バレーボールを選んだ理由と、なぜバレーはおもしろいのか?

今、バレーボールをやっているあなたは、なぜ、数多(あまた)ある競技の中から、バレーボールを選んだのですか?

 

「親がバレーをしていたから…」、「友達に誘われてなんとなく…」、女性だったら「バレー部しかなかったから」とか、いろいろな理由でバレーを始めて、今も続けている…。

 

僕がバレーを選んだ理由は、ハッキリしています。

 

逆転が可能なスポーツだったから。

 

いわゆるポイント制の競技です。

 

これは、たぶん、インドアスポーツでは、今も他にないですよね?

 

逆転可能なスポーツって、他に何が浮かびますか?

 

真っ先に挙がるのは『野球』ですね。「野球は9回ツーアウトから」って言うし。

 

この他のチームスポーツは、多くが時間制の競技です。

 

サッカーやバスケットボールでも、『奇跡の大逆転!』と言われる名勝負はたくさんありますが、残り時間1分で、大差がついていたら、ほぼ逆転は不可能です。

 

卓球やテニスなどのダブルスをチームスポーツと括れば、時間制のスポーツではないので、逆転可能なチームスポーツに加えられますが…。

 

野球の場合、ピッチャーへの注目度が高く、試合の展開もバレーほど速くないので、僕はさほど魅力的に感じませんでした。

 

たまたま幼稚園の時に、テレビで『ワールドカップ’77』を観て、めまぐるしい試合展開と、体育館ならではの観客の声援大きさや臨場感を目の当たりにしたのがきっかけです。

 

静観な雰囲気で行われるテニスを観るのも好きだし、特にシュテフィ・グラフは大好きなアスリートの1人で、ラケットもグラフと同じダンロップのものを買い、グラフがラケットをダンロップからウィルソンに変えたら、僕も変えてました(笑)←余談ですが…

 

でも、バレーは、誰かのため、チームのために、身を投げ出して、みんなで力を合わせて戦うイメージが強く、幼いころから、「いつかはバレーボール選手になるんだ」と決めていたのです。

 

僕がバレーを始めたころは、ボールは白、15点のサイドアウト制(サーブ権ありのやつ)。極端に言うと、0-14からでも逆転の可能性がありました。

 

国際大会では、9-14から女子のジュニア?かユニバ?の代表が、中国を逆転で破って金メダルを獲ったり、最近(2008年ですが)では、北京五輪世界最終予選で、日本男子が24-17からイタリアに大逆転負けを喫したり、大差をひっくり返されたこともあります。

 

自分の経験でも、11-23から逆転で勝ったこともあり、逆転劇はバレーならではの醍醐味かな?と…。

 

サッカーやバスケは、僅差であれば短時間でひっくり返る面白さはありますが、試合終了数分前に大差がついてて、「あきらめるな!」って言われても…。って思っちゃうわけです。

 

ラリーポイント制が導入され、大差の逆転劇は難しくはなったものの、今でも他競技よりは逆転の可能性は高く、現に国際大会でも大逆転劇は起こっています。

 

逆転する時、される時、いわゆる『流れ』の行き来はスリリングだし、渦中にいる選手の心理状況は、追い上げる方はイケイケだったり、追いつかれる方は焦ったり、チームメイトをなだめたり、いろんな感情が湧きあがります。

 

たぶんですが、自分がサッカーやバスケを選んで、残り数分、大差で負けていたら、「最後まで諦めず、全力でプレーする」なんてできないんじゃないかな?と思うんです。次のことを考えて体力を消耗しないように、必要以上に追いかけたりもしなくなったり…。

 

でも、もし、自分が、サッカーやバスケの指導者の立場だったらどうでしょう?諦めムードで試合している選手たちがいたら、怒鳴り散らすはず(笑)

 

なんたる理不尽…。

 

10分あったら頑張りますよ。残り時間から逆算して、「何分前までに何点取ればいける!」とか、いろいろ考えたりもすると思います。でも、あと2分、あと1分って時に、サッカーで3点、バスケで10点差があったら、諦めるべ!(個人的主観)

 

でも、↑こんな選手と同じチームでやりたくないですよね?

 

だから、バレーボールを選んだのです。と、正当化してみる(笑)

 

また、30点を超えるような、ジュースジュースの大接戦もまた、バレーのおもしろいところ。

 

こんな時は、チームの集中力が最高潮に達し、凡ミスも少なく、次々とファインプレーが続く一進一退の攻防は、本当にシビレます。

 

ちなみに、石川祐希選手がバレーを選んだ理由は、「なんとなく」だそうです。両親がスポーツをしていた関係で、何かスポーツをするよう勧められたが、最初は「何もやりたくない」と言ったそうで、地域の少年野球を始めるもしっくりいかず、お姉さんの所属していたジュニアバレーの練習に行って、スパイクを打ってみたらできちゃったとか。そして、小学校で友達と部活を選ぶ際、バレーかバスケか悩んで、なんとなく「バレーにしよっか」となったらしい。

 

でも、その後の活躍は周知のとおり。

 

そして、彼は、バレーのおもしろさについてこう語ります。

 

「ボールを触っている時間が、他競技より少ない。一瞬、一瞬の間に判断し、道具を使わずに身体だけで点をとっていく。その一瞬を安定させるのが難しいけど、できるほどに楽しい」

 

なるほど…。そういうアレね…(笑)

 

野球にも、サッカーにも、バスケにも、その競技のおもしろみや楽しさってあると思うけど、人それぞれに違って当り前。でも、たまにはそれを考えてみると、頑張るモチベーションになるんじゃないでしょうか。

 

始めたきっかけはどうでもいいと思います。でも、その競技に魅せられ、オモシロい、楽しいと思ったから続けている。じゃあ、自分がそう感じる理由はなんなんだ?

 

「仲間と力を合わせられるから…」とか、「じゃあ、○○でもええやん。別にバレーじゃなくてもええやん」ってツッコめるような答えなら、まだその魅力に気付いていないのかも?

 

『バレーじゃなきゃダメ』な理由…。

 

それは、後から見つかった答えでもいいと思うし、これから探してもいいと思うので、一度考えてみてください。

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

『実りの秋祭り』予約状況と9/5レッスン報告

昨日、久しぶりにCDというものを購入!

 

グラチャンバレーのテーマソングである、ポルノグラフィティの歌う『キング&クイーン』です。

 

はい、ミーハーですけど、何か??

 

早速、今日のレッスンからBGMで流れるはずぅ!

アゲアゲ↑↑↑でレッスン頑張りましょう!

 

 

『大阪校 実りの秋祭り』まで約2週間となりました!

 

今年も、多くの方にご予約いただき、大変感謝しております。

 

最大の特典でもある『チケット1枚で2コマ受講可能』を最大限に活かして、お得に受講していただけたらと思います。

部活の関係等で1コマしか受講できない子も多くいるようで、その子たちには、「チケットを半分に破って…」と言いたいところですが、1コマ受講の場合もチケット1枚となりますことをご理解いただきたいと思います。

 

なお、コーチ増員に伴い、若干の空きがございます。

 

11:00-11:50 プライベート ビギナー&サーブコース 各1枠

12:00-12:50 プライベート ビギナー&レシーブ&スパイクコース 各1枠

13:00-13:50 プライベート ビギナー&レシーブコース 各1枠

14:00-15:30 グループレッスン&ゲーム 残り13枠 ※コーチ5人が揃い踏みでゲームを盛り上げます!

15:50-16:40 プライベート ビギナーコース 残り1枠

16:50-17:40 プライベート ビギナーコース 残り1枠

17:50-18:40 プライベート レシーブコース 残り1枠

18:50-19:40 プライベート 満員 m(_ _)m

19:50-21:20 グループレッスン&ゲーム 満員 m(_ _)m

 

※ビギナーコースについては、なるべく自由度高く、臨機応変に対応させていただきます。

 

9/5は午前中に扇町プール体育場でママさんレッスンでした。チームレッスンのない2コマ開講でしたが、満員でプライベートレッスンをじっくりご指導させてもらいました。

 

京都からロボコップさんや、主食がどん兵衛とグミという会長、ツボ子ちゃんなど、個性豊かなメンツが集まったので、最後にみんなで複合練習。レッスンでやったことをすぐに流れの中で発揮できていて、なかなか良いレッスンができたと思います。

 

夜間は西成スポーツセンターで久しぶりに小6男子Sのビギナーコースを担当しましたが、やっぱりSとのレッスンは楽しいです!

 

ちょっとだけお兄ちゃんになり、声も出るようにもなってきました。

 

Sには、「バレーボールは相手を思いやってプレーするスポーツだよ」ということを、常日頃から教えてきた成果も出てきて、優しいパスや、声かけなど、随所に思いやりのプレーが見られるようになりました。

 

実りの秋祭りにも参加予定で、ゲームレッスンにも予約があったので、試合の中での動きを中心にレッスンしました!目標は、「1本スパイクを決めること」なので、頑張って達成して欲しいですね!

 

最近のスパイクコースでは、『胸を張ること』と『魔法の左手』を特に意識して指導しています。僕が初めて誰かを指導する時、体重移動を使い、身体全体でスパイクを打つことを指導するんですが、床の上で体重移動するのは簡単ですが、「空中で体重移動って、どうすんの?」という課題がありました。それを解消するのが、『胸を張ること』なのです。ジャンプした際、空中で胸を張れば、自然と体重が後ろにかかり、左手が上がります。そして、その左手を引くことで、体重を前に移動させることができ、空中での体重移動を理解してもらえることに気付きました。

 

スパイク練習していると、どうしても肩や腕、そして手や指先まで力が入ってしまうもの。

 

できるだけリラックスした状態で打つために、意識ポイントを胸や左手に置くようにすると、意外とハマるものです。

 

自分の練習でも、最近やっていて特に成果を感じているので、間違ってはいないかなと…。

 

是非お試しあれ!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

グラチャンバレー開幕と9/3レッスン報告

9月に入り、朝晩すっかり過ごしやすくなってきて、バレーするには絶好の気候になってきました。特にオーカの夜間レッスンは、涼しい時間帯。

 

暦の上だけでなく、何かを始めたくなる秋、実りの秋が近づいてきました。

 

この夏、頑張った人は、その成果を実らせる時期です!

 

そして、昨日から今年唯一の国際大会『グラチャンバレー』も開幕しました!

 

ゴールデンタイムでのテレビ放映があると、にわかに世間も盛り上がり、昔やってた人も久しぶりにやりたくなったり、何か運動しようかな?と思っている人がバレーを選んだり、スター選手に憧れて、子供たちがバレーに興味を持って、バレー人口が増えたりするものです。

 

今回は男子の活躍にも期待したいです。

 

すでにバレーボーラーなあなた!

 

せっかくの放映をいち視聴者として眺めていませんか?

 

バレーボーラーなら、一人の選手の動きを目で追ったり、展開を見ながら、セッターになったつもりで、ゲームメイクを考えたり、玄人目線で試合を見てみてください。

 

昨日は、初戦の韓国をストレートで撃破し、幸先の良いスタートを切りましたが、今日から、全チームが世界ランクは日本より上位。この後の試合を全敗で終える…なんてことも十分考えられますが、各国とも、次のオリンピックに向けて、世代交代している時期でもあるので、勝つ可能性は十分にあると思います。

 

ポスト・木村沙織の呼び声高い古賀選手や、竹下さん引退後、正セッターを務めていた宮下選手をケガで欠く日本チームですが、全員バレーで、なかなか良いバレーをしてくれています。

 

ひとつだけ気になるのは、ディグ(スパイクレシーブ)です。佐野ちゃんの抜けた穴だけは、いまだに埋められていない気がしてならないと感じているのは僕だけ?!

 

ただ、今回リベロに起用されている井上琴絵選手は、二段トスが上手ですね。セッターの上げたボールをアタックラインを踏み越えながらジャンプトスするシーンが何度もありましたが、かなり打ちやすそうなトスを上げていると思います。

 

ディグは僕の個人的期待値より低いですが、レセプション(サーブレシーブ)の返球率は、かなりのものだと思います。ここ10年くらいでは最高レベルなのでは?新鍋選手内瀬戸選手が素晴らしい返球を見せています。

 

今の日本のテーマのひとつである、「レセプションからのポイント率を上げる」ためには、欠かせない2人って感じです。

 

中田監督が、テレビの解説なんかで、実況の人に「今日のポイントは何だと思いますか?」って聞かれると、必ず「サーブレシーブですね」と答えていたので、中田監督のサーブレシーブへのこだわりを象徴するテーマだと思います。

 

内瀬戸選手のプレーなどは、「守備ができれば、チームに欠かせない存在になれる」「たとえ身長が低くても戦える」ことを証明してくれているので、自分に置き換えて見てみると、自分に足りないところなども見えてくるのでは?

 

頑張れ!ニッポン!!

 

さて、9/3(日)は、箕面市の稲スポーツセンターでのレッスンでした。

 

決して、便利のいい場所ではないんですが、いつもこの会場は満員!月1-2回しか施設が取れないのがもったいないくらいです。

 

1コマ目は、これまた神戸から新規で中2女子Kが受講に来てくれました。

 

小柄ですが、ジャンプ力もあり、水泳をやっていたためか、体幹もしっかりとしていました。中1女子Yと一緒にスパイクの基本を指導しましたが、2人とも説明を良く聞いて、一生懸命取り組んでくれました。

 

Kについては、肩の力があるため、どうしてもそれに頼り過ぎていたんですが、意識ポイントを変えながらアプローチすることで、見違えるようなスパイクを打ち、保護者の方もビックリされてました。

 

神戸から通うのは難しいかなと、入会に迷っておられましたが、「たった50分でこんなに変わるなら…」と、ご入会いただきました。

 

このブログも読んでいただいていたようで、三好コーチや砂取コーチの悪口いっぱい書いてて良かったなーと…。

 

そして、3コマ目は、同じく神戸の中2女子お笑いコンビA&Rの組み合わせ。

 

オーカのレッスンでは、ネコ被っておとなしい2人ではありますが、僕には最近はちょいちょい反抗的な態度も見られるようになりました(笑)

 

でも、僕、Aにまでイジられるようになってしまったら、ココでやっていけない…。

 

先日の試合で、初挑戦したAクイックはウンコスパイクだったそうで、普通に上げられたと言っていた2人。この日は、よりコンビが合うように、まずはチャンスボールがしっかりAの元に返った時に合わせられるように練習しました。

 

Rには、ボールを追いかけるようにセッターの近くでジャンプする位置やタイミング、Aには、アタッカーのヒットポイントに『置く』ようなトスを指導。より実践に近い形でコンビを合わせ、時折、良い速攻が打てるようになっていきました。

 

Rは、後半になると体力切れで全然跳ばなくなってましたが、ジャンプのコツも掴んだようで、次回までにしっかりコンビを合わせておいて欲しいです。

 

↓↓↓グラチャンバレーのテーマソングポルノグラフィティ『キング&クイーン』、珍しくジャニーズじゃないですね。フジテレビじゃないからです(笑)

女子選手じゃなく、男子選手がMVに出演している点も、男子への注目度の高さを実感します。

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

8/末レッスンあれやこれや

先週は水曜に東住吉スポーツセンターで、夜間レッスン。木、金と朝にママさんレッスンを行い、土曜は枚方市民センター(僕はお休み)、日曜は箕面市稲スポーツセンターで夜間レッスンでした。

 

8/30(水)東住吉

この日は8月だけで3度、愛媛から受講に来てくれた姉弟が、夏休み最後のレッスンに。

実は、初回(4月)、こちらの手違いで、ご迷惑をかけてしまったことがあったのですが、それでも、こうして大阪まで受講に来てくれ、嬉しい限りです。

 

きっともう受講には来てくれないかなーと、残念に思っていたんですが、5月に再度受講に来てくれ、その後も月に1度くらいのペースで来てくれています。

 

初回の分を挽回できるように、一生懸命(といっても、いつもどおりに)ご指導させていただき、大阪校のレッスンに価値を見出してくださったのかと思えば、僕らのモチベーションも上がります。

 

部活でも少しずつ変わってきたようですが、レッスンで見せた成果までは、発揮できていないようで、この夏の成果を普段の練習や試合で発揮できるよう、より実践に近い形でレッスンしました。

 

さすがに、ちょっと疲れが溜まっているのか、どこか身体の調子が良くないのか、精彩を欠きましたが、必死に3コマ頑張ってくれました。

 

砂取コーチとも、終わってから「S、今日ちょっと疲れてたんかなー?足引きずってたような気がしてんけど…」と話してました。

 

前回のレッスンで、見違えるようなスパイクを打っていた印象があったので、保護者の方も、「あんなスパイクが打てるんや」と目を丸くしてたんですけど、部活では、セッターとのコンビが合わず、難しいボールへの対処ができていないとのこと。

 

「前回、関コーチに教わったことを意識してやっているようには見えるんですけど、なかなかセッターと合わないんですよね…」

 

実践の動きに近付けると、やや戸惑いもありましたが、オーカのレッスンでノウハウを詰め込んで、普段の練習で自分のものにするという理想的な受講スタイルを本人も理解しており、しょっちゅう通える距離ではないので、一生懸命取り組んでくれているのが伝わりました。

 

さらに、3コマ目には、小学生男女のビギナーコースを担当。

 

なんかねー、最近、自分自身、ややテンション高めな気がしていて、一緒に遊びながら、『終わったらちょっとできるようになっちゃってる』レッスンができている気がします。

 

小3女子は、新規で受講に来てくれたんですが、ジュニアバレーを辞めてしまい、それでもバレーは続けていきたいとのことでした。

 

辞めた理由はどうでもよくて、まずは笑顔になってくれるように…と思い、ゲーム感覚で楽しめるメソッドを小2男子のRと一緒にやりました。

 

小2男子Rは、2コマ目で有田コーチにボール遊びをいっぱいやってもらっていたので、僕のレッスンでは、バレーボールの基本を交えた内容にバージョンアップ。

 

保護者の方も、「あんなに楽しそうにやっていて、こっちも楽しかったです」と言っておられました。

 

帰り道で、砂取コーチに「最近、ちょっとテンション高い気がすんねんけど…」と言うと、「いつもです」とあっさり…。

 

まぁ、いつもと変わらず、ちゃんとやってるってことで、褒め言葉と受け取っておきます…。

 

8/31(木)は扇町プール体育場でママさんレッスン。

 

木曜開校のママさんとあらば、すかさず大阪校に来てくれるロボコップさんと、久しぶりに来てくれた京都ママさんのKちゃんのスパイクコースを2コマ目に担当。

 

2人とも、よくブログを読んでくれているので、『意識ポイント』だけに集中して、いっぱい失敗してくれたせいか、最後は目標の『バシッ!』というスパイクを何本も打って、思わずハイタッチしてました!

 

この2人の担当時は、イジリにイジってしまうのですが(笑)、ホメるとこはちゃんとホメるのです!

 

チームレッスンは少人数で中身濃いめの内容。前半のボール遊びでは、一番器用そうなSさんが、超ウンコだったことは内緒です…。

 

せっかくPTAの集まりを免除してもらって参加したのに、踏んだり蹴ったり…(笑)

 

中盤以降、ブロックとレシーブの連係をやってからゲームをしたためか、かなり良いラリーが続きました!

 

チームレッスン後には、居残りプライベート。

 

予約時は、僕と砂取コーチだけ残って、三好コーチは早退予定でしたが…。

 

主食がどん兵衛の会長Mちゃんが、「スパイクコースって空いてますか?」と…。

 

たぶん、帰る気満々だった三好コーチが凍りついたのは、言うまでもありません。

 

いえいえ、こうやって残って追加受講してくださるのは、ホンマにありがたく嬉しいことなんですよ。

 

でも、肝心の居残り志願したMちゃんは、後半ガス切れ…。ヘロヘロになって、最後は全然跳べてませんでした(笑)

 

「今日、何も食べてないから、しんどい…」

 

そらそうやろ。もう15時前ですけど!

 

ってか、大阪校のママさん、キャラ立ち過ぎ!

 

その分、楽しんでますけどね。

 

終わってから、僕も砂取コーチと腹ごしらえに。扇町でのレッスン後は『いきなりステーキ』でステーキを食うのが定番になりつつあり、肉のマイレージカードも結構貯まってきています(笑)

 

もちろん、先輩と思われていない僕がごちそうしたんですが、食べ終わって店を出る時、砂取コーチに「ごちそうさまです」と言われ…

 

思わず、「(ごちそうさまって)思ってないやろ?」と…。

 

「思ってるわ!心歪んでる!」←タメ口やん

 

だって、最近、僕、三好コーチ&砂取コーチに、たぶん空気と思われているような扱いなんやもん。一生懸命レッスン盛り上げてんのに、冷ややかな目ばっかしやがって!!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

【お知らせ】『大阪校 実りの秋祭り』 受入増員のお知らせ

皆さま、『大阪校 実りの秋祭り』のご予約はお済みでしょうか?

 

といっても、ほぼ予約が埋まってしまい、参加をお考えの皆さまには、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

ってことで、コーチの増員調整ができましたので、一部の時間帯(11:00〜18:00頃の時間帯)の受入を増員したいと思います。

 

一斉メール送信予定はありません。

 

このブログをご覧いただいている方だけに、先にお知らせしておきます。

 

システム反映後、すぐに予約受付スタートしますので、こまめにチェックしておいてくださいね。

 

予定では、9/2(日)の午前10:00頃にシステム反映予定で、本部に依頼しています。

 

なお、優先キャンセル待ちの方は、自動的に予約が反映されますので有利ですが、キャンセルができませんので、ご注意ください!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

8/29レッスン報告

8/29は西成スポーツセンターで夜間レッスンでした。

 

たぶん、この夏休み一番レッスンに来てくれていた神戸の中2女子Aが、ついにやってくれたみたいです!

 

保護者の方からの報告でしたが、先日の大会で3位になったと。

 

やや興奮気味で、「勝ったんです!区の大会なんですけど、3位になれたんです!練習してきたRちゃんとの速攻も1本決めることができて、Rちゃんのお母さんと感動してました!バレーって、ほんとオモシロいですね!」と…。

 

当の本人は、はにかむだけでしたが…(笑)

 

でも、練習したことが試合で発揮できること、できなかったことができるようになった感激が、スポーツの醍醐味ですね!

 

ずっと、コーチ同士でも、「こんだけ練習してるんやから、結果が出てくれるといいね」と話していたので、僕も感激しました。

 

レギュラーにも、ほぼ定着といっていい感じにもなってきたようなので、この夏頑張った成果が、秋にどんどん成果として表れてくるんじゃないでしょうか。

 

先日から始めたジャンプフローターサーブも、「もう普通のフローターは打たない!」と言っているそうで(たぶん)、どんどんスキルアップしていって欲しいなと思います。

 

2コマ目は、中2女子Tと小5女子Mのトスコース。

 

Tは合宿前にはかなり通ってくれてたんですが、宿題が終わらず、8月後半はなかなか来れなかったようです。Mは、先日、「実は左利きだった」と衝撃の事実を明かされ、2年間もコーチたちを手玉にとってだまし続けた小悪魔女子です(笑)

 

2人ともライトに入ることが多く、トスを上げる機会も多いということでトス練習。

 

セッターの動きというよりは、ライトプレーヤーとしての動きを意識したトスの練習を行いました。セッターが1本目を触った時や、レシーブがライトプレーヤーの方へ飛んできてトスアップする機会は多く、ライトのポジションはスパイク、レシーブ、トス、さらには機動力なども求められる難しいポジションです。

 

ところが、ライトのポジションというのは、左利きの専門か、チームであまりできない子が任されるポジションとなっていることも少なくありません。

 

でも、ホンマは、一番何でもできないとアカン重要なポジションであり、ライトプレーヤーのしっかりしているチームは強いです。

 

どういった経緯で、ライトを選び、選ばれたかは重要ではありません。ライトポジションをやるからには、それだけ責任も重大だということを念頭に置いて練習に取り組んでもらいたいなと思います。

 

オーバーでの二段トスはもちろん、アンダーでのトス、どこにどんなボールをトスするのが良いのか?を説きながらレッスンしましたが、苦労しながらも、手本で見せた形を真似ようとしてくれました!

 

3コマ目は、先日浪速区小学校にも来てくれたイケメンハーフ大学生のスティーブ(仮名)と、大学受験の二次試験をバレーで受験するAのスパイクコース。

 

久しぶりに、男子2人だけのスパイクコースだったので、ネットを230cmに上げて打ちました。

 

低いネットでも学びはあるとはいうものの、低いネットばかりでのレッスンが続いていたので、男子のネットでレッスンできるのは貴重な時間。2人とも、この日はすでに2コマ受講していたので、すぐにスパイクを打つことに。

 

Aは、基本的に3コマ目になると、かなりバレーボーラーぽい動きになるんですが(笑)、左利きのAにとっては打ちやすいはずのライト打ちが、なかなか思うように打てず…。逆に右利きのスティーブもレフト打ちに苦労していました。

 

そこで、あえて右利きのライト打ち、左利きのレフト打ちを練習することで、自分の利き手の前でボールを捉えることを意識。「今、自分がどこでボールを捉えているか?自分の打点がどこなのか?ちゃんと覚えて!」

 

あえてレフトとライトを交互に打つことで、自分の打点を知り、同じ打点で打つように意識させると、徐々に打点も高くなり、両サイドから良いスパイクを連発!

 

「うまくいかない時、同じことを繰り返すよりも、逆のポジションを打ってみることで、わかることがあるから、困った時はやってみて!」とアドバイスしてレッスンを終えました。

 

スティーブは今日にもスイスに帰国するそうですが、来年の夏また来てくれるとのこと。「楽しかったから、冬も帰って来ようかな?」なんて言ってました!

 

Aもまた、来年の今ごろは、帰省中に顔を見せてくれてたりして…(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

2017年夏…あなたの過ごし方は?

本日、24時〜、『実りの秋祭り』予約の受付です!

9月の予約、ほとんど埋まっているので、かなり競争率が高いかもしれません。ご注意ください!

 

祭りだ!!祭りだ!!\(^○^)/

 

って、言っておきながら、全然予約入らんかったりして…(笑)

でも、昨日のこのブログのアクセスは1,000人超、今朝、全会員さんに一斉メールが送信されています。

 

さて、ここ最近、ユースだ、ジュニアだの世界大会が開催されているのを、みなさんご存じですか?さらにユニバシアード大会も開催されています。

 

先日までシニア男子はワールドリーグがあって、アジア選手権があり、シニア女子はワールドグランプリがあって、アジア選手権がありました。何年かぶりに男女揃ってアジア王者になったのは、明るいニュースです。

 

そこに、ユースが〇〇を破って銅メダル、ジュニアが○○に敗れて〇位決定戦へ…と、いろんなニュースが錯綜するから、誰がどのカテゴリーに属し、どんな成績なのか、まったくわかりません。

 

つい昨日も、ユニバ代表男子がウクライナを破って銅メダルを獲得したとか…。

 

誰か、整理して!

 

って、言っても、誰も教えてくれへんから、自分で整理しました。

 

そもそも、ユースとジュニアの違いすらわからへん人もおるんちゃいます?そこにユニバシアードまで加わったら、何がなんやら…。

 

シニア代表はいわゆる日本代表、全日本男子、全日本女子と呼ばれているチームです。

 

その下(いわゆる若者チーム)にジュニア(23歳以下)があり、ユースは19歳以下のチームです。ユニバシアードは簡単に言うと『大学生のオリンピック』です。

※年齢制限は、男女で1歳違ってたり、他の競技は基準が違ってる場合もあるみたいなので、ハッキリとした線引きがあるわけではないのかも?

 

ちなみに、実力があれば中学生でもシニア代表に選ばれることもあるし、19歳だからといってユースしか出れないわけでもありません。ユニバシアードについては、国?が認める『大学』に通っている学生だけが出場できるので、高卒でプレミアリーグに行った子とかは代表にはなれないみたい。

 

こんな世界大会が、同時期にあちこちで開催されるというのは、何か意味があるんでしょうか?

 

だって、19歳で超実力のある大学生がいたら、ジュニアでもユースでも、ユニバでも出れる。当然、一番価値のある大会に出るんでしょうが(何を以て価値があるかは別として)、これって、ホンマに23歳以下の世界一なん?ホンマに大学生の世界一なん?ってことが言いたいわけです。

 

だって、時期がずれてたら、すんごい実力のあるエースが、ユースの大会にも、ジュニアの大会にも、ユニバの大会にも出れるんちゃうん?それって、多少結果が変わってくるのでは?

 

それとも、国の選手層の厚さを競っているんやろか?まぁ、そんな話がしたいわけちゃうねんけどね。

 

男女ともに、このあたりの若年層は、日本は結構強くて、メダルを獲得したり、上位に食い込んでいます。

 

これは、バレーだけじゃなくて、他の競技にも言えること。

 

しかも、若ければ若いほど、強い!

 

これって、小さい子のスポーツをする環境が整っていることの証なのではないでしょうか?

 

つまり地盤はあるってことです。

 

これが、シニアチームになると、海外に水を開けられているいる競技もあれば(陸上やバレー)、シニアも世界のトップとして活躍できる競技もあります(水泳、レスリング、野球などなど…)

 

体格差が大きく関係する競技である陸上やバレーが、外国に劣るのは仕方ない…。

 

果たしてそうなんかな?

 

水泳かって、体格も関係するし、野球もそうですよね。

 

体重制限の設けられているレスリングや柔道は、同じ体格で勝負できるから、技術の高い日本が強い。

 

果たしてこれもそうなんやろか?

 

僕は、やっぱり、日本の教育制度なども大きく関係しているような気がしてなりません。

 

以前、このブログでも紹介しましたが、ブラジルの名コーチが「日本のジュニアは素晴らしい。でも、一番心身が成長する時期に、『受験』で、競技を長期間休むことは疑問だ」と言っていました。

 

さらに、「受験で勉強しなくても、スポーツは学問以外のこともいっぱい学べる」と…。

 

最近の若い子たちが、「十代がスゴイ!」と言われ、世界で活躍できているのは、素質や才能のある選手が、競技に専念できる環境が、少しずつ整ってきていることもあると思います。

 

勉強は後回しにして、才能を開花させ、伸びに伸びる時期に、めいっぱい成長できた子が、世界で活躍できているのかもしれません。

 

卓球の伊藤美誠ちゃんや、平野美宇ちゃん、張本くんなどなど…。

 

でも、この子たちは、卓球ばっかりやってるからバカなのか?(語弊のある表現でスミマセン)

 

全然違います。メディアの受け答えを聞いていても、かなりしっかりしています。

 

学校の成績がどうかは知りません。でも、スポーツを通じて、言葉を覚え、コミュニケーション力を身に付け、しっかりした対応ができます。

 

たぶん、海外に行くことが多いから、英語もしゃべれるようになってるでしょうし、勝手に勉強もしていきます。

 

勉強って、後からでもできるけど、心身が成長する時期というのは限られているのです。

 

確かに、成功を収めることのできる人は、限られた人だけかもしれません。成功しなければ、学歴社会の名残がいまだにある日本は、生きにくいのかも?

 

実際、勉強をしっかりやってきた成績優秀者が、今の日本の技術力を支えているのかもしれません。

体格で劣る日本人が、技術で補うことができているのもまた、日本の技術力が高いからというのも一理あるでしょう。

 

でも、「全然、勉強してこなかったから、まったくの初心者レベル」という人が英会話を勉強して、海外に行って、1-2年もすればペラペラになったり、畑違いの仕事に就き、1から勉強を始めて宅建の資格を取ったり、そんな成功者の話、そこらじゅうにあります。

 

要は、本人のヤル気があれば、勉強なんて、いつ始めても、遅いってことはないんじゃないでしょうか。

 

一方、心身が最も伸びる時期に、無理矢理に机に向かわされて、成長の機会を逃しているのは、もったいない気がしてなりません。

 

かといって、「じゃあ、あなたが責任もって、世界レベルに育ててくれ、引退後の生活も保証してくれるんですか?」なんて言われると、責任逃れしたくなる僕なのですが…(笑)

 

ただ、世界と戦える選手になれなくても、心身が最も伸びる時期に、やりたいことに熱中できる環境を作ってあげることが、子供を最大限に伸ばしてあげられるんじゃないかなー?と、僕は無責任に思うわけです…。

 

某強豪校に推薦で進学した高校男子に話を聞くと、夏休みの宿題がないそうです。

 

それだけ、学校が競技に集中できる環境を作ってあげているのか?「宿題がない」というのが、果たして正解なのかはわかりませんが、部活以外の時間を自由に使えることは事実です。

 

勉強に充てるも良し、コソ練に充てるもよし、友達と遊んでリフレッシュするもよし、身体を休めるもよし…。

 

選択肢がいっぱいあるということだけは、子供にとってメリットも大きいのではないでしょうか。

 

多くの子供は勉強が嫌いだと思うので、進んで勉強する子は少ないと思いますが、必要に駆られれば、子供は自分で勉強しだすもの。

 

無理強いした勉強させる環境よりも、自分で気付いた時の方が、効果も高いような、そんな気がします。

 

要は、時間の使い方。限られた時間をどう使うのか?

 

17歳の夏は今しかない。10歳の夏も、25歳の夏も…。

 

今、自分が成長過程のどこにいて、何をするのがベストなのか?

 

のんきに過ごすこの一瞬を、一生懸命生きている人間がいるということを忘れてはならないと、僕は思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

『オーカ大阪校 実りの秋祭り』開催決定!

近日、予約受付一斉スタート!!(たぶん、8/30頃の予定です。一斉メール配信予定)

 

昨年に引き続き 『オーカ大阪校 実りの秋祭り!』 の開催が正式に決定しました!

 

昨年はミニイベントと位置付けてましたが、もはやミニじゃありません(笑)


今年も多くの方が、大阪校の仲間となりました。関西オーカカップ、ビーチバレー&バーベキューイベントなど、多くの方にご参加いただき、大阪校もますます盛り上がっています。

つきましては、日頃の感謝の気持ちを込めまして、昨年も好評だった『実りの秋祭り!』を開催!

 

しかも、先日の『24時間テレビ』24時間マラソンに挑戦したブルゾンちえみに影響を受けた三好コーチが、頑張るみなさんを応援するため、12時間マラソンに挑戦するそうです!たぶん…。

 

夏の暑い中、頑張ってきた練習の成果を実らせる秋。ガッツリ練習!たっぷり笑って!ぐったり疲れる!そんな一日にしてください!

とき:9月23日(土・祝日)
時間:11:00〜21:20
 ※参加時間自由 

場所:浪速区小学校(ご予約いただきましたら、会場名等詳細をお知らせメールで送信させていただきます)
特典チケット1枚につき2コマ受講可能! ※もちろん1枚で1コマ受講も可能です
特典⊃卦の方は当日入会後、特典,鯏用 ※1コマのみの体験受講の場合は通常どおりです。

特典グループレッスンが90分(いつもより30分長い)で、ゲームレッスンも付いてお得!(プライベートレッスン1コマと同じ扱いです)

 

【当日のスケジュールについて】
11:00〜11:50 プライベートレッスン
12:00〜12:50 プライベートレッスン
13:00〜13:50 プライベートレッスン
14:00〜15:30 グループレッスン&ゲーム 『拾って、つないで、楽しくバレーボール』 三好コーチ
15:50〜16:40 プライベートレッスン
16:50〜17:40 プライベートレッスン 
17:50〜18:40 プライベートレッスン
18:50〜19:40 プライベートレッスン
19:50〜21:20 グループ レッスン&ゲーム 『スパイク大好き!〜スパイクの基本をマスターし、簡単なコンビでポイントを取ろう』 関コーチ


※予約状況によって、プライベートレッスンの受け入れ人数は、増員できるようコーチシフトを調整中。予約がいっぱいになっても、あきらめないで、こまめにチェックしてください! 

午前中は家族の予定があるから…という方は午後からガッツリ!
午後は部活があるから…という小中学生は午前中だけ受講して、夜のGAMEに!
夜はチームの練習があるから…という方は日中のプライベートレッスンで良いイメージを持ってチームの練習へ! 

グループレッスンはプライベートレッスンで培ったスキルを、集団の中で発揮することを目的としています。

イベント時は、グループレッスン受講者で即席チームを編成し、みんなで楽しくゲームをします。

いつもよりボリューミーな内容なので、かなりお得です!
大阪校のコーチは終日フルパワーで頑張りますので、是非お越しくださいネ!

校内に駐車はできません。公共交通機関でお越しいただくか(JR芦原橋から徒歩5分)、近隣のコインパーキング(600円/24hあり)をご利用ください。

 

〜今後の流れ〜

 8/30 一斉メール送信予定

◆8/31 予約受付開始(8/31、0時一斉スタート ※明日の夜12時です!)

 

現在の9月の予約状況より、すぐに予約が埋まってしまう可能性がありますので、頑張って夜更かししてください!(笑)

 

以下、9月のグループレッスン&チームレッスン予定です。

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

8/26レッスン報告〜衝撃の事実…

先週末は浪速区の小学校でレッスンでした。

 

なんと、海外からレッスンに参加してくれました。

 

現在、外国の大学で勉強しているハーフの男の子で、夏休みで帰省中にレッスンに参加してくれました。

 

僕、英語ペラペラなので、普通に会話できました!三好コーチと、砂取コーチは、ペラペラじゃないのに、会話できてたから…。

 

あ、この子が日本語ペラペラやったんかも??(笑)

 

すごく、受け答えもハッキリしていて、素直な好青年!僕は3コマ目にスパイクコースを担当しました。

 

1コマ目は、新規の社会人男性と、兵庫県から来てくれた小6男子Rのビギナーコース。

 

Rはビートルズみたいな名前なんで、音楽の道に進んでもらいたいという親の願いがあったのかな?と思いながらも、バレーを選んだ親不孝ものです(笑)

 

Rを初めて担当したのも僕だったんですが、かなり精悍な顔つきになってきました。

 

社会人男性とのパートナーで、序盤にボール遊びをやったんですが、やっぱ、子供の方ができるようになるのが早い!

 

オーバーパスをしながら、寝転んで起き上がるというドリルも、なんのそのでやってのけてました!

 

チームではレフトバックに入っているそうで、社会人男性もレシーブの基礎を学びたいとのご要望だったので、レシーブ練習を中心にやりました。

 

社会人男性は、やや緊張気味だったのか、身体がカチコチ(笑)関節が曲がるべき方向にすら曲がらないほど…。

 

しかしながら、多くの気付きがあったようで、「とてもためになりました。明日、自分のチームの練習があるんですけど、早く、今日練習したことをやってみたいです!」と…。こういう反応は嬉しいですね!

 

2コマ目は、同じくRのスパイクコースを担当。

 

チームではレフトバックを守りながらも、バックアタックを練習しているそうで、スパイクの基本的動作を中心に、最後は流れの中での動きまで。

 

最近、『胸を張る』動作を意識する指導をやってますが、Rにも効果てきめんで、最初はハエの止まるようなノロノロスパイクでしたが、徐々に体重の乗った力強いスパイクを数本決めてました!

 

ただ、成功率が低めだったので、『連続ミスをしないこと』を目標に、「ネットを越えているうちは、どんどん打っていいけど、もし失敗したら、次のボールはどんな形でもいいから、必ず相手コートに返球すること」を約束。

 

普通、こう約束しても、他の小学生は無理矢理打ってしまって連続ミスするものなんですが、Rは自信のないボールは確実にパスで相手コートに返球して、絶対連続ミスをしませんでした!

 

連続ミスをしないことで、その後のスパイクを思いきり打てていたし、こういうことがしっかりできれば、チームの信頼も高くなりますね。

 

自分の所属する社会人チームでも、「3点取るけど5点ミスで失点する」子がいますが、どんなにすごいスパイクで3点取っても、ミスが上回ると、げんなりしてしまうものです…。

 

ミスの少ない選手は『計算できる選手』なので、指導する側にしてみれば、起用しやすいので、今後もミスに対する意識を高く持って練習していってもらいたいと思います。

 

3コマ目は、ハーフ男子Mと小5女子Mのスパイクコースを担当。

 

ここで、衝撃の事実が発覚します!

 

なんと、これまで2年近く小5女子Mを指導してきましたが、「ホントは左利きなので、ライトスパイクを左手で打てるようになりたい!」と…。

 

えーーーーー!!

 

右利きと思って指導してたこの2年はなんやったんや…。こんなことって、ある??

 

思わず、保護者の方に確認すると、「実はそうなんです…」って。

 

えーーーーーーーーーーーー!!

 

ってか、お母さん、言うてよ!ってか、どんだけ器用やねん!!

 

でも、練習すれば、両利きって、なれるもんなんかも?と、思ったのでした。僕も左利きスパイク練習しようかな?

 

セッターしてる時、左利きのセッターがツーアタックをバシッって打ってると、カッコイイですよね。やりたい!

 

ハーフ男子Mは、1コマ目にもスパイクコースでレフト打ちを練習していたので、2人でライト打ちを中心に練習することに。

 

ハーフ男子Mは、中上級レベルで、小5Mは左利きスパイカーとしては初級レベルでしたが、右利きと左利きの違いと、メリットを理解してもらいながら、ストレート打ちを中心にやりました。

 

盛りだくさんの週末レッスン。

 

他にも嬉しいことがいっぱいでしたが、またおいおい…。

 

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

8/24レッスン報告◆9月の予約状況

先日の浪速区小学校でのレッスンには、久々受講の子たちもいっぱい!

 

アニメ『ハイキュー』を観てバレーをやりたいと思ったRは、大阪校開校当初から定期的に通ってくれてましたが、今年になってジュニアチームに入団し、練習が忙しいため、月に1回来るかどうかという感じでしたが、夏休みに入り、ジュニアの練習が日中で終わることもあってか、ここ数日の間に2度来てくれました。

 

初めて会ったのは小学4年生。恥ずかしがり屋でしたが、コーチと遊ぶのが大好きだったRも、もう6年生。すっかりフンフーン♪って感じで、スカしたお兄ちゃんになってしまいました…。プニプニだったお子ちゃま体型も、今やシュッとして、ありゃ、絶対学校でスケコマシしとる!!

※スケコマシ…女性を騙す、たらし込む、口説く、その気がないのに結婚をちらつかせる

 

あのカワイイRはどこにいったんやーーーー!

 

何を話しても、「別に…」って、オマエはエリカ様かっ!!

 

基礎をしっかり固めてジュニアに入団したせいか、チームでかなりちやほやされたみたいで、フンフーン♪ってなってるみたいです。

 

反面、オーカでのレッスンが減ったため、フォームがやりやすい動きになってしまい、先日担当した吉田コーチも、「Rは、前の方がフォームがキレイだった」と言ってました。

 

その辺の崩れを矯正すべく、昨日の2コマ目にスパイクコースを担当。胸を張って、『魔法の左手』を意識したフォームで体重移動をしながら打つスパイクを1からやり直しました!

 

時折、良いジャンプ、良いフォームが見られるようになり、このままジュニアでもフンフーン♪じゃなくて、キレイなフォームで練習してくれたらええなーと…。

 

同じ2コマ目には、強豪高校に進学した女子Hも久々受講。もともとポテンシャルの高い子だったのですが、かなりの天然…。

 

高校に進学しても、その天然ぷりは健在でしたが、胸の張りと魔法の左手を教えると、ビックリするような滞空力で、パンチの効いたスパイクを連発!

 

意識ポイントをしっかり持って練習に取り組めるようにはなったようで、50分のレッスンでかなり見違えました!

 

もともと意識ポイントを説明すると、失敗を恐れない素直さがあるので、平気で空振りしたり、動きが変になってでもやろうとする子なので、フォームも激変しやすい柔軟さがあります。

 

気持ちいいくらいに、極端に意識してくれるので、「やり過ぎやろ」と、思わず言いたくなるくらい…(笑)

 

でも、終わる頃には、できるようになっているので、オモシロいです。

 

フンフーン♪となってしまったRは、思い切った失敗ができなくなってしまっていたので、良い刺激になったんじゃないでしょうか。

 

さて、お伝えしておりました『実りの秋祭り』の開催が決定いたしました。

 

9/23(土・祝)ですが、これから、当日のスケジュールや受入人数などを三好コーチと相談して詳細を決めていく予定です。

 

みなさまへのご案内は週明け。予約の受付開始はその後という流れで予定しております(現時点で予約はできません)

 

【9月の予約状況】※8/25現在

満員の施設もかなり出てきています。ピンクマーカーは残りわずか!

キャンセル待ちのご予約をしていただくと、キャンセルが出た場合にお知らせメールが届きますので、あきらめないで!!

 

※キャンセル待ちについて

・優先キャンセル待ちは、キャンセルが発生した際、先着順に自動で優先予約されます。優先キャンセル待ちは自動予約された場合もキャンセルできませんので、必ず行ける時のみ優先キャンセル待ちとした方が良いです。

・通常キャンセル待ちは、優先キャンセル待ちの方がいない場合のみ、お知らせメールが届き、その後先着順でご予約できます。

・スパイクコースでキャンセル待ちした場合、スパイクコースにキャンセルが発生しないとお知らせメールは届きません。「とにかくレッスンに行きたい!」という方は、各コースにキャンセル待ちしておけば、お知らせメールが届きます。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村