10/5レッスン報告 〜思いやりのバトン

昨日は、雨が降る中、北スポーツセンターでレッスンでした。

 

またです…。

 

誰のせいでもない、ただの雨なのです…。

ちなみに昨日のコーチは関、三好、砂取の3名でしたが。

 

最近、生傷、擦り傷が絶えず、かさぶたになって、レッスンでかさぶたがとれて…の繰り返しで、傷の治りが遅いと感じている今日この頃…。免疫力、抵抗力、自然治癒力が低下しているのはなぜでしょう?

 

「老化じゃね?」と思った人、許さん!

 

さて、昨日は、2コマ目で、小学4年生のMと、6年生のRのスパイクコースを担当。2人とも女の子です。

 

6年生のRは僕がオーカでお世話になった当初からレッスンに通っている甘えん坊さんですが、バレーのポテンシャルは非常に高いものを持っており、強豪中学校からのお誘いもかかるほどで、力強いスパイクを打ちます。最近は出張レッスンにも通ってくれていますが、声が出ず、僕に怒られることもしばしば…。

 

ですが、最近のRは少しずつ変わってきたように思います。か細くて、蚊の鳴くような声ですが、「オーライ!」「任せた!」「レフト!」「こっち!(って、どっちだよ!笑)と声を出そうと努力しているのが伝わります。

 

そういう小さな変化を最大限に活かすチャンスが来たと思い、担当させていただきました。

 

いつも、中学生の先輩たちに引っ張ってもらっているRですが、この時のパートナーは初級レベルの4年生。

 

1:2の指導の場合、コーチ1人と受講生2人が向かい合ってパスをするのが基本ですが、僕はあえて1:1でパスをさせました。

 

「いつも、AやT(出張レッスンの時の中学生)に引っ張ってもらって、カバーしてもらってるから、やりやすいよな!今日は、Rの方がお姉ちゃんやねんから、いつもやってもらって嬉しいことを、今度はRがMにやってあげる番やで!」

 

優しく丁寧なパス、「ハイ!」「お願い!」とRの方から声をかけ、自然とMの声も出るようになってきます。

 

こういうRの相手を思いやったプレーを見るのは初めてかもしれません。

 

これが、思いやりのバトンなんじゃないでしょうか?できる子ができない子を思いやり、やがてできるようになった時、その後輩に自分がやってあげる…。

 

個別指導(少人数制)が基本のオーカなので、なかなかない機会ですが、技術以上に大切なものを学ぶことで、技術にも大きな変化が表れると思っているので、こういうチャンスがあれば、どんどんやっていきたいと思います。

 

これは、昨日の出来事ではないですが、ちょうど良い機会なので、関コーチのなかなかいい話を少し…(笑)

 

小中学生を指導していると、多感な時期を過ごしている子供たちを、わずかな時間ではありますが、バレーボールを通じてお預かりしていることの重大さを感じることが多々あります。

 

特に僕の場合は、定期的な出張レッスンで、毎回10名以上の小中学生の男女が集まるので、非常にデリケートな時間です。

 

ただ、バレーボールを教えるだけでなく、バレーボールを通じていろんなことを学んでもらえたら…と思いながら指導に当たっています。

 

時に小学生は、不躾(ぶしつけ)な言葉を発して、人を傷つけたり傷ついたり…。

 

人間教育を行っているわけではないので、踏み込んだことは教え諭したりはしませんが、多くの学びがある場所です。

 

小学生などは、「できる子=偉い」「上手な子はそうでない子を見下す」といった場面すら見かけることもあります。

 

でも、コートの中というのは、できる子とできない子がいて、レシーブが得意な子とスパイクが得意な子がいて、チームというのが成り立っています。

 

ごくたまに、なんでもできちゃう僕みたいな子もいれば、ほとんどできないのに、チーム事情や部員数の関係でコートに立たないといけない子もいたり、いろいろあってのチームです。

 

そして、できる子ができない子を責め立てたり、イヤな顔をするシーンなんかも見かけます。

 

でも、忘れないで欲しい。

 

みんな『できない』『わからない』から始まったということ。練習を重ねてできるようになり、理解を深め、上達していったということ。そして、そのスピードには個人差があるということを…。

 

できないことを笑わない、知らないことをバカにしない

  『できる』という力は他人を見下すためでなく、仲間を助けるために使って欲しい

 

 

はい、今日の格言です!(笑)はんなり子さん、忘れないうちに書き留めて!!

 

できなかった自分に、周りはどう接してくれたのか?親切、丁寧に教えてもらったのであれば、自分ができるようになった時にやってあげて欲しい。イヤな顔されて、責められて、イヤな気持ちになったのであれば、自分はそうならないようにと思って欲しい。

 

さぁ、今日もレッスン、頑張ろっと!

 

10/8(土)のグループレッスンでは、そういった『思いやりの心』も学べる内容となってますので、是非是非ご参加ください!って、番宣かっ!!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/4レッスン報告 〜ママさんもニコニコスキルアップ中!

昨日は淀川スポーツセンターでママさんレッスンを行い、夜間は此花スポーツセンターへハシゴでした!

 

ママさんレッスンは、相変わらずの満員で、キャンセル待ちも出ていたため、急きょコーチを増員し、8人(1コマあたり)受け入れての満員でした。

 

みなさん、朝っぱらからハイテンション♪

 

1コマ目、僕は新規のママさんと「私…、もう…、ダメかも…」のОさんのスパイクコースを担当!

 

前半は新規の方とマンツーマンで、スパイクスイングの基本を指導し、途中からОさんを加えて、ライト打ちを練習しました。

 

そんなОさんも、最近になってようやく、ネガティブを脱してきたようで、「最近どうですか?」の質問に、「練習の成果かどうかわからないけど、コートの奥にボールがいくようになった気がします!」と。

 

そこは、『練習の成果もあって』でしょ!!(笑)

 

でも、レッスンの中で、身体が指導している内容に沿って動けるようになってきました。

 

「バックスイングをしっかりすること」「高い打点でボールをとらえること」「体重移動を使ってスイングすること」など、今やっている練習が、何を目的としていて、それをすればどうなるのか?がわかってこられたようです。

 

トスが上がると、とかく『良いスパイクを打つ』ことに気持ちがいってしまいがちですが、目的意識を持って取り組めば、それが『良いスパイク』につながることを信じてくださるようになったからかなーと。

 

信じる者は救われる!(笑)

 

僕自身も、多くのママさんを指導しながら、誰もが辿る道なんだなーと実感しており、いかに自分の説明や指導を理解し、信じてもらいながら、我流から脱出しようとしてくださるように、あの手この手でアプローチの仕方を工夫するのが楽しくもあります。

 

今までやってきたことと違うことにチャレンジするのは、身体も思うように動かないし、果たしてホンマにそれでいいのか?という心配だってある。

 

でも、ここに来られている方は、「今までどおりやっていてはうまくいかない」と思ったからなのではないでしょうか。

 

だからこそ、『どこいっても言われる同じようなこと』ではなく、違った角度からのアプローチと、新しい考え方や理論を取り入れ、チャレンジすることが大切なのだと、僕は思います。

 

この日のОさんは、良いスパイクをストレートにバンバン打っていて、「あー、なるほど。ホンマや」と実感しながら前向きに取り組んでくださっていました!

 

そして、2コマ目はトスコースで2人のママさんを指導。軸のないSさん(笑)と、恐らく初めて指導させていただいたWさん。お二人とも、基本的なことはできているのですが、安定しないことや、トスにうまく力が伝わっていないことが課題だったので、右足を軸にした片足パスから、流れの中での動きを取り入れてレッスンを行いました。

 

Sさんは、何度か担当しているので、僕の言っていることは理解していて、日頃の練習でも意識していらっしゃるのがわかるほど、以前の課題が良くなっていました。

 

サイドへのトスが伸びないため、膝を使ってトスアップしていたのですが、結局、その膝の上下運動がボールに伝わっていなかったため、ボールの飛距離がまちまちでした。昨日は、膝の上下運動は前後運動に変わっていて、ボールに力が伝わっていたので、パスをしていても、トスの質が良くなっているように感じました。

 

また、流れの中での動きで、セッターは基本的にネットに背中を向ける時間を最小限にしないといけません。ネットを背にしてトスを上げるのではなく、相手コートが見えるように視野を保つこと、バックトスを上げた後にネットに背を向けてフォローに入るのではなく、右回りしてフォローに入る癖づけなども指導しました。これによって、フォローや、ブロックジャンプして、レシーブからのトスアップがスムーズに行われるのです。

 

最後は、10分だけですが、みんなで複合練習を行いましたが、みなさんの口から、「せっかくやから、今日やったことをやろうと思ったらできた!」などの声が聞こえ、レッスンが流れの中で活きていること、活かそうとしていることを感じることができました!

 

ツボ子さんは、接骨院の予約をキャンセルして、2コマ目を追加し、大賑わいなレッスンとなりました!

 

次回は、10/14(金)扇町プール体育場です!

 

チームレッスンも予定してますので、奮ってご参加くださいねー!

 

以下、【お知らせ】です。

〆週土曜日(10/8)は浪速区小学校と枚方市民センターにてグループレッスンを予定してます。まだ予約受付中ですので、是非ご参加ください!

↓↓↓

http://ohca-oosaka.jugem.jp/?eid=74

 

11月のママさん向けレッスンの日程をいち早くお知らせしておきます。パートのシフト希望など、早めに情報知りたい方のために。

※予定は変更になる場合があります。

 

11/1(火)港スポーツセンター 第一体育場(プライベートレッスン)

11/8(火)東成スポーツセンター  第一体育場(プライベート+チームレッスン)

11/15(火)港スポーツセンター 第一体育場(プライベートレッスン)

11/21(月)扇町プール 体育場(プライベート+チームレッスン)

11/29(火)扇町プール 体育場(プライベートレッスン)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/1レッスン報告(お知らせもあります)

10/1は出張レッスン♪

 

連係をテーマにやってはいるものの、中3の子にとっては、最後の大会前だったりなので、そういったことも踏まえて練習メニューを考えてやってます。

 

年齢も小学校低学年から中学3年生までの男女で、バレー経験にも差があるし、技術のレベルにも差があるんですが、この出張レッスンにおいて、できる子同士、できない子同士ではパートナーを組ませないようにしています。

 

パスや対人ひとつをとっても、できる子同士だとラリーも続き、できない子同士だとラリーにもなりません。できる子同士は、できちゃうので、小手先でごまかすようになるし、できない子同士は、ヤル気がどんどん失せていきます。

 

お互いに学びがあるように、パスやグループ分け方にも気を配り、小学生同士や、仲の良い者同士でコートに入らないようにしています。

 

できる子ができない子とペアになることで、できない子ができるようにアドバイスをしたり、やりやすいようなボールをパスしたり、思いやりの気持ちが生まれるし、できない子はできる子のプレーを見、アドバイスをもらいながら上達するように。

 

最近、そのできる子たちが、できない子へアドバイスしたり丁寧にプレーする光景が、あちこちで見られるようになってきました。良い光景です。

 

他人にアドバイスをする時、自分の耳も聞いているので、アドバイスした以上は、見本となるようなプレーをしないと示しがつかないですし、同世代の子からもらったアドバイスは聞き入れやすかったり…。

 

そういった意図を理解して、リードしている子は、自覚や責任も芽生えてきているようにも見えますが、一方で、アドバイスするには自信のない子、せっかくアドバイスを受けても、まるで他人事のような反応の子など、さまざまですが、すべて学びです。

 

練習の説明をしているのに、後ろで話を聞いておらず、いざ自分の番になってどうしたらいいのかわからない子もいます。

 

マンツーマンと違って、集団はひとりひとりに細やかなアドバイスができないのですが、バレーボールをやっている以上、集団の中で『聞く力』『伸びる力』が必要なのです。

 

土曜日は、連続レシーブで、強打やフェイントを混ぜながらの個人レシーブ練習を行いました。

 

フェイントへの反応は、この出張レッスンでも、結構ホットな練習で、強打に備えながら、フェイントも落とさないという『二兎追う』練習をしています。

 

二兎追えるようになってきた子もいるし、フェイントされるとお手上げという子、先に動いてしまう子などいろいろです。

 

そんな中、上がらなくても、飛び込んでレシーブしようとする小学生の女の子がひとり!

 

この子は、たぶんもうすぐできるようになるでしょう。一方で、フェイントされて「あっ!」と動けずに諦めてしまう子も多く、この子は上がるまで時間がかかるでしょうし、下手したら、ずっと上がらないままかも?

 

たとえ落ちてもいくか?いかないか?これが大きな差となるんです。

 

「今できるか?できないか?」はそれほど重要ではありません。今重要なのは、「できるようになろうとしているか?」ということ。

 

できないことをできないままにしないで、できなくても飛び込む、たとえボールが落ちてからでも飛び込む。

 

人は失敗するのは恥ずかしいものです。でも、今恥ずかしくても、コートの上に立った時に恥ずかしくないプレーができていれば、いいのではないでしょうか?

 

『失敗じゃない、成功の途中。恥じゃない、輝くための準備!』

 

はい、関コーチの格言入りました!

 

さて、以下、【お知らせ】です。

 

11月のママさん向けレッスンの日程をいち早くお知らせしておきます。パートのシフト希望など、早めに情報知りたい方のために。

※予定は変更になる場合があります。

 

11/1(火)港スポーツセンター 第一体育場(プライベートレッスン)

11/8(火)東成スポーツセンター  第一体育場(プライベート+チームレッスン)

11/15(火)港スポーツセンター 第一体育場(プライベートレッスン)

11/21(月)扇町プール 体育場(プライベート+チームレッスン)

11/29(火)扇町プール 体育場(プライベートレッスン)

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

9/28-29レッスン報告

最近、雨が多い大阪の街…。

 

これ、全部、砂取コーチのせいです。

 

一昨日(9/28)も、東淀川スポーツセンターでレッスンだったのですが、日中は雨降ってなかったのに、レッスンが近づくと雨模様。会員さんにも、「今日、雨やから、砂取コーチおるんちゃうか?と思ったら、やっぱりおった」と言われるほど(笑)

 

バレーよりも、雨男として有名になってしまった砂取コーチも、10月には研修で竹田コーチに続いて東京に行く予定です。関東方面の皆さん、砂取コーチ研修の際は、傘をお忘れなく!

 

レッスンは、技術と信頼の大塚高校仕込みですので、是非お楽しみに〜!

 

順番からいくと、次は僕っぽい…。昨日、三好コーチから、「11月は関コーチですね」と言われました。

 

大阪校の皆さんが寂しがると思いますが…。

「オマエは(来なくて)いいから」って言われるかもなので、まだ未定です…。

 

【9/28】

9/28は雨が降る中、東淀川スポーツセンターでレッスンでした。

 

1コマ目は砂取コーチと武田コーチが中心となりレッスンを行い、僕は2コマ目で中学生男子と社会人女性のビギナーコースを担当。

 

ビギナーコースは、ボールフィーリングやコーディネーショントレーニングなどを中心に、ボールと自分の感覚などを鍛えるものから、パスやスパイクの基礎をご指導させていただき、遊び感覚でバレーボールを身近なものに感じてもらえるようなレッスンなんですが、何を隠そう、自分はこれが一番難しいと感じています。

 

三好コーチはいろんなボール遊びを知っているので、それらを真似てはいるものの、自分ができないので教えられないものもちらほら…。

 

もっと、ボール遊びやコーディネーショントレーニングの引き出しを増やしていかなければ…。

 

中学生男子は、この夏からレッスンに参加し、基礎を学んでから部活に入部した子で、すごく熱心に話を聞いてくれるんですが、ひとたびボールを手にすると、説明したことはぶっ飛んでしまいます(笑)

 

男の子に多いんですが、「いいとこみせたい!」「かっこよくやりたい!」という気持ちが強すぎて、ついつい焦って我流になってしまうんですね。

 

この焦りは、パスではボールを迎えに行く動作になり、サーブやスパイクは力みとなってしまいます。

 

これらは、ボールフィーリングで矯正していくべきなのですが、その術が見つからず苦労しました。

 

ただ、部員が少ないせいもあり、すでに試合に出ているそうで、パス基本もままならない割に、試合の動きは少しずつ身に付いているようで、ゲームの中で覚えていったものと思います。

 

やはり、コートの中に入ることが、一番の上達の近道なんやなーと…。

 

3コマ目は、神戸から参加の小学生女子と、新規で体験レッスンに来てくれた中学生女子のビギナーコースを担当。保護者の方がとても熱心で、子供以上に僕の話を聞きながら、僕の見本を横で見学しながら真似ていらっしゃいました。

 

神戸から受講に来てくれている女の子は、もっと早く担当したかったんですが、なかなか機会がなくて、この日が初めての担当となりました。

 

上達したい気持ちが強い子なので、今の時期に基礎をしっかり身に付けてもらいたいですね。

 

腕力のない女の子にとっては、腕力がないゆえに、少年団や部活で、走り込みながらのレシーブなどを教えられてしまいます。そこを、身体をいかにうまく使ってボールをコントロールするかを指導していけたらと思います。

 

【9/29】

9/29は天王寺スポーツセンターでママさんレッスン。毎週の習い事になっている京都のママさんがお友達と一緒に来てくださいました。

 

お友達が試合も近いとのことで、2コマずつ!

 

のべ5人がすべてスパイクコースだったので、三好コーチと全員一緒にご指導させていただきました!

 

例によって、右利きのレフト打ちライト打ちに加え、クイックを打つことで、高い打点から打つこと、そして、レフトからのクロス・ストレートの打ち分けに、二段トスまで…。

 

盛りだくさんのレッスンでした!

 

京都校のレッスンにも通っていらっしゃいますが、たぶん、僕に会いたくて大阪校に来てくださっているんだと(笑)

 

だって、次の予約も入ってるんやもん!

 

三好コーチと一緒に指導したので、僕の手が空いている時は、一緒にスパイクを打って見本を見せると、イメージが沸くためか、その後のスパイクがいい感じになってました。

 

男女の違いはありますが、良いイメージを持って練習することも大切ですね!

 

次回のママさんレッスンは10/4(金)淀川スポーツセンターです。残り少ない枠ですが、ご予約お待ちしてます!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10月グループレッスン & ママさんチームレッスンのご案内

10月のグループレッスンの日程&テーマが確定いたしました!

同日に枚方市民センターおよび浪速区小学校にて開催です。

 

ヾ悒魁璽礎甘

開催日:10月8日(土)

場所:浪速区小学校(詳細は予約システムにてご確認ください)

時間:19:55〜20:55

テーマ:『セッターはつらいよ 〜セッターの基本を学び、レシーブやスパイクに活かそう!』

内容:セッターの基本動作を、チームでは学べない『目の使い方』や、『ゲームの組み立て方』などを絡めて学び、また、誰でも上げることのある二段トスを正確にコントロールするコツなどもお教えします。スパイカーの打ちやすいトス、速攻の上げ方なども練習します。レシーバーやスパイカーの方も、セッターの練習をやってみることで、自分のポジションに役立つ内容となってます。

 

 

∋姐ゥ魁璽礎甘

開催日:10月8日(土)

場所:枚方市民交流センター

時間:18:30〜19:30

テーマ:『ブロックの役割と基本的な形・ステップを学ぼう 〜6人制と9人制の違いやコツもレクチャーします!』

内容:ブロックの基本動作や役割を学びます。ブロックは『止める』だけでなく、『塞ぐ』『打つコースを限定させる』などの役割を担っており、過去のブロックの考え方とは、大きく変わっています。組織的に守り、前後の連係にも役立つ内容です。

 

グループレッスン終了後はGAMEレッスン(無料)を行います。

当日のグループレッスンまたはプライベートレッスンをご受講いただけた方はどなたでも参加できます。

 

ヾ悒魁璽舛離札奪拭執嶌

オーカ大阪校には、セッターをしている方が多くいらっしゃることや、普段セッターをしたことのない方に、その難しさや奥深さ、そして楽しさを知っていただき、自身のポジションに活かせるような内容です。自分はアタッカーだから…、レシーバーだから…ではなく、セッターをやってみることで、どんなレシーブがトスを上げやすいのか、セッターはどんな気持ちでトスを上げているのかを知り、明日からの練習での取り組み姿勢が変わります!

 

セッターのトス練習はもちろんですが、誰もが必ず上げる二段トス練習、そして、トスを上げやすい球質を追及したレシーブ練習、打ちやすいトスを上げてもらってのスパイク練習なども合わせて学ぶことができますので、自身のポジションに関わらず、勉強になります。

 

もちろん、セッターの方にとっては、目の使い方や、ゲームメイクなど、目からウロコの内容ですよ!

 

・速攻のトスのコンビが合わない

・自分の好きなところにトスが上がってきたのに、ネットに引っ掛けてしまった

・良いレシーブが返ったと思ったのに、セッターが上げにくそうだった

・トスをいつどこにあげたらいいのか迷ってしまう

 

などなど、解決方法をお教えします!

 

∋姐ゥ魁璽舛離屮蹈奪講座

練習の中で、一番時間を割くことのないブロック練習。現代のバレーにおいて、サーブ&ブロックは最も進化しており、この2つの上達が勝利への近道とも言われています。では、なぜブロック練習に時間を割かないのか?ワンマン、ツーメン、スリーメン、シート…と、レシーブ練習の種類はたくさんあるのに…。

たぶん…ですが、レシーブ練習はジャンプを伴わない上に、運動量が多く、動き回って練習することが多いため、達成感も大きいです。ブロック練習はジャンプを伴うので、運動量が少ない割にすぐに疲れてしまい、練習メニューも多く知られていないので地味です。身長の高い選手が少なく、ブロックでの得点率が低いことも原因のひとつかもしれません。

 

しかし、ブロックはシャットアウトしてポイントを取ることだけが目的ではなく、組織的な守備という意味でも非常に重要。

 

より多くのレシーブを上げたいなら、レシーブ練習を増やすより、ブロック練習に着手するべきです。オーカのプライベートレッスンにはブロックコースがありません(ご要望があれば仰ってください!)。

 

・ブロックに当たらない

・ブロックに当たっても弾かれてしまう

・吸い込みが多い

・タイミングがわからない

・いつ、どこを見てジャンプしたらいいのかわからない

 

などなど、解決方法をお教えします!

 

「両方受講したーい!!」って方もいると思いますが、今回はどちらを受講するか、顔で選んでくださいね!

 

【ママさんチームレッスン】

開催日:10月14日(金)、27(水)

場所:扇町プール 体育場

時間:13:00〜14:45(4コマ目です)

※10:00〜プライベートレッスンも開講!

 

今月は2回開催です!

 

第1回は3名、第2回は9名と、3倍だったので、このペースでいけば、第3回は27名、第4回は81名となる予定なので、ご予約はお早めに!!(笑)

 

・プライベートレッスンを受講して、熱が冷めやらぬうちにチームレッスンに流れるもよし

・ゲームだけ参加するもよし

・楽しくバレーがしたい!

・練習したことをゲームでできるようになりたい!

・普段はレシーバーだけど、スパイクも打ってみたい!

 

目的はいろいろでOKです!

 

「小さい子供がいて、夜間のプライベートレッスンには参加できない」

「ご主人が理解してくれないので、家を空けられない…」

「いつも、チームでは怒られてばかり…、私だって一生懸命やっとんねん!」

 

ママさんあるあるでお悩みの方も、一度ご参加いただければ解決するはず!

 

笑顔がいっぱいのチームレッスンになること受け合いです。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

9/24レッスン報告

9/24(土)は浪速区でのレッスンでした。

 

1コマ目は新規の中学生男子を担当。「威力のあるスパイクを打ちたい」という要望でした。

ボールフィーリングも良く、センスを感じましたが、要望のとおり、スパイクは手打ち気味で、身体をうまく使えていない印象だったので、体重移動やパワーポジションでのアタックヒットを指導しました!

 

だんじりでお馴染みの岸和田市から、わざわざ浪速区まで来てくれましたが、今後も通いたいと言ってもらいました!

 

右利きのライト打ちは、教え方を間違えばクセも付きやすく、身体も歪んでいろいろなところに痛みや傷害が出ます。多くの方が、短くなってしまったトスを打てないのは、トスのせいにして、打てないままになっていることが多いですが、たとえ短くても、アタッカーである以上、ネットより上にトスが上がればアタッカーの責任でスパイクを打ちきって欲しいものです。

 

短いトスが打てなくて、「ちゃんと開け!」なんて言われている人、多いんじゃないでしょうか?もしくは自分で考えて開いて助走している人…。

 

これまでライトをやっているという子たちを多く指導してきましたが、ほとんどの子が同じことで悩み、解決方法がわからないままでいることが多かったのですが、すぐに解決できますよ!

 

そして、この右利きのライト打ちは、レフトスパイカーにとっても、良い練習になりますので、是非お試しくださいね。

 

2コマ目は、出張レッスンに参加している中学生男子の『お任せコース』(笑)

 

中1ではセンターでしたが、これからサイドアタッカーへコンバートし、攻守の要となっていかなきゃならない子です。

 

天真爛漫マイペースで、よく「パヤパヤするな!」と怒られてますが、ここ最近は少しずつ変わってきたように思います。

 

サイドアタッカーをやっていく上で、サーブレシーブは必要不可欠。これまでセンターでリベロと交代していたので、サーブレシーブには苦手意識も強いようでした。

 

ただ、僕自身も高校時はセンターでサーブレシーブは苦手だったので、自分の経験からもアプローチできます。大学でサイドアタッカーにコンバートする時、「サーブレシーブの要になりたい!」と思って、いつも居残り練習してました。そして、当時、サーブレシーブのスペシャリスト青山繁さんが、雑誌で「恩師に『サーブレシーブを制する者は世界を制する』と言われ、特に練習に時間を割いた」というようなことを語っていたので、そのコツや練習方法を真似てました。

 

サーブレシーブはやればやっただけ上達します。ただ、失敗の原因を考え、それを修正しながら練習することで、さらに効率を上げることができるので、練習の量と質を高めて取り組むよう指導しました。

 

そして、スパイク練習では、ひと昔前のライトアタッカーのように、時間差や移動攻撃に絡み、フェイクをかけて忍者のように切り込むスパイクを指導。

 

飲み込みは早いので、わりとすぐにできましたが、忘れるのも早いので、次回どうなっているでしょうか…(笑)

 

彼は、プライベートレッスンと出張レッスンやグループレッスン(集団)をうまく使い分けて受講し、個人のスキルアップを図った上で、集団に活かしているので、非常に効率よく練習できています。忘れなければ鬼に金棒なんですが…。

 

そして、3コマ目は僕が担当のグループレッスン。

 

テーマは『練習してきたことを試合で活かす方法』

 

「練習ではできるのに、試合でできない」のあるあるを紐解きながら、練習の見直しや、取り組み姿勢について説明し、実践に沿った練習方法を紹介した上で、レシーブとスパイクの練習を行いました!

 

終わってからのゲームは小学生のレシーバーと、セッターになりたての中学生の女の子に、僕と砂取コーチを加えた4人 対 小中学生5人+ママさん1人計6人の変則チーム編成でやりました。

 

1セット目、僕たちの4人チームが圧勝だったので、2セット目は僕と砂取コーチはブロック以外はジャンプしないというルールでやりましたが、結果は同じでした…(笑)

 

まだまだ修行が足りんのぅ〜!www

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

9/23レッスン報告 〜アタッカーの気持ち、セッターの気持ち、レシーバーの気持ち…

9/22のミニイベントでは精根尽き果てましたが、終わってから砂取コーチとニューヨークに行ってきたので、やや回復し、翌日の午前中レッスンにも元気で行ってきました!

 

京都のはんなり子さんも、前日のミニイベントで4コマ受講され、翌日も元気に参加してくださいました。

 

この日は、東京から檜山コーチも視察に来校。ママさんのパワーをもらって帰京されました。

 

僕は、2コマ目に新規のママさんを担当。

と思ったら…。

 

なんと、大阪校の受講生、中学2年生の男の子のお母さんやないですか!(笑)

 

体育館に入って来ると、「あー!!なんや!Nのお母さんやったんですか!」と…。

 

お母さんもPTAでバレーをやっていて、レシーバーをしているそうで、この日はフローターサーブが打ちたいとのご要望でした。

 

キャッチボールした瞬間に、「あ、これはイケる」と思ったので、「今日中に必ず打てるようになりますから、頑張りましょう!」と伝えて、レッスンスタート。

 

はい、キャッチボールすればわかるんです(笑)

 

ただ、以前、フローターサーブに挑戦したら、一本で肩を痛めてしまい、以来、フローターサーブを打っていないとのこと。

 

身体の使い方と、肩の力任せに打ったことが原因と思われましたので、少ない力で、身体を使って打つ打ち方を指導すると、難なくクリア!「肩の痛みもまったくない」と言っておられました。

 

まだ時間も十分あったので、コース打ちの方法と、無回転で安定して打てるとこまで持っていきましょうとして、さらに練習しました。打ちたい方向につま先を向けると、自然とその方向に膝が曲がり体重移動すると理論立てて説明すると、すぐに理解していただきました。これは、アンダーサーブやサイドハンドサーブにも使えることです。

 

そして、最近、フローターサーブの打ち方については、指導法を少し変えました。腕の付け根部分で押し出すように打つと教えてましたが、成果が出る方と出ない方がいたので、手のひら全体で打つ中で、腕の付け根に最も力を込めるように。

 

打ち方は同じなのですが、アプローチ方法を変えることで、多くの方に成果を実感していただけるようになったと思っています。

 

こうして、言い方ひとつ変えるだけで、見違えることがいっぱいあるんだなーと、最近よく思います。

 

ミニイベントでは、普段受講することのないコースを選んで受講されたママさんも多くいらっしゃいました。これだけでも、イベント開催の意味があったんじゃないかと思っています。

 

ママさんはフリーポジションなので、決まったポジションを練習することが多く、アタッカーの人はスパイクコース、レシーバーの方はレシーブコースを受講している方がほとんど。

 

ミニイベントでは『受け放題』だったので、せっかくやから普段とは違うコースも受けてみようかといった感じで、サーブコースやグループレッスンなども受講していただき、違った発見もあったように思います。

 

三好コーチと常々言っていることですが、「レシーバーだからレシーブしかしない」ではなく、いろいろなポジションをやってみて、そのポジションの難しさや奥深さ、そして、そのポジションの人の気持ちになって、自分のポジションに活かすことはとても大切なことです。

 

例えば、レシーバーがセッターをやってみると、どんなレシーブが上げやすいのか?セッターがスパイクを打ってみると、どんなトスが打ちやすいのか?スパイカーがレシーブをすることで、簡単そうに見えるチャンスボールを返球することがどれだけ難しいか?を体感することで、相互理解が生まれ、思いやりの心も持てるようになるのではないでしょうか?

 

一見ナイスレシーブでも、トスが上げにくかったり、良いところにトスが上がっても打てなかったり…ということはよくあります。これは、球質などにも起因することが多く、見た目だけではわからないものです。

 

また、自分のチームでは、レシーバーがスパイクを打つと「なによ!レシーバーやねんから、スパイク打たんと、球拾いしてよ!」と思われたり、セッターしようとすると「私のポジション狙ってんの?」と思われるんじゃないかと気を遣ったり…。

 

でも、相手の立場に立つということを忘れてはいけないのです。

 

本職がレシーバーでも、低身長だからセッターしかやってこなかった人でも、違うポジションを経験することはプラスになることはあっても、マイナスになることはありません。

 

セッター一筋の強みというのもあると思いますが、アタッカー出身のセッターの強みというのもきっとあります。

 

もし、自チームでは経験させてもらえない、ちょっと気を遣っちゃうって方は、オーカで挑戦してみてくださいね!

 

あ、檜山コーチ来校の際、来年の春に、大阪校で某イベントをやろうという話が持ち上がりました!

まだ、未確定要素も多いため、公表できませんが、確定したら、お知らせしますね。

お楽しみに〜♪

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

9/22ミニイベント報告 〜実りの秋祭り大成功!

昨日は大阪校ミニイベント「オーカ大阪校 実りの秋祭り!」でした!

チケット2枚で5コマまで受け放題という、大盤振る舞いの企画!

日頃の感謝の気持ちをレッスンに!という思いから、僕の思いつきで急きょ決まったミニイベント!

プライベートレッスンは、まさかの満員御礼!グループレッスンも多くの方に受講していただきました。

 

四国、舞鶴、茨城県からもご参加いただき、ママさんも4−5コマ、多い人で8コマ受講した社会人の方まで…。

 

一日で22人、のべ68名が受講!

自分で立案した企画でしたが、ゾッとするイベントでした!

全9コマにゲーム90分、体育館に10時間以上もいるという…。

企画が立ち上がった当初は、祝日でみんな予定もあるやろうし、そんなに予約は入らないだろうと見込んでいて、「予約状況を見ながら休憩して、のんびりやりましょう!」なんて、三好コーチと話していたんですが、本部から一斉メールを送信するや否や、あっという間に予約が埋まり、急きょ竹田コーチにシフトに入ってもらい、受講枠を増枠するという事態に…。

でも、多くの方にバレー三昧の一日を楽しんでいただき、ホンマにありがたいイベントとなりました。

前日の21日もレッスンだったので、HP満タンでのスタートはできず…。

 

でも、スタート前はみんな笑顔でガッツポーズ!(三好コーチは別件で出張レッスンがあったため、午後からの参加となりました)

 


1コマごとにHPは減り続け、アリナミン飲んで、QPコーワゴールド飲んで、最後はユンケル飲んで乗り切りましたが、終わってからHPはゼロを切りました…。

 

 

もちろん、レッスン中は、笑顔絶やさず、声も絶やさずでしたよ!でも、レッスン終わると、笑顔すら絞り出せませんでしたけど…。

 

小学校低学年の子やママさんたちも5コマの予約を入れていらっしゃる方も多く、体力大丈夫??と心配になりましたが、それよりも、指導内容が間延びしないよう、それぞれのペアにとって有意義な練習を考え、各担当コーチへレッスン内容の案を申し送りました。

 

 

「また同じ練習?」「さっき同じのやったし!」となっては意味がないので…。

 

もちろん、リクエストには応えましたが、『お任せコース』と言われることも考えて…(笑)

 

ほとんどのレッスンに入って、各受講者さんが、現在何を練習していて、どんな課題があるのか?を把握している僕の役割です。

 

また、過去最高のロングランなので、最後の方はレッスンが適当だったとならないよう、休憩はちゃんと休憩して、指導に支障が出ないようにということも各コーチに伝えました。

 

皆さん、満足いただけましたか?

 

いつかオーカカップ大阪大会が開催できるように、一人でも多くの方々に、「オーカは楽しいな」「オーカに行けば元気になれる!」「いろんな学びがある!」と思ってもらえるように…。

 

僕、三好コーチ、砂取コーチのグループレッスンを含んだ全9コマ。

 

ママさん、小学生、中学生、社会人、いろいろな方を担当させていただきましたが、久しぶりの方は上達してたし、定期的に参加してくれている方々も、じっくり練習できて、成果を実感していただけたのではないでしょうか。

 

最後は、みんなでゲームをして楽しみました!

 

皆さんが帰ってからのコーチたち…↓↓↓

 

 

終わってから、イベントの成功を祝して、砂取コーチと一緒にニューヨークに行ってきました!

 

あ、入浴ですけど、何か??

 

今日も、朝から元気にレッスン行ってきました!

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!予約がいっぱいで参加できなかった方、是非また次の機会に!(えっと…、この企画、しょっちゅうはできません…。疲れが尋常じゃないので…。でも、またやります!)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

9/18-19レッスン報告 〜バレー愛は明石海峡を越える!

9/18は大阪市の北区でのレッスン。

 

予定では、三好コーチと砂取コーチで受入人数も4名/1枠でしたが、キャンセル待ちも発生していたため、急きょ僕もレッスンに入ることに。

ところが、この日、三田市で自チームの練習試合をやっていた砂取コーチがゲリラ豪雨に遭い(やっぱ、雨男!)、レッスンに間に合わないかもしれないと連絡が入り、プチハプニング!

 

コーチ増員の意味ないやんけ!

ま、結局間に合いましたが…(笑)

 

この日は、9月から休みのたびに、四国から通ってくれている中学生の女の子と、時間を見つけては神戸から通ってくれている中学生の女の子を担当しました。

 

バレーボールへの愛があれば、明石海峡くらい余裕で超えちゃうんです!

 

明日のミニイベントにも早朝から明石海峡を越え、大和川を馬で渡り、舞鶴道を走り、つくばからも大阪校のミニイベントに参加してくれる方々がいます!

 

もはや、『ミニ』じゃない…。

 

ってことで、今日は大橋純子さんの、『愛は時を越えて』をお届けしますので、この歌を聴きながら続きをお読みください。

 

 

日曜に担当した四国の女の子は長身ですが、動きも機敏で、将来性のある子でした。

 

指導していて感じたのは、まだ知らないことも多いようで、指導すればするほど吸収するなと…。

 

まだ、通い始めたばかりで、遠慮もあるようですが、前のボールへ飛び込んでの強打レシーブなども、臆することなくチャレンジしていました。

これから、僕らの知っている限りの、いろいろなスキルを伝授していってあげたいと思います。

 

一緒に受講した神戸の女の子も同い年の中3でしたが、こちらは小柄ですが、しばらく見ない間に、顔つきも凛々しくなり、お姉ちゃんになってました。体格は大人と子供くらい違っていて、凸凹コンビでしたが…(笑)

 

最後のコマはママさんレシーバーを2人ご指導させていただきましたが、お2人とも、よく動ける方たちなので、連係するような形でやりましょうと。

試合の中で、レシーバーはレシーブだけやるわけではなく、二段トスを上げることも多いので、レシーブしてから二段トスまでという流れを意識して想定練習を中心に行いました。

 

この日は非常に蒸し暑く、レッスン中に初めて着替えました。

ママさんお二人も汗だくで、息が切れてた…(笑)

 

ママさんは、9m四方のコートに9人いるので、意外と自分の場所から動かない場合が多いですが、僕は違うんじゃないかと思っています。「ボールが来ない場所には居なくていい」来る場所に移動してあげれば、一人あたりの守備範囲が狭くなるし、余計に守りやすくなるので、わずかな移動でもこまめに移動して、組織的に守る必要があるのではないでしょうか?

 

想定練習は、スリーメンのように連続でボールを繰り出すことはないので、運動量が少ないようにも感じますが、しっかりやれば汗だくです(笑)

 

そして、9/19は箕面市でのレッスン♪

 

1コマ目は、3人の新規の方が受講に来られ、関、三好、砂取がそれぞれマンツーマンで担当させていただきました!

 

僕は小6の女の子を担当させていただいたのですが、笑顔もいっぱい見られ、目をキラキラさせて受講してくれたんですが、なんと、「中学に進学したらテニス部に入るから、体験だけでおしまい」と…。

 

えーーーーーー!(涙)

 

気持ちを立て直して2コマ目は中学2年生の男子担当し、スパイク指導。3コマ目は、同じチームでやっているママさん3人を一緒にご指導させていただきました。

 

こちらのママさんは、とにかく笑いが絶えず、かなり持ってるママさんたちです。会話も吉本やし、話し始めたら止まらんし…。

 

3人とも、次の試合に懸ける思いは強く、上達しようという気持ちに溢れているので、1点につなげるチャンスボールの返球、短くなりがちなトスを伸ばすための片足トスや、ブロックジャンプからの攻撃準備などを複合的に行いました!

 

さて、明日はミニイベント!いや、ビッグイベントです!

 

HP満タンにしてレッスンに臨みたいところですが、今日もレッスンです!でも、張り切っていきますよ!

 

プライベートレッスンは満員ですが、グループレッスンには若干空きもあるので、お時間ある方は是非お越しくださいね!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

9/17レッスン報告 〜先輩としての自覚

このブログを某強豪実業団の子も毎日読むのが日課になっていて、更新のない日は、551の豚まんがない時のようだと聞きました!(笑)

 

毎日300〜多い時で600アクセスがあり、受講者だけでなく、多くの方々に読んでもらえているようで、非常に嬉しく思います。

 

さて、この連休はレッスン三昧!

 

17(土)は浪速区の小学校で出張レッスンを行い、なんと17人が集まりました!

20人を超える日も、そう遠くはないかも…。

 

評判がいいから!(笑)←声を大にして言いたい!

 

人数が増えて、ボールに触る数が減っては意味がないので、効率よく、中身の濃いものに…と思いながらメニューを考えてやってますが、それを考えると、僕の運動量が増えるので相当クタクタです…。

 

誰か、助けて!

 

そんな中、中学生の子たちが、よく助けてくれています。球出しも積極的に手伝ってくれるし、僕の言っていることが伝わっていないと、代弁してくれたり、できていない時は「レフトからのスパイクはここにレシーブを構えるんやで!」「足が逆やで!」と…。

 

人に教えるというのは、自分の耳も聞いているので、自分のプレーの時にもそうしようという気持ちになるし、自分自身の練習にもなります。

 

人に教えながら、自分ができていなかったら恥ずかしいので、自分もちゃんとやろうとします。

 

今月から『連係』に入りましたが、コートの内外で連係できるようになってきました!

 

特に、花の中3トリオは、周りが見えるようになってきて、よく声が出ています。自分だけじゃなく、周りへの声かけもできるようになってきて、すっかりお兄さんお姉さんです。

 

この3人、みんなが人見知り出身!(笑)プライベートレッスンに来たばかりの頃は、口数も少なく、ほとんど話すこともできなかった子たち。そんな人見知り出身だからこそ、まだ恥ずかしがっている後輩や下級生の子たちに、積極的に話しかけ、少しずつ心を開いていってくれてます。

 

大人の僕からアプローチするより、年の近い子供同士でコミュニケーションをとる方が、断然効果があります。

 

この日は『声』を出すことの大切さを伝えながらやりましたが、なかなか出せないし、出ないもんなんですよね。

でも、どこかでやろうとしなきゃ、声は出ないままです。

 

「レシーブやスパイクは一日じゃ上達しない。でも、声は今日からできるようになるプレーなんやで!」

 

とは言うものの、なんと声を出したらいいのか…。

 

,泙困蓮屮魯ぁ(オーライ!)」と、「お願い!(任せた!頼む!)」から始めます。

自分がボールに触るときの「オーライ!」、触らない時にも「任せた!」と声を出す。

『ワンボール・ワンジャッジ』です。

 

△修譴できるようになったら、自分の目に見えたものや、思ったことを口にする。

ボールがレフトに上がったら「レフト!」、フェイントがきたら「フェイント!」

次は速攻かな?と思ったら「速攻(ブロック)頼むな!」

 

次に、自分の行動を口にする。

サーブを打って、バックレフトにポジショニングするなら「レフト入った!」

ブロックで速攻に付くなら「速攻見た!」

 

い修靴董他人へのお願いごと

自分は速攻にブロック付くから、「サイド頼む!」「ストレート締めて!」

「前、(サーブ)ミスってるから、慎重に!」

 

ズ埜紊六惻┐寮

「レフトはクロススパイクが多いから、ラインで守ろう!」「時間差攻撃が多いから、ブロックはセッターを見て跳ぼう!」

 

 銑ができるようになれば、きイ蓮△△辰箸いΥ屬某箸防佞ます。そういう常に声の出る選手になれば、コートの中で周りを見てプレーできるようになり、思いやりが生まれ、プレーヤーとして頼りになる存在になれるものです。

 

ただ、声を出したからといって上達するとは限りません。でも、上手な選手に声の出ない選手はいないものです。

 

うるさい≠声が出るではありません。たとえおとなしくて、口数が少なくても、必要な声が出ていればいいのです。ホンマに上達したければ、まずは声を出すことから始めてみましょう!

 

声とプレーなんか関係ないと思っている方、まずは出してみて!出してないのに、関係ないとは言わないでください。声も大事なプレーなんやから…。

 

僕自身も最初から声が出る選手だったわけではありません。高校の時、先輩が「全国で優勝はできんかもしれんけど、何かは一番になりたい!声だけは一番!って言われるくらいのチームにしたい」って言っていて、それなら僕らでも目指せるんじゃないか?って思い、声のセリフを紙に書き出したりしました。

 

サーブ打つ時

・狙う場所「〇番狙え!」

・前ミスったかどうか「前ミスった」

・サーブ打った後、どこにレシーブ入るか「センター入った」

 

スパイク打つ時

・持って来い!

 

ブロックフォロー入った時

・ブロックの枚数「2枚」

・空いているコースを教える「ストレート」

・「フォロー入った!」

 

って感じで…。

 

互いに声をかけ合い、コミュニケーションをとり、時には励まし、時には叱咤しながら、みんなでボールをつないでポイントをとるから、チームスポーツは楽しいし、作戦を立て、試合中に対応して作戦が当たったりするからおもしろいんやと、僕は思います。

 

この日は、中学生の子たちが、下級生の子たちを積極的にリードしてくれた姿を見れたので、疲れも吹っ飛びました!(ホンマは吹っ飛んでないけど)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村