8/17レッスン報告

8/17の夜間レッスンのことを昨日書きたかったのですが、話が脱線し過ぎてしまい…。

 

午前の生野から夜間の城東スポーツセンター…。6時間の空きがあるので、一旦帰宅。間隔狭かったら、スーパー銭湯でも行って時間つぶすのに…。

 

まぁ、昼寝できたからええか。

 

夜間のレッスンでは、小学生のレシーブコースと小学生&ママさんのスパイクコース、そして小学生のサーブコースを担当しました。

 

1コマ目のレシーブコースで、この夏休み、すごく頑張っているRをご指導させていただきました。

 

レッスン前に、最近の少バレでの様子を聞くと、「大事な試合で使ってもらえない」とのこと。

 

僕らの教えていることと、少年団でご指導されている方との指導に相違があることは保護者の方から聞いており、「どちらが正しいのか?」と聞かれたこともありました。

 

内容は…というと…。

 

レシーブの際、(少バレでは)走り抜けるように指導されるが、(オーカでは)止まるようにと言われ、Rが困惑気味だということでした。

 

よく女子バレーの練習などで見かける、次から次にボールが繰り出され、後ろ一列に並んだ生徒が、クルクル走りながらレシーブをする風景を見たことないですか?

 

たぶん、あんなイメージだとは思います。

 

どちらが正しいか?というのは愚問で、要は、ボールがしっかり返球されれば問題ないと思っていました。

 

自分自身も、若い頃は「後ろから前へ!」「突っ込め!」と教えられて育った人間です。

 

経験を積んできた中で、僕自身は、『突っ込んだところでレシーブは上がらない』と実感しており、今、指導している中では、「しっかり止まってボールを見て、ポジショニングした位置から取れる範囲のボールを確実にレシーブすることの方が重要である」と説きながら指導にあたっています。

 

理論的に言うと、自分に向かってくるボールに対し、自分もボールに向かっていくというのでは、その間、目もブレるし、面もブレます。

ちょうど、車が正面衝突して車が大破するイメージです。

 

あるいは、例えは悪いですが、屋上から飛び降りてくる人をジャンプして迎えに行くより、地上に柔らかいマットを敷いて衝撃を吸収して助けるイメージの方が断然助かる可能性は高いわけです。

 

先日のリオ五輪で全日本女子が対戦したアメリカチームは、日本以上の守備力があり、その守備を見ていると、理にかなったポジショニングと、しっかり待ったところから反応してレシーブをしていました。

 

「後ろから前へ!」「突っ込め!」というのは、『古い考え』とまでは言いませんが、あまり理論的ではないと、僕は思っています。

 

一方で、腕力や筋力のない、小学生や女性のすべてにあてはまるのか?というと、後ろから前へ体重移動しながらでないと、距離が伸びない場合も多く、一概に否定はできません。

 

ただ、「後ろから前へ」走りながらではなく、ボールに力を伝えながらフォロースルーのような感じで運ぶということであれば必要なのです。

 

一般の男子選手でも、コート外から二段トスを上げる際、膝を使ってジャンプしながらトスを上げないと届かない場合もありますが、この膝を使う角度とタイミングが重要です。

 

オーカに来ているこの子は、「レギュラーになって試合に出たい!」という思いを持っているので、自分の正しいと思っている理論で練習して、試合に出れなければ意味がないので、先日の指導では、「少年団でやっているやり方で練習しよう」と伝え、レッスンを行いました。

 

どんな練習で、どんなボールを走り抜けて取るように言われているのか?を聞くと、走り抜けるタイミングさえ間違わなければ良さそうだったので、止まった位置から、フォロースルーのような感じで運びたい方向に走り抜けるようにレシーブ練習を行いました。

 

せっかくこの夏頑張ってレッスンに通ってくれているので、少しでも多く試合に出て活躍してもらいたいです。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

8/17レッスン報告

昨日は生野スポーツセンターの午前レッスンから、城東スポーツセンターの夜間レッスンへハシゴでした。

 

いずれも多くの方にご受講しただき、猛暑日が続く中ではありますが、上達したい!バレーがやりたい!という熱気も負けていません。

 

先日のビーチバレー&バーベキューイベントから翌日の仕事+レッスン、そして昨日のハシゴレッスンは、かなり疲れてましたが、メガシャキとアリナミン飲んで乗り切りました!

 

ってか、受講者の方々の笑顔や、達成感だけが、気力を保たせてくれてます(笑)

 

夏休みも終盤に近づくに連れて、大阪校の受講者もどんどん増えてきつつあり、2-3月の活気が戻りつつあります。

 

『夏は基礎を固めて、秋に伸びる』バレーの技術のように、僕も今頑張って、秋からもこの活気が保てるように頑張ります!

 

【午前レッスン】

1コマ目は高校1年生の女の子のサーブコースを担当。「フローターサーブが安定して打てるようになりたい」という要望でした。普通にフローターサーブは入るのですが、10本も打つと腰や肩が痛くなってしまうとのことだったため、身体の動きに沿って体重移動などをうまく使って打てるように指導しました。強く打つために、どうしても力に頼りがちになるサーブですが、力に頼ってしまうと逆効果になります。「フローターサーブが入らない」と悩んでいる方にはピンとこないかもしれませんが、エンドラインからボールを投げて、ネットを超えるだけの力さえあれば、必ず打てるようになります。そのネットを超すだけの力についても、投げ方と体重移動をうまく使えば、腕力のない小学生や女性にだってできるようになります。

 

この女の子も、身体を反らして、腕や肩の力に頼って打っていましたが、すぐに矯正できました。

 

「いつかジャンプフローターも打ちたい!」と言っていたので、「よし!今度練習しよう!」と伝えてレッスンは終了。終わってみれば50本以上のフローターサーブを打っても、身体に痛みはないと、満足げでした!

 

2コマ目はO阪市の家庭婦人のレシーバーの方を指導。「ロングパスの距離が伸びない、クセが強くてレシーブが安定しない」とお悩みの方でした。

 

ママさんは、多くの方が、この『クセ』というものを気にしていらっしゃいます。恐らく周囲にも『クセがある(強い)』と言われ、どこをどう直していいのかわからなくなっていらっしゃる方も多いのでは??

 

『クセ』ってやな言葉ですよねー。『個性』と言えば聞こえはいいんやけど…(笑)

 

『なくて七癖』とはよく言ったもので、クセなんて、誰にでもあるものです。人間、身体の作りがひとりひとり違うし、育ってきた環境や、やってきたバレー、ケガなどをかばってきたことにも起因してるものです。

 

ママさんだけに限りませんが、まるでサイボーグ並みの装備品やサポーターを付けてバレーしている方をよく見かけます。あちこち痛くてもバレーってやってしまうもんなんです(笑)

 

このサポーターやコルセットなどの装備品は、依存性が高く、一度装着してしまうと、なかなか外せないんですよね。僕も、椎間板ヘルニアの手術を4回、左膝の半月板の手術を2回やってますが、コルセットとサポーターがないと不安で仕方ありません。

 

話が逸れた…。

 

こうしてクセ付いてしまったものは、なかなか矯正することは難しいものです。長年付き合ってきたフォームを、1時間のレッスンであっという間に矯正することなんて、ほぼ無理だと思うんです。

 

なので、僕は、「クセを活かす」と言っては過言ですが、「クセとうまく付き合いながら、直せる部分から少しずつ…」と思って、ご指導させていただいてます。

 

「腰を低く!」なんてことをよく耳にしますが、なぜ腰を低くするのか?動き出しを早くするためです。この『腰の高さ』だって、人それぞれ。やや高めの方が動きやすい人もいるってことです。それを、自分の物差しで「腰が低い=動き出しが早い=正しい」と型にはめてしまうのは間違っていると、僕は思います。

 

なので、その人に合ったフォームを一緒に探し、違った角度からのアプローチで、新たな発見をお手伝いすることで、見違えるようになることもあるので、いろんなメソッドやドリルを試しながら、その人のバレーを見つけてあげていけたら…と思う今日この頃なのです。

 

「自分の経験を伝えたい」という熱い思いがないと、指導の道を歩むことはできませんが、決して『押し付け』であってはならないのだと思います。

 

完全になんの話かわからなくなりましたが、2コマ目は、クセを気にし過ぎず、物事の道理を理解した上で、何に気を付けて(意識して)練習すればいいのか?を伝えながらご指導させていただき、成果を実感していただきましたとさ!

 

終わり方、雑っ!!(笑)

 

面目ないです…。

 

夜間レッスンのこと書けへんかった…。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

【8/15イベント】ビーチバレー&バーベキュー大会!報告

ご無沙汰しております。

8/10〜15で夏休みだったもので、レッスン&リフレッシュでブログを更新する暇がなく、日頃のレッスン報告等を楽しみにしていただいている方にはご迷惑をおかけしました。お盆期間中のレッスン報告は機会があればおいおい…(笑)

 

お盆休みの締めくくりは、オーカ大阪校初のイベント『ビーチバレー&バーベキュー大会』

 

前日に、凄まじいゲリラ豪雨があり、イベント当日も曇りのち雨で、ゲリラ豪雨に警戒と言われてましたが、結局晴れました!

 

『雨男』の砂取コーチがいましたが、『晴れ男』の関コーチの日頃の行いが勝ちました!

 

6:00起床で、身支度から、クーラーボックスとタンクにドリンクや氷を詰め、車に荷物を運びこんで、7:20に小学生の男の子、7:40に砂取コーチを拾って、9時に淡輪ときめきビーチに到着。

 

すでに良い場所は取られてしまってましたが、なかなか良い場所を先着した三好コーチが陣取ってくれていました。

 

前日には、三好コーチが食材を買い出しに行ってくださり、夜中に野菜を切って準備してくださいました!

ありがとうございますm(_ _)m

 

夜中にキッチンで野菜を切っている2mの大男を想像すると、ちょっと笑えますが…。

 

 

今回はお盆の最終ということもあり、部活もお休みだったりで、小中学生とその保護者さま含め、総勢22名参加で盛大に開催されました。

 

 

ビーチバレーをメインに、バーベキューで親睦を深めようと思って開催しましたが、ビーチバレーは合計でも1時間やったかどうか…(笑)

 

 

賞金100万円を懸けた『関コーチ&砂取コーチに挑戦!』という企画もあったのに…。

 

でも、参加のみなさん、笑顔がいっぱい弾けて、楽しんでいただけたようで、大成功!と言ってもよかったのではないでしょうか?

 

帰りの車は睡魔と闘いながら、みんなを送り届けましたよ。

 

砂取コーチは、隣で口を開けて寝てました…。

 

 

僕は顔も体も真っ黒に焼けて、白く透き通っているのは心だけになってしまいましたとさ!

 

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

ちょっとオタクなお話ァ船リンピックのお話

今日は体操ニッポンが悲願の団体金メダルを手にしましたね!

 

先日開幕したリオ五輪、水泳の萩野公介選手の400m個人メドレーの金メダルを皮切りに、良い流れが日本選手団にきていると思います。

 

お家芸といわれる柔道でも連日メダルラッシュ!ウエイトリフティングの三宅選手の腰痛を押しての銅メダルは立派でした!

 

オーカ大阪校もオリンピックに負けないくらい熱いレッスンでバレーボールを盛り上げてますよ!(笑)

 

女子バレーについては初戦は韓国に逆転負けを喫しましたが、2戦目で初勝利!メダルへの道は茨の道ですが、頑張って欲しいです。

 

ってことで、今回のオタクは話は、オリンピックの話を少し…。

 

東京オリンピックの東洋の魔女、ミュンヘンの奇跡と言われた全日本男子。ひと昔前まで、バレーボールは日本のお家芸だったのです。

 

常に世界のトップだった女子バレーは、ロス五輪の銅メダルを最後に28年、メダルから遠ざかりましたが、4年前のロンドンで見事に銅メダルに輝きました。

 

その間、バレーはどんどんルールが変わり、体格に勝る欧米諸国や中国などが台頭し、長く厳しい冬の時代を過ごしました。ってか、過ごしています。

 

32年前のロス五輪前の全日本女子は、江上由美(現姓丸山)さんを主将に、中田久美さん(現久光製薬監督)、三屋裕子さん、大谷佐知代さん、森田貴美枝さん、小高笑子さんなどがレギュラーでした。

 

ロス五輪の前の年、春高で活躍した3人と中田久美さんを加えた高3カルテットと呼ばれた4人が全日本に召集されていました。四天王寺高校を卒業して全日本のエースに抜擢された大谷さん、八王子実践の宮島恵子さん、愛知淑徳高校の廣紀江さん。そして、その後には、大林素子さんも控えており、楽しみな若手選手が数多くいたんです。

 

当時、総監督だった山田重雄さんが「ソウル五輪で金メダルの取れるチームを作る!」と公言していました。

 

その頃は、世界NO.1エースと言われた朗平を擁する中国が頭ひとつ抜けており、ハイマン、クロケットを擁したアメリカが力をつけていました。

 

モントリオール五輪が終わって、金メダリストが引退し、全日本は世代交代中で、世界のトップであることに変わりはなかったのですが、NO.1にはなかなかなれませんでした。

 

バレーボールにとって、金メダル以外はメダルじゃないと言われていたので、ロス五輪前に全日本に加わった高3カルテットは期待の星だったんです。

 

天才セッターと呼ばれた中田久美さんはすでに頭角を現しており、全日本不動の正セッターに成長していました。そこに超高校級の3人が春高で注目を集めたので、「ソウル五輪での金メダル!」への期待は、ロス五輪前から騒がれていました。

 

メディアでも、ロス五輪前であるにも関わらず、山田総監督が「ソウルで金」という言葉を連発していました。

 

その時主将を務めていた江上由美さんは、山田総監督に手紙を書いたそうです。

 

「山田さんはソウルで金メダルをと言ってますが、私たちはロス五輪が最後のオリンピックになると思います。山田さんはこのままソウルで金メダルを取れるチームを作ってください。でも、私たちは最後の五輪に全力を尽くします」というような内容だったそうです。

 

この手紙をもらって、山田総監督はハッとしたそうです。自分は監督だから、選手より長くチームを見ていられるが、選手生命は短い。ロス五輪に懸けている選手たちがいるんだということに気付き、山田総監督はロス五輪での金メダル獲得を本気で狙うようになったと言い、以来、ソウルのソの字も口にしなくなったそうです。

 

それまで、金と銀しか獲得していなかった全日本女子のロス五輪での銅メダルは『史上最低の銅メダル』と揶揄され、選手たちは表彰台の上で銅メダルをポケットにしまったというエピソードもあるほどです。

 

時代は流れ、メダルを獲ることすら至難の業となったバレーボールですが、さて、リオでのメダル獲得は??

 

そして、オーカからオリンピックの星は生まれるのか?!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

8/8レッスン報告

昨日は大正区の体育館でレッスンでした。

 

先日、入会いただいた小学生の男女が早速受講に来てくれました。

 

予約は1コマだけでしたが、笑顔がいっぱい見られ、1コマ追加で受講してくれました。

 

僕は、小学生の男の子Hを担当し、スパイクとレシーブ&サーブを指導させてもらいました。

まだ小柄ですが、しっかりとしたジャンプをする子で、ヤル気度も高いので、上手に伸ばしてあげたいなと思います。

 

先日指導したことを、すっかりマスターしてきていたので、意識しながら練習したんだろうなというのが伺えました。

 

レッスン前に、

 

「今は小柄やけど、コーチも小学6年生の時は146cmで一番小さかったんやで。これから身長がどれだけ伸びるかわからへんけど、守備をしっかりやっていけば、大きくなっても小さいままでもコートに欠かせない存在になれる。今日はスパイクコースやけど、レシーブもしっかりやっていこうね」

 

と話しました。

 

スパイクはボールコントロールを中心に、コートの奥に打つ打ち方や、コントロールショットなどを指導。少し被り気味だったので、ネットを気にせず鋭角に打つことを意識してやりました。

 

教えたことをスポンジのようにどんどん吸収していく素直さと器用さがあるので、とても楽しみです。

 

1コマ目のレッスンを終え、2コマ目に空きがあることを伝えると、是非受けたいとのことで、早速レシーブとサーブを指導させていただくことに。

 

スパイクレシーブでは、反応が遅れ気味で左右に弾く場面があり、僕の企業秘密(笑)を伝授すると、自分でも驚くほど強打レシーブを上げていまいした!

 

サーブでは、フローターサーブとジャンプフローター、そしてスパイクサーブを指導しましたが、変化のからくりと、これまた企業秘密を伝授!

 

たぶん、聞いたことのない新鮮さがあり、目がキラキラしてたのが印象的です。

 

レシーブコースでは、一緒に小学5年生のRも指導させてもらいましたが、おそらく、お互い話はしないものの意識しているようだったので、「R、Hは6年生やから、競争しなくていい。RはRのペースがあるんやから。でも、6年生になったら、Hみたいにレシーブできるように、今頑張ろうね」と伝えると、「うん」と頷いて、自分のプレーに集中してくれるようになりました。

 

同年代の2人を指導する時は、どうしても意識してしまいがちです。競争するのもいいですが、場合によっては『競争させない』指導をすることも、コーチ側の手腕だと思います。

 

同じレシーブ練習でも、その子に合わせて球速を変えたり、目的を変えながら、2人ともが良い気分で受講できるように…。

 

オーカの指導は1:2が基本指導スタイルです。

 

同世代のペアもあれば、技術も年齢も差のあるペアを受け持つこともあります。普段練習しているネットの高さやボールの重さが違う場合もあり、JOCを目指すような技術の高い中学生と、バレーを始めたばかりママさんを一緒に指導することも…。

 

難しいことも多々ありますが、2人に等しく満足してもらえるように、工夫しながらやっていくのも、指導の醍醐味です!

 

企業秘密を知りたい方!是非大阪校に遊びにきてください!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

8/6レッスン報告〜基礎、基礎、そして基礎!

8/6は浪速区小学校にて出張レッスンに行ってきました。

 

『夏は基礎!』です。

 

『より高く跳ぶためには、より低く身をかがめなければならない』

 

秋に飛躍するために、夏場にしっかり土台を作ります。

 

土台のないところに家は建たないのです。

 

地味な基礎練習は、なかなか積極的にはなれないものですが、その大切さや、意味を伝えながら、みんな頑張ってくれています。

 

その分、飽きない練習にしようと思いながらメニューを考えてやってます。

 

この日は、久しぶりに奈良から中学生の女の子も参加してくれました。

 

「最近どうや?3年生は引退したん?」

「引退しました」

「じゃ、新チームになるし、頑張ってレギュラーにならなあかんな!」

と言うと、

「2年生が15人くらいいるから…」

と…。

「先輩がおるうちにレギュラーになるから意味があるんやん!」

 

レッスン前に、この日も基礎練習を中心に、夏頑張れば秋に伸びることを伝え、さらに…

 

「これから進学して下級生からスタートする子、新チームになってレギュラー争いする子、いろいろいると思う。先輩がいなくなってレギュラーになるんじゃなく、先輩がいるうちに追い抜いてコートに立つことや、追い抜こうという気持ちで頑張ることに意味がある。憧れの先輩なんかもおるやろう。いつか追い抜きたいと思っても、引退してからじゃ、比較できひん。自分は上達したと思っても、実際追い抜いたかどうかなんて誰にもわからへん。せやから、先輩がおるうちに追い抜いてレギュラーになろうと思って、この夏頑張れ!そういう気持ちで頑張れば、たとえ追い抜けなくても、追い抜こうとして頑張った自分に胸は張れると思うから…」

 

と言ってレッスンスタート!

 

「サーブレシーブにつながるアンダーハンドパス」テーマに行いました。

 

サーブレシーブで大事なことは3つです。

・予測

・目線が上下しないこと

・面と体重

 

それぞれを分解して、丁寧に反復練習。

 

緩いボールなので、小手先のごまかしでもカットは返ります。でも、緩いボールだからこそ、自分のフォームと向き合うことができます。

 

自分自身、学生時代は、サーブレシーブの調子が悪い時、強いサーブを打ってもらって何度も何度も練習してましたが、これでは改善されることはなかったんですね。崩れてしまったフォームのまま、何度も何度も練習しても、調子が良くなるはずもありません。

 

そんな自分が、高校生にサーブレシーブを教えている時、基礎的なことを高校生に交じって練習していると、徐々に調子が戻ってきたんですよね。

 

その経験を活かし、上手くいかない時こそ、基礎の基礎!というのがあるわけです。

 

秋になって、チーム練習や試合が続くと、基礎に戻る機会は減ります。やりたい時にできなくなるわけです。だからこそ、今、この時間を大切にして欲しいと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

8/4レッスン報告〜ゼロポジションのお話

8/4レッスン報告

 

昨日は都島区のスポーツセンターで小学生2人、中学生1人、ママさんを2人ご指導させていただきました。

 

新規で体験レッスンにきた小学生は大阪市の某ジュニアチームに所属している6年生の男女。女の子はかなりの長身で、骨格もしっかりしている感じ、男の子は小柄でしたが、本人はプロになることを夢見ているだけあって、攻守のバランスも良く、将来有望な2人でした!

 

しっかりとした指導を受けてきているのは、挨拶などからも察しがつきましたし、キャッチボールや身のこなしを見ただけでもわかりました。

 

ある程度のことはできていたので、「いつもとは違ったアドバイスかもしれないけど、一回やってみて!」と伝え、足の運びや目の使い方など、身体を使ってバレーボールをすることを指導させてもらいました。特に男の子は、教えたことをすぐに体現できる器用さが際立っており、女の子もアドバイスを真剣に聞く眼差しから、2人のモチベーションの高さがうかがえました。

 

「レシーブして、ボーっとボールを見てしまって、目の前にボールが落ちたりして、『構えとけ!』って怒られたことない?」

「スパイク打つ時に、左手をしっかり上げろ!って言われたことない?」

 

など、バレーボールあるあるを質問すると、だいたいみんな「あるある」と頷きます。

 

誰もが経験している『あるある』ですが、「構えとけ!」って言われて構えていられるなら、とっくにみんなできてます。

 

どうすることで準備ができるようになるのか?それを教えるのが指導なんだと、僕は思います。

 

「左手を上げろ!」なんてことも、『ゼロポジション』という現代の理論の前では不毛です。僕も、レッスンの中で「左手をしっかり上げなさい」と指導したことはありません。むしろ「左手を上げることを意識しなくても、しっかりバックスイングすれば左手は勝手に上がるから気にしなくていい」と伝えてます。

 

自分も、昔、同じように「左手を上げろ!」と注意され、左手を上げることに意識がいきすぎてた経験がありますが、左手を上げることに集中するより、その手前のバックスイングをしっかりすることで、自然と左手が上がることを教えてくれる人は少ないです。

 

 

石川選手のスパイクフォームを見てみると、どれをとっても左手はしっかりと上がっていますが、アタックヒットの瞬間は、左肩が下がり、いわゆるゼロポジションでヒットしているのがわかります。

 

 

昔、左手を上げることで、肩を床やネットと並行に保ち、高い打点でバランス良くスパイクが打てるということから、左手をしっかり上げると言われてきました。

 

 

ところが、ゼロポジションは、床と並行どころか、著しく左肩が下がり、それでいて肩甲骨と上腕骨が一直線になることで、肩への負担を軽減しつつ高い打点でヒットすることができ、力を伝えることができます。

 

 

上の画像を見ると、右手と左足が一直線になることで最高打点を生み出していますが、個人的には、腰への負担はどうなのかなー?という不安はあります。

 

この理論も、数年後には否定されているかもしれませんが、スポーツは何が正しくて何が間違っているか?なんてないのです。再三、ここでも語ってますが、自分のバレーは自分で探すもの。

 

僕自身も、左手を上げることに注力しすぎるより、自分の最高打点で打つことを考えた時に、この理論はもっともだと思ったし、そこらじゅうで指導されていることではないので、受講者の知らない理論を伝えることで、自分のバレー探しのヒントになれば…と思っています。

 

昨日も普段言われていることとは違った角度からアプローチされたので、「ここ(オーカ)に来れば新しい発見がある!」と感じてもらえたのかな?と思います。

 

ただ、新しい理論は言葉だけが先走りしてしまいがちです。言葉や、上辺だけをかいつまんで真似るのではなく、本質を理解した上で取り組んでもらいたいと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

8/2レッスン報告〜バレーボールアドバイスあるある

午前中レッスンのある日や、土日祝はブログの更新ができず申し訳ありません。

 

決してネタが尽きたわけでもなく、書き溜めたネタはまだまだ山ほどあります。が、ちょいちょい小出しにしていきます(笑)

 

昨日は大正区のスポーツセンターでママさんレッスン♪ボリューミーに開催し、参加は少なめでしたが、小学生も3人来てくれました。

 

夏休みということもあり、日中動きの取れる方は、是非お越しくださいね!ネットは205cmですが。

 

人数の多少に関わらず、濃いぃ〜レッスンは不変です!

 

京都から、お越しいただいたママさんは、ここ最近上達目覚ましい方で、昨日はこれまでの復習と、ネットに近いボールの処理、クイックも打ってみたいと、盛りだくさんのレッスンを行いました。

 

オーカでは、「やってみたい」にも挑戦できちゃいます!

 

「チームのセンターは不動なので、自分がセンターにいくことはないんですが、ちょっとAクイックとか打ってみたいんです」と仰っていたので、「やりましょう!」と言って挑戦!

 

普段レシーブしかやらせてもらえないから、スパイクも打ってみたい!なんていう、『夢』も叶えることができます!

 

お隣のコートでは、ママさんチームがチーム練習をしており、オーカのコートはママさん1人に、大の男が2人で指導しており、お隣のコートはややざわついているようでした(笑)

 

「何?この人たち?」

 

「〇イザップのバレーボール版?」

 

みたいな…。

 

ひと足先に練習を終えた隣のママさんたちは、外から我々のレッスンを見学してました。身振り手振りで真似をしているシーンも見かけたので、何か声をかけてもよかったのかなー??

 

レッスン前に、お隣のコートでの練習を見てましたが、『ママさんあるある!』まんさこでした。

 

お局さんがいて、若手のアタッカーが、あれやこれやとアドバイスを受けているシーンで、お局さんは自分の正面にきたボールはレシーブしますが、2,3歩動けば取れるボールも動かずに、さもブロックが悪いかのようなアドバイス。

 

若手のミスには過剰に厳しく、自分のミスはミスに見せないテクニックは見習いたいです(笑)

 

ときどき聞こえてくるアドバイスは、「ん?それ違うと思うけど…」と思うところがいっぱいありました。

 

オーカに来ているママさんは、周りにいろいろ言われて混乱状態で受講しに来ている方も少なくありません。かけこみ寺かっ!

 

受講者の方に、「後ろから前!って言われませんか?」「左肩が下がってる!って言われたことはないですか?」と聞くと、「言われますっ!!」みたいな返事が必ず返ってきます。

 

卑屈にならなくていいんです。劣等感を感じなくていいんです。悩み無用!

 

右から左に受け流して、楽しくスキルアップしていきましょ!

 

次回は8/10(水)に東住吉区での開催です。

 

是非是非ご参加くださいねー。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

夏は基礎固め!!〜実りの秋へ向けて…

週末は新たに4人の中高生に受講していただき、めでたく4人ともオーカ大阪校に仲間入りしました!

 

全員、動機や目標は違いますが、みんなバレーが大好きで、上達したいという気持ちを持っているんだなーと実感。

 

部活でボール拾い以外をやらせてもらえない、チームメイトとうまくいかなかった、中途入部したいと考えているなどの理由から、夏休みを利用して多くの方が、この夏頑張ってます!

 

夏が終わる頃には、見違えるようになってもらいたいですね!

 

さて、8月のグループレッスンのテーマも確定しました。

 

 

HPにもまもなくアップされると思いますが、ひと足先にお知らせいたします。

 

今月は私、関と三好コーチによる2日間の開催です。

 

両日とも、基礎的な内容を盛り込んだ初心者、初級レベルの方には特に、そして主要な大会が終わり上級生が引退して新チームでスタートする中高生などにも、是非ご受講いただきたいと思っています。

 

オーカに来られる多くの方から「基本をちゃんと習ったことがない」という声をよく聞きます。

 

基礎からしっかり指導というのが、いったい何を指すのか?思い返せば、自分も基礎からしっかり学んだことなんてないような…。

 

ただ、自分の出会ってきた先輩方が、パスの大切さや、対人レシーブなどを軽視しないという教えだったので、自然と身に付いたような気がしています。

 

「1から丁寧に…」と言っても、どこが1なんでしょう?「オーバーパスは両手で三角を作って…」と言われれば、それが基礎からしっかりなのか?

 

たぶん、何もやったことがない初心者に対して、「オーバーパスは両手で三角を作って…」と言うアドバイスをしない人はいないと思うんです。

 

ただし、オーカではそんな方々に、目の使い方、体重移動の仕方などを丁寧にご指導させていただいてるので、「初めて基礎を教えてもらった」となっているんだと思います。

 

初心者、初級レベルの「見よう見真似でやってきた」方が陥りやすいポイントを押さえ、違った角度からアプローチさせていただいているだけだと思います。

 

一方で、ある程度の技術が身に付くと、パス、対人やスリーメンなどはアップ代わりとなり、基本に則った動きでなく、小手先でごまかすようなプレーにもなりがちで、いつのまにかそれがその人のクセとなってしまっていたり…。

 

自分は、学生時代など、試合に次ぐ試合というシーズンが終わり、基礎に立ち返る期間になると、「やった!」と思ってました。

 

シーズンを通して崩れてしまったフォームと対峙し、より高いレベルになれるように…。

 

これが夏なんですね。バレーボールはシーズンスポーツではありませんが、夏が終わると代交代していたので、この時期しか基本練習ができませんでした。今の高校生は、インターハイが終わり、春高が年始にあるので、息つく暇もありませんが…。

 

夏の地味な基礎練習をしっかりやれば、実りの秋に必ず伸びる!

 

今年の夏は、そんな夏にしませんか?といっても、暦の上ではあと2週間もすれば秋になりますけど…(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

7/29〜JOC選考会観戦

本日、JOC(ジュニアオリンピックカップ)の大阪府最終選考会を観戦してきました!

 

 

岸和田市民総合体育館に到着すると、結構多くの知り合いや友人、顧問の先生が挨拶してくれました。

 

オーカ大阪校からも、3名の中学3年生男女がこの選考に残っています。 オーカ大阪校の子たちの応援はもちろんですが、中学生のトッププレーがどのようなものなのかを見て、今後もオーカに来るJOCを目指す子たちに、どんな指導をしてあげたらいいのかを見たいという気持ちもありました。

 

最終選考に残ることの意味。

 

ここまで残ってきた選手にとっては、運命の日です。

 

これからのバレー人生が大きく変わる子もいます。 そして、JOCで都道府県の代表に選ばれれば、ずっと周囲に言われ続け、ある種のブランドとなります。 僕は高校からバレーを始めたので、その価値にはあまりピンときませんが、「あの子JOCやで!」という言葉をよく耳にするので、上手い選手の代名詞でもあり、ブランドなんだなーと思います。

 

ネットを検索すると、年末に行われる都道府県対抗のジュニアオリンピックカップに出場し、各都道府県では壮行会なんかもあったり、いろんな意味で優遇されます。

 

高校から推薦のお誘いもきたり、進路が変わるということは人生を左右するわけです。

 

僕自身が思う価値は、高いレベルの選手が集まり、ハイレベルなバレーができるということが一番大きいのではないでしょうか。

 

しかも、周囲が、引退して受験に専念している間、練習ができる、高等な技術が学べるというのは、大きなアドバンテージとなると思います。 自分はこういう場に居合わせたことがないので、JOCに選ばれなくたって、技術は学べるし、上達だってする!別に選ばれなくたっていいやん!って思う派です。

 

でも、経験できるものなら経験できた方がいいですよね。

 

ホンマは羨ましいです。(言っちゃったwww)

 

試合の内容は、正直に言うと、男子は頑張れば誰にでもチャンスはあるんじゃないかな?と思いました。女子は攻守ともにそこそこのレベルでないと厳しいかなー?という感じでした。

 

ただ、会場で会った知り合いの教員に話を聞くと、今日の試合結果や内容だけでなく、これまでの大会での結果なども総合的に見られており、前日に行われた近畿予選の決勝なども大きく影響するとのこと。 普段の練習や試合も重要ってことですね。

 

男子について、気になったのは、スパイクはそこそこ打てる子が多いですが、ミスが多く、勝負どころでのミスが目立ちました。攻守のバランスのとれている選手は、あまり見当たりませんでした。 ブロックを含めた守備隊形なども、う〜ん…って感じが…。

 

女子は4強と言われている中学校の選手たちは、かなり鍛えられてましたね。その中に交じってコートに入ることで、他校の選手たちも引き上げられているというように見えました。

 

さて、選考の結果やいかに…。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村