ちょっとオタクなお話

先日、アメリカ女子の代表が81年のワールドカップで台頭してきたと書きましたが、その立役者となったのが、当時197cmの長身だったフローラ・ハイマンです。

 

 

 

 

 

 

彼女は親日家でもあり、82年にダイエーにバレー部が誕生した時に、アメリカチームで対角だったリタ・クロケットと共に来日し、日本リーグで活躍しました。

 

この時のアメリカチームは、ハイマン、クロケットの他に、センターはポーラ・ワイショフ、フラックマイア・ローリー、セッターはグリーン・デビー(この時の全日本セッターだった小川かず子さんと同じ身長の162cm)、ライトはウッドストラ・スーの不動の6人でした。後にローズ・メジャーズも加わり、みんなダイエーでプレーしたんです。(フラックマイア除く)

 

ハイマンは、ロス五輪で、日本の前に立ちはだかり、中国に次ぐ銀メダルに大きく貢献しました。

 

その後も日本でプレーをしましたが、86年の日本リーグ(現在のVプレミアリーグ)の試合中に意識を失い、そのまま亡くなりました。

 

当時は、日立が無敵を誇っており、連勝記録が88か何かだったと思います。

 

ハイマンは膝を痛めていて、途中出場が多いシーズンでしたが、日立戦を前に「選手生命をかけて戦う」と、スタメン起用を監督に申し出たそうです。

 

セットカウント1-1で迎えた第3セットの途中でハイマンはベンチに下がり、そのまま心不全で亡くなりました。

 

搬送先の病院で息を引き取ったハイマンは、ダイエーがセットカウント3-2で日立を破り、連勝をストップさせたことを知らないままに、息を引き取りました。

 

日本開催のワールドカップで華々しくデビューし、奇しくもその日本のコートで散った生きざまは、本当に素晴らしいバレー人生だったと思います。

 

後日談で、ハイマンは試合の前日、アメリカチームの監督だったセリンジャー監督の奥さん宛に手紙をしたためており、その手紙には

 

「私はベストコンディションです。監督も私の申し出を受け入れてくれました。今日、私は燃えて、日立を倒します。どうか報告をお待ちください」

 

と書いてあったとか。

 

それまでは、日ソの二強時代が長く続いていましたが、強豪国アメリカの礎は、セリンジャー監督率いた、このアメリカチームから始まっていたんやと思います。

 

不謹慎な話かもしれませんが、最上級の敬意を込めて、いつか自分もコートで…。

 

フローラ・ハイマン、安らかに。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

ちょっとオタクなお話

今回は、ちょっとオタクなお話を…。

間違ってたらスミマセンm(_ _)m

 

自分は高校からバレーを始め、今年でちょうど30年!(笑)

小さい頃からバレーが好きで、ルールもわからず、1977年のワールドカップをテレビで観ていました。

夢中で観たのは、ワールドカップ81の頃から。

当時はジャニーズの歌も踊りもなく、テーマ曲はジャイアント馬場の入場曲みたいなやつ(笑)

ちなみに、歌手がテーマ曲を歌うようになったのは85年のワールドカップで松田聖子が『Touch Me』を歌い、89年にWinkが『Special To Me』、91年に森高千里が『ファイト!』を歌い、ジャニーズが歌うようになったのは95年のV6が『Music For The People』、99年に嵐が『A.RA.SHI』を歌ってからです。(たぶん…)

 

なんか、ワールドカップは五輪の前年に開催ということに決まった関係か何かで、89年の後は間が2年しかなくて、91年に開催されたんです。

世界バレーやグラチャンなども入れたら、前田亘輝『try boy,try girl』、中西圭三『あの空を忘れない』、WaTやEXILE、倖田來未なんかも歌ってました。

ワールドカップ81の話に戻すと、金メダル確実と言われた幻のモスクワで五輪不出場となり、世代交代した全日本に、歴代でもトップクラスの技術を持った江上由美(現姓丸山)さんや、レシーブの女神広瀬美代子さん、横山樹理さんが女子に、田中幹保さんや、杉本公雄さん、山田修二さんなどが男子で活躍してたのを覚えてます。

女子はアメリカや中国が台頭してきた頃で、身長197cmのハイマン、173cmながら豊かなジャンプ力のクロケットを擁したアメリカが快進撃!そして中国の大エース郎平は最高到達点320cmで世界No.1エースと言われてました。全日本はこの2チームにフルセットで敗れましたが、勝率で2位でした。

日本の応援『ニッポン!チャ!チャ!チャ!』はこのワールドカップ、対アメリカ戦で生まれたって知ってますか?

第1セット押され気味の日本がタイムアウトを取った際、会場に来ていた若い男の子たちが、「ニッポン!チャ!チャ!チャ!、ニッポン!チャ!チャ!チャ!ニッ…」と詰まった時に、会場は笑いに包まれました。

 

途中、三屋さんが第3セットの途中、汗で濡れたところでジャンプしてしまい、滑って腰を強打!(下記動画の1分10秒くらいのところ)

それでもコートに立ち続けてプレーを続けたことで、会場がひとつになっていき、勝負の行方がフルセットに入った頃には、会場中が「ニッポン!チャ!チャ!チャ!」の大合唱!

この一体感は、テレビで観ててもヤバかったです。

 

ちょうど、その動画があったので、URLを載せておきます。



広瀬さんのレシーブは、何度も日本のピンチを救い、拾ってつなぐニッポンバレーの象徴でした。

ロス五輪の女子の銅メダルを最後に、日本のお家芸とまで言われたバレーボールは長く低迷しますが、時に、凄い試合を見せてくれることもありました。

 

ワールドトップ4バレーで、中国を破った時は、佐藤伊知子さんが神がかったレシーブで日本を勝利に導きました。

 

歴代選手の、技術的なレベルを比べるのは蛇足ですが、いつの時代にも名レシーバーというのが存在していたと思います。

 

若い頃は誰しもスパイクが大好きで、すんごいスパイクを打ちたがるものです。かくいう自分もスパイク大好きでしたが、同じくらいレシーブも大好きで、誰にも負けたくないという気持ちは、スパイク以上に強かったです。

 

おかげで、年を重ねるごとに落ちるジャンプ力ですが、レシーブにおいては、今でも調子がいいと、スパイカーから自分のところにレールの上を走って飛んでくるような感覚すらあります。

 

今回はテーマソングやレシーブについて、かなりオタクな話をしましたが、他にもオタクな話いっぱいありますので、機会があればおいおい…(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

6/21レッスン報告

6/21レッスン報告

 

一昨日は「ナインバレー大阪」!

 

今月3回目の開校は、ややボリューミーで、4コマやりました。

 

夜間動きの取りにくいママさんプレーヤーが、遠方からもご参加くださいました。

 

新規で体験レッスンをご受講いただいた方々は、「今後も日中開校があるなら…」と全員ご入会いただきました。

 

家庭婦人でご活躍の方から、PTAバレーで復帰を果たした方、楽しく上達したい方など、生涯スポーツとして人気の高いバレーボール需要の高さを実感しました!

 

ママさんたちがよく口にするのは、「ちゃんとした指導を受けたことがないから…」という言葉。

 

果たして、我々がちゃんとした指導を提供できているのかはわかりませんが、誰しもが、いくつになっても「教えてもらいたい!」「上達したい!」という向上心を持っているんだなーと…。

 

そして、これまで夜間に通ってくださっていた方も、ママさんバレーに特化したコースでの開講なので、充実感や満足度も高いご様子で、月2-3回では少ないのかな?と思っています。

 

徐々に噂が広まって、平日日中に多くの方が集まってくれるようになれば、複合的な練習なども取り入れて、より試合に近い練習ができたらと…。

 

そして、昨日は夜間も開校!こちらは小中学生が集まりました。

JOCの最終選考会を控えた中学生、全国大会予選を控えた小学生、みんなキラキラした目で、レッスンに臨んでくれました。

 

我々コーチ陣も、そんな受講生に触発されて、指導にもついつい熱が入ります!

熱血指導するぞ!という思いではなく、いつのまにか夢中になってしまうんですね。

 

コーチが引き込んでいるのか、受講生が引き込んでいるのか?

受講生の思いと、コーチの熱血指導が噛み合った時は、ホンマに最強です(笑)

 

おかげで帰宅後はぐったりでしたが…。

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

ルーティーンのお話

※肖像権の問題があるので、画像は加工してます。

昨年、ラグビー日本代表の活躍で、一時話題となった「五郎丸ポーズ」!



なぜかポーズが流行語大賞にもノミネートされましたが、この五郎丸選手がキックの前にやるポーズがルーティーンという言葉を拡散しました。

とはいえ、このルーティーン、結構、みんなやってます。

例えば、バレーボールに関していえば、最も多いのは、サーブを打つ前のルーティーンではないでしょうか?

よく見かけるのは、選手がエンドラインに立ち止まり、ボールを受け取ってから決まった歩数で歩き(たぶん距離的なものを計っている)、振り向いて、大きく深呼吸したり、肩甲骨を開閉させるような仕草をしてサーブを打つ… 。

この一連の動作は、全日本の選手だけでなくとも、多くの選手がやってます。



三好コーチも、サーブコースで受け持った受講生の方に、ルーティーンという言葉を使って指導しています。サーブを一連の動作化することで、より正確なサーブを打つという効果を狙ってのことと思います。

そもそもルーティーンとは決まりきった仕事や日々の作業といった意味で使われており、パフォーマンスルーティーンとして、スポーツ選手の多くが、プレー前の動作をルーティーン化しています。

このルーティーンには以下のような効果があると言われており、一流選手の多くが取り入れてます。

・本番であっても練習どおりの力が発揮できる
・緊張をほぐす
・精神を落ち着かせる

などなど…。

ルーティーンと同じように、ジンクス的なことも合わせてる人も多いですね。

例えば、試合の前日はカツカレーを食べて、何時に風呂に入って、朝起きたら、これしてこれして…こうすれば調子がいい!というような、自己暗示的なものや、この靴下だといつも勝っているから試合はこの靴下にする!とか…。

これだけ多くの一流スポーツ選手が取り入れ、結果も残している中、自分 はどちらかというと「アンチルーティーン」です(笑)

実は、先日読んだ本で、竹下選手もルーティーンの効果を認めつつも、アンチでした!

バレーやっていると、よく聞くのが「ミカサだから…」「モルテンだから…」

ヤフー知恵袋にこの2社のボールの違いについての質問があり、「ミカサ=変化する、モルテン=よく跳ぶ」(答えになってねぇわ!)、「モルテンとミカサは全然違う!」っていう回答がいくつもあり、バカバカしく思いました(あ、個人的主観ですので…)

実際、使用感の違いはあるし、ミカサは8枚、モルテンは18枚の合皮からできており、表面もミカサは凹面でできているし、モルテンは凸面でできているので、多少の違いはあるでしょう。

でも、規格(重さや大きさ)は同じ。

自分は基本的には、なんとも思っていません。だって、公式球は2年ごとに代わるし、大会によっても違う場合があり、そのたびに「ミカサだからやりにくかった」とか、言い訳をしたくないし、実際、自分程度のレベルの選手が、その微々たる違いを語るほど感じてはいないからです。

弘法筆を選ばず!(笑)

達筆で知られる弘法大師ならばどのような筆でも素晴らしい書が書ける、優れた技量を持つ者は道具の優劣に左右されないという意味です。

ルーティーンの話から少しずれてしまいました。

自分も昔は、オフシーズンは体重を67-8kgにキープし、試合前一週間で自分のベスト体重(と思い込んでいる)65.5kgに落とし、元全日本の中垣内選手がブログか何かで書いていた『グリコーゲンローディング』なるもので調整して試合に臨んでいました。簡単に言うと、週の前半は炭水化物を控え菜食中心にし、週の後半にごはんや麺類を食べ、タンパク質と脂質を摂取して、エネルギーを蓄えやすい体にするみたいな感じだったと思います。

こうすれば、試合当日に、ベストなパフォーマンスが見込める!と思い込んでましたし、実際、良い結果も出てたような気もします。今もちょっ とは気にしてます。

でも、これに失敗すると、調整がうまくいかなかったと言い訳する弱い自分もいたんです。

これは自分自身の問題で、頑張ればなんとかなりますが、ミカサ・モルテンの問題は外的な影響なので、どうにもならない。

「これをやったから大丈夫!」というのは、「安心、自信」につながりますが、うまくいかなかった時に動揺しないように、あえて『こだわり』を持つことを辞めました。

ルーティーンは是か非かではなく、ひとつの手段として考えてはどうかな?と思います。

ルーティーン実行派:イチロー、五郎丸、内村航平



アンチルーティーン:竹下佳江、弘法大師、関コーチ

あなたはどっち派??(笑)
ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

6/16レッスン報告

6/16は、浪速区の小学校で三好コーチたちがプライベートレッスンを行い、僕は大阪の某田舎町まで出張レッスンに行ってきました!

出張レッスンは、コーチを独り占めでき、みっちりたっぷりレッスンできます。

15〜16日は、これまでずっと指導してきた中学生男子セッターの子を2日連続で指導してきました。

7/末にJOCの最終選考を控え、その前に地区の練習会があるので、まずは地区でしっかりアピールできるように。

セッターというポジションは、特殊なポジションなので、チームにたくさん人数もいないため、セッター専用の練習って意外とやってもらえなかったりします。スパイク練習の時にひたすらトスを上げる程度で、自分で考えて、場面を想定してやらないと、なかなか上達しません。

とかくスパイク練習というのは、チャンスボールがきっちりセッターに返ってくるので、試合に則した練習になっていないことも多いです。

試合では、必ず二本目を触るし、レシーブもあちこちに散らばるので、誰よりも運動量が多く、コートを走り回らなければならないのに、練習の時は定位置で動くことは少なかったり…。

セッター練習は実に工夫が必要です。

そして、セッターはトスを上げるだけが仕事ではありません。コミュニケーション力や、観察力、そしてゲームメイクのための思考力や発想力も求められます。これらを総じて『セッター力』とでも言うのでしょうか。

チームメイトと話し、仲間のフィジカル・メンタルの状態を把握し、相手コートを観察してどこから攻めるか考える。時には慎重に、時には大胆に…。

中学生レベルとなると、どの程度のセッター力が必要なのかわかりませんが、僕は、小学生だから、中学生だから…という理由で、レベルに合った指導をするのではなく、高いレベルを目指すために必要なドリルを考え、そして考えさせながらやってます。

彼の学校のチームはレフトはオープン、センターはAクイックとセミ、ライトはライトオープンくらいしかやらないし、たとえセンターでも前衛レフトにいる時はレフトオープンを打つなど、選手が移動することもなかったりです。ところが、選抜チームともなれば、攻撃のバリエーションも増えるでしょうし、レシーブの精度も高くなり、いろいろなことができる。高校に進学すればさらにレベルは高くなるし、すぐに順応できるように、少しずつレベルアップしてきました。

成長と停滞を繰り返しながら、ようやく地区の代表チームにも選抜されるようになりました。でも、たぶん選抜チームの中ではビリに近いところだと思います。

この2日は、このセッター力を伸ばすために、鍛えに鍛えました。たぶん、考えさせられすぎて、頭はパニックになったでしょう。帰宅してからしばらくは放心状態、その後ぐったりだったみたいです(笑)

この2日間で、結構効果があったのは、人差し指と中指をテーピングで固めてトスを上げさせる練習でした。トスは親指、人差し指、中指をメインに使いますが、人差し指に頼る面が大きい。そこをあえて、手のひら全体で包み込んでトスを上げる矯正目的でやってみましたが、これが結構効果てきめんでした!



実は指の付け根を痛めていたママさんにテーピングを施した際に、その気持ちがわからないので、自分も同じようにテーピングしてレッスンをやっていたら、「あ、これ、使えるかも?」と思った、偶然の産物でした。

コーンをスパイカーに見立てて、サインを出しながらコンビを組んだり、スパイクレシーブをあらゆるところに上げて二段トスをオープンコートに上げたり、連続でトスを上げる際にじゃんけんしたり、足し算したり引き算したり…。とにかく頭と目と口を使うセッター練習をやりました!

人事を尽くして天命を待つ

今はそんな気分です。頑張れよー!!
ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

セッター思考

先日、沖縄にバカンスに行ってきました!



1-2冊の本と水着とタオルだけ持って、スウェットにビーサンという軽装で、毎年1-2回、『心の洗濯』に沖縄へ行きます。

日本人は旅行となると、大きな荷物を抱え、全力で着飾って出かけ、旅先の名所を巡り、名物を食べ歩き、分刻みで動きます。一方、外国人はのんびり過ごすために旅行に出かけ、必要があれば観光名所を見て回って、リフレッシュするのです。

たぶん、騒がしい雑踏であくせく働く日本人と外国人との、違いなのかな?と思います。せっかくの休みだから、めいっぱい遊びたい!と、日頃の反動が『遊ぶ』というエネルギーに代わっているんかなと…。

今回は、ロンドン五輪銅メダリストで、元全日本の竹下佳江さんの著書『セッター思考』という本を片手に行ってきました。

『世界最小・最強セッター』と呼ばれた竹下さんが書いた本は、実に興味深いものでした。

セッター思考という題名ですが、チームのセッターとして、また、全日本のキャプテンとして経験してきた、彼女なりのリーダー論をバレーボールや社会の組織や団体に置き換えながら書かれていました。

あらすじは控えますが、自分の考えと同じ考え方もあれば、「こういう考え方もあるんだ」と思うところもありました。

今、オーカで人を指導する立場に立ち、勉強の毎日ですが、本書を読んで、これからの指導に役立つヒントも多く見つかったように思います。

ビーチでの読書は、心にゆとりもあるし、寛大な気持ちで自分と向き合えるので、オススメですよ!

読書しながら、気になる点や、良い表現、格言などがあると、折り目をつけて読み返してます。



指導という観点から、今の大阪校で心掛けていることが書き記してありましたので、紹介します。

大阪校は夜間開校が多いため(6月から日中のレッスンもスタートしました!)、小中学生が多いのですが、共通して言えるのは「答えを待つ子供が多い」ということ。

なので、僕は他のコーチに対して、答えを言うのではなく、問いかけをするように伝えています。

「なんでそうなったのか?(失敗したのか)」「どうすればいいと思うのか?」「なんでそう思うのか?」

「今のは手を振ったから失敗したんだよ」とコーチが答えを言うのと、自分で考えて答えを見つけるのとでは全然違います。

大阪校のレッスンには、保護者の方たちも多く見学に来ていらっしゃるのですが、親子の会話のことを聞いてみると、「コーチはこう言ってたのに、あんたできてないやん!」という話をよくするとか…。

結果、子供は「うるさい!じゃあ、自分でやってみろや!」とむくれて、会話がなくなるそうです(笑)

なので、僕は保護者の方に、会話のコツというか、アプローチの方法を変えるように提案しています。

「今日、コーチはなんて言うてはったん?」「で、あんた、どうすんの?」と、すべて質問に変えるという方法です。

保護者もコーチの話を聞いているので、答えは知っているので、つい子供に言いたくなりますが、子供が自分の口で言葉を発することにより、レッスンの復習となり、頭と身体に定着するという狙いからです。

「こないだ、コーチに言われたことをやってみて、最近、車の中でバレーの話をするようになりました」という声もいただいてます。

是非、お試しあれ!
ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

6/11レッスン報告

6/11、浪速区小学校でのレッスン報告です。

この日は、1週間前に23歳の誕生日を迎えた砂取コーチの誕生日サプライズを企画してました。
砂取コーチは、当小学校で、私が担当している出張レッスンのサポートに来てくれていたので、子供たちにも大人気!

土曜夜間の開催ということも相まって、小中学生が多く受講に来てくれました。

1コマ目。私は姉弟で体験に来てくれた中学1年生の女の子と小学4年生の男の子のビギナーコースを担当。
開始直前に男の子が「やりたくない」と泣いて愚図ってしまいましたが、「遊ぼう!」と声をかけて、レッスンスタート。
お姉ちゃんは、バレー部に入部したばかり、弟もバレー経験は全くなしとのことだったので、ボールフィーリングからパスの基本までを指導しました。
泣きべそかいてた弟くんも、すぐに笑顔になり、ヤル気を出してレッスンに取り組んでくれました。

こう見えて、子供の扱いはまぁまぁできるんです(笑)

2コマ目は、JOCの最終選考を控えた中学生の男女を担当。セッターとサイドアタッカーなので、レシーブからトス→攻撃という一連の流れを、コンビを合わせながら指導しました。女の子はパワーヒッターの女の子で、かなり上手なのですが、最近上手な後輩が入部してきて、表エースのポジションを奪われかけていて、少し↓↓気味だとか…。セッターはパスもままならない頃から指導してきたので、ここまできたのがスゴイことなんですが、ここまできたら、残ってもらいたいですね!

そして、この日の3コマ目は、砂取コーチ自身初となるグループレッスン。

テーマは「春高戦士直伝!レシーブの基本とゲーム中の動き方」



砂取コーチは以前紹介ページにも記載しましたが、大阪の名門・大塚高校で春高出場を果たしています。
大塚高校と言えば、セッターを起点とした『サーカスバレー』が代名詞のようなものですが、サーカスバレーを生み出すのは鉄壁の守備あってこそ。

そのレシーブ技術を学びたいと、多くの方たちが集まりました。

初のグループレッスン担当ということで、緊張気味の砂取コーチ。

途中、考えていたことを忘れてしまい、頭が真っ白になったとか…(笑)

小中学生が多く、結構みんな知ってる者同士だったりなので、結構大変だったと思います。

そして、いよいよサプライズ!

まだオーカのコーチになって3ヶ月。まさかお祝いしてもらえるなんて思ってもみなかったようで、サプライズは大成功!

打合せでは、誕生日ワンマンレシーブの予定だったのですが、何を勘違いしたか、「せーの!」の合図で、一斉に砂取コーチ目がけて全員がスパイクを浴びせるという、波状攻撃!

思わず、逃げ惑う砂取コーチ。

このオモシロ動画は、私個人のフェイスブックにもアップしてますので、是非見てみてください!

大阪校の定番になりつつある、プチシュークリームの詰め込みで砂取コーチのお腹はいっぱい!

メッセージ入りのTシャツのプレゼントもありました!いつ着るねん!(笑)



4/10の三好コーチ誕生日サプライズに続く第二弾も大成功!(三好コーチの誕生日サプライズはオーカ大阪校のフェイスブックページに載せてます。私のページから飛んでください!)
ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

【大阪校コーチ紹介・関コーチ】

最後は私、関の紹介を自慢話とともに…

関 義範(関 義範)



熊本県立人吉高校から関西大学へ進学。
卒業後は実業団リーグ⇒社会人クラブチーム(京都)⇒NBKドリーマーズ(現Vチャレンジリーグ)⇒社会人クラブチーム(大阪)という、バレー三昧の人生を歩んできております。

第29回西部地域リーグでは、チーム優勝を果たし、MVPのおまけつきでした!(当時37歳…笑)
http://www.j-sva.com/PDF/kekka/2008/h20clrt.pdf

2015.10からオーカのコーチに加わり、現在はチーフコーチ(現場監督的な立場)を務めさせていただいてます。

大阪校では最年長ですが、まだまだ動けますよ!

身長182cmで、世間一般では高い方ですが、自分の経験してきたリーグでは、常に小兵だったので、高さのあるスパイクより守備で身を立ててきたので、レシーブが一番得意だと思います。

オーカに来る受講生の方の目的はさまざまですが、自分の所属しているチームや部活動では足りないと感じている方たちばかり。なので、所属チームや部活動では学べないことを念頭に指導にあたっています。

経験が長い分、いろいろなチームで、いろいろなバレーを学んできたので、受講生にあったバレーを一緒に探して、『自分のバレー』を見つけてもらえたら…と思っています。

若い頃に、酷使してバレーをやってきたので、2度の膝の手術と、腰の椎間板ヘルニアの手術を4回もやりました。それでもなお、現役にこだわってバレーができているのは、身体に負担の少ないスパイクフォームや体のケア、トレーニングなどを勉強してきたからこそ。そういった経験も踏まえ、バレーに恩返しできたら…。

みんなでバレーを楽しみましょう!
ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

【大阪校コーチ紹介・吉田コーチ】

吉田 直樹(よしだ なおき)コーチ



三好コーチがケガで入院した時、臨時でコーチを手伝ってくれたのが吉田コーチです。

僕との付き合いは6年くらい。ちょうど僕が京都から大阪に引っ越してきた時、近所で活動していたクラブチームにいたのが吉田コーチです。

とにかく熱い!

ってか、暑苦しい!!

真面目で一本気、年上とエリートへのリスペクトはハンパないので、いまだに付き合いがあります(笑)

僕もそれなりにバレーしてきたので、バレーのできる友人は知り合いはたくさんいますが、三好コーチのピンチヒッターを頼む時に、吉田コーチしか思い浮かばなかったのが、一生の後悔…。

三好コーチ復帰後も、オーカ大阪校に残ってくれ、ひときわ熱い空気を醸し出して指導にあたっています。

熱い思いと勢いだけでバレーをし、人生を生きてきた男なので、決して理論派ではありませんが、全力で指導にあたる姿が大好評です。

太成高校から体育専門学校に進み、専門学校の全国大会では2年連続全国優勝を果たし、2年連続でMVPに輝き、専門学校の日本代表選手として中国遠征なども経験してきた栄光があります。

僕にしてみりゃ、ウンコみたいなプレーしか見てないので、どこがすごいのかわかりませんが、吉田コーチの若い頃を知る子たちは、全員が口を揃えて「直樹さんはスゴイ!」と言うので、ちょっとだけ信頼しています。

一緒に飲み行くと、話のオチもないクセに、マシンガントークでしゃべるだけしゃべって22時回ると急にしゃべらなくなり、眠たくなってしまう子供みたいな大の大人です。
ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

ブログ開設にあたって

こんにちは。

オーカ大阪校の関です。

昨年5月25日に大阪校を開校して1周年が経ち、これからもっともっとオーカを知ってもらうことと、裾野のバレーボール人間を増やしていくために、ブログなるものを始めることにしました!

コーチの主観的な内容だったり、大阪校ならでは取り組みだったりするので、個人的なつぶやき程度に思ってもらえたら…と思います。

僕がオーカ大阪校のコーチに加わったのは、昨年(2015年)の10月から。9/30にレッスンの見学に行き、初日は10/17のレッスンからだったと思います。

それまでを見てみると、月5-6回の開校で、予約は常にいっぱいでキャンセル待ちも多数。

こんなにバレーを習いたい人たちがいるんだなと驚きました。

僕は高校からバレーを始めたんですが、バレーって、顧問の先生をはじめ、先輩やOBから教えてもらうものでした。

時代は変わり、今やプライベートレッスン、個別指導が当り前に提供されるようになり、需要も高まっています。そしてそれはバレーボールというチームスポーツにおいても同じだったんです。

部活で教えてもらえない、みんなを追い抜いてレギュラーになりたい、何か運動を始めたい、社会人チームに入りたいけどその前にある程度できるようになってから…と、その需要はさまざま。

いわゆる『習い事』のひとつになっているんですね。

よし!この仕事を頑張っていこうと決めたのも束の間…。

ほどなくして大阪校の代表コーチである三好コーチが10月末にケガで入院することになり、急きょ代表コーチの代理を務めることに…。

副業として始めたコーチ業が、あれよあれよという間に急展開を迎えることとなりました。

10/30の早朝、本職の職場に到着する前に三好コーチから突然の入電。

「関さ〜ん、昨晩骨折しちゃって、今病院のベッドです…」

「えーーーーー!!」

「実は明日のレッスンを関さんにお願いしたくて…」

「事務手続きを含めて、代表コーチの仕事を引き継ぎたいので、本日中に時間作れませんか?」

なんか、書いてるだけで懐かしい(笑)

とりあえず、仕事が終わって、夜中に病院へ到着し、ほぼやっつけで引き継ぎを受けて翌日のレッスンに臨みました。

10/31のレッスンのことは、ほぼ何も覚えてません…。とにかく、レッスンと事務処理がパニックで…。

この日から約2ヶ月、代表コーチ代理としてのコーチ業がスタートしたのでした。
ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村