11月グループレッスン & ママさんチームレッスンのご案内

11月のグループレッスンテーマが決まりましたので、ご案内します。

 

 

11月は関コーチ担当『小さかったら高く跳べ! 〜ジャンプ力アップのためのトレーニングとスパイクの基本』というテーマで行います。

 

「ジャンプ力を上げるにはどうしたらいいですか?」という質問を、良く受けます。

 

ジャンプに必要な筋肉を知り、どのように鍛え、効率よくジャンプ力を上げていくためのトレーニング方法や、年齢に合ったトレーニング、日常生活でできることなどを紹介し、スパイクの基本練習と合わせて行います。

 

三好コーチは、先月、枚方で行った『ブロックの役割と基本的な形やステップを学ぼう』というテーマで、6人制・9人制でのブロックのコツなどを伝授してくれます。

 

オーカのコースに『ブロックコース』というのがないので、こういった機会に是非学んでくださいね!

※もちろん、プライベートレッスンでもご要望あれば、できる限りお応えしていきますので(1:1の時など)、コーチに直接リクエストしてください!

 

ママさん向けチームレッスンは、11/8はプライベートレッスンの最後に、11/21はプライベートレッスンの合間に組み込んでます。

 

「チームレッスンに参加したいけど、子供が学校から帰ってくる」

「晩ごはんのお買いものに行かないと…」って方が少しでも多く参加できますように…。

 

チームレッスン前のプライベートレッスンでは、練習したことをゲームの中で活かせるように、チームレッスン後のプライベートレッスンは、ゲームでできなかったことをその場で解決できるように…。

 

その活用の仕方は、いろいろですので、プライベートレッスンとチームレッスンをうまく組み合わせてスキルアップしていきましょう!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/30レッスン報告

週末は出張レッスン&箕面市の稲スポーツセンターでプライベートレッスンでした。

 

出張レッスンについては、動画を撮ったので、編集してから報告しようと思います。

 

このブログは、youtube動画を載せることが可能なんですが、僕がアップロードする方法を知らないので、やり方を覚えてから…。

 

さて、昨日のプライベートレッスンも多くの方が受講に来てくださいました。

 

1コマ目は新規の中2女子と、中1男子のスパイクコースを担当。

 

『分解の分解』でやりましたが、子供の場合は、ママさんと同じやり方では、効果が薄いことを感じているので、子供バージョンは少しやり方を変えてます。

 

特性なのかもしれませんね。大人は頭が固いので、ちゃんと理解しないと前進できないため、しっかりとした理論を伝え、「あー、なるほど!」と思ってもらえれば、気持ちも前を向きます。逆に子供は、頭は柔軟ですが、難しい説明を聞く力に欠けるので、感覚と視覚に訴える方法の方がベターです

 

2コマ目はママさんと小学生に近い中1女子Aのトスコースを担当。以前、このブログで、Aのことを小学生と書いてしまって指摘を受けたので、『ほぼ小学生』としておこうかな?(笑)

 

バックトスの安定希望のママさんと、フロントトスの飛距離アップ目標のAでしたが、片足パスから入りました。

 

ママさんは、かなり安定して綺麗なトスを上げるようになったなーと…。自分でも「おっ!これはいいトス」「これはダメ」というのが、わかるようになってこられたようです。

 

Aについては、膝の上下運動が大きく、これまでずっと矯正してきましたが、ようやく軸と体重を使えるようになってきた感じで、時折、少ない力で飛距離の伸びたトスを上げていました。

 

A自身も、このブログの読者のようで、レッスンに来ると、僕の顔を見てはニヤニヤしています。

 

「A!何、ニヤニヤしてんねん!」

「靴ひもが変わってる!」

「こないだ切れてん!」

「あ、書いてた書いてた!」

 

Aは素直な良い子だと、思ってましたが、徐々に『あっち側』の人間になってきています…。

 

僕の話を「はいはい」と受け流す、『あっち側』…。

 

ママさんも、他のコーチも、出張レッスンに通っている子たちも、どんどんみんな『あっち側』に行ってしまうんやね…。

 

いいです。僕は孤独のままで…。

 

3コマ目は、まだ『あっち側』じゃない中2男子Rのスパイクコースを担当。

 

2コマ目もスパイクコースで受講していたため、「さっき何やった?」と聞くと、

 

「スパイクです!」

 

知っとるわっ!

 

なんていう会話から始まりました。

 

『分解の分解』でフォーム矯正し、すぐにネット越しのスパイク練習に入りました。

 

分解レッスンと一緒に、最近、よく使っているのが、「タン、タン、タ・ターン!」のリズム。

 

ジャンプの最後の踏み込みを、タ・ターン!↑↑↑とイメージすることで、ジャンプ力アップする方法なんですが、少し、高さのないRには効果的でした。

 

何度も鋭いスパイクを打ち、笑顔がこぼれました!

 

昨日は、終わってから、三好コーチと砂取コーチと3人で、高級ディナーを食べながら、これからのことについてミーティングをしました。

 

最近、どの会場にも多くの方が来てくださっているので、もっと『安全』に注意しよう!とか、ママさんレッスンをどうしようとか、あとは、「奴をこらしめよう!」「奴も…」「奴も…」と。

 

っていうのは冗談ですが、これからさらに良いレッスンができるように、多くの方に「楽しかった!」「満足した!」「成果があった!」と思ってもらえるように、3時間みっちり話し合いました!

 

まだまだ至らない点もあるとは思いますが(僕以外)、大阪校、引いては、関西全域、そしてバレーボールを盛り上げていきますので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/27レッスン報告◆ 禅せちは落ちても、心は折れない!

本日3回目(笑)

昨日、一昨日と、嬉しいことや感動がありすぎて、書かずにはいられません(笑)

 

昨日は、夜間のプライベートレッスンもありました。

 

日中にママさんが多くきてくださったので、夜間は小中学生が多め。

 

1コマ目には、小学6年生の男女を担当。

先週のスパイクコースで力みが強すぎて、他の子ができてる中、自分だけができなくて悔しい思いをしたRは、レッスン前に、少年団のチームでいろいろあったようで、やや落ち気味だと、保護者からお話しがあったので、笑顔をいっぱい引き出してあげたいと思っていました!

 

レッスンが始まると、ふさぎ込んでいるように見えたので、「どうしたん?元気ないやん」と言うと、急にこみあげてきたようで、涙が溢れてきました。

 

「大丈夫!今日こうして来たんやから、楽しくレッスンしよう!」と言うと、「うん」とうなずいて、涙を止めてくれました。

 

分解の分解で成果をあげたKと、悔しい思いをしたRでしたが、「まずは、前回の復習をして、今日は流れの中でもできるようにやろう!」と伝えてレッスンに入りました。

 

先週、思うように力みが抜けなくて苦労していたRでしたが、この日は見違えるようにできるようになっていてビックリするほどでした。

 

「先週自分だけできなくて、悔しい思いをしたから、この1週間練習してきたんか?」

 

と聞くと、「うん」とうなずくR

 

悔しい思いを力に変えることのできる強い子なんだなーと、涙を止めてレッスンで臨んでくれた点も含めて、感心しました。

 

こういうところに気付いてあげることも、指導者として、すごく大切なことだと思うし、受講者も「自分を見てくれている」と思ってくれれば、「よし次も!」と相乗効果を得られると思います。

 

陰の努力に気付くのは、ロングヘアーの女の子が2cm髪を切ったことに気付くくらい難しいですが(笑)、それがプロなんだと思います。

 

ちなみに、最近、三好コーチも髪を切って、コボちゃんみたいになってます。

 

 

レッスンが終わってから、Rと少しだけ話をしました。

 

「チームで何かあったんか?いろいろあると思うけど、先週自分だけできなくて悔しい思いをしたから、今日まで頑張って練習してきたんやろ?その悔しい気持ちや、負けたくない!って思う気持ちを持ってることはすごく大切なことやし、今日のRを見て、すごく偉いなーと思ったよ!今のチームの仲間と一緒にやるのもあと少し、その後はまた別の仲間ができる。そうやって頑張っていれば、必ず楽しいって思えることがいっぱいあるから頑張れよ」

 

すると、笑顔で「ハイ!!」と答えてくれました!

 

小中学生と言えば、多感な時期なので、いろいろあると思います、バレーだけでなく、学校、部活、家庭、友達関係…。

 

「いろんなことがあって人生」と思えるほど大人ではありません。

 

思い悩む日々だとは思いますが、いっぱい悩んで、いっぱい泣くから、楽しい時、嬉しい時の笑顔が格別になると思うので、これからも、いっぱい笑顔を引き出していきたいと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/27レッスン報告 〜ママさん笑顔でスキルアップ中!

本日2個目のブログ更新です。(もう1回あるかも?)

 

10/27は日中は扇町公園でママさんレッスン、夜間は浪速区小学校でプライベートレッスンでした。

 

ボリューミーはやっぱりキツイ…。

 

でも、超楽しかったので

 

さて、相変わらず満員が続いているママさんレッスンですが、昨日も超満員で、多くのママさんが僕の顔を一目見ようと参加してくれました!

 

コーチも増員しましたが、結局すぐに埋まって、各コマ8名でのレッスン。

 

チームレッスンについては、少なめでしたが、「お子ちゃまが学校から帰ってくる」「晩ご飯の支度をしないといけない」など、ひょっとしたら時間帯の関係もあるのかもしれないため、来月は、ひとつ前のコマにチームレッスンを組み込みました。

 

育児放棄、家事放棄のママさんだけがチームレッスンに残ってくれました!(嘘です。ごめんなさい)

 

1コマ目は、新規のママさんのトスコースを担当。

セッター経験がないため、基礎からの指導を希望されてました。

 

この日は予約満員だったので、このママさんレッスンで知り合った方たち同士が、体育館で会うなり「きゃー!○○さん!久しぶり〜!」みたいな茶色い声で、もとい、黄色い声でおしゃべりしていて、賑やかでした。

 

僕たちが、また来てもらえるように言わなくても、ママさん同士がどんどん仲良くなって横のつながりが広がっています。初めて来た方にも、積極的に話しかけてくれて、受講しやすい環境をママさんたちが自ら作ってくれている気がします(感謝!)

 

1年前、プライベートレッスンだけで開校していた頃からは、横のつながりが広がっていくなんて、想像もつかへんかったなー。。。

 

グループレッスンや、チームレッスンを経て、少しずつ距離を縮めてきたママさんたちなので、初めて来た方の緊張や孤独感のようなものがわかっているので、気さくに話しかけて仲良くなってくれてるんですねー。

 

そして、2コマ目はスパイクコースを担当。

 

『分解の分解』レッスンで成果を実感してもらっているので、「分解の分解レッスンをやろうと思います!」と言うと、マリンちゃんの目がキラキラ!っと輝いたように見えましたが、勘違いかな??(笑)

 

すでに受講済の「前しか見ない」ことにしたOさんは、復習と、もうワンランクアップ上のさらに強烈なスパイクが打てるように指導の内容を変えながらやりました。

 

すでにこのブログを読んで『分解の分解』の意図を理解してもらえているようで、僕のアドバイスを素直に聞き入れてくださり、「何を意識しないといけないのか?」を考えてレッスンに臨んでくれました。

 

もう一人のネガティブどMのNさんは、強烈なスパイクが打てるのに、分解の分解となると、ややぎこちない動きになり、それが可笑しくて、笑いに包まれながらのスパイクレッスンでした!

 

3コマ目も同様にスパイクコースを担当し、すでに分解済の2人でしたので、さらにステップアップ!

 

ところが、天然のツボ子さんは、「分割の分割ね、あー、はいはい」みたいな…。分割じゃねーわ!

 

以前も、サーブレシーブで大切な『面と体重』『面と面積』と答えた天然ぶりは、相変わらずでした…。

 

どこまで天然かましとんねん!!

 

なんとなく『分』っていう字を覚えていて、なんとなく『面』という字を覚えてるみたいな…。

 

うろ覚えにもほどがある!(笑)

 

分解した後は、より強烈なスパイクが打てるように、力の抜き差しを指導して、スゴイスパイクが打てるように…と思いましたが、人生はワンツーパンチですね。3歩進んで2歩、確実に下がってましたので、Oさん、ツボ子さん、はんなり子さん、ともに復習の時間を長めに取りました!

 

チームレッスンは、午後1時スタートでしたので予約は4名、追加受講1名を加えた5名とコーチ4名でのレッスンでした。

 

三好コーチのボール遊びでは、『太陽に吠えろ!』のBGMに乗って、ノリノリのものでした!

 

大阪校で流れるBGMは、僕はもちろんですが、三好コーチの選曲もたいがい昭和やのに、僕だけ古いみたいに言われてます…。たしかに、かなりコアなところを狙っているので思うツボではあるんですが…。

 

ゲームの中での動きをやっていく中で、ツボ子さん渾身のガッツポーズも飛び出し、かな〜り、笑いでいっぱいのレッスンになりました。

 

終わってからの、ママさんたちの笑顔と、「めっちゃ楽しかったです!」の言葉は、我々コーチも元気をもらってます!(ちょっとやけどな!)

 

さて、次回のママさんは11/1港スポーツセンターです!

 

ご予約お待ちしてまーす!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/26レッスン報告 〜それぞれに合ったレッスン

10/26は東住吉スポーツセンターでレッスンでした。

 

兵庫県の西から足しげく通ってくれている小学生のRをマンツーマンで担当させてもらいました。

 

スパイク時の肘の下がりが気になる子で、いろんな角度からアプローチしてましたが、なかなか矯正できなかったので、映像で見てもらうことに…。

 

すると、「あっ!」という反応。

 

初めて、自分の言われている肘の下がりがわかったようで、R自身が「直したい!」と思ってくれたようでした。

 

コーチの側から、「こうなっているよ」「こうした方がいいよ」と言っても、本人は言われたとおりにやっているつもりで、まさかこんなに肘が下がっているとは思わなかったのかもしれません。

 

アドバイスを理解して体現できる子はいいですが、なかなか矯正できなかったりする場合は、コーチの100のアドバイスより、本人の「直したい!」という気持ちが大切ですね。

 

ようやく、自分の進む道が見えてから、打ちにくいボールは打たず、また自分でも失敗に気付くようになり、少しずつ矯正されました。自分でトスを上げて打つ床打ち(壁打ち)、そして、コーチからボールを給仕してもらって床に打ち、正面からダイレクトスパイクを打つようにし、僕自身も「よっしゃ!いける!」と思えた瞬間でした。

 

保護者の方も、「今だ!」と思われたようで、このもう1コマ予約していらっしゃいましたが、このままスパイクのレッスンをして欲しいとのご要望。

 

僕自身も、「今だ!」と思いました。

 

あいにく、2コマ目は担当ではなかったので、Rの肘の伸びた打点の高いスパイクを見届けることはできませんでしたが、次回、会う時にはできるようになっているかなー?

 

3コマ目には中2の女の子Mのレシーブコースを担当しましたが、以前、グループレッスン&ゲームに来てくれた時、あまり良い動きができず悔しい思いをしてそうだったので、早く担当して自分なりのアプローチをしてあげたいなと思っていましたが、ようやく実現しました。

 

レッスン前は家族で無邪気にはしゃいでいる姿を目にしていたので、活発なのかな?と思っていましたが、レッスンが始まると、かなり内気で言葉数も激減…。

 

たぶん、僕の熱血指導が怖いのかも?と思い、やや優しいバージョンで指導しましたが、なかなか…。

 

1コマ目のRと、2コマ目の中学生女子のレッスンで興奮しすぎたせいかな…。

 

プライベートレッスンの、良い点というのは、『やりたいことがリクエストできる』のと同時に、受講者に合った指導ができるという点。

 

アプローチの仕方は、受講者によって変わります。

 

「この子は、腕の振り回しが気になるから、そこを矯正していこう」という技術的なアプローチ、

「この子は、やや内向的だから、コーチからの積極アプローチで心を開いていってあげたい」というメンタル的なアプローチ、

「この子は飲み込みが早いから、どんどん新しいことにチャレンジさせた方がいいな」

「この子は、ゆっくり進むタイプやから、矯正しても定着するまでは反復練習した方がいいな」

 

と…。

 

当然、思惑どおりのこともありますが、ちょっと違ったかな?と思うことも…。

 

僕自身、例えばバレーの試合の時などは、やや早め早めのタイムアウトで対策を練るタイプで、『せっかち』な人間です。『泣くまで待とう』みたいな徳川家康タイプではないので、「ちゃうな」と思ったら、すぐにアプローチ方法を変えて手を打つ信長タイプです。たぶん、三好コーチは優しいので、家康かな?

 

※ちなみに『信長コンチェルト』というTVドラマで、信長は小栗旬、家康は濱田岳(au三太郎CMの金太郎役の人)が演じましたが、ご参考まで…。

 

そんな話はさておき、この3コマ目のレッスンが終わってから、ちょっとアプローチ方法が違ってたかなー?自分が担当じゃない方がよかったのかな?優しい竹田コーチに担当してもらった方がよかったのかなー?と、反省しきりでした…。

 

それなりに成果はあったと思うのですが、やっぱり『楽しくスキルアップ』というのが理想です。

 

「さすが!ワシ!」と思い、すぐに自己嫌悪になり…

 

ちょっと難しい一日でした。

 

M!また来てなー!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

大阪の学力・体力ランキングが深刻…

みなさん、突然ですが、都道府県別の学力・体力(運動能力)ランキングを知ってますか?

 

小中学生を対象とした数値によるランキングなんですが、すごく興味深いです。

 

大阪は、なんと、どちらも40位以下の下位層に属しています…。

 

データを見ると、都会はどちらも低く、田舎はどちらも高いか、どちらかが高いんですよね。

 

学力のトップは秋田県、体力のトップは福井県で、秋田県は体力2位、福井県は学力2位という、まさに文武両道!!

 

都会は全体的にどちらも低い印象でした。

 

単純にイメージすると、都会は誘惑が多いからかなー?と…。

 

空き地がないから外で遊ばない(遊べない?)⇒ゲーム機で遊ぶくらいしかない⇒動かないから体力がない

 

ファッションや食、ゲームなど、勉強以外の誘惑が多い⇒勉強しない⇒学力低い

 

ってところでしょうか。

 

逆に田舎は、頭でっかち(高学力、低体力)な県と、体力自慢(低学力、高体力)な県という二極化の傾向も見られたり…。

 

一概には分析できないし、大阪在住だから学力低いというわけでもありません。同じ府県内でも、格差はあり、具体的な市町村名は伏せますが、静観な住宅街は文武両道傾向にあり、ガラが悪いと言われているような地域はどちらも低め…。これに犯罪件数なんかも比例していたり…。

 

そこで、今、各地域では、学習支援なる取り組みが行政で行われ、学力アップを図っているようです。

 

僕は、分析官でも評論家でもないので、大阪府の学力・体力をなんとかするにはどうしたら良いか?なんてことを言いたいわけではありませんが、バレーボールを通じて、あるいはスポーツを通じて、大阪府の体力向上の一端を担うことができたらなーとは思っています。

 

多くの小中学生がバレーボールに興味を持ち、大阪校に来てくれますが、バレー経験のない子たちには、いきなりバレーボールの技術を教えるのではなく、ボールフィーリングといって、運動神経を刺激するようなボール遊びから入ります。

 

中には、キャッチボールもままならない子もいて、運動神経を鍛えてこなかった子も多いようです。

 

ママさんバレーの人口が多く、お母さんに付いてバレーを身近に感じて興味を持ってくれている子も多いので、何かやろう!何かやらせよう!と思った時、バレーボールはわりと身近にあります。

 

親子で同じスポーツをしている家族も多いですし、共通の趣味・スポーツがあれば、会話も弾むし、子供と同じ時間を共有できたりしますよね。

 

親が夢中になりすぎて、押し付けたり、アドバイスが厳しい指導になったりすると、子供がイヤになることもありますが、うまくやっていければ、長く続けていける生涯スポーツがバレーボールです。

 

僕自身も、長くバレーボールをやっているおかげで、子供と一緒にコートに立ったことがありますが、メチャメチャ楽しかったです。

 

もっとも、僕はスパルタでしたので、娘は中学でバレーをやめちゃいましたが…(笑)

 

今では、親子ほど離れた子たちと一緒にバレーをしたり、指導にあたっていますが、あの時、今みたいな考え方で指導できたら…と思う今日この頃なのです…。

 

せっかく生涯スポーツを教えるという仕事をしているので、社会貢献できるようなことが何かできたらなー。。。

 

『子供のための親子バレーボール教室』なら、子供との接し方なんかも含め、子供にどんな球出しをしてあげて、どういうポイントを抑えればいいのか?

 

『親子で楽しむバレーボール教室』なら、文字どおり、親子一緒になって、同じコートでバレーを楽しんだり…。

 

『バレーボールで遊ぼう!』なら、放課後の体操教室みたいに、マット運動や跳び箱をボールに変えて遊ぶみたいな…。

 

競技として頑張るのは、興味を持ってからでも遅くはないので、まずはボールで遊ぶということから。

 

バレーボールは全天候型であり、お金もそんなにかからないので、きっと需要はあるんじゃないかなー???

 

行政の方!学力向上も大切ですが、体力向上も急務ですよ!!(笑)

 

『脳ミソ筋肉』の体育会系は、ひとつのことに熱中してきたので、部活動を引退してから、勉強に取り組んでも、持ち前の集中力で、グングン学力が向上するというのを見てきました。

 

個人的には、身体を動かすというのは、若いうちにしかできなかったり、大人になると運動不足になりがちなので、『運動のススメ』は推奨していきたいです。

 

五輪に出るようなスポーツ選手の多くが、文武両道か?はわかりませんが、何かに夢中になってきた人には、それなりの魅力があります。また、ママさんになっても、向上したいと思っている方もまたキラキラしてます。

 

勉強もしない、スポーツにも熱中できない、無気力・無感動な地域ではありたくないですね。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/25レッスン報告 〜実り実ってメキメキ上達中!

昨日は港スポーツセンターでレッスンでした。

 

予約はやや少なめでしたが、中身の濃いレッスンができました。

 

僕は1コマ目に市内の私立高校に通う高校3年生を担当しましたが、某有名国立大学の二次試験をバレーの実技で受験したいという男の子を担当。

 

バレーは体育の授業程度の経験のみで、部活では別の競技をやっていたそうで、その専門競技で受験(たぶんスポーツ推薦みたいなものかな)すると、自分の力では厳しいと判断し、周囲の勧めもありバレーで受験を考えているとのこと。

 

こういう需要もあるんやなーと…。

 

もちろんセンター試験も受験し、700点くらいは必要だそうです。

 

受験科目の選択方法や、合格基準、専門かどうかなど、詳しくはわからないのですが、普通にバレーボールができるレベルまでもっていかないといけないそうです。

 

バレーボールは、入門編としては、たぶん一番難しい競技です。体育の授業で、野球やサッカー、バスケや卓球などは、素人でもそれなりにできてしまいますが、バレーはゲームが成り立たないレベルのものですよね?

 

人間の日常生活に溶け込んでいるとは言えないスポーツなので、入口はもっとも狭い競技と言えるのかもしれません。

 

ところが、入口を入ってしまえば、意外と簡単な競技なのがバレーボール。生涯スポーツとして、広く親しまれているのは、ある程度できるようになれば、それなりに楽しめちゃうからです。

 

どんなスポーツも、その奥深さを追及すればキリがないですが、ボールを3回以内でつないで、相手コートに落とせば勝ちという単純明快さは、その他の生涯スポーツのそれと共通するものがあります。

 

「入門編として、バレーは難しいけど、できるようになれば簡単やから、頑張ってやっていこうね」と話しました。

 

受験勉強も忙しいでしょうが、これから週1回(3コマ受講)くらいのペースでやっていきたいとのこと。

 

勉強ばかりやるより、たまには休憩がてらに身体を動かしてリフレッシュした方が、受験勉強の効率も上がると、僕は思います。

 

バレー経験は、体育の授業のみということでしたが、国立大を受験するだけあって、頭で理解して前進するタイプの子でした。

説明でイメージできないことは、見本を見せて視覚に訴えると、すぐに体現できる器用さもありました。

 

我々も、場当たり的な指導にならず、試験までどのように指導していき、いつまでにどのレベルまで持っていくかを考えながら指導にあたりたいと思います。

 

2コマ目は社会人女性と、ママさんのスパイクコースを担当。

 

先日からやっている『分解の分解』指導をやりました。

 

序盤は、「強いスパイクを打ちたい!」という気持ちが強く、今何を目的にこの練習をしているのか?何を意識しなければならないのか?を、なかなか理解してもらえてないようでしたが、「必ず打てるように持っていくので、『今』なにを意識しなきゃいけないか?を考えて、それに集中してください!」とアドバイス。

 

「一旦身に付いたフォームではうまくいかないからここに来てるんですよね?強いスパイクを打ちたい!試合で決めたい!という思いに応えられるように、一旦フォームを分解して、矯正や修正を図ってるんです。分解したフォームをつなぐ作業は僕がやりますから!」

 

すると、急に力みが取れ、集中するべきポイントを意識して取り組んでくれました。

 

ママさんは、どこにでも受講に来てくださるツボ子さんですが、上達は少しのんびりペース。でも、向上心も高く、そして何よりオーカのレッスンを楽しんでくださっている方です。そんなツボ子さんが、昨日ほど成果を実感したことはありませんでした!

 

さて、明日はママさんレッスンと、夜間にもプライベートレッスンです。

 

先日担当した方(子)たちが、いっぱい来てくれるので、どうなっているのかスゴい楽しみです!

 

秋は実りますねぇ〜!!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

リフレッシュ完了!

みなさま、ご無沙汰してます。

先週末から、3日間ほど、沖縄におバカンスに行ってきました。

 

いつものように、サンダルとスウェット姿に1冊の本を携えて…(笑)

 

初日は夕方着だったので、買い物済ませて、2日目はまるまるビーチでのんびり読書。

沖縄の気温は、この時期でも30度を超えており、陽射しもキツかったのですが、風が強かったので、それなりに過ごしやすかったです。

キレイな海を目の前にしながらも、海には入らず、ただただビーチでたそがれてました(笑)

 

たまにはこうして、仕事を離れ、バレーを離れてのんびり過ごすことで、心身ともにリフレッシュ!

 

これでまた、今日から年末くらいまでは一気に乗り切れそうです。

 

さて、11月のレッスン予約の受付も始まり、人気の施設は予約が埋まってきてますので、お早めにご予約くださいね!

 

今日は港スポーツセンターでレッスンです。頑張るぞー!!

 

まもなく11月グループレッスンテーマと、12月のママさん予定をお知らせできると思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/20レッスン報告 〜オーカ大阪校、各地で実ってます!

最近、小学生の成長が目覚ましいことに驚きます。

 

やっぱり実りの秋です。やがて冬やけど…。

 

昨日は、午前中にママさんレッスンでしたが、学校がお休みの小学生が2人参加してくれました。

 

ママさんレッスンとは言ってますが、平日日中に動ける方はどなたでもご参加いただけます。ネットは205cmですが、ご要望に沿ったご指導をさせていただきます。

 

この日は1コマ目に小5のレシーブコースを担当。前日の東淀川のレッスンにも参加してくれたYですが、ここ最近ですっかりお兄ちゃんになってきたなーと感じています。

 

最初に担当した頃は、やや反応が薄くて、「わかったの?わかってないの?」って感じでしたが、最近は「ハイ!」と気持ちよく返事をしてくれます。

 

チームでもセンターエースとして攻守の中心選手なっているせいもあるんでしょうね。心が育ってきているので、それを支えるだけの技術も育ってきているんだと思います。

 

『心・技・体』とよく言いますが、技を支えるのは、身体であり、心なんで、この3つのバランスが整ってはじめて良い練習ができるんだと、僕は思います。

 

前日の夜間レッスンで、小6の女の子とママさんと一緒にレシーブコースを担当しましたが、少し見劣りしている自分に悔しい思いもあったように見えたので、昨日のレシーブで、何ができていて、何ができていなかったかを聞くと、手を振り回していたことと、ボールを迎えにいっていたことを反省していたので、そのあたりを重点的にやりました。

 

最近のレッスンでは軸のないパスをしている方には片足パスを、面と体重が一致していない方には、大きく足を踏み出した太ももの上でショートバウンドさせてキャッチするコーディネーショントレーニングをすることで成果があることを実感しているので、積極的に取り入れてやってます。

 

また、試合で軟打を落とすことも多いということで、パワーポジションから前後に動いてレシーブする練習を行い、パンケーキもマスターしてました!

 

2コマ目は、京都のはんなり子さんと、脱ネガティブ中のOさんのスパイクコースを担当し、Oさんが課題としていた威力のあるスパイクの打ち方をやることに。

 

レッスンは、細かく分解してつなげていくという手法を取りますが、このレッスンでは、さらに細かく分解して、体重移動を使って打つスパイクをやりました。

 

壁打ちを、トスを上げた時、流れるようにテイクバックバックまで持っていくこと、テイクバック時に体重を後ろに集め、前に体重移動すること、ボールは『見る』だけにとどめ、体重移動すると勝手に肘がついてくること、すると、勝手にボールが打てることなどを実感し、『力を抜く』ことの大切さを学んでいただいた上で、それらをつなげる作業に。

 

すると、力みのないシャープなスパイクを連発して、2人ともかなーり喜んでくれました。そして、それを流れの中で活かせるようにラスト10分ほどを使って複合練習を行いました。

 

次回は「さらに強烈なスパイクが打てるような打ち方を教えますね!」と言うと、「やった!次はもっとスゴイのが打てるんやー」とはOさん。

 

すっかり前向きになってきています!

 

この日は浪速区の小学校で夜間のレッスンもあり、小中学生と社会人の方が来てくださいました。

 

この日、シフトに入っていた竹田コーチが急用で指導できなくなり、僕が1コマ目に小6の男女3名を一緒に指導させていただきました。

 

午前中に成果のあった分解レッスンを小学生にもやってみると、こちらでもかなりの成果があり、小6男子のKは、今まで見たこともないような強烈なスパイクを連発!

 

本人は飄々としてましたが、僕もお母さんも、ビックリするくらいのスパイクでした!

 

「K!めっちゃスゴイやん!教え方がええからやろ?」と聞くと、

 

「いや、別に…」

 

って、なんやねんっ!!!!

 

そして、もう一人の小6男子のHは、Kと同学年で、ポジションとチームでの役割も同じで、チームの力はKのチームがやや強いようですが、個人の技術的には近いものがあります。試合会場でもよく会っているようで、やっぱり意識しますよね。

 

ライバル心むき出しとまではいきませんが、お互い意識しているようでした。この日は、Kの出来があまりにもよかったので、Hは少し悔しさがあったのではないでしょうか。僕は、終わってからHを呼び、

 

「同じ学年で同じポジションやから、意識もするやろうけど、今、勝負するのは自分やで!周りを気にし過ぎると、せっかくのアドバイスが耳に入ってこなくなるやろ?人と勝負する前に、まず昨日の自分と勝負せー。ライバルを意識するのはそれからでも遅くないんやから」

 

「ハイ!!」

 

と気持ちよく返事するHもまた、これから伸びる選手のひとりだと思います。

 

そして、小6女子のRは、猪突猛進型で、目の前のボールをやたらめったらハードヒットしてしまい、練習でできても試合で力を発揮できない子です。

 

このレッスンでも、とにかく硬さが目立ち、他の2人が力を抜くということを実感している中、ひとり力任せになっていました。

 

「R!今、何をやらなきゃいけないか、わかってるか?周りを見てごらん、2人とも楽にスイングしてるやろ?強いスパイクを打つために、今、これが必要やからやってるんやで!」

 

周りを見るなと言ったり、周りを見ろと言ったり…、言ってるそばから矛盾してますが、それぞれの子に必要なアドバイスがあり、場面によってもそのアドバイスは変わってくるもんだと思っています。

 

【お知らせ】

明日から24日までブログはお休みです。ちょっとリフレッシュ!

レッスンは22、23日、枚方市民センターでやってますので、是非お越しください!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/16レッスン報告

先週の金曜に、社会人チームの練習で、砂取コーチのスパイクを胸でレシーブした際にネックレスが切れ、16(日)のレッスンでバレーシューズの紐が切れ、なにか不吉なことが起こる予感しかしない関コーチです…。

 

10/16は箕面市の稲スポーツセンターでレッスンでした。

 

予約は満員!三田市や四国からも来てくれました。

 

四国のNは、ブロックの基本を教えて欲しいとのことで、いわゆる『お任せコース』の範疇で対応させていただきました。

 

正直、僕自身はブロックは苦手です。高校の時は得意やったんやけどなー…。でも、オーカで三好コーチのブロック指導を聞いたり、自分の知識を指導するようになってから、ちょっと良くなってきた感じがします。

 

足のステップや、ブロックの役割、そしてアタッカーの立場から、アタッカーにとってどんなブロックがイヤなのかをイメージしながら指導しました。

 

ブロックの形については、肩甲骨を開いて腕をロックするようにして、アタッカーのヒットポイントを両手で押さえるように。そして、ジャンプ時は、ネットの白帯に沿って腕が前に出るよう、アンテナにゴムひもを張ってジャンプ。空中で煽る選手が多いので、『止める』というより『塞ぐ』という気持ちを大事にしてジャンプするようにしました。横移動はサイドステップとクロスステップを使い分け、移動のジャンプを上に跳びながら移動せず、地面を這うようにして移動して、最後の一歩で地面を蹴り上げてジャンプすることで高さが出ることをアドバイス。

 

知識はあるけど、自分はできません…。あ、ちょっとはできます(笑)

 

この日はNや中学生男子の予約が多かったので、224cmでネットを張ろうかと思いましたが、ブロック練習するなら、まずは少し低めのネットで止めるイメージをしっかり持った方が良いと思い、215cmに変更しました。

 

三好コーチのブロックは、以前、一緒に試合に出て、その移動の速さと後ろの守りやすさを実感しました。さすが堺ブレイザーズ!さすが、ただの巨人!

 

そして、大阪校にはもう一人、砂取コーチというイヤ〜なブロッカーがいます。僕自身は空中で腕を振ってクロスやストレートに駆け引きしてくるブロッカーの方がやりやすいんですが、彼は、腕を前に出すという基本に忠実なブロックなので、ホンマにイヤ!!

 

実際、ブロックは前に出れば出るほど打てるコースが狭まるのです。

 

この2人をイメージして、アタッカーの立場から指導することで、Nにも理解してもらえたかな?と思っています。

 

3コマ目には、中学生の男子2人のレシーブコースと、女子1人のトスコースを組み合わせて指導させていただきました。

 

まだ2回目の中学生男子は、恥ずかしかったりもあるのか、反応が薄く少し苦労しました。

北摂の子なので、上品なのかも?あ、ミナミは下品とは言ってませんよ!(笑)

地域のことをおもしろおかしく書くと怒られるので…。

 

レシーブについて、僕が最も大切にしているのが『面』と『体重』の使い方です。

 

「レシーブを上手になりたい!」って思うと、強烈なスパイクをジャンジャン拾って、チームの守護神的なプレーをイメージする人が多く、「どんなボールもレシーブできるようになりたい!」っていうのを思い描いていると思いますが、僕の優先順位は真逆で、ラリーの途中途中にあるチャンスボールや優しいボールを確実に返球することの方が大切だと思っています。

 

『チャンスボールは1点のプレー』ということを、口を酸っぱくして言ってます。

 

派手なナイスレシーブを繋いで繋いで、相手コートに返球しても、結局攻撃されて終わることの方が多いですし、逆にチャンスボールはしっかりセッターに返球すれば確実に1点取れるプレーだからです。

 

でも、このチャンスボールが返らない選手がホンマに多い。優しいボールほど難しいんですよね。

 

チャンスボールは、緊迫した場面や、競り合いの場面になるほど緊張するもので、この緊張が焦りとなり、うっかりミスして相手コートに返ってしまったり…。

 

ところが、面と体重さえしっかりセッターの方向に向けば、あまり考えなくても勝手に返球できるもの。だって緩くて優しいボールなんやから…。

 

多くの少年団や、中高の部活動の指導で、このチャンスボールを処理する際の足が逆(体重のかかっている方向と、面が90度違っている)の場合が多いです。

 

文字にするとわかりにくいですが、ボールが右にきたら右足を前に踏み出し、面だけをセッターの方向に向けるという指導を受けています。

 

ところが、緩くて優しいボールであれば、例えば自分の左側にセッターがいる(ライト側にちゃんボールが返球された)場合、一歩多く右に入って、左足を前に出して体重をかけ、その体重のかかっている左足の太ももの上に面を作るのが正しいと僕は思っています。そうすることで、左足に重心がかかっているため、その踏ん張った左足でキックすれば、攻撃準備もより速くできるわけです。(わかりにくいですね)

 

文字での理論は、これくらいにしておくので、実際にレッスンに来てみてください!

 

学校で習っていることとは真逆の指導なので、混乱もあると思うのですが、「今日はこれでやってみて!」と言うと、多くの子たちが、「ホンマや」と実感してくれます。

 

要は、しっかりセッターに返れば、右足が前だろうと、左足が前だろうと怒られることはないんですが、返らないから逆のことを言われちゃうんですよね。

 

この2人の中学生男子も、チャンスボールもままならない感じだったので、チャンスボールの大切さを説きながら指導したつもりだったんですが、理解してもらえたかなー?

 

学校から帰ると暗くなるまで、公園や空き地で野球や缶蹴りして遊んでた僕らとは違い、最近は公園の遊具も制限されるわ、空き地なんてないわ、立入禁止だわで、遊ぶ場所もなく、また、電子ゲーム機器の普及により、町で見かける子供たちはゲーム機を囲んで遊んでいます。

 

時代のせいもあると思いますが、反応薄く、自己表現が苦手な子が多い中、最近のリオ五輪で活躍したのは、いわゆる『最近の若い子』たちです。五輪選手は、すごくしっかりした受け答えができるし、自己表現も上手く、考え方も立派で驚きます。

 

上手に環境を整えてあげれば、そんな立派な若者は育つんですよね。

 

自分に何ができるのかわかりませんが、子供たちの中に眠っているものを、覚醒させていけるようなレッスンをやっていきたいと思っています。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村