関コーチの無駄話(笑)

今日はバレーじゃないお話…。

 

このブログの読者はママさんも多いので、お酒のお話を少し…(笑)

※お酒は20歳になってから!!

 

11月の第三木曜といえば、『ボジョレー・ヌーヴォー』の解禁日ですね。今月は明日、17日(木)です。

 

普段、ワインを飲まない方も、ボジョレー・ヌーヴォーだけは飲んでるなんて方も多いのでは?

 

何を隠そう、私、『ソムリエ』の資格を持っていて、ちょっくらワインには詳しいのです。

 

何もわからず、テレビでちょっと話題になってるから…と、興味本意で飲んでいるそこのあなた!!

 

今年は、食卓で家族の団らんを楽しみながら、ちょっと違った楽しみ方で飲んでみてはいかがでしょう?

 

ボジョレー・ヌーヴォーのというのは、フランスの東側に位置するブルゴーニュ地方の『ボジョレー地区』で造られている赤ワインで、ヌーヴォーとは『新酒』という意味です。

 

このワインは『ガメイ』という赤ワイン用のぶどう品種から造られるのですが、通常、赤ワイン用のぶどうは『熟成』に向くため、新酒より熟成されたワインの方が美味しいと言われています。しかしながら、この品種に限っては、早飲み用で、新酒が美味しいということから、広く親しまれるようになりました。

 

そもそも、このワインは、できたての新酒を王室に届けるという風習があり、自分のところで造った新酒を飲んでもらおうと、こぞって王室に届けていました。一日も早く、どこよりも早く飲んでもらおうとした結果、ベストな味に達する前に届けてしまい、美味しく飲んでもらえなかったことから、11月の第三木曜日と決められたのです。

 

日付変更線に最も近い国日本は、ボジョレーヌーヴォーが世界一早く飲める国なので、話題性もあるんですね。

 

さて、そんな『ボジョレー・ヌーヴォー』には2種類あることをご存じですか?

 

『ボジョレー・ヌーヴォー』『ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー』

 

『ヴィラージュ』というのは、『ビレッジ(village)』(村)という意味で、ボジョレー地区にある指定された10ヶ村で造られたという意味。

 

お米で説明すると、

 

『ボジョレー・ヌーヴォー』⇒新潟県産コシヒカリ

『ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー』⇒魚沼産コシヒカリ

 

って感じです。わかりやすいでしょ!(笑)

 

要は、より厳正された地区で造られたものというわけです。

 

さて、そのお味の違いは…。

 

お米と同じです。大差なし!(爆)

 

ヴィラージュ・ヌーヴォーの方がやや高くて、若干、味もしっかりするというくらいでしょうか。

 

お店に行くと、いろんな種類のラベルがありますが、これは『造り手』の違いです。いわゆるメーカー違いですね。

 

ここからはマメ知識…

 

そもそも、赤ワインと白ワイン、色の違い以外に何が違うの?って方も多いでしょう。

 

赤ワインは、ぶどう品種が黒ブドウや赤ブドウで、皮ごと搾取するので、独特の渋みがあり、辛口が基本。味については、『甘い』『辛い』じゃなく、『軽い』『重たい』と表現します。

 

白ワインは、マスカット系の白ブドウ品種から、実だけを搾るので、甘いものも辛いものもあります。

 

「私、赤の甘いワインが好きなのよ!」なんて言ってると、アホや思われまっせ!

 

こんな日本人向けに、最近は赤の甘口ワインも見かけることもありますが、たまに見かける赤の甘口ワインは、ワインではない可能性が高いので、よーく表示を見て購入してくださいね。アルコールを後から添加したり、糖分が添加されていたり…。

 

それもこれも、90年代後半に『赤ワイン=健康にいい』とTVでみのもんたさんが言ったもんやから、空前の『赤ワインブーム』となり、こぞって「赤!」「赤!」となったわけです。

 

ところが、実際飲んでみると、ボゲェ〜〜!!となることが多く、無理して飲んでた人も多かったようです。

 

ワインの飲み方についても、日本のお茶に例えてみると、最初はすっきりとした新茶が飲みやすいですが、飲み慣れてくると「渋〜いお茶が美味しい」と感じるようになりますよね。

 

それと同じで、無理して渋い赤ワインから入ると、ワイン嫌いになってしまうので、甘くて飲みやすい白ワインから始めると、だんだん赤ワインを美味しいと感じるようになります。

 

白ワインにも、健康にいい成分は多く含まれているので、「ワイン好きになりたいな」って方は、是非、ドイツの白ワインから始めてみてくださいね。

 

そんな中でも、ボジョレー・ヌーヴォーは、赤ワインの中で、もっともフルーティーで飲みやすい赤ワインです。

 

こちらも、食べやすいカマンベールチーズなんかと合わせて飲むと、美味しく飲めますよ!

 

ワインといえば、料理との相性が取り沙汰されますが、簡単に説明すると、

 

調理が簡単なもの(焼くだけ)は、すっきりとした飲み口のもので、価格も手頃なものがいいでしょう。

 

少し凝った調理や、高級食材を使った時は、贅沢なワインを合わせてみてください。

※一概には言えませんが、簡単な合わせ方です。

 

僕自身、少し前はホテルのレストランなんかで、おフランス料理なんかを食べていたこともあったのですが、『ナポレオンの愛したワイン』と言われる『シャンベルタン』という赤ワインが好きで、「今日はシャンベルタンを飲みたいので…」とソムリエさんにお願いすると、良いソムリエさんなら、厨房のシェフにその旨を伝えることで、調理の仕方が変わって飲みたいワインに合った料理が出てきますが、エゴの強いソムリエさんだと、「今日のコースに、そのワインは合わないので、○○の方がいいですよ」と、飲みたいワインを変えさせます…。

 

バレーの指導と無理矢理つなげると、コーチ主導でレッスンをするのか?受講生の要望主導でレッスンをするのか?の違いかな?

 

コーチは、受講生のやりたいことに応えるための良きアドバイザーでありたいですね。

 

さて、その飲み方についてですが、赤ワインは基本的には常温で飲みます。日本人はなんでもかんでも冷蔵庫に入れます。昔は「乾電池を冷蔵庫に入れれば長持ちする」なんていう都市伝説もあったほどです。

 

ビールもキンキンに冷やして飲むのは日本人くらいで、確かに、ピルスナータイプのビールが主流の日本では、冷えたビールがウマい!んですが、ビールの本場ドイツでは、常温で飲むビールの方が多く、ビール本来の味を楽しむ風習があります。

 

ボジョレー・ヌーヴォーは、少し冷やしても美味しく飲めますが、今の季節であれば、買ってきたままの状態で飲み、ブドウ本来の味を楽しんでください。もし、冷やすなら30分程度で十分ですよ。

 

今年もボジョレー・ヌーヴォーの季節がやってきました。よかったら、このマメ知識を食卓で披露してみては?

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

ちょっとオタクなお話

久しぶりに、ちょっとオタクなお話です。

 

せっかく書き溜めている下書きが、タイムリーでなくなってきたので、投稿しときます(笑)

 

80年代、ミスターバレーボールと言われた、アメリカの男子代表キャプテン、『カーチ・キライ』を知ってますか?自身はアメリカ代表として1984年のロス五輪と1988年のソウル五輪で2大会連続金メダル、さらにはビーチバレーで1996年のアトランタ五輪でも金メダルを獲得し、『ミスター・バレーボール』と呼ばれた選手です。現在は、アメリカ女子チームの監督でもあり、先に行われたリオ五輪では銅メダルに導きました。

 

今ほど、サーブのスピードがなく、ネットインもフォルトだった時代に、2人制サーブレシーブをいち早く取り入れたのがアメリカチームです。

 

キライのレセプションは天下逸品でした!

 

幼少期に腕を脱臼したか骨折したかで、腕が曲がってしまったので、組み手をする時に、右手の人差し指と中指で左手の指を挟み、組み手が外れないように?したとか…。

 

 

高校の時に、彼の著書を読んで知り、以来、真似してます(笑)

 

そして、歴代全日本男子のレセプションの名手といえば、僕は青山繁さんだと思ってます(個人的主観)

 

現代のバレーは、サーブのスピードが尋常じゃないので、比較こそできませんが、「サーブレシーブを制す者はバレーを制す」と教えられ、とにかくサーブレシーブの練習に時間を割いた青山さんのレセプションは別格だったと思っています。

 

僕自身、高校時代はセンターだったので、サーブレシーブすることも少なく、どちらかというと苦手だったのですが、大学に進学して、サイドアタッカーにコンバートしてから、『サーブレシーブの要』と言われたい一心で、来る日も来る日もサーブレシーブの練習をしたものです。

 

『面と体重』の使い方や、その後の動きなどを理論的に理解したのもこの頃です。

※誰かが間違って覚えてましたけど、『面と面積』じゃありません!面積ってなんやねんっ!(爆)

 

過去のサーブレシーブ返球率は80年代であれば、常に100%に近い数値を目標としていましたし、90年代でも70〜80%の返球率があれば得点力も高いものが見込めました。

 

ところが球速100km/時を超えるサーブが打たれるようになった現代、レセプションの返球率は、今年の春に行われたリオ五輪の世界最終予選では、トップ選手でも男子であれば53%という数字です。世界に狙われた石川選手にいたっては27%台でした。女子も木村選手が唯一の60%超えで1位、トップ10の10位選手でさえ26.5%です。

 

セッターのところにAパスが返ってきて当り前の時代とは、すっかり変わってしまいましたね。

 

自分の中でも、セッターに返球するという考え方より、「直接失点につながらないこと」を第一に、相手コートに返球しないこと、スピードバレーをするにしても、セッターに返球するパスはゆっくり、セッターにボールが届いてから速く!というふうに考えています。

 

木村選手は、誰よりも早くコートに行って、ひたすらサーブレシーブの練習をしてました。日本のエースとして攻守の要となり、「木村を潰せば日本に勝てる」と世界に狙われたからです。

 

今、男子の石川選手が同じ洗礼を受けてますね。

 

徹底マークに合うというのは、一流の証なんやと思います。

 

サーブレシーブをしてから、攻撃に参加するというのは、非常に難しい技術ですし、それだけ負荷がかかります。ですが、この負荷がかかった状態から立て直して攻撃参加できれば、大きな武器にもなります。

 

↓これは石川選手のレセプションからのスパイクです!(ビッグプレー!必見です!)

※ツイッターやってなくても見れるはず。僕も見れたので。

 

https://twitter.com/addshot13/status/689102590114680832

 

https://twitter.com/hashtag/%E3%83%AC%E3%82%BB%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF?src=hash

 

セッターのトス回しのセオリーのひとつに、「レシーブした人にトスを上げる」というものがあります。

これは、負荷がかかったことによって、ブロッカーが「あの人はレシーブして体勢を崩しているから、攻撃には参加して来ない」と思い込むからです。そこをあえて、レシーブした人に上げることで、ブロックが間に合わなかったり、遅れたりするわけです。

 

アタッカーには、『ポイントゲッター』『パスヒッター』があります。

 

ポイントゲッターはサーブレシーブには参加しない代わりに、高い得点力が求められます。今の女子でいえば長岡選手や迫田選手、江畑選手、男子でいえば清水選手や栗山選手です。パスヒッターは木村選手や石井選手、古賀選手、男子では石川選手、柳田選手、米山選手ですね。

 

栗山選手は全日本ではポイントゲッター、プレミアリーグ(サントリー)ではパスヒッターで、役割が違います。

 

攻守ともにできた方が、もちろんいいのですが、チームの中で役割があって、その役割を果たすことが重要です。

 

世界に目を向けてみると、長身で高さのある選手がポイントゲッターを担い、チーム内では背の低い器用な選手がパスヒッターになっていることが多いですし、自分の高さを考えた時に、パスヒッターとしてでないと生き残れないと思ってサーブレシーブを練習する選手も少なくありません。

 

小中学生を指導している中で、今、チームの中で背が高くて、ポイントを取ることを求められているかもしれない子も、この先、どれだけ背が伸びるかもわかりません。190cmを超える選手になるのはひと握りの子だけでしょう。なので、僕は、今のうちから、守備に対する意識を高く持って練習するように指導をしています。もし2mくらいに大きくなって、守備ができても困ることはありませんから…。

 

現に、海外の選手は2mオーバーのパスヒッターがゴロゴロいます。『背が高い=レシーブ苦手』は通用しない時代なのです。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

11/8レッスン報告

昨日は、東成スポーツセンターでママさんレッスンでした。

 

昨日も、新規の方を含め、多くの方にご受講いただきました。チームレッスンの予約はやや少なめでしたが、2名が残って追加受講してくださり、結局、コーチを含めた8名でのレッスンとなりました。

 

マリンちゃん、N子さん、ホンマにいつもありがとうございます!!(感謝!感激!関、素敵!)

 

早く9:9のゲームができるようになるといいなー。。。コーチは2人分は動けるので、12人でもええねんけどなー。。。

 

僕は1コマ目に新規の方のサーブコースを担当。アンダーハンドサーブしか打ったことがなく、フローターサーブに挑戦したいとのことでした。

 

キャッチボールをした際、肩の力が少し足りないかなー?とも思いましたが、すごく柔軟な方で、アドバイスを忠実に体現してくださる方でしたので、指導していく中で、身体を上手に使えるようになり、ボール投げでネットを超え、なんとかなりそうな予感…。

 

僕の中で、フローターサーブが入るようになる目安は、エンドラインからボールを投げてネットを超えることで、それができる方は、僕の責任で目標達成に導きたいと思っています。

 

身体の使い方、力の抜き差し、体重移動などを細かく指導させていただき、ネットを超えることができ目標達成!!

 

この瞬間というのは、何度見ても感激しますね。

 

ただ、フローターサーブはネットを超えたから終わりではなく、それをゲームで打てるようになり、なおかつ狙ったところに打てるようになり、強いサーブに仕上げていかないといけないので、ネットを超えたところからがスタートラインです。

 

これから、より強いサーブが打てるようにしていきましょうと伝えてレッスンを終えました。

 

2コマ目は2名のトスコース。

 

1人は、ほぼ毎回ママさんレッスンに来てくださっているので、ホンマにキレイなトスが上がるようになりました。前だけですが…。バックトスはまだまだこれから!!僕も一生懸命教えますんで、一緒に頑張りますよ!

 

もう1人は、初めて担当させていただく方でした。長くバレーをやってこられたようで、自分のフォームを変えることに少し抵抗があるかなー?と感じました。

 

ママさんに限らずですが、失敗を恐れず、空振りしても、顔にボールが当たっても、一生懸命に取り組んでくださる方と、失敗を恥ずかしがる方、いろんなタイプの方がいます。

 

ひとつでも成果を実感してくださると、僕のアドバイスも信用してもらえるのでしょうが、初めての場合は、不安ですよね…。

 

長くやってこられた方に、一瞬で信頼してもらえるように、もっと修行を積まなくては!!

 

3コマ目は京都のママさんのレシーブコースを担当し、こちらも初めての担当でしたが、初めて聞くアドバイスに、目を丸くして話を聞いてくだいました。

 

面と体重の使い方や、パワーポジション、右カットと左カットなど、普段チームでもらうアドバイスとは真逆だったようです(笑)

 

でも、実際やってみると理にかなっていると実感してもらえたようで、終わってから「とっても勉強になりました!!」と言っていただきました。

 

さて、この3コマ目は、Oちゃんのアイスクリームタイム!残ってくれたマリンちゃん、Nちゃんも加わり、3人でチームレッスン前のアイスクリームタイムを楽しんでおられたようです!

 

たぶん、「関コーチって素敵よねー!」って話を延々と1時間していらっしゃったことでしょう。

 

チームレッスンは、コーチを含めて8人でのレッスン。三好コーチの元Vリーガー直伝の『動的ストレッチ』で、肩甲骨股関節を意識したウォーミングアップなどに始まり、砂取コーチのミニゲームとブロックからの想定練習、最後は4:4に分かれてのゲームを楽しみました!

 

帰り際に、Oちゃんから、「関コーチ、今度、『分析の分析』のこれ!(スイングをしながら)、教えてください!」とのリクエスト!

 

『分解の分解』だよっ!

 

なぜか、好評の『分解の分解』ですが、名前だけは覚えてもらえないという…(笑)

 

でも、こういうリクエストは嬉しいものですね!!

 

次回以降は以下のとおりです!

11/15(火)港スポーツセンター(第一体育場)

11/21(月)扇町プール体育場 ※チームレッスンあり

11/29(火)扇町プール体育場

 

12/9(金) 住吉スポーツセンター(第一体育場)※チームレッスンあり

12/14(水) 東成スポーツセンター(第一体育場)

12/22(木) 扇町プール体育場 ※チームレッスンあり

12/27(火) 天王寺スポーツセンター(第二体育場)

 

お待ちしてま〜す!

 

※『分解の分解』とは…

最近、このブログでよく出てきますが、スパイクは助走⇒踏込⇒空間フォーム⇒アタックヒット⇒着地という一連の流れで行いますが、これを『助走』『踏込』『空間フォーム』『アタックヒット』それぞれのパーツに分解して指導を行うというもの。それをさらに細かく分解して、助走の中でも『1歩目』『2歩目』『踏込』、空間フォームでも『バックスイング』『体重移動』『肘の動き』など、ゆっくり細かく練習し、それをつなげて一連の動作にするというやり方で、特にママさんに人気のようです!自分のフォームの見直しにも役立つと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

出張レッスンの成果!

11/3、11/5と浪速区小学校で出張レッスンをやってきました。

 

最近は、みんな上達して、バレーボールみたいになってます。

 

バレーボールやっちゅうねん(笑)

 

↓↓は10月末の動画

※youtubeのアップ簡単やった!基本的には『非公開』で、ブログ読者やレッスン参加者だけが閲覧できるような形でこれからちょくちょくアップしていこうと思います。

 

 

1:1の出張レッスンから始まり、オーカで知り合った子たちや、その友達などが、どんどん集まって毎回15人くらいでやってます。

 

パスもままならなかった子たちが、1年かけてここまでできるようになりました。

※途中から参加した子もいますし、これからも増えると思いますが…。

 

レベルも年齢も幅広く、初級レベルの子から強豪校の子も混ざって一緒にやってます。お互いに学びがあるからです。

 

参加してみたいって方、自分の子も近所でやって欲しいって方は、プライベートレッスン時に僕に聞いてみてください。

全員、小・中学生の男女で、この日のネットの高さは224cm

攻撃は前衛レフトとライト、そしてセンターからのバックアタックの乱打形式です。

 

学校の部活や少年団のポジションや守備隊形とはまったく違っていて、戸惑いもありましたが、形になってきました。


プライベートレッスンでは、チームのレギュラーになるため、チームに貢献するため、各々のチームのバレーに合わせたレッスンが多くなりますが、この出張レッスンは、同じチームの子がいないので、ここだけのバレーですが、これから、いろいろなバレーを経験していく上で必要かつ、きっと役に立つものだと思っています。

小・中学生には、少しレベルの高いバレーですが、しっかり適応してきました。

小学生はフリーポジションなので、自分のポジション以外を練習することがない場合が多いです。中学生も、センターはやったことがない、バックアタックなんて打ったことがない、早いトスは打てない…、「経験がない」とボヤいたこともありました。

夏の地味な基礎練習で、パス、チャンスボール、レシーブを徹底的に鍛え、スパイクフォームを見直しました。

 

ようやく形になってくると、小手先の技術が身に付いてしまい、ごまかしがきくようになります。

 

「せっかくできるようになったんやから、ごまかさずに、できることをしっかりやろう!」

 

今はこれがテーマであり、さらにレベルの高いバレーができるように『シンクロ攻撃』や、『コンビバレー』、『落とさないレシーブ』を練習していきます。


彼らのバレーは、まだ始まったばかり。これからもさらに成長していきます。

そして『ネバーエンディング・ストーリー』です!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

12月ママさんチームレッスンのご案内

昨日は大正スポーツセンターでプライベートレッスンでした。

 

僕も、シフトに入る予定でしたが、急きょ浪速区小学校での出張レッスンが入ったため、そちらへ行くことになりました。

 

急な出張依頼であったにも関わらず、10人の小中学生が集まりました。

 

出張の模様は動画でアップしたいと思っているので、しばしお待ちを…。

 

さて、すでに11月に入りましたが、僕らは12月の準備を始めています。

 

ママさん方も、仕事をしていらっしゃる方は、12月のシフトの希望などを提出しなきゃならないって方も多いと思いますので、ひと足先にママさんレッスンの予定をお知らせしておきます。

 

12/9(金) 住吉スポーツセンター(第一体育場)※チームレッスンあり

12/14(水) 東成スポーツセンター(第一体育場)

12/22(木) 扇町プール体育場 ※チームレッスンあり

12/27(火) 天王寺スポーツセンター(第二体育場)

※予定は変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

 

冬休みに入りますので、年末の予定などあるかと思いますが、バレー納めはオーカで!!

 

冬休みのイベントも何か考えたいと思ってますので、お楽しみに〜♪

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

11/1レッスン報告

昨日は、港スポーツセンターで午前中のママさんレッスンと、西成スポーツセンターでプライベートレッスンでした。

 

今のところ、チームレッスンは月2回なので、今週のママさんレッスンはプライベートのみでした。

 

1-2コマ目にトスコースを担当させていただきましたが、ハンドリングが気になるということで、その辺を重点的にやりました。

 

オーバーパス(トス)のハンドリングは、誰もが苦労します。両手の親指と人差し指で三角を作って…と習うのが一般的ですが、パスをしているうちに、どうしても親指に力が入ってしまいます。

 

そして、「親指、人差し指、中指の3本で上げる」と教わった方も多いと思いますが、この3本の指を中心とすることは間違いありませんが、基本的には5本の指を使ってパスをします。ところが、親指に頼り切ってしまい、最初に作った三角形の底辺がどんどん崩れて、指で弾くようなパスになってしまっている方も少なくありません。

 

たぶん、親指で支えないと、パスがこぼれてしまうという不安もあるのかなーと…。

 

セッターは、アタッカーに打ちやすいボールを上げるというのが主な仕事ですが、その球質は実にさまざま。柔らかくて優しいトスから、「打てるものなら打ってみろ」と言わんばかりの勝ち気さがにじみ出ているトス、『置く』とか『突く』と表現することもあり、アタッカーの好みもさまざまです。

 

ただ、「速攻が合わない」という場合は、ハンドリングに問題があることが多いです。

 

また、思ったところにトスが上がっているのに、ネットにかかったりした経験はないですか?自分では好きな場所にトスが上がってきたので、ナイストスと思って打ったら、なぜかネットに当たり、「ごめーん!ナイストスやったのに…」とセッターに謝ったり、逆にセッターに方は「おっ!ナイストス!」と思ったら、アタッカーがネットにかけて「ごめーん」と謝られたり…。

 

これは球質に問題があることが多いです。

 

トスは、自分の重心からボールに力を伝えないと、落下速度が速くなりタイミングが合わないことがあります。

 

よく、上手なセッターのトスを打ってみると、「トスが止まって見える」なんて言葉を耳にしますが、これらは、ハンドリング(これが8-9割)と若干の空気抵抗に起因しているのです。

 

昨日のママさんは、とても勉強熱心な方で、質問も多くあったので、ひとつひとつ回答はしましたが、一度に詰め込むとかえって混乱するので、ひとつずつ矯正しましょうと伝えました。

 

急務と思ったのは、ボールを迎えに行った時にドリブルになることがあったので、『しっかり待つ』こと、そして、一番気にしておられたハンドリングについては、手の中に入りすぎている点が気になったため、方向変換するイメージのハンドリングを指導しました。

 

車の右折をイメージしてみてください。

 

直接右に曲がるのと、バックで駐車するように左に下がってから直進することで右折するのとでは、速さが全然違いますよね。

 

文字にするとわかりにくいので、機会があれば実際にレッスンに来てみてください!

 

そして、3-4コマ目はマリンちゃんのトス&スパイクコースを担当。

 

実は前日、「マリンちゃ〜ん!明日のレッスン、来てくれないんですかぁ??」と猫なで声でお誘いしちゃいまして…。

 

「しょーがねぇなー!行ってやるか」と、わざわざ来てくださったんです。

 

マリンちゃーん!ありがとー!!

 

BGMのリクエストまであり、「『Bon Jovi』か『Dead or Alive』でよろしく!」と…(笑)

 

僕のiPodには数曲しか入ってませんでしたが、ヘビーローテーションで流させていただきました。

 

僕の説明より、BGMが気になってレッスンにならなかったり、上手くいっても、僕のおかげじゃなく、BGMのおかげだと…。

 

どないやねんっ!!

 

でも、4コマ目なんかは、マリンちゃん一人で、僕と三好コーチを独り占めで、贅沢なレッスンとなりました!

実際、BGMで好きな曲が流れていると、テンションも上がって、気持ちもノリますよね。

 

スパイクコースでは、好評の「『分解の分解』を復習してから…」とのご要望!

 

嬉しい反応ですね!

 

いいスパイクも連発で飛び出し、成果が上がっています。

 

でも、ゲームではあまりトスが上がってこないそうで、確かにフリースパイクは良く打ててますが、流れの中での課題はあるので、今後はそのあたりをスキルアップしていきたいです。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

11月グループレッスン & ママさんチームレッスンのご案内

11月のグループレッスンテーマが決まりましたので、ご案内します。

 

 

11月は関コーチ担当『小さかったら高く跳べ! 〜ジャンプ力アップのためのトレーニングとスパイクの基本』というテーマで行います。

 

「ジャンプ力を上げるにはどうしたらいいですか?」という質問を、良く受けます。

 

ジャンプに必要な筋肉を知り、どのように鍛え、効率よくジャンプ力を上げていくためのトレーニング方法や、年齢に合ったトレーニング、日常生活でできることなどを紹介し、スパイクの基本練習と合わせて行います。

 

三好コーチは、先月、枚方で行った『ブロックの役割と基本的な形やステップを学ぼう』というテーマで、6人制・9人制でのブロックのコツなどを伝授してくれます。

 

オーカのコースに『ブロックコース』というのがないので、こういった機会に是非学んでくださいね!

※もちろん、プライベートレッスンでもご要望あれば、できる限りお応えしていきますので(1:1の時など)、コーチに直接リクエストしてください!

 

ママさん向けチームレッスンは、11/8はプライベートレッスンの最後に、11/21はプライベートレッスンの合間に組み込んでます。

 

「チームレッスンに参加したいけど、子供が学校から帰ってくる」

「晩ごはんのお買いものに行かないと…」って方が少しでも多く参加できますように…。

 

チームレッスン前のプライベートレッスンでは、練習したことをゲームの中で活かせるように、チームレッスン後のプライベートレッスンは、ゲームでできなかったことをその場で解決できるように…。

 

その活用の仕方は、いろいろですので、プライベートレッスンとチームレッスンをうまく組み合わせてスキルアップしていきましょう!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/30レッスン報告

週末は出張レッスン&箕面市の稲スポーツセンターでプライベートレッスンでした。

 

出張レッスンについては、動画を撮ったので、編集してから報告しようと思います。

 

このブログは、youtube動画を載せることが可能なんですが、僕がアップロードする方法を知らないので、やり方を覚えてから…。

 

さて、昨日のプライベートレッスンも多くの方が受講に来てくださいました。

 

1コマ目は新規の中2女子と、中1男子のスパイクコースを担当。

 

『分解の分解』でやりましたが、子供の場合は、ママさんと同じやり方では、効果が薄いことを感じているので、子供バージョンは少しやり方を変えてます。

 

特性なのかもしれませんね。大人は頭が固いので、ちゃんと理解しないと前進できないため、しっかりとした理論を伝え、「あー、なるほど!」と思ってもらえれば、気持ちも前を向きます。逆に子供は、頭は柔軟ですが、難しい説明を聞く力に欠けるので、感覚と視覚に訴える方法の方がベターです

 

2コマ目はママさんと小学生に近い中1女子Aのトスコースを担当。以前、このブログで、Aのことを小学生と書いてしまって指摘を受けたので、『ほぼ小学生』としておこうかな?(笑)

 

バックトスの安定希望のママさんと、フロントトスの飛距離アップ目標のAでしたが、片足パスから入りました。

 

ママさんは、かなり安定して綺麗なトスを上げるようになったなーと…。自分でも「おっ!これはいいトス」「これはダメ」というのが、わかるようになってこられたようです。

 

Aについては、膝の上下運動が大きく、これまでずっと矯正してきましたが、ようやく軸と体重を使えるようになってきた感じで、時折、少ない力で飛距離の伸びたトスを上げていました。

 

A自身も、このブログの読者のようで、レッスンに来ると、僕の顔を見てはニヤニヤしています。

 

「A!何、ニヤニヤしてんねん!」

「靴ひもが変わってる!」

「こないだ切れてん!」

「あ、書いてた書いてた!」

 

Aは素直な良い子だと、思ってましたが、徐々に『あっち側』の人間になってきています…。

 

僕の話を「はいはい」と受け流す、『あっち側』…。

 

ママさんも、他のコーチも、出張レッスンに通っている子たちも、どんどんみんな『あっち側』に行ってしまうんやね…。

 

いいです。僕は孤独のままで…。

 

3コマ目は、まだ『あっち側』じゃない中2男子Rのスパイクコースを担当。

 

2コマ目もスパイクコースで受講していたため、「さっき何やった?」と聞くと、

 

「スパイクです!」

 

知っとるわっ!

 

なんていう会話から始まりました。

 

『分解の分解』でフォーム矯正し、すぐにネット越しのスパイク練習に入りました。

 

分解レッスンと一緒に、最近、よく使っているのが、「タン、タン、タ・ターン!」のリズム。

 

ジャンプの最後の踏み込みを、タ・ターン!↑↑↑とイメージすることで、ジャンプ力アップする方法なんですが、少し、高さのないRには効果的でした。

 

何度も鋭いスパイクを打ち、笑顔がこぼれました!

 

昨日は、終わってから、三好コーチと砂取コーチと3人で、高級ディナーを食べながら、これからのことについてミーティングをしました。

 

最近、どの会場にも多くの方が来てくださっているので、もっと『安全』に注意しよう!とか、ママさんレッスンをどうしようとか、あとは、「奴をこらしめよう!」「奴も…」「奴も…」と。

 

っていうのは冗談ですが、これからさらに良いレッスンができるように、多くの方に「楽しかった!」「満足した!」「成果があった!」と思ってもらえるように、3時間みっちり話し合いました!

 

まだまだ至らない点もあるとは思いますが(僕以外)、大阪校、引いては、関西全域、そしてバレーボールを盛り上げていきますので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/27レッスン報告◆ 禅せちは落ちても、心は折れない!

本日3回目(笑)

昨日、一昨日と、嬉しいことや感動がありすぎて、書かずにはいられません(笑)

 

昨日は、夜間のプライベートレッスンもありました。

 

日中にママさんが多くきてくださったので、夜間は小中学生が多め。

 

1コマ目には、小学6年生の男女を担当。

先週のスパイクコースで力みが強すぎて、他の子ができてる中、自分だけができなくて悔しい思いをしたRは、レッスン前に、少年団のチームでいろいろあったようで、やや落ち気味だと、保護者からお話しがあったので、笑顔をいっぱい引き出してあげたいと思っていました!

 

レッスンが始まると、ふさぎ込んでいるように見えたので、「どうしたん?元気ないやん」と言うと、急にこみあげてきたようで、涙が溢れてきました。

 

「大丈夫!今日こうして来たんやから、楽しくレッスンしよう!」と言うと、「うん」とうなずいて、涙を止めてくれました。

 

分解の分解で成果をあげたKと、悔しい思いをしたRでしたが、「まずは、前回の復習をして、今日は流れの中でもできるようにやろう!」と伝えてレッスンに入りました。

 

先週、思うように力みが抜けなくて苦労していたRでしたが、この日は見違えるようにできるようになっていてビックリするほどでした。

 

「先週自分だけできなくて、悔しい思いをしたから、この1週間練習してきたんか?」

 

と聞くと、「うん」とうなずくR

 

悔しい思いを力に変えることのできる強い子なんだなーと、涙を止めてレッスンで臨んでくれた点も含めて、感心しました。

 

こういうところに気付いてあげることも、指導者として、すごく大切なことだと思うし、受講者も「自分を見てくれている」と思ってくれれば、「よし次も!」と相乗効果を得られると思います。

 

陰の努力に気付くのは、ロングヘアーの女の子が2cm髪を切ったことに気付くくらい難しいですが(笑)、それがプロなんだと思います。

 

ちなみに、最近、三好コーチも髪を切って、コボちゃんみたいになってます。

 

 

レッスンが終わってから、Rと少しだけ話をしました。

 

「チームで何かあったんか?いろいろあると思うけど、先週自分だけできなくて悔しい思いをしたから、今日まで頑張って練習してきたんやろ?その悔しい気持ちや、負けたくない!って思う気持ちを持ってることはすごく大切なことやし、今日のRを見て、すごく偉いなーと思ったよ!今のチームの仲間と一緒にやるのもあと少し、その後はまた別の仲間ができる。そうやって頑張っていれば、必ず楽しいって思えることがいっぱいあるから頑張れよ」

 

すると、笑顔で「ハイ!!」と答えてくれました!

 

小中学生と言えば、多感な時期なので、いろいろあると思います、バレーだけでなく、学校、部活、家庭、友達関係…。

 

「いろんなことがあって人生」と思えるほど大人ではありません。

 

思い悩む日々だとは思いますが、いっぱい悩んで、いっぱい泣くから、楽しい時、嬉しい時の笑顔が格別になると思うので、これからも、いっぱい笑顔を引き出していきたいと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/27レッスン報告 〜ママさん笑顔でスキルアップ中!

本日2個目のブログ更新です。(もう1回あるかも?)

 

10/27は日中は扇町公園でママさんレッスン、夜間は浪速区小学校でプライベートレッスンでした。

 

ボリューミーはやっぱりキツイ…。

 

でも、超楽しかったので

 

さて、相変わらず満員が続いているママさんレッスンですが、昨日も超満員で、多くのママさんが僕の顔を一目見ようと参加してくれました!

 

コーチも増員しましたが、結局すぐに埋まって、各コマ8名でのレッスン。

 

チームレッスンについては、少なめでしたが、「お子ちゃまが学校から帰ってくる」「晩ご飯の支度をしないといけない」など、ひょっとしたら時間帯の関係もあるのかもしれないため、来月は、ひとつ前のコマにチームレッスンを組み込みました。

 

育児放棄、家事放棄のママさんだけがチームレッスンに残ってくれました!(嘘です。ごめんなさい)

 

1コマ目は、新規のママさんのトスコースを担当。

セッター経験がないため、基礎からの指導を希望されてました。

 

この日は予約満員だったので、このママさんレッスンで知り合った方たち同士が、体育館で会うなり「きゃー!○○さん!久しぶり〜!」みたいな茶色い声で、もとい、黄色い声でおしゃべりしていて、賑やかでした。

 

僕たちが、また来てもらえるように言わなくても、ママさん同士がどんどん仲良くなって横のつながりが広がっています。初めて来た方にも、積極的に話しかけてくれて、受講しやすい環境をママさんたちが自ら作ってくれている気がします(感謝!)

 

1年前、プライベートレッスンだけで開校していた頃からは、横のつながりが広がっていくなんて、想像もつかへんかったなー。。。

 

グループレッスンや、チームレッスンを経て、少しずつ距離を縮めてきたママさんたちなので、初めて来た方の緊張や孤独感のようなものがわかっているので、気さくに話しかけて仲良くなってくれてるんですねー。

 

そして、2コマ目はスパイクコースを担当。

 

『分解の分解』レッスンで成果を実感してもらっているので、「分解の分解レッスンをやろうと思います!」と言うと、マリンちゃんの目がキラキラ!っと輝いたように見えましたが、勘違いかな??(笑)

 

すでに受講済の「前しか見ない」ことにしたOさんは、復習と、もうワンランクアップ上のさらに強烈なスパイクが打てるように指導の内容を変えながらやりました。

 

すでにこのブログを読んで『分解の分解』の意図を理解してもらえているようで、僕のアドバイスを素直に聞き入れてくださり、「何を意識しないといけないのか?」を考えてレッスンに臨んでくれました。

 

もう一人のネガティブどMのNさんは、強烈なスパイクが打てるのに、分解の分解となると、ややぎこちない動きになり、それが可笑しくて、笑いに包まれながらのスパイクレッスンでした!

 

3コマ目も同様にスパイクコースを担当し、すでに分解済の2人でしたので、さらにステップアップ!

 

ところが、天然のツボ子さんは、「分割の分割ね、あー、はいはい」みたいな…。分割じゃねーわ!

 

以前も、サーブレシーブで大切な『面と体重』『面と面積』と答えた天然ぶりは、相変わらずでした…。

 

どこまで天然かましとんねん!!

 

なんとなく『分』っていう字を覚えていて、なんとなく『面』という字を覚えてるみたいな…。

 

うろ覚えにもほどがある!(笑)

 

分解した後は、より強烈なスパイクが打てるように、力の抜き差しを指導して、スゴイスパイクが打てるように…と思いましたが、人生はワンツーパンチですね。3歩進んで2歩、確実に下がってましたので、Oさん、ツボ子さん、はんなり子さん、ともに復習の時間を長めに取りました!

 

チームレッスンは、午後1時スタートでしたので予約は4名、追加受講1名を加えた5名とコーチ4名でのレッスンでした。

 

三好コーチのボール遊びでは、『太陽に吠えろ!』のBGMに乗って、ノリノリのものでした!

 

大阪校で流れるBGMは、僕はもちろんですが、三好コーチの選曲もたいがい昭和やのに、僕だけ古いみたいに言われてます…。たしかに、かなりコアなところを狙っているので思うツボではあるんですが…。

 

ゲームの中での動きをやっていく中で、ツボ子さん渾身のガッツポーズも飛び出し、かな〜り、笑いでいっぱいのレッスンになりました。

 

終わってからの、ママさんたちの笑顔と、「めっちゃ楽しかったです!」の言葉は、我々コーチも元気をもらってます!(ちょっとやけどな!)

 

さて、次回のママさんは11/1港スポーツセンターです!

 

ご予約お待ちしてまーす!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村