なぜ人以上のことをするのか?

平昌五輪、日本選手頑張ってますねー。

 

でも、まだ金メダルは出てない…。金メダル確実!とか、メダルの期待がかかると、連日取り上げられていた選手たちも、期待どおりとはいかず、この活躍ぶりは、期待以上なのか、力どおりなのか、期待外れなのかも、全然わからへん…。

 

ウィンタースポーツ自体、あまり詳しくないのと、自分自身がやらへんから余計に…。

 

でも、スピードスケートとか、レジェンド葛西とか、高梨さらちゃんくらいは知ってましたけどね。

 

金メダル確実!とか、騒がれていた選手たちが、銀とか銅とかやったのに、「見事な…」と、表現してる日本のテレビには、なんか辟易してしまいます。

 

そんなに、金メダル、金メダル!って、事前に大騒ぎせんかったら、銀メダルも銅メダルも、入賞も、スゴイことやのに、金ちゃうかったら、「なーんや、あかんかってんや」と思ってしまう…。

 

んで、「この厳しい条件の下で、この結果は立派!」とか、「この種目でのメダル獲得は日本人初です!」とか。

 

すんごいことも、事前の「金メダル確実報道」のせいで、なんかガクってなる。

 

今日からフィギュアスケートも始まりましたが、どうなることやら…。

 

でも、結局メダルやんね。んで、金メダルやんね。

 

今朝も、スキーのモーグルで銅メダル獲った、原大智選手がテレビ出とったけど、五輪前は世界王者になった別の子が注目されとったんやろ?

 

この手のひら返し報道、なんとかならんかね?

 

注目される方はええけど、メダル獲れへんかったら、見向きもされへんようなるし…。

 

スポーツの厳しさとか、華やかさといってしまえば、そこまでかもしれんけど、若い子には、結構キツイと思うなー。若くなくてもキツイと思うけど。

 

もっと上手に、もっと選手に寄り添った報道ってできんのかな?できんやろな。なんか、こないだまでネタなくて、去年の11月から毎日大相撲で引っ張っとったのが、五輪一色やもんな。

 

もちろん、知りたい情報ではあるけど、加熱報道は、事実と異なる点も多そうで、なんか興ざめです。(個人的な感想です)

 

個人的な考えついでに、最近気になることがあるんですが…。

 

今、国や地域で、子供の『基礎学力向上』を目的とした『学習支援事業』なる取り組みをご存じでしょうか?

 

小中学生のお子さんをお持ちの方であれば、『学習支援事業』とか『塾代助成金』などと記載されたプリントを、見たことがあると思います。

 

ハイレベルな勉強ではなく、あくまで経済的理由で塾に通えない子、学校の授業についていけてない子、学習習慣のない子などを対象にし、学力の底上げを目的とした事業です。

 

大阪では某市が取り組み、かなりの成果をあげたので、他の市町村もそれにならった形で、各所で取り組まれています。

 

最初は三者面談とか、所得証明書の提出とか、受講するためには、いろんな手続きや段階があったんですが、今や、申込書提出するだけで、スイスイスラスラ〜!

 

格安で塾に通わせることができ、しかも所得証明書類の提出をすれば助成金をもらえてタダになる!

放課後、どこで何してるかわからん、わんぱく坊主やお転婆娘(死語?笑)が、安全な場所におるってだけでも、親としては安心なわけです。

おかげで、学習意欲の有無なんて関係なくなってきて、あちこちでトラブルも発生している模様。

お菓子を持ち込んでボリボリ食べたり、真面目に勉強してる子を誘って外に出ていったり、アンケートを実施すれば「起こすな」と書いてある始末…。

なぜ、こんな話をしたのか?

きっかけは、何でもいいんです。成績が悪いから、親が勝手に申し込んだ、友達が行ってるから自分も…。

でも、ある程度の時間が経ったら、本人と向き合って、きっちりと話す時間が必要だと思います。

通ってみてどうなのか?このまま続けたいのか?

僕は国の取り組みや、教育にひと言物申したいわけではありません。

 

バレーが上達したくて、レギュラーになりたくて、バレーの楽しさを教えてもらいたくて、さまざまな理由でオーカのレッスンに来てくれました。

 

部活やジュニアでも頑張ってるのに、さらに…です。なんで、そんなに頑張るのか?

 

時が経てば、夢や目標も変化します。

 

何かの節目節目で、子供が今何を思い、これからどうしたいのか?

 

親子で話し合うことで、モチベーションの維持や、レッスンに通う意味、そしてそれを応援する側の気持ちなど、いろいろな意味で棚卸しができるのではないでしょうか。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

2/10レッスン報告&ミニイベント開催のお知らせ

2/10は枚方市民センターでレッスンでした。

 

久しぶりに、徳島からNが受講に来てくれました。

 

中3だった昨年は、毎週末3コマ受講に来てくれていたNですが、春高の常連校に進学し、ほぼ休みなく練習なので、とても貴重な休日だというのに、わざわざ来てくれたのです。

 

僕やったら、絶対寝て過ごすのに…(笑)

 

春高全国大会が終わり、3年生が引退したので、ここからレギュラー争いが始まります。まだ1年生ですが、長身を活かせば、レギュラーも夢じゃない位置にいるので、必死なんやと思います。

 

現状は半々くらいでコートに立っているそうなので、この冬頑張ってレギュラーを勝ち取って欲しいですね。

 

事前に保護者の方からメールをいただき、サーブを見てもらいたいとのことだったので、サーブとレシーブコースを僕が担当させていただきました。

 

前回とは、教え方もドリルもすっかり変わっていて、ビックリしたと思いますが、順応性が高いので、すぐにNの良さを引き出せたと思います。

 

ただ、強豪校なので、基礎の基礎的な練習もないでしょうから、知らず知らずの間に、身体のバランスやフォームが少しだけ崩れていた印象だったため、それらを矯正できるようなドリルをやりました。

 

高校に進学してから、ミドルブロッカーにコンバートしたので、左右の動きも多く、戸惑いも多いようでしたので、ゲームの中での動きを中心に、細かくアドバイスをしながらやったので、頭パンクだったんじゃないでしょうか?(笑)

 

練習時間の関係や距離的な問題もあり、オーカからは少し離れてしまっていた子が、たまの休みや、悩んだ時に、オーカのことを思い出して受講に来てくれると、とても嬉しいです。

 

少しでも悩みが解決されていたらいいのですが、どうだったでしょうか?

 

そして、4コマ目はチームレッスン♪

 

予約が少なく、一時は中止になりそうだったのですが、直前に予約が増え、予定どおりの開催となりました!

 

9-9とか、6-6でのゲームはできませんでしたが、足りない分はコーチが3人分動いてカバー(笑)

 

終わってからは、ヘロヘロでした!

 

小5女子が2人参加してくれていたのですが、東大阪から参加のHが、とてもよく声が出るようになっており、さらには、「どんまいどんまい」「ナイス!」と、声をかけて、相手を気遣えるようになっていて、ビックリしました!

 

1年前は、こちらからのアドバイスや声かけに無反応やったのに(笑)、上級生になるとともに、思いやりの心や、周りを見て動ける選手に成長していっているんですねー。

 

チームレッスンは、こういった、周囲との連係や調和を見ることができ、新たな課題を僕らの目で発見できるので、どんどん参加してもらいたいと思います。

 

関東圏では、チームレッスンから予約が埋まるのですが、関西は真逆なんですよねーーー。

 

関西人の方が、人情味があって人と接することが好きそうやのに、どうもオーカ大阪校の方たちは、周りに気を遣ってしまう方が多いようで…(笑)

 

ってことで、もっとよくチームレッスンというものを知ってもらえるように、3/21(水・祝)に『春のミニイベント』の開催が決定しました!

 

千島体育館に於いて、プライベートレッスンをご受講いただくと、60分の無料ゲームに参加できるという特典付きです!

 

オーカカップも近いので、是非ゲームの中での課題を見つけて、自分の練習に役立ててください!!

 

ミニイベントの予約受付は2/19の24:00(2/20、午前0時)より優先予約受付がスタートします。

 

オーカカップの予約はすでに始まっていますので、そちらもお忘れなく!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

2/5レッスン報告

最近、ちょっとずつプチ断捨離して、不要なものを処分していっています。

 

モノが増える一方で、どんどん部屋が散らかってきていたので、もうこの先も読まない本や、古くなった衣類など、棚を空けては、違うものを並べて整理してます。

 

ひとつ棚が空くと、なんだかすっきりして、「ココに何入れようかな?」「次は、この棚を空けよう!」と、ワクワクもしたり…。

 

暦の上では立春も過ぎ、これから暖かくなって…いく気配も見えない2月初旬。オーカの受講率も2-3月はやや低迷すると聞いていたのですが、まったくそんなことは感じさせないほど、連日多くの方々が受講に来てくれています。

 

そして、今月は予約状況を見ても、新規の方がいっぱい!最近は、お友達の紹介という方も多いような気がします。

 

2/5(月)は千島体育館でレッスンでした。

 

公共交通機関利用だと、バスにも乗らないといけないので、不便と感じるためか予約も少なかったのですが、最近は全然そんなことを感じないほどにまで増えてきました!

 

月曜は、多くのスポーツセンターが休館のため、この千島体育館くらいしか取れないので、月曜は千島体育館で開校することが多いのですが、部活やジュニアの練習がお休みという子も多いので、できるだけ月曜開校をしていきたいと思っています。

 

その千島体育館でのレッスンには、兵庫県豊能郡から2時間かけて小5女子Nが体験レッスンに来てくれました。ジュニアでキャプテンとなり、サーブも一番なので、もっと上達したいという思いがある子です。

 

すごくしっかりした子で、キャプテンとなったのもちょっと見ただけでも納得できました。

 

遠方からの参加だったので、2コマ連続でサーブとスパイクを担当しました!

 

基本的な技術を学んでこなかったためか、あらゆるプレーが見よう見真似でやってきた感が強く、できてるんやけど、ちょっと違う…みたいな印象でした。

 

序盤は緊張気味でしたが、遠方からご両親が連れて来てくれたことをよく理解しているかのように、アドバイスを聞く目は、「何かを掴んで帰ろう!」という、ヤル気に満ちあふれていました。

 

今では、ジュニアバレーでも、ジャンプフローターは主流になりつつあるようで、Nも両足跳びのジャンプフローターでしたが、ひと目見た時には、片足跳びのジャンプフローターかな?と思うような、両足跳びとも片足跳びともとれるような打ち方でした。

 

前半、基本的な両足跳びのジャンプフローター、中盤に片足跳びのジャンプフローターを教えましたが、やりにくそうな感じもあったのと、どっちともとれるサーブは、Nの個性だと思い、その個性を活かす方法で、後半の練習をしました。

 

ジャンプフローターを打つ意味、効果を伝え、より高く、より体重が乗るように意識させると、最初に見せてくれたサーブとは格段に変わっていました。

 

型にはめるのではなく、基本的なことを教えたら、その子の個性を活かす方法も大切だと思えた1コマ目でした。

 

2コマ目はスパイクの指導。身体の動きにそったスイングフォームから、助走やバックスイング、魔法の左手など、久しぶりに『分解の分解』で指導すると、後半になるにつれてどんどん高さも出て、215cmのネットでもバシッとスパイクが打てるようになり、何度もハイタッチ!Nの表情も笑顔でいっぱいになりました!

 

保護者の方も、熱心に僕の言葉に耳を傾けていらっしゃるのがわかったので、保護者の方にも聞こえるように指導していたので、終わってから、「とてもわかりやすかったです!また時間を見つけて来ます!!」と…。

 

そして3コマ目は、和泉市から小5女子Hが、同じチームの同級生Aの紹介で体験レッスンに来てくれました!

 

Aはとても小柄なザ・レシーバーなのですが、Hは真逆の長身アタッカー!すらりと手足の長い現代っ子の風貌でした。

 

小1からバレーをしているとのことで、すでに基本プレーは出来あがっている感はありましたが、小5にして小手先でごまかせる技術までできちゃっている感じで、ちょっともったいないフォームでした。やりたいことを尋ねると、スパイク時に身体が左に傾くのを矯正したいとの要望。

 

見てみると、見事にアタックヒット時に身体が歪んでしまっていました。

 

たぶん、ジュニアバレーの弊害の典型のような気がします。

 

長身右利きのレフトなので、レフト1本で練習し、早い段階で身長が伸びてしまったので、チームのエースを任され、スパイクが決まらなくて、怒られ、決めるためによりクロスに打とうとし過ぎてきたのかも…(勝手な僕の想像ですが…)

 

ちょっと短めのトスを打たせたり、ライト打ちなども取り入れて、矯正を試みましたが、ボールの落下地点の判断が上手すぎるのが仇となり、どんなトスに対しても、少し入り過ぎて身体が傾いているようでした。

 

まだ、身体もできあがっていない柔軟な時期なので今は問題ないですが、将来的に腰に負担がかからぬよう、早い段階で矯正してあげれたらなと思います。

 

同級生のAはまだまだ小柄ですが、運動能力の高い子です。2人とも、将来楽しみな金の卵なので、ゴールデンエイジの今、いろいろなことにチャレンジして、柔軟なプレーができる選手になってもらいたいですね!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

2/3レッスン報告&告知〜考える力

関西オーカカップの予約受付スタートしてます!

 

先着48名ですので、お早めにご予約ください!

 

今年も遠方からも多くのご参加お待ちしております。そして、地元関西の方は、昨年以上に多くの方に来てもらえるとうれしいなー!!

 

参加をお考えの方、今週末は枚方市民センターでチームレッスンもあります!是非ご参加ください!

 

今年の関西オーカカップはメリットたくさんです!

 

・春休み期間中であるということ

・進学した子供たちは、まだ部活も始まってない

・ゴールデンウィークも噛んでいないので、宿も比較的取れやすくて、安い!!

・4月の1週目で年度初めなので、各種協会主催の大会もないため、所属チームの試合スケジュールとの兼ね合いも考えなくてよい

 

「まだ予定がわかんないから…」と躊躇している間に、予約埋まっちゃいますので、いますぐポチッと!

 

もちろん、大会後の懇親会も予定してます。コーチとの貴重な交流の場です!会場が確定次第、システムアップしますので、そちらも予定しておいてくださいネ。

 

今年は、前後のレッスンも充実させて、遠方からお越しの方には、大阪校のレッスンを是非受講して、大阪を満喫していただきたいと思ってます。

 

USJより、スリルあるアトラクションレッスンを楽しんでください!上げて〜!上げて〜!落とす!みたいな…(笑)

 

今週末に大阪校コーチで詳細を打合せる予定ですので、決まったことなどあれば、随時こちらで告知していきます。

 

今年の選手宣誓は誰にお願いしようかなー??

 

昼間イベントは何しよう??

 

まだまだ規模は小さいですが、その分、運動量も多く、いっぱいバレーできる環境を作りたいと思いますので、お楽しみに〜!!

 

さて、週末は浪速区の小学校でレッスンでした。

 

先週やったコーチ研修のドリルを、泉コーチが取り入れて、各コマで受講生と一緒にトライしていました。

 

そして、僕も有田コーチからパクッたレシーブ練習を自分なりにアレンジして、各レシーブコースで取り入れてます!

 

やっぱ、目の使い方や、周辺視野を鍛えると、プレーが変わってくるのを実感します。

 

明石からいかだで参加(失礼)の小学生には、ボールを2個使ったドリルや、風船を使ったドリルをやりました!普通にプレーする時は、かなり動きも良いのですが、周りを見ながらプレーすることとなると、少し慌ててしまっていたので、余裕を持ってプレーすることを指導しました。

 

そして、最近、某強豪校に進学した高校生の保護者の方から、気になる相談がありました。

 

お子さんの言葉を借りると、「学校の部活では『自分たちで考えろ』と言われるだけで、全然指導してくれへん」と言っていると…。

 

僕は、そこは間違っていないと思っています。小・中学生の場合は、基礎的なことをしっかり指導してあげる必要はあると思いますが、ある程度の力がつけば、そこからは『考える力』が重要だと思うからです。

 

ゴールデンエイジを過ぎた高校生は、フィジカル面でも筋力を鍛え、反復練習で技術を磨き、自分に合ったプレースタイルを探しながら、『自分のバレー』というものを創り上げていくものだと、僕は思います。

 

少しずつ大人になり、自己主張の強くなる高校生ともなると、上から押さえつけたり、細かく指示すると、逆に反発したりするものです。

 

たぶん、指導したらしたで「細かいことまでうるさい!」とグチをこぼし、黙ってたら黙ってたで「何にも教えてくれへん」という、何をやっても納得しない時期なんでしょうね(笑)

 

勉強も同じで、人からあれこれ言われても、すぐに忘れてしまいますが、自分で考えたり、調べて導き出した答えは忘れないし、しっかり自分のものとなります。

 

強豪校というのは、『自分たちで考える』チームと、細かい部分までしっかりと鍛えられている少々息苦しいチームがあると思います。

 

徹底管理されているチームも、もちろん強いですが、型にはまればかなりの力を発揮する一方で、マニュアルと違うことや、思っていたことと違うことが起きると、対応できない場合も多く、臨機応変さに欠けるような気がします。

 

考える力が育っているチームは、トラブル発生時でも、うまく対応し、乗り越える力があると、僕は思います。

 

僕の知っている限りでは、下北沢成徳高校などは、ほとんど技術指導はなく、練習メニューや課題も、自分たちで抽出して練習に取り組んでいるそうです。大阪の大塚高校なども同様で、顧問の先生が技術的な指導をこと細かに指導している姿を見たことがありません。

 

そして、練習の質を重視しているのが、両校の特徴でもあり、ダラダラと長い練習はしないそうです。

 

大塚高校出身の砂取コーチも、現役時代「だいたい20:00までには練習は終わっていた。20:30過ぎると遅いなーと感じた」と言います。

 

僕の場合は、先輩たちが帰ってからが練習時間だったので、21:00、22:00まで居残り練習していた口ですが…。

 

一方で、絶対下校時間が冬だと17:00や17:30という公立校もあり、そんな子供たちがオーカに来てたりするのですが、「ちゃんと練習してんの?」と思うくらいです(笑)

 

少な過ぎも問題ですが、やり過ぎも問題。難しいところですね。

 

まぁ、足りないと思えばやればいいと思うのですが、自由に居残りできる時代ではないので、オーカのような場所の提供が重要だったりするのですが…。

 

僕らも、受講生それぞれに必要なことを考え、技術的な細やかな指導が必要と思えばそのように、考える力が必要と思えばその時間を作りながら指導していきたいと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

2018イベント盛りだくさん!

扁桃腺摘除手術から2週間が経過し、術後の痛みは相当なものでしたが、今ではすっかり日常を取り戻しています。

 

手術経験者の中には、術後出血して再手術になった人、声が変わった、味覚障害が残ったなど、いろいろな経験談を読んだのですが、今のところこれといって気になることもなく生活できているので、僕は、極めて順調に回復した方なのかな?と思います。

 

「出血量が人より多かったので縫いました」とは聞きましたが、キレイに縫ってくださったんだろうなと…。

 

もう1回やれって言われたら絶対イヤやけど、扁桃炎で高熱が出ることがなくなったと思えば、手術して良かったと、今やから言えます(笑)

 

時期的にも、体育館の取れにくい時期だったので、レッスンに穴を空けることも最小限に留めることができたし、タイミング的にもよかったと思います。

 

さて、今年も多くのイベントを計画中です。

 

【第一弾!】

今年小学校、中学校を卒業する子供たちを対象に、卒業イベントとして、昨年参加した大阪府クラブバレーボール連盟主催のオープン大会へ、今年も参加します!

とき:2/18(日)

会場:ひまわりドーム(泉南郡熊取町)9-16時予定

参加希望の方は、三好コーチまたは関コーチまでご連絡ください!

※大変申し訳ございませんが、男子コーチだけしか調整がつきませんでしたので、男子大会のみへの参加となります…。いつか女子大会にも参加したいです。

 

昨年の試合の様子については↓↓↓

http://ohca-oosaka.jugem.jp/?eid=169

http://ohca-oosaka.jugem.jp/?eid=170

http://ohca-oosaka.jugem.jp/?eid=171

http://ohca-oosaka.jugem.jp/?eid=172

 

 

【第二弾!】

3/21(水・祝) 春イベント開催予定です。詳細はまだこれからですが、千島体育館が終日取れましたので、現在イベント内容について検討中です。

 

【第三弾!】

今年も関西オーカカップを開催します!

とき:4/7(土)9:00〜16:30

会場:府民共済アリーナ(旧舞洲アリーナ)

大会終了後は、懇親会も予定しています!懇親会が終わるまでがオーカカップですよ!(笑)

 

もうすでに3つのイベントが開催予定!

 

大阪校、今年は飛ばしてます!

 

みなさん、各イベント、予定空けておいてくださいね!

 

3月のママさんレッスン予定もだいたい決まりました!

【確定】

3/6(火) 大正SC ※チームレッスンあり

3/9(金) 扇町プール体育場 ※プライベートのみ2コマ

【予定】

3/14(水) 東住吉SC or 3/15(木) 浪速SC

3/20(火) 大正SC ※チームあり or 3/23(金) 会場未定(扇町プールまたは浪速SC)

3/29(木) 大正SC ※チームあり ←ほぼ確定

※第三週以降は、来月15日頃に京都校スケジュールと調整の上確定します。

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

1/276レッスン報告〜コーチ研修会

先週末は浪速区小学校で夜間レッスンでした!

この日のコーチは、僕と、吉田コーチ、泉コーチがシフトイン。

月に1-2回のシフトインになる吉田コーチには、これまで吉田コーチの良いところが存分に発揮できるレシーブコースやスパイクコースなどを担当してもらってましたが、今後はビギナーコースや、難しいことにも、どんどんチャレンジしてもらうため、そして、新人の泉コーチには、指導のレパートリーを増やしてもらうため、レッスン前に1時間ほど、コーチの研修会を行いました。

僕の持っているドリルの中から約40種類紹介し、指導スキルアップを図りました。

基本的には、コーチそれぞれに教え方があるので、レシーブやスパイクの技術指導ではなく、ドリルの紹介です。

主に、小・中学生のビギナーや、ママさん向けのもので、『周辺視野』『切り替え動作』を鍛えるもので、『ボールフィーリング』(ボールと自分の感覚)、『ボールコントロール』(ボールを思ったところにパスしたりスパイクする)、『ボディーコントロール』(自分の身体を、頭でイメージしたとおりに動かせる)をトレーニングするドリルです。

ボール遊びの中から、身体のいろいろな部分が鍛えられ、ドリルをマスターする頃には○○ができるようになっちゃった!みたいな…。

今の子供たちは、外で活発に遊ぶ子と、家でゲームして遊ぶ子、二極化しているので、運動神経に大きな差が出てしまっているのが特徴だと思います。

僕が小学生の頃は、ファミコンが発売されたばかりで、かなり高額なオモチャだったので、限られた子の家にしかなく、外で遊ぶ方が断然多かった時代です。

しかも、近所には空き地や河原、公園や学校の校庭も、自由に使えたので、棒があればバットにして野球、校庭では野球もサッカーも好きなだけできました。

今では、物騒な世の中になってしまったので、下校時間になると校門は施錠され、立入禁止になってるし、公園では野球やサッカーは禁止、滑り台やジャングルジムもなくなってしまい、河原は危険だからと保護者に行くなと咎められ、必然的に家でゲームするのが安全だということになってしまっているのかもしれません。

特に都会は、いろんな制限があるので、外で遊ぶなんて、すっかり見かけなくなりました。

小・中学生の運動能力都道府県別ランキングを見て、都会の東京や大阪が下位であることからも、推察できます。

 

一方で、それらをカバーするようなゲームが出たり、さらにトレーニング理論も進化し、効率的に鍛えることもできるようになり、情報も出回っているので、外で遊ぶことがといいきれるわけではありませんが…。

 

最近の十代の活躍は、時代とともに進化してきたトレーニング理論や、スパルタど根性時代から、効率的で質の高い練習や努力ができるようになったことも、大きな要因かなとも思います。

 

ただし、いつの時代も、本人のヤル気が大きく影響していることだけは普遍だと思います。

 

卓球の伊藤美誠選手や、平野美宇選手は、小さい頃から卓球をし、親御さんに怒られたりしながら、「もうやめなさい」と言われても、『勝つまでやる』と、泣きながら練習していた映像が良く流れます。

 

多くの子たちと、圧倒的に違う『負けん気』が、彼ら、彼女らを一流アスリートに育てていったのです。

 

話が逸れましたが、この日の研修で、紹介したドリルは、ジュニアや部活動ではなかなか学ぶ機会のないものなので、オーカに来た子たちには、技術的な指導にプラスして、神経系を刺激するように、どんどん取り入れていって欲しいと思います。

 

吉田コーチなんて、その日のレッスンからさっそく使ってました(笑)

 

帰りの車内でも、「今日の研修、めっちゃためになりました!今度、スパイクもレシーブもトスもやってくださいよ!」と…。

 

たぶん、吉田コーチは、自分の子供たちにも使うつもりです(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

試合で力を発揮する方法

「練習ではできるのに、試合になると実力が発揮できない」なんてことは、よくある話です。

 

部活動やジュニアでも、指導者が「試合のつもりで練習しなさい!」と怒っているのを目にします。

 

『試合のような雰囲気で練習する』

 

果たして、これ、正しいのでしょうか?

 

試合というのは、独特の雰囲気があり、いつもとは環境自体が違います。家族の応援、審判がいて、開会式があったり、普段とはいろんなことが違うのです。

 

つまり、試合のような雰囲気を練習で作るというのは、物理的にも難しいものだと僕は思うのです。

 

全日本の女子チームが、リオ五輪を想定して、カナリア軍団と呼ばれるブラジルの大応援や、ブーイングを、体育館のスピーカーから大音量で流しながら練習したといいます。

 

そういう環境を作り出せる場合はいいですが、学校の部活動や、ジュニアやクラブチームではほぼ不可能。

 

失敗してはいけないと想定しても、どこかで、やり直しのきく『練習』であることが、頭のどこかにはあるはずです。

 

じゃあ、どうすればいいのか??

 

『練習のような雰囲気で試合をする』

 

ということです。同じことのような気はします。しかも、そもそも試合というのは、特別な雰囲気で環境自体が違うのだから、「練習のような雰囲気で…」といっても、そんなことが可能なのでしょうか?

 

じゃあ、質問です。(ブルゾンちえみ風に)

 

試合に臨むにあたり、

 

1、前日にユニフォームを用意する。(練習の時は、だぁーっと引き出しから練習着を取り出して出ていく)

2、朝食をしっかり食べる。(いつもは食べない)

3、お気に入りのアンダーウェアや靴下を使用する。(いつもは適当に一番上にあったものを持っていく)

4、余裕を持って起きる。(いつもは、グズグズする)

5、前日、お風呂上りには、入念にストレッチ。(いつもは、やったりやらなかったり…)

 

どれか当てはまるものはありますか?もしくは、上記に当てはまらなくとも、試合のために何か特別な行動を取りますか?

 

特別なことをやっている時点で、自分から、特別な環境を作り出しているのです。

 

要は、いつもどおりに行動し、何も特別なことをしないか(いつもどおりにダラダラするか)、いつも前日に練習着を準備し、朝食も毎日しっかり食べて、アンダーウェアや靴下を特別なものにせず、目覚ましが鳴ったら、サクッと起きて、お風呂上りには、毎日しっかりストレッチ(いつもちゃんとした規則正しい生活を送るか)、ということです。

 

たぶん、いつもダラダラするのは簡単です。でも、当然、いつもちゃんとする方が、パフォーマンスも高いと思うのは、わかりますよね?

 

ただ、アスリートは、試合でベストなパフォーマンスができるよう、『カーボローディング』といって、ピーキングをしたりします。こればかりは、『特別なこと』になってしまいます。

 

カーボローディングとは、簡単にいうと、一週間の食事でピークを試合に合わせる方法で、週の前半に炭水化物を極端に減らし、お肉や脂質を多く摂取、週の後半に炭水化物中心に摂取することで、パフォーマンスがアップすると言われている栄養摂取法です。

 

かといって、いつも日曜が試合だからと、毎週このサイクルにしてしまうと、身体が慣れてしまい、効果が表れないので、ここはどうしても『特別』な行動になってしまうのです。

 

アスリートが結婚して良い結果が出るのは、ひょっとしたら、栄養管理を勝手にパートナーがやってくれるから、自分では何も特別なことをやっているという意識がなくなるのかもしれないですね。独り身だと、自分で管理しないといけないので、「この日のために、これだけ準備したんだ!」という、特別な意識が生まれてしまうので…。

 

ともあれ、なるべく『特別なこと』を最小限に抑え、いつもどおりの行動をとることが、大切なのではないでしょうか?

 

あとは、普段から、「全力でプレーする!」「丁寧にプレーする!」ことを心がけていれば、試合で急に丁寧にプレーする必要もなくなります。

 

こういったことに気を付けることで、『試合のつもりで練習する』ことと、『練習のつもりで試合する』がイコールに結びつくのではないでしょうか?

 

要は、いつもちゃんと練習して、生活態度もちゃんとせーっちゅうこっちゃ!(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

1/23レッスン報告〜冬の寒さを経ざれば春の暖かさをも知らず

昨日は都島スポーツセンターでレッスンでした。

 

北摂での開校となると、必ず来てくれる小4女子の3人組。みんなまとめて3コマずつ受講していってくれます。

 

1コマ目は、6人満員でしたが、最年長10歳という、チビっ子たち。思わず、開始時には、「ちっちゃ!!」と声がもれてしまうほど、カワイイ子供たちばかりでした(笑)

 

小4トリオの3人、最初の頃は、集中力がもたず大変でしたが、だんだんお姉ちゃんになり、できることも増えてきたので、落ち着きも出てきました。

 

天真爛漫な笑顔で体育館を走り回る姿は相変わらずですが…(笑)

 

僕は小4男子のRと、小2女子Aのビギナーコースを担当。

 

Aはまだジュニアチームには所属しておらず、バレーは始めたばかり。一方のRは、とても器用で、どんどん吸収するゴールデンエイジ真っ只中の活発な子です。

 

難しい組み合わせでしたが、それぞれの目標や、ボールの強度を変えながら指導しました。

 

隣で課題をどんどんクリアしていくRに対し、Aはなかなかできず、徐々にヤル気が失せてきているのがわかりました。

 

「Aはまだ、バレーを始めたばかりで、できないのは当たり前。いっぱい失敗して、いっぱい挑戦していかないと、できるようにならへんから、頑張ってやってみようね」と励ましながらチャレンジ。

 

途中、今にも泣きそうな表情になりながらも、決して涙を見せることなく最後まで頑張りました。

 

僕にしてみれば、まだ3−4回目やし、できなくて当たり前ですが、そんなこと関係なく、『悔しい』という気持ちがあるんだなと、感心しました。

 

Rに対しては、「いつもは、5−6年生にカバーしてもらってるやろ?今日はRの方がお兄ちゃんやから、しっかりAをカバーしてあげてな」と声をかけました。

 

すると、自分のことに夢中だったRも、Aを気遣いながら、カバーしてあげようとする姿がそこにはありました!

 

レッスン終了後、2人に対し、「バレーボールは、できる人とできない人がいる。できる人はできない人を助けてあげて、みんなでボールをつなぐから楽しいし、難しいんやで。できない人も、練習すれば必ずできるようになる。できるようになった頃には、できない時に助けてもらったことを思い出して、次に入ってきたできない子を助けてあげてな!」と声をかけて終了。

 

できる子同士、できない子同士、レベルの近い子の指導はわりと簡単ですが、レベルに差があると、なかなか難しいものです。でも、差のある2人が化学変化を起こすと、成果はレベルの近い子同士以上のものになります。

 

そこに導いてあげるのが指導者の腕ですね!

 

2コマ目は、小4トリオの一人Mと、神戸中2女子Aのサーブコース。これまた、目標に差のある2人でしたが、サーブというのは、バレーの中でも唯一の個人プレーなので、お互いにカバーし合うことも少ないので、それぞれの課題を明確にしながら指導。

 

Aはポイントのとれるジャンプフローター、Mはフローターサーブを入れることが、それぞれの目標でした。Aのサーブは、見た目には良いサーブが打てるようになっているので、より高い打点から、より体重を乗せて打てることを目標に取り組みました。

 

見た目には、かなり良いサーブに見えたので、実際自分でサーブレシーブしてみようと思い、「コーチのサーブレシーブを崩すつもりで打て!」と…。

 

実際、拾ってみると、見た目よりボールが軽いので、意外とポーンと返球できてしまいました。僕が上手なだけですけど、何か??(笑)

 

この日のテーマだった、より高い打点で、より体重が乗るように、いろいろと工夫し、僕のレシーブを崩そうとする姿があり、やや受動的だったAにも、自発的な姿を見ることができました。

 

一方のMは、フローターサーブを入れることが目標。これまでのレッスンでは、ネットを超えたのを見たことがありませんでしたが、久しぶりの担当で、少し身長も高くなり、身体の使い方も良くなっていたので、今日は超えるかな?と…。

 

ジュニアの練習でも、たまに超えることがあるそうなので、この日の目標は連続でサーブを入れるという、ワンランク上の目標を掲げて取り組みました。まだまだ筋力がないので、助走をつけたり、身体をうまく使う打ち方を指導すると、2本連続で、何度かネットを超えることができました。

 

春には、みんなひと学年進級します。この寒い冬にしっかり努力をすれば、春先にはきっと大きな花を咲かすはずです。

 

小中学生のみんな、頑張れ〜!!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

1/19-20レッスン報告

本日、24時より来月の通常予約の受付がスタートします。

 

人気施設はすぐに埋まってしまう可能性がありますので、お早めにご予約ください。

なお、現在、コーチのシフトを調整中ですので、受入人数が増える可能性がありますので、こまめにチェックしておいてくださいね!

 

先週末、金曜は浪速スポーツセンターでママさんレッスン、土曜は浪速区小学校で夜間レッスンでした。

 

金曜のママさんレッスンには、ご夫婦で体験レッスンに参加してくださいました。

 

チームに所属しているとか、上達が第一の目的という方ではなく、ご夫婦で楽しめるものを何か始めたいと、子供の頃に少しだけ経験のあるバレーボールをやってみようと来てくださったようです。

 

バレーボールは、ボールさえあれば、狭いスペースでも気軽に楽しめる生涯スポーツです。

 

すっかり身体を動かすことのなくなってしまったというご夫婦ですが、健康と運動のために、ご夫婦で共通の趣味が持てるというのは、羨ましい限りです。

 

バレーボーラー同士の結婚は、よくある話で、三好コーチご夫妻もそうですが、先日来てくださったご夫婦は、バレーがあってのことではなく、ご夫婦で始められる共通の趣味。

 

テニスや卓球なども、生涯スポーツとしてご夫婦で楽しんでおられる方も多いと思います。

 

オーカのレッスンに、こうして健康や運動目的の方々が来てくださるというのは、大阪校では珍しい方ですが、こういった方々にも、バレーの楽しさを知っていただき、長く続けていただけたらいいなーと思います。

 

担当した僕も、技術的なことよりも、運動量や笑顔をいっぱい引き出せるようなレッスンを心掛けました。←一応、そういうのもできるんですよ!

 

運動すること自体が久しぶりとのことでしたので、まずは身体をほぐしながらのボール遊びからスタート。

 

子供なら、すぐにできちゃうことも、大人になると、思うように身体を動かすことができず、「こんなに動けないものか」と、やや自信喪失気味だったご主人(笑)

 

できないなりに、一生懸命チャレンジして、顔や頭にボールをぶつけながら取り組まれた奥さん。

 

序盤で、息も絶え絶えになってました(笑)

 

身体もほぐれた頃に、パスの基本から少しずつバレーボールの練習をやりました。

 

通常であれば、コーチの対面に2人並んでいただき、それぞれにアドバイスを送りながらレッスンを行うのですが、この日は、お二人に対面してもらい、ご夫婦でキャッチボールやパスをしていただきながらレッスンを進めました。

 

あっという間の1時間で、「時間なので、今日はここまでにしておきましょう」と言うと、「えっ?もうそんな時間??」と、時間の経つのも忘れて夢中で動いた充実感で、笑顔がいっぱいでした!

 

ご夫婦でご入会いただけたので、お二人のペースで、細く長く続けていっていただけたらなーと思います。いずれ、チームレッスンなどにもご参加いただき、他の会員さまと一緒にゲームを楽しんでいただけるようになったら理想的ですね。

 

土曜日の浪速区小学校でのレッスンでは、入院中にまとめたドリルを試しながら、新しいドリルにも挑戦。思い描いたとおりのドリルだったので、これからどんどん取り入れていきたいと思います。

 

今回考えたのは、ドリルの中から、『周辺視野』を鍛えたり、『切り替え動作』がスムーズに身に付くようなもので、遊びの中から、いろんな気付きや成果を実感できるので、楽しみにしておいてくださいね。

 

日曜には、所属チームで自分の練習。退院明けで、少しずつ身体を馴らすつもりでしたが、退院後のレッスンで、ボール感覚も戻ってきていたので、意外と動けていて安心しました。

 

過去に、膝の半月板手術を2回、椎間板ヘルニアの手術を4回、合計6回手術をしたのですが、いずれも術後は寝たきりだったので、たった1週間動かなかっただけで、身体の筋力はガクンと衰えてしまうのを経験していました。今回も身体を戻すのは大変かなと思いましたが、整形の手術ではなかったこともあり、寝たきり状態ではなかったし、術後すぐに歩けたので、筋力ダウンも最小限に抑えることができたのかな?と思います。

 

まだ完全復活とまではいきませんが、焦らずじっくり時間をかけて競技力を取り戻していきたいと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

質の高い練習をするために…

本日より、2月の優先予約受付が始まってます。

 

人気施設はすぐに予約が埋まってしまう可能性がありますので、お早めにご予約ください。

※優先予約はキャンセルができませんので、ご注意ください。

 

春高バレーを観て、さらに入院中に読んだ本などから、つくづく『質の高い』練習の重要性を改めて実感しました。

 

今年の春高で優勝した鎮西高校は地震で体育館が倒壊し、練習時間が短くなったにも関わらず優勝。そして、故平尾誠二さんが監督を務めた神戸製鋼のラグビー部は、平尾さんが監督になってから、練習時間を半分にしたそうです。にも関わらず、何度も日本一に輝いています。

 

ここで注意したいのは、『量より質』が正しいというわけではないということ。量も絶対必要。ただし、だらだら量を積めばいいというわけではなく、ある程度の量は積みつつも、質の高い練習を積むことが必要なのです。(ある程度って、具体的に何時間なのか?ってのが難しいところではありますが)

 

違った角度から話しますが、だらだらと長い練習をするチームがあると、選手は練習メニューをすべてこなせる適度なペースで練習します。練習メニューをすべてこなす方がいいのか?それとも、たとえ練習メニューをすべてこなせなくても、自分が目指すペースでできるところまでやるのがいいのか?

 

ケニアのマラソン選手の練習というのは、まさに後者で、『先頭の選手たちと一緒にできるだけ長く走る』という方法だそうで、もうついていけないと思った段階で練習をやめます。

 

ケニア人のマラソン練習は、スタート時は大勢のランナーがいて、練習が終わる頃には残っているのは数名の速いランナーだけ。

 

「いけるところまでいく」という練習なのだが、ドロップアウトした選手の顔はみんないい笑顔をしているそうです。みんな昨日の自分に勝ったからです。

 

ケニア人は、生活のために走っているので、『サボる』という概念がなく、『手を抜く』必要がないのです。

 

「80%の力で最後までやり抜く」のと、「100%の力でいけるところまでいく」というのが、量と質の関係性だと思います。

 

大切なのは、その翌日。明日は、昨日より1分でも長く先頭集団で走り、明後日はさらに長く…。そうして日々進歩していくのです。

 

ケニア人は、練習をすべてこなすことに関して、あまり興味を持っていないそうです。それよりは、自分にとって『正しいスピード』や『より速いスピードで走ること』が重要であり、最終的に、『目標とするレースで、目標とするタイムで走ること』が目標なのです。

 

日本のチームスポーツや、ジュニア、部活などに目を向けると、倒れたり、ドロップアウトしてしまう子は、『弱い』とか、『根性がない』という烙印を押され、『しんどくても頑張る美学』が未だに残っています。

 

中には、大して体調が悪いわけではないのに「体調が悪い」と、サボる子なんかもいるので、この名残がなくならないのです。

 

要は「誰のために練習しているのか?」

 

自分のスキルアップのため、レギュラーになるため、目標を達成するという強い意思があれば、ケニア人のように『サボる』という概念がなくなり、常に質の高い練習ができるはずです。

 

長く練習していると、バレーがすごく好きなはずなのに、ときにサボりたいという気持ちになったりもするもの。

 

指導者は、「誰のために練習しているのか?」「なんのために練習しているのか?」を選手に自覚させ、『サボる』という雰囲気を作らない工夫をして、選手のモチベーションを保つ必要があるのではないでしょうか?

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村