関西オーカカップ報告〜其の二

夜な夜な遅くまで準備していたせいか、生活のサイクルが少々ズレ気味で、夜中2時くらいまで眠れません…(>_<)

 

寝たいのに…Zzz

 

早くリズムを取り戻さないと、疲れも取れへん。

 

今大会も、関西会員さんに留まらず、関東地方からも多数(ってか、半分以上笑)、鳥取、愛知、岐阜からも参加していただき、昨年5チームで行った対抗戦も、今年は6チームへ。

 

一応、「春高バレーの感動再び…」というテーマもあったことを、ご存じだったでしょうか?

 

会場が、府民共済アリーナではなく、木代々体育館だったということも…。

 

 

チーム名を、春高バレー出場校をもじったチーム名にし、午前の部を男子大会、午後の部を女子大会として熱い大会を繰り広げました!

 

開会式では、恒例?の選手宣誓。

 

昨年は、大阪校のママさんが女優並みに感情を込めて宣誓していただきましたが、今年はママさん2人に新中学1年生となった男の子Rを加えた3人で、高らかに??宣誓していただきました。

 

わかってはいたんですが、女優とは程遠い演技力で(笑)、一番心配していた中1男子のRが頑張ってくれました!

 

昨年は、「東京なんて、所詮、田舎もんの掃き溜めだ」とか、「京都の人は、琵琶湖の水を飲んでるくせに偉そうにするな」と、地方の悪口をたっぷり盛り込んでの宣誓でしたが、今年はコーチの悪口をモリモリでした。

 

「松本コーチ、小っちゃくて見えません」とか、「岡村コーチ、そのちょびひげは何やねん」って…。

 

わざわざ関東から、関西オーカカップの応援に駆けつけてくれたというのに…。

 

これから、東京で岡村コーチの指導を受ける際、「ちょびひげ!」って呼んであげてくださいね(きっと、喜びます)

 

三好コーチのバースデーサプライズについては、前日、岡村コーチたちが三好コーチと合流した際に、昨年は檜山コーチのバースデーサプライズをやったので、「今年は何かやらないんですか?」と聞かれてたみたいで、何も知らない三好コーチは「何もやりません」と返事してたみたい。

 

開会式、サプライズ企画も無事に終わり、いよいよ午前の部『男子大会』のスタートです。

 

今年の春高優勝を果たした鎮西高校にちなんだ『鎮南』は僕と松本コーチが率いました。『洛東』(三好コーチ)、『中塚』(砂取コーチ)、『西亜学園』(泉コーチ、岡村コーチ)、『ゴリーナ』は石川祐希選手のイタリア留学先『ラティーナ』をもじって特別招待(有田コーチ)、そして『想像学園』(奈良校碩コーチ)の6チームが変則リーグ戦で戦いました!

 

各コーチがメンバーを招集したんですが、普通に「はい、ゴリーナ集合!」と言っていたのは笑えました。

 

序盤から白熱したラリーの応酬で、昨年以上にラリーが続いていたような印象でした。

 

加えて、小学生のレベルが高い!

 

さすが、鳥取や岐阜から参加しただけあって、腕に自信アリ!の子供たちだったんですね!

 

社会人男性もちょうど6名だったので、全員バラバラに分けることができ、決定打を任されていました。

 

ただ…。

 

大阪校から参加した新中3男子のIは、ゴリーナのエースとして前衛のレフトからスタートしたものの、ミス連発で、有田コーチに怒られてましたけど…(笑)

 

三好コーチの洛東には、先日の卒業イベントで大会に初参加し、ほろにがデビューを飾った新中1男子のSが、これまた緊張で、硬直しきりっぱななしでした!

 

関東圏の会員さんたちは、関東で定期的に開催されているチームレッスンで、場馴れしているためか、非常に落ち着いたプレーで、各チームの攻守の要となっての活躍ぶり。ただ、親子で参加のAさんママだけは、足が思うように動かず、僕にイジラレっぱなしでしたけど…(笑)

 

そして気になるのは、前日に3コマもレシーブコースを受講してくれたIさん。果たしてレッスンの成果は…??

 

僕が見るたびに、外に弾いたり、明後日の方向にボールが飛んでいったり…。「あれ?昨日練習したやん!」と思ったものの、たまたまだったようで、担当コーチは「Iさんがいっぱい拾ってくれてる」と褒めてましたよ!

 

男子大会は、奈良碩コーチが率いた『想像学園』が全勝で優勝を飾りました!

 

三好コーチ、砂取コーチ、有田コーチには、「この子のカバーお願い!」っていう子たちを預けてしまったので、勝ったり負けたりの試合になってしまいました。僕も含めてですが、大阪校のレギュラーコーチ率いるチームが優勝するのは、来年以降に持ち越しとなりそうです。

 

今年は、三好コーチの奥さんが、いっぱい写真や動画を撮ってくれてたので、得意の動画編集でもしようかな?

 

時間があれば…(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

関西オーカカップ報告〜其の一

久しぶり、死んだように寝ました(笑)

 

第2回関西オーカカップ、多くの方々にご参加いただき、ケガもなく、無事に終えることができました。

 

ご参加いただいたみなさま、ホンマにありがとうございました!

 

完璧に準備して臨んだと思っていたのですが、実は穴だらけ…。開幕前に事なきを得ましたが、対戦表の印刷忘れ、サプライズ企画の道具忘れ、そして、肝心のオーカTシャツを忘れ…。忘れ物だらけやった…。

 

先月下旬の『春なのに…』イベントから、わずか2週間。もちろん、準備は着々と行ってましたが、直前でないとできないこともいっぱい。

 

イベント後は、春休みなので、終日レッスンなど、ボリューミーなレッスン三昧に加えて、自身の練習や試合などで、休みなく動き続けていたので、疲労もピークに達していました。休みの日に休まなかった自身の責任やねんけど…(笑)

 

ただ、この期間、ほぼ一緒に行動を共にした砂取コーチも、さすがに疲れきっていたようで、レッスンはしごの合間にスーパー銭湯に行って疲れを取ろうとしましたが、全然取れへんかった…。

 

でも、こうして大盛況で関西オーカカップを終えることができ、安堵しています。

 

前日は、東淀川スポーツセンターで6コマ開講し、その後3時間、自チームの練習、帰宅したのは22:30でした。そこから、チーム分けを最終決定し、汚れたボールを夜な夜な磨いてピカピカに…☆ミ

 

気付いた方もいらっしゃったかわかりませんが、3日間で、20個以上のボールを磨いたのです!

 

エライ!僕!(自分で自分を褒めます)

 

さすがに前日は磨かなくてもええかな?と、頭を過ぎりましたが、ここまでやったら最後までやろうという、アスリート魂が諦めさせてはくれませんでした。

 

そして、ご参加いただいた方はおわかりかと思いますが、開会式で企画した三好コーチのバースデーサプライズの準備。

 

お寿司にたっぷりわさびを忍ばせて、そのリアクションを笑ったろうと思ってたら、なんと、そんなに辛くなかったみたいで、まさかの極薄リアクション…。

 

そこは芸人並みに大げさ悶絶してくれてもええんちゃうん??

 

このお寿司、スーパーで購入したものではなく、ちゃんとしたお寿司屋さんで握ってもらったやつ。悔しいから、砂取コーチと前日レッスン後、自チーム練習前に食べに行った時にテイクアウトしました。

 

翌日までもたせるために、冷蔵庫に入れるとシャリが固くなるから、上から氷を乗せて適度に冷やしつつ保冷したんです。

 

みえない苦労や工夫がモリモリのサプライズ企画だったんですが…。

 

睡眠時間2時間で大会へ…。

 

アドレナリンが出てたのかこの頃には眠気も吹っ飛び、参加者の方々を見かけると、さらに元気が出てきて、ナチュラルハイな状態になっていました!

 

大阪、京都、兵庫、滋賀、和歌山の関西圏会員さまに加え、関東圏、中部、中国地方からも多くの会員さまにご参加いただきました。

 

昨年、来てくださった遠方の会員さまは、昨年楽しんでいただけたんだなーと…。

 

そして、その話を聞きつけ、また、誘われてご参加くださったようで、初めてお会いする方もいて、多くの新しい出会いもありました。

 

なるべく知っている人ばかりにフォーカスしたような偏ったMCにならないように…と思いながら、今年はいろいろな方々をイジらせていただき、中には、「関西オーカカップって、こんなにディスられるの?!」と思われた方もいらっしゃったかもしれませんが、どうか、ご容赦くださいませm(_ _)m

 

大会の模様は、少しずつ更新していきたいと思います。

 

今日も変わらず、レッスンがありますので、準備しまーす!

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

お詫び

新年度もスタートし、春休み期間中のレッスンも盛況で、レッスン報告したいことは山積みなのですが、レッスン、日中の仕事以外の時間は、関西オーカカップの準備でとにかく忙しく、このままだと間に合わないので、ブログの更新が滞ってしまうことをお許しください。

 

関西オーカカップが終わりましたら、ウザイくらいにダラダラと、また更新していきますので…(笑)

 

上旬はバタバタするので、すでに5月の予定をシステムにアップしておりますので、そちらもご確認いただき、5月の予定を立ててくださいネ。

※ママさんレッスンの3-4週目は4/15頃に確定します。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

3/22レッスン報告〜春休み突入!

4月の予約も、かなり埋まってきています。

 

年度明けで予定が立てにくい方もいらっしゃると思いますが、めぼしい日はご予約しておくことをオススメします。

 

週末は土曜に大正スポーツセンター、日曜に東住吉スポーツセンターでレッスンでした。

 

いつも利用させていただいている浪速区の小学校が学校行事で使用できないため、たまたま取れた施設です。

 

長期休業期間でないと来れない遠方の方々も多くいらっしゃる大阪校。春休みに入ってすぐの22日(木)にも、淡路島から『いかだ』に乗って、小5女子のMが来てくれました。

 

前回、冬休みに初めて来た時、有田コーチが「淡路島?!どうやって来たん?いかだ?」と発言したばっかりに…。保護者の方も、「風が強くて飛ばされないか心配です…」と、自虐ネタのように、話に乗ってくれます(笑)

 

3コマ受講だったのですが、保護者の方が見当たらず…。「あれ?お母さんたちは?」と聞くと、Mが「りくろーおじさんのチーズケーキを買いに行ってる」と答えました。

 

すると、またまた有田コーチが、「そっかぁ、淡路島にはないもんなー。こっちじゃ珍しくもないねんけど」と、子供相手に…。

 

有田コーチの田舎イジリも、ヒドイもんです。

 

年末から3ヶ月ぶりの受講でしたが、前回はかなり緊張気味だったMも、終始笑顔で、さらにちょっとお姉ちゃんになり受け答えもしっかりできるようになっていました!

 

前回教えてもらったことを意識しながら練習してきたというMですが、かなり改善されていました。

 

僕はサーブコースを担当しました。前回サーブを教えたのも僕なのですが、前回ステップサーブを教えて安定して入るようにはなったものの、アウトも増えたため、フローターに戻したということだったので、見てみると、力任せに腕を振り回す姿があったので、もう少しコンパクトにすることと、トスの高さ、構えた時の腕の位置、体重の移動方法などを改善しました。って、全部やん!(笑)

 

でも、前回は全然安定してネットを越えへんかったんやから、ちゃんと進歩した上での修正です!

 

ヒットポイントがズレて、ボールに回転がかかってしまうので、壁に向かってボールを押さえつけるようなドリルをすると、ヒットポイントのズレがわかります。全然当たってなかったので、「ウンコサーブやな」と言うと、爆笑するM。やっぱ小学生やねんなー。ウンコとかへの反応がヤバい(笑)

 

ちょうど2コマ目の後半になって、保護者が揃って体育館へ到着。『りくろーおじさんのチーズケーキ』、僕らの分は??

 

あ、有田コーチが、田舎をバカにするから…。

 

Mはみっちり3コマ受講して、いかだで淡路島へと帰っていったのでした。荒波は大丈夫やったんかなー??

 

それはそうと、ビックリしたのは、ママさんプレーヤーのTさんを1:1で指導していた有田コーチのスパイクコースです。

 

下から担ぎ上げるように打っていたスパイクフォームを有田コーチが改善。

 

これまで、いろんなアプローチ方法でやってきましたが、カメさん進歩だったのが、メチャスパイカーらしくなってるやん!

 

隣で練習していて、「いつになったらネット使ってやるんやろ?」と心配していたんですが、手首のスナップの使い方を中心に、みっちり床で特訓していたんですねー。

 

後半、たぶん10分くらいしかネット使ってなかったと思いますが、見事に改善されてました!

 

どうやってアプローチしたのか、今度教えてもらおう!

 

1:1で担当できたからこそのメリットは大きいと思いますが、こんだけ成果があれば、田舎イジリしてもOKかなーと…。

 

何人か、改善してあげたいママさん方がいるので、盗んで、あたかも自分のお手柄のようにやったろーっと。

 

土曜は大正スポーツセンターでのレッスン♪

 

なぜか土曜は神戸方面の子供たちが多いです。この日も3人が各3コマまとめて受講していったので、のべ18人のうち半分は神戸っ子が埋めてました!

 

あ、1人は明石なので、神戸っ子とひとくくりにすると、神戸の中2女子Aが怒りそう…(笑)

 

なんていうんやろ?神戸と横浜って、同じ匂いがするのは、僕だけ??

 

神戸の人って、県外に行ったりすると、「どこに住んでるの?」って聞いたら、絶対「神戸」って答える。「兵庫県です」とは言わへん。横浜の人も、「神奈川」って言わないのと一緒。

 

関西の中にあって、神戸というのは、それだけワンランク上という自意識があるんやわ!きっと!!

 

悔しくないもん!!

 

豊中(僕の住んでるとこ)も、ええとこやもん!

 

でも聞かれたら、「ほぼ淀川区」って、あたかも大阪市在住的な答え方しますけど、なにか??

 

全然、レッスン報告ちゃうかったけど、時間なので、今日はここまで…(笑)

 

大阪校は、田舎だろうが、都会だろうが、分け隔てなく、平等にレッスンしていますので、安心してくださいね!

 

早く、兵庫校オープンしてあげたいなーーー。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

3/21ミニイベント報告〜バレーが自分を表現できる場に…

本日、24時から4月の一般予約受付スタートです!

人気施設はすぐに予約が埋まってしまう可能性があるので、お早めにご予約ください!

 

昨日は千島体育館で、春のミニイベント『春なのに…』でした!

 

桜の開花宣言もあり、すっかり暖かくなったかと思いきや、冬の気温に逆戻り。まさに、『春なのに…』なイベント名に相応しい気候だったんですが…。果たして、イベント名を知る人がいたのかどうかは、疑問です…(笑)

 

レッスン中に流れるBGMを春関連の曲で集めたんやけど、そんな苦労を、誰に知られなくても頑張る僕、大好き!

 

プライベートレッスン5コマと、無料のゲームがついたロングランでしたが、楽しんでいただけたでしょうか?

 

日中はママさんと小学生が多く、夜間は部活終わりの中学生や進学を控えた子供たちが多く集まりました。

 

関西イベントは、4月のオーカカップ、8月のバーベキュー、9月の秋祭り、年末のバレー納めを柱としてましたので、今年はひとつ増えました!

 

大阪校も、イベントとなると、すぐに予約が埋まります。

 

このお祭り好きめっ!

 

ママさんたちは、受講時間を合わせて、レッスン後に大正駅前で飲んだくれたとか…(笑)

 

もっと、イベントやっていきたいんですが、体力的なものと相談になるので…。

 

さて、これからはオーカカップに向けての準備に集中です!

 

昨年大・大・大好評??だった選手宣誓の大役を務めてくれる方も決まり、大会当日へ向けて準備は進んでいますので、楽しみにしててくださいね!

 

昨日のイベントでは、新規の方2名を含め、27名が終結!

 

特典の無料ゲームは、日中はママさんと小学生、夜間は小中学生が中心だったのですが、正直に言うと、夜間はかなり難しかった…。

 

ママさんたちは、日中のママさんレッスンで場馴れしていたおかげか、よく声も出て、喜びのポーズもバッチリ決まっていて、ちょっと恥ずかしそうな小学生も上手に巻き込んでくれましたが、夜間の小中学生は知らない者同士、コミュニケーションがとれず、かなり静かなゲームになってしまいました…。

 

初めて会う子、学年も違う、性別も違う、そんな多様な子供たちをひとつのチームにまとめてゲームをするというのは、簡単ではないと思いますが、これからチームレッスンを盛り上げていくための課題だと思いました。

 

JOCの選抜に選ばれた子や、強豪校でやっている男女がかなり多く参加していたので、「過去最高レベルのゲームになるかも?」と、三好コーチと話していたんですが、蓋を開けてみると、遠慮だらけのゲームになってしまいました。

 

さらに、ミスでラリーが終わることが多く、バレーの内容もちょっと物足りなかったように思います。

 

シャイな子供たちを、大騒ぎさせるのって、なかなか難しいですよねー。ひとりで大騒ぎしても、冷ややかな目で見られながらゲームをしているコーチ陣の苦労もかなり浮いた存在でした。

 

ややネガティブなレッスン報告となってしまいましたが、あたかも盛り上がったように取り繕って書いても仕方ないので、今後の課題は課題として、しっかり修正していきたいです。

 

まぁでも、最近の中学生の試合なんか見に行くと、お祭り騒ぎで喜ぶチームって、ホンマに少ないもんなー。

 

自信がないからなのか、恥ずかしいのか、こういう経験のない僕には、理解に苦しむのです…。

 

でも、パッと一人で参加して、わがもの顔でプレーする人の方が少ないんかもね。ただ、技術に自信がない時は、「声だけは負けんとこ!」って思ってやってたし、ある程度できるようになると、できない子をカバーしたり声をかけてやってきたので、やっぱり自分には未知の世界…。

 

一方でプライベートレッスンは、かなり盛り上がりました。コーチ4名、受講者8名で、コートを振り分けながらレッスンを行いました。

 

プライベートでは、笑顔もいっぱい見れるんやけどなーーー。あ、また話が戻ってしまう…。

 

また、こういう機会があれば、もっと盛り上がれるように工夫したいと思います。

 

自分を表現することの難しさ、シャイな子でも、「バレーだったら自分を表現できる!」という子になってもらいたいです。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

3/18レッスン報告〜失敗から学ぶ

本日、24時から、4月の優先予約受付スタートです。

人気施設は予約が埋まってしまう可能性がありますので、お早めにご予約くださいね。

※優先予約はキャンセルができませんので、ご注意ください。

 

昨日は稲スポーツセンターでレッスンでした。

 

久々の稲レッスン。ナビの履歴を遡ると、9月のレッスン以来行ってなかった…。半年振りやん!

 

稲スポーツセンターは、すぐに予約が埋まってしまう人気施設で、常に全コマ満員。直前にキャンセルが出てもすぐにまた埋まってしまいます。

 

あまり便利のいい場所じゃないねんけど…。なんでこんなにいつもいっぱいなんやろ?

 

1コマ目は新規の中2男子Aのサーブコースを担当。普段はフローターサーブを打っているそうで、ジャンプフローターにも挑戦したいとの要望でした。

 

このあと、3コマ目にも新規の中1男子を受け持つんですが、13-14歳ともなれば、ゴールデンエイジが終わったかどうかという瀬戸際の年齢です。

 

一般的には5-8歳がプレゴールデンエイジ、9-12歳がゴールデンエイジ、13-15歳はポストゴールデンエイジと言われていますが、個人差があるので、年齢で区切らずに、その子の動きを見ながら、まだ吸収できるか、ある程度反復練習でカバーしていくかを判断しています。

 

1コマ目に担当したAは、どうかなー??もう厳しいかなー??という印象で、見本を見せるだけでは、ボディコントロールがうまくできない感じでした。腕や身体を掴んで、ゆっくり動かしてあげると、辛うじてできるようになっていたので、なんとか伸ばしてあげたいです。

 

一方で3コマ目に担当した中1男子のYは、教えたことがすぐに体現できる器用さがあり、ボディコントロールもうまかったので、レッスン後にプレーが見違えました。1歳の年の差のせいか、個人差なのかわかりませんが、身体がいうことをきくかどうかというのが、こんなにも違うものかと、改めて実感したのでした。

 

ゴールデンエイジ真っただ中の子供たちも多い大阪校ですので、「レギュラーになりたい!」という要望も大切ですが、先々で困らないボディコントロール力をつけさせてあげたいと思います。

 

どうしても、目先の勝利や、レギュラーになることに気持ちが集中しがちですが、この年頃は、どんどん外で活発に遊ばせて、神経系を刺激していって欲しいと思います。

 

一方で、ママさん方の指導をしていると、すっかりボディコントロールはできなくなっていますが、継続して練習を積んでいけば、変わっていくものなんだということも、実感しています。

 

最近のチームレッスンで、ずっと継続してきた方たちと、初めて参加する方とでは、若干動きに差があるのも事実なのです。

 

練習は嘘をつかない

 

とは、よく言ったものです。

 

一方で、最近日本記録を更新した男子マラソンの練習方法には、少し変化も見られるようです。

 

走った距離は裏切らない

 

というのは、アテネ五輪金メダリストの野口みずきさんの名言です。

 

誰よりも練習し、誰よりも距離を踏んで挑んだ五輪で、しっかりと結果を残したランナーの言葉は、説得力がありますが、先日、日本記録を更新した設楽悠太選手は、一度も40km以上を走っていないと言います。

 

マラソンは35kmを過ぎてから、途端に足が動かなくなるそうで、いかにその35kmからの走り方を練習しているかが大切だとされてきました。

 

専門ではないので、あまりいい加減なことは言えないんですが、『量』と『質』の関係性だと思います。

 

このブログでも、さんざん語ってきましたが、年齢にあった質の高い練習の供給が、我々の役目なので、もっと勉強して、指導の質も高めていきたいなと思ったのでした!

 

2コマ目に担当したスパイクコースでは、高2男子Sと、中1女子Sを担当。高1で始めてオーカのレッスンに来たSは、とても器用で飲み込みが早い子です。Sの神経は僕らが刺激したわけではなく、本人がゴールデンエイジ期に、いろいろと神経系を刺激してきたんやと思います。なので、指導したことをすぐに体現でき、1年前は初心者でパスもままならなかったのに、今では、すっかりバレーボーラーの動きで、チームでもエースに成長したそうです。

 

一方で、中1女子のSは、まだバレーを始めて1年足らず。飲み込みも決して早いとは言えません。でも、僕の伝えたことを一生懸命やろうとして、空振りしたり、頭にボールが当たったり、いっぱい失敗していました。この失敗がとても大切だと、僕は思っていて、全部同じ失敗じゃなかったので、そこからS自身が学び、最後には、鋭いスパイクを数本!

 

失敗することを恥ずかしがる子が多い中で、こんなに種類の違う失敗をする姿を見て、こうやって神経が刺激されれば、変わっていくんじゃないかな?と思いました。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

科学的にバレーボールを分析してみる

先日、日中の仕事がお休みの日に↓↓この本を読んで勉強しました。

 

 

バレーボールを科学的に分析した本で、本書で2冊目なのですが、結構興味深い内容で、バレーボールを研究している本です。

 

表紙は下北沢成徳の石川真佑ちゃん(石川祐希選手の妹)、キャワエエ〜!!

 

そんなん、どうでもええか…。スミマセンm(_ _)m

 

助走やバックスイングがジャンプに及ぼす影響を数値で表しているので、指導の時にも役立ちそうな内容なのです。

 

強いスパイクを打つために…、より高くジャンプするために…。

 

垂直跳びと、ランニングジャンプでは、12〜19cmの差があります。

 

そしてそれをより細かく分析すると、助走するのとしないのとでは約15%高さが変わるそうです。バックスイングするのとしないのとでも同じように15%高さが変わるそうす。

 

例えば垂直跳びの成人男性平均は55-65cm、成人女性で40-50cmです。

 

ミニマムで例にとると、垂直跳び40cmの成人女性がランニングジャンプすると、52cm跳べるということになります。しっかり助走してしっかりバックスイングをすれば、さらに7-8cm高いところに手が届くのです。

 

ママさんの中には、「私、40cmも跳ばれへんもん」と思うかもしれません。でも、考えてみてください。背伸びするだけでも、靴の分だけで15cmくらい、ネットに手を伸ばして、2マス分くらい跳べば20cmなのです。今、手の届くところからさらに高いところに手が届くのなら、しっかり助走とバックスイングをしようと思いませんか?

 

ママさんや小学生を見ていると、この一連の動作、『助走』『踏み込み』『バックスイング』『ジャンプ』が連動しておらず、自分の持っているホンマのジャンプ力を活かせていない場合が多いと感じます。

 

改めて、僕らは、これらを連動させるための指導をしていかなければならないのだなーと思いました。

 

そして、サーブの重要性

 

サーブというのは、ルールが変わってきた中で、最も影響を受けた技術のひとつです。サーブ権制からラリーポイント制になり、サーブミスが直接相手の得点となってしまうため、サーブミスで献上するポイントを減らす傾向になりました。さらに、ネットインが認められるようになると、少々攻撃的にサーブを打つことで試合を優位に運ぶような流れも生まれました。

 

しかしながら、この本では、攻撃的サーブを打った時と、保守的サーブを打った時の、ポイント獲得率が、意外にも『変わらない』ということがデータとして挙がっていました。

 

一見、強いサーブを打つことで、試合を有利に運べるのは、ごく当たり前のことのようですが、ミスのリスクも高いので、数値的に見ると…

 

10本攻撃的サーブを打って、5得点、2-3本のサーブミス、残りが相手の得点

10本保守的サーブを打って、サーブミス0、相手の得点が5点、自チームの得点が5点

 

というデータなのです。

 

スポーツは数値だけでは表せない、流れや雰囲気というものもあるので、これがすべてではないと思いますが、ひとつのデータとしては、安易に見逃すわけにはいかない数値だと思うわけです。

 

誰も、ミスをしようとしてミスしているわけではないのですが、「ミスを恐れず積極的に(攻撃的に)打つ」より、「入ってナンボ」なのかもしれません。

 

さらに、コイントスで、サーブを選ぶか?レシーブを選ぶか?では、レシーブを選んだ方が先取点を取りやすいというデータがあります。これは、先にサーブレシーブしてから攻撃を仕掛けるのがレシーブ側なので当り前のことですが、なぜかサーブを選んでいるチームが多いように思います。

 

野球で言えば『後攻』ということになります。先に打たれても逆転できる可能性のある『あと攻め』を選ぶんですね。

 

ところが、バレーの試合において、「試合の序盤にリードしたチームが勝利する」というデータが出ていました。

 

高校の男女の試合で先に16点を取ったチームが勝利する確率は男女とも85%以上だそうです。さらに、序盤(8点まで)を先に取ったチームが勝利する確率が80%以上だそうです。高校バレーで言えば全国レベル、プレミアリーグや世界大会と、レベルが高くなるほど、中盤までにリードしたチームが勝つという風になるようです。

 

一方で、ミスが出やすいのはゲームの序盤です。終盤に差し掛かれば、イージーミスが減ります。身体の動き、温度、慣れ、集中力との深く関わっているようですが、試合を決する可能性の高い序盤に最も集中することこそが、ホンマに重要なことなのかもしれません。

 

この他にも、おもしろいデータがたくさん載ってました。たぶん、今も書店で売ってると思うので、興味ある方は読んでみてください。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

3/12,14レッスン報告〜負けん気が選手を強くする

今週は暖かかったですねー。大阪は月曜の14度が一番寒くて、昨日は20度超えたみたいです。

 

月曜(3/12)は千島体育館でレッスンでした。

 

2年前に大阪校でパス基本から指導した中2男子Sが久しぶりに来てくれました。上級生になってからは、しょっちゅうというわけではありませんが、困ったことやわからないことがあると、こうして顔を見せてくれます。

 

初心者でバレーを始めたSですが、今ではチームのキャプテンに就任し、選抜のキャプテンもやっているとか…。

 

中学初心者にありがちな、「背が高いからセンターやっとけ」みたいな感じで、ひたすらスパイクコースとサーブコースで技術を磨いてきたSが、初めて『レシーブコース』に予約が入っていて、「やっとレシーブする気になったか…」と、目を細めた僕…。

 

聞けば、サイドアタッカーにコンバートされるかもしれないと…。

 

だから言うたやん!!レシーブやっとけよ!って…。

 

だって、チームでは背が高い方かもしれんけど、世間一般では標準やったし…。

かといって、もう遅いわっ!とは言いません。

 

昨年末の秋季大会にも出場していた公立の強豪校で、ビデオ係だったSも、3年生が引退し、キャプテンとしてスパイクだけじゃダメだと思ったのか、レシーブで頭打ちなのかはわかりませんが、とうとうやらなきゃならない立場になってきたんですね(笑)

 

ってことで、レシーブの基礎からみっちり指導しました!

 

中1夏に初めて担当した時、ゴールデンエイジが終わるかどうかっていうギリギリの時期に来てくれたので、神経系を刺激するようなドリルを盛り込んでやってきたせいもあってか、指導したことをすぐに体得できる器用さを身に付けているので、じゃんじゃん吸収しました。

 

チャンスボールや緩いサーブレシーブ、正面カットくらいまでかな?と思ってましたが、跳び込みレシーブにも挑戦し、すぐにキレイに跳び込めるようになったのには驚きでした!

 

これまでやったことがなかったようで、終わってからも、一人で跳び込みの練習をしていました!

 

新しいことを覚えると、ニヤニヤするSは、ホンマにカワイイとこあります(笑)

 

次に担当する時は、パンケーキとサーブレシーブのコツなんかも教えてあげたいです。

 

水曜(3/14)は東住吉スポーツセンターで、朝も晩も…(笑)

 

日中のママさんの2コマ目では、ネガティブNさんのカウンセリングコース(笑)そんなんないけど…。

 

おしゃべりさんなので、放っておくといつまでもしゃべってるNさん。よっぽどストレスが溜まってるのね…。砂取コーチが1:1で担当だったので、聞き役に徹してました。

 

「10分経ちましたけど、まだしゃべります??」

 

って、どんだけ〜(古っ!)

 

聞けば、バレーの悩みから飛躍して、シューズ選びのコツとかまで聞かれたようで…。それ、オーカカップの懇親会で話す話題でええやん!

 

チームレッスンは5人でしたが、全員スパイカーだったので、ネット際のプレーを重点的に練習しました。ブロックの見方や、ネット際で無理せずにリバウンドを取ったり、ネットプレーを効果的に使えるようなドリルを多めにやりました。

 

夜間レッスンまで3時間の空き時間があり、食事をしてもまだ余るので、マリンちゃんに最寄のスーパー銭湯を教えて頂き、砂取コーチと身体をほぐしに行きました!

 

ジェットバスや炭酸温泉♨で、すっかり疲労回復!ついでにスイッチもオフになりました。

 

「有田コーチ、今日は1:6でやってね!」

 

まぁ、ちゃんとやりましたけど…。思いのほか、身体が軽かった!

 

夜間レッスンには、最近毎週通ってくれてる小6女子のAとHも元気に顔を出してくれました。

 

先日、Aのサーブコースを担当し、ジャンプフローターを伝授したので、この日はHにジャンプフローターを教えました!

 

両足ジャンプ、片足ジャンプの両方にチャレンジしましたが、Hには片足ジャンプの方がしっくりきたようです。

 

ところが、レッスンの空き時間に早速マスターしたジャンプフローターをAとHが練習していると、両足跳びはAの方が上手だったので、「片足はH、両足はAの方が上手やなー!」と言うと、両方自分の方が上手じゃないと気が済まないHは、じだんだ踏んで悔しがっていたのがかわいかったです。

 

ってか、じだんだ踏む子、久しぶりに見た(笑)

 

でも、この負けん気が、彼女を強くしていくんだなーと…。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

3/10レッスン報告〜伸び悩んだときは…

まずは【お知らせ】

。慣遒粒校予定日が予約システムにてアップされていますので、ご確認ください。

※第3-4週のママさん日中レッスンについても、まもなく決定します。

 

▲ーカカップ大会後の懇親会会場が決定しました!

会場:心粋(こころいき) 梅田DDハウス店

場所:大阪市北区芝田1-8-1 B1階

参加費:4,500円 ※高校生以下3,500円

個室ですので、当日の人数変更等に対応しかねますので、必ずシステムよりご予約ください。

大会には参加できないけど、みんなと楽しくおしゃべりしたい方もOK!

 

さて…

 

先週末、土曜日は浪速区小学校で夜間レッスンでした。

 

この日は、コーチ5名体制だったので、コートを2面張って10名受け入れ。ほぼ全コマ満員でした。

 

しかも、ほぼ全員チビッ子(笑)といっても、中学生ですが…。

 

数名だけママさんがいて、すごく肩身が狭そうでしたが、たまたまです!(笑)

 

僕は全コマで新規の方を担当。みんなそれぞれに伸び悩んで、オーカを見つけてくれたんですねー。

 

オーカに来たきっかけは「上達したい」「基礎から学びたい」という理由が多くを占めています。その中で、「伸び悩み」「行き詰まり」といった方も多い。

 

誰もがぶち当たる壁。

 

初級者、中級者については、いろいろなアプローチで打破できることも多いので、こうして違った環境で練習したり、いろんなコーチの指導を受けることは、かなりプラスになると思います。

 

一方で、上級者や、長く競技を続けてきた人については、違った方向からのアプローチに加えて、積んでいるエンジンについて見直す時期なのかもしれません。

 

技術を器に例えて考えてみてください。

 

持っている器に、どんどん水を注いでも、満タンになったら、こぼれるだけです。

 

知っている技術、やってる練習メニューが同じだと、ある程度できるようになってしまうと、『こなす』練習になってしまいます。

 

社会人の場合は『維持』というのも、大切なことではありますが、ある程度年齢を重ねてしまうと、体力の低下とともに技術力も劣っていってしまうので、何かでカバーすることで一定のクオリティを保つことができるのだと思います。

 

体力的に足りない部分を技術でカバー。というのが、ベテランの常套句ではありますが、わかりやすくいうと、ジャンプ力が5cm落ちたけど、ブロックアウトの技術が高まり、スパイク決定率がキープできている…とか、攻撃力は落ちたけど、守備ができるようになりコートには欠かせない存在…とか…。

 

上級者については、アスリートを見ればわかりやすいと思いますが、違う競技者からヒントをもらったりして成績を上げた選手も多いです。

 

スピードスケートの小平奈緒選手は古武術をトレーニングに取り入れたといいます。また、ハンマー投げの室伏広治さんに教えを乞うアスリートも多いようです。

 

伸び悩んだり、壁にぶち当たった時、何かを変えないと壁を越えることはできないと、僕は思います。それはフィジカル(ハード面)なのか、メンタル(ソフト面)なのか?それを変えるために、あえて違った環境に身を置くのです。

 

陸上短距離の山縣亮太選手は、学生時代からエリート街道を進んできていましたが、桐生祥秀選手が出てきてから一変しました。日本人初の9秒台に一番近い男だったのに、ポッと高校生が出てきたんです。

 

山縣選手は、すごく真面目で考えるタイプだと言います。常に陸上と向き合う選手で、自分のフォームや身体に敏感で、映像を見て解析したりしながら、とても研究熱心でした。

 

リオ五輪四継での銀メダルは記憶に新しいですが、その後の世界選手権はケガの影響で代表落ち、五輪前もケガに悩まされ続けていました。

 

世界選手権の代表から外れて、彼のいきついた答えが印象的でした。

 

「ただ単に、積んでるエンジンが小さかった。それをフル稼働してきたんでオーバーヒートしてしまったんです。だったら、ひと回り大きなエンジンに取り替えようと…」

 

器に水を注ぎこみ続けてきた結果、器から水がこぼれ、やがてその器も壊れてしまったというわけです。

 

彼は、エンジンを取り替えるように、身体を一から造り直し治しました。ひと回り大きなエンジンに取り替えると、今度はそれを動かす筋肉(ボディ)が必要になったり、支えるだけのメンタルも必要になってくるため、いろいろなことを変えていったようです。

 

バレーに置き換えた時、技術につまづいたら、ジャンプ力を上げるために筋トレを始めてみるとか、身体を上手に動かせるように、違う箇所を鍛えるとかで、ひと回り大きなエンジンを手にし、それを使いこなさなければなりません。

 

レシーブが安定しないから、下半身強化をするとかも同じです。

 

子供の場合、15歳くらいまで筋トレは必要ないので、身体の動かし方(ボディコントロール)や、ボールフィーリング(ボール感覚)、コーディネーショントレーニング(神経系トレーニング)で、ひと回り大きく成長することが重要なのです。特にこの時期にやっておくことで、将来的にも器用さが身に付くので、身体が成長してからの伸びが全然違います。

 

同じとこで、来る日も来る日も同じことばっかり…。同じことで怒られて、同じことで注意を受ける。しまいには、いつ怒るのか?どんなことをしたら注意されるかがわかってくるから、それをかわすことを覚えてしまって、やがて怒鳴り声も注意も、選手の耳に届かなくなる…。

 

これでは、選手にとっても、チームにとっても良いことはありません。

 

エンジンは、時々油を差したりすると、長く使えたりもするので、上手に使って、「もうアカンやろ」となった時が取り替え時期。

 

テレビがつかなくなって、叩いたら直った!

 

1回や2回ならいいですが、すでにサインは出ているので、買い替えの準備を始めましょう。10回叩いてもつかなくなってからでは遅いので…。

 

そういう意味で、進学や進級というのは、うまくできたサイクルなのかもしれません。ジュニアの場合、長い子は、小学校低学年から始めて5-6年という子もいると思うので、頭打ちとなっている子も多いのかも?

 

自分のエンジン、見直してみて、新年度から新たな環境を求めてみるのもいいかもしれませんね。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

3/9レッスン報告〜身体の歪みを減らす意識

先週末も充実のレッスン三昧でした。

 

金曜日は扇町プール体育場でママさんレッスン。1コマ目は予約1名だったため、僕と砂取コーチで2:1の贅沢レッスン。

 

とても上手なママさんなのですが、サーブレシーブがお悩みのようでした。

 

指導をしていると、僕は、目の使い方や、足の使い方などが気になってしまうのですが、多くの人が、いつも同じ足しか前に出ません。いわゆるクセになってしまうわけですが、まぁこれは、意識していなければ、ごく自然なことです。

 

どっちにボールが来ても、同じ足から反応してしまうことで、身体が開いたりして、右側は得意だけど、左は苦手…という風になっていくのです。

 

やがてそれは身体の歪みにもなってしまいます。身体が歪むと、特定の箇所に負担がかかり、腰や膝、肩など、いろんな関節に痛みが出て、ケガのもとになるわけです。

 

今回、ケガの話はおいといて、身体の歪みについて少しだけ…。

 

人間、利き手や利き足があるので、得手不得手はあって当然です。テニスや卓球などのラケット競技の人は利き腕だけ、やたら太かったり、野球やサッカー、っていうか、ほぼすべてのスポーツにおいて、左右は対象ではありません。

 

最近、かなり気になっているのは、スピードスケート。トレーニング風景などをテレビで見ると、コーナリングのトレーニングでゴムチューブみたいなので引っ張って練習してます。スピードスケートは全部左回りなので、右側からパートナーに引っ張ってもらいながら、左へ左へと体重をかけてコーナーを曲がる練習をしてます。

 

 

こんなん、左足ばっかりかなり太くなるし、背骨とかも曲がるんちゃうん?

 

しかも、身体もできていない柔軟な時期の、こんな小っこい子がやってるけど、大丈夫なん??下世話な話やとは思いますが…(笑)

 

 

そもそも人間の身体は、左右対称ではありません。これは大前提。でも、左右非対称だからこそ、なるべく同じ側ばかり使うのではなく、苦手な方とも上手に付き合っていけたら…と思ってしまうのです。

 

僕自身も、左膝が悪いので、レシーブの際、右は跳び込めますが、左は少し反応が鈍くなります。足の太さも左は細いです。

 

「痛い方をかばって、反対側も痛めた」なんて経験、結構誰にでもあると思います。筋肉を偏って使うことで、負担だったり、緊張だったり、柔軟性が損なわれて、いろいろな箇所に支障をきたしてしまいます。

 

ただ、サーブレシーブについては、右側も左側も、どっちが得意とか苦手と感じたことがありません。普段のパスから、左右の足を交互に出すようにやってきたので、どっちの足を前に出してもできるようになったんやと思います。

 

今では、意識しなくても、ボールが右にきたら右手右足が、左にきたら左手左足が自然と反応するようになっています。当然、最初からできたわけではなく、学生時代になるべく左右差がつかないように…と思って練習してきたからです。

 

かなり昔のテレビで見たんですが、八王子実践高校は、普段の食事は利き手と反対の手で食事をしたり、授業のノートを取っていました。よく覚えてないので、これが左右対称にするためのトレーニングだったかどうかはわかりませんが…。

 

なので、僕も真似したりしてました。すぐやめましたけど…(笑)左でノートとってたら、間に合わへんかったんです(笑)

 

多くの受講者の方とパスをしていると、同じ足からしか動きませんが、これは『何も意識しなければ』ごく当たり前のこと。

 

でも、意識すれば、ごく当たり前に左右どちらも反応できるようになっていくので、クセづくまでは意識してやってみて欲しいです。

 

この日のレッスンの話に戻ると、ライトのバックに入ることが多いそうですが、どうも身体が右側に開いてしまいコートの外へ弾いてしまう傾向にあるようでした。

 

常に左足が先に反応して前に出てしまうことが、原因のひとつだと感じたので、右足を前に出すことを意識してもらいましたが、咄嗟の場面ではなかなかできるものではありません。

 

いかに、パスや緩いボールなど、考える時間のある場面で意識するか?ができないと、矯正は難しいと思いますが、僕自身ができるようになったので、意識さえしていけば、いつかできるようになると思います。

 

大人になると時間もかかるでしょうが、柔軟な子供は、なるべく早い段階でできるようになってもらえたらなと思いながら指導しています。

 

チームレッスンも9人の方に参加していただき、コーチも含め6:6でのゲームができました!

 

チームレッスンを重ねるごとに、回数を重ねてきた方は、コートでの動きがかなり良くなってきたように思います。

 

そして、これからの課題なども見えてきて、「○○さんはプライベートでこういうことをやっていったらどうかな?」「チームレッスンは、こういうところがまだできていないから、次回はこういうドリルをやってみよう」と、終わってからコーチ同士で話してました。

 

全コマ終了後、砂取コーチと2人で、扇町定番になりつつある『いきなりステーキ』でのランチ♪

 

肉のマイレージカードのポイントも結構貯まってきたんじゃないかな?

 

最近、砂取コーチは「関コーチの財布は、俺の財布」と思っているんじゃないかと心配になります…(笑)

 

どなたか、今度聞いてくれませんか?僕は、怖くて聞けません…(>_<)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村