10月の予約状況をお知らせしながら、ちょっと過去を振り返る…

10月の予約状況です。

 

かなり予約が埋まってきてます。

青マーカーは残り1-2枠です。満員になる前にご予約くださいネ。

 

 

先日、昨年からの受講率や新規入会者数、売上等々をグラフにしてこの1年の流れを見ていました。昨年の6月頃は1ヶ月で150人超が受講してくださっていたんですが、今では約2.5倍の方々が受講してくださっています。

 

体験レッスンに参加してくださった方の約8割強の方たちがご入会いただき、初めてのレッスンで、成果を実感していただき、「継続的に通いたい!」と思ってくださったようです。

 

昨年は、しばしば1:1のレッスンもあったり、時には、コーチ2人に対して受講生1人という、超贅沢なレッスンもあったほどです(笑)

 

この2-3ヶ月は、予約も順調に埋まるようになりましたが、1年前は、予約の少ない日は、「○○コーチ、今日はお休みで」と、シフトが飛んでしまうことも…。

 

1年でここまできたと思えば、早かったのかもしれませんが、「やっとここまできたかぁ〜」と、しみじみ…。

 

開校日を絞り込んで、受講率を上げることも考えました。

 

でも、それは受講者にとって親切じゃない!僕らの都合になってしまうので、火水木の夜間と土日は施設を抑え、いつでも受講に来られる準備を整えてきたのです。

 

まじめにコツコツと、やってきてホンマによかったー。

 

これからは、受講しやすい環境を模索しながら、さらに飛躍していきたいと思います。

 

2017年も残すところ3ヶ月!

 

まだまだ頑張りますよ〜!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/5レッスン報告〜『変人速攻』に挑戦!

先日のイベントで、とうとうひび割れが始まりました。

 

まだ9月やのに…。

 

6月までひび割れしてたし、今年は3ヶ月くらいしか指に潤いがありませんでした。

 

先日まで、足の指10本中6本が二枚爪になっていたり、もはや自分が健康なのかすらわからない…(笑)

 

【11月のママさんレッスン予定】は以下のとおりです。シフト制のお仕事の方、レッスンのために休みの希望を!!(笑)

 

【確定】

11/6(月) 扇町プール 体育場 プライベートのみ

 

以下は、京都校の予定が確定次第連絡します。(10/15頃に確定予定)

11/13(月) 扇町プール 体育場 or 11/14(火)福島スポーツセンター プライベートのみ or 11/16(木) 千島体育館 チームあり

11/21(火) 淀川スポーツセンター プライベートのみ or 大正スポーツセンター チームあり or 11/24(金) 千島体育館 チームあり

11/28(火) 扇町プール 体育場 プライベートのみ or 大正スポーツセンター or 11/30(木) 千島体育館 チームあり

 

昨日は東淀川スポーツセンターでレッスンでした。

 

東淀川スポーツセンターも来週から改修工事で3月まで使えない…(涙)

 

先週もそうやったけど、昨日も男子率がなかなか高い。東淀川近辺は男が多く住んでいるのか??(笑)

 

1コマ目はママさん3人のスパイクコースを担当。3人とも試合が近いそうで、ポジションがレフト、セミ、ライトと分かれていたため、『ネット際のプレーあるある』をいーっぱいやりました!

 

ママさんを含めた9人制バレーボールはネットプレーを使えるのが、大きな特徴のひとつで、うまく使えば、かなり有利に試合を運ぶことができます。強いチームは、このネットプレーを多用してきます。

 

6人制出身の僕は、今でもなかなかネットプレーが使えないし、正直言うと「ネットプレーなんて、邪道やわ!!」と思っていたのですが、ママさんレッスンで指導するようになってから、徐々に、ネットプレーをうまく使う意味というのがわかってきたし、「使えるものは使った方が良い!」と思うようになりました。

 

しかも、ママさんレッスンで「ネットをうまく利用しましょう!」と言っているので、使える時に使って見本を示していかないと、いつ、どんな時に使えばいいのか説明もできひんし、ママさんもなかなか使えません。

 

僕の場合、以前は「ネットプレーを使おう使おう」と思ってました。そう思っているうちは使えないですね。最近は「無理せんとこう」という考えに変えてから、わりと自然に使えるようになってきたような気がします。

 

ネット際に上がったトスを無理して力技でスパイクしてもうまくいかないので、リバウンドをとり、ネットを使ってレシーブして切り返すと、あ〜ら楽チン♪

 

リバウンドをとる時も、相手ブロックは押し返してこないので、簡単にリバウンドとれるし、「やったった!」って気にもなれます。

 

また、レシーブ時、難しいネット際のボールも、ネットに当てれば、1回多く触れるので、攻撃にすらつなげることができ、チームも楽チン♪

 

ママさんたちがすぐに試合で…とはなれないかもですが、練習していればきっとその楽チンさがわかり、うまく利用できるようになるんじゃないかと思っています。

 

3コマ目は社会人男性2名のスパイクコースを担当。

 

1人はクイックの練習をしたいとのことで、A,B,Cクイックの入り方や、テイクバック時に懐を大きく作ってもらえるとセッターが上げやすいことなどを説明。

 

これまでAクイックしか打ったことがなかったようで、「Bクイック打ちましょう」と言うと、「え?B?」という反応。

 

「ハイキューの『変人速攻』みたいに、自分のタイミングでここらへん(セッターから2-3mくらいのとこ)に、勝手にジャンプしてください。僕、そこにトス持っていきますんで」

 

「目、瞑ってていいんですか?」

 

って、ええわけないやろ(笑)

 

ってことで、Bクイックに挑戦。

 

 

ご本人も、ビックリするくらい、バンバンBクイック打ってはりました!

 

はい、僕のおかげです(笑)

 

さらにCクイック。Cクイックは、意外と知られていないのが、『セッターの左肩に、自分(スパイカー)の左肩を持っていく』こと。Aクイックと同じくらいのタイミングで、セッターの後ろにジャンプすれば、すぐに打てます。

 

で、すぐに打ててました!

 

「すごい!俺もできるんや〜」と…。

 

クイックは、ボールを追いかけるようにして助走スタートして、セッターの手にボールが入るタイミングでジャンプをすれば、基本的にはセッターが合わせてくれるので、結構簡単に打てちゃうものなのです。

 

昨日もまた、一人の迷える若者を救ってしまった…。

 

レッスンが終わると、昨日、レッスンに来てくださったロボコップさんから、優勝の報告メール!

 

「関コーチの言ったとおりにやったら勝てました!(笑)」って…。

 

『(笑)』は要らんやろ〜。

 

昨日は、いっぱいの笑顔を届けることができたようで、僕もぐっすり眠れましたとさっ!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/4レッスン報告〜『ゴールデンエイジ』と『適正』

昨日は港スポーツセンターで夜間レッスンでした。

 

10月の予約が着々と埋まっている中、最近ではかなりレアなほぼ全コママンツーマンの贅沢レッスン日となりました!

 

1コマ目は、京都からロボコップさんが夜間レッスンに参加。あれ?夜間でもいけるの??

 

「明日、試合なんで、迷ったけど来ちゃった…テヘペロ!」やって。

 

どうやら、今日の試合で今年の一区切りとなるそうで、2017年の集大成となるべく、後悔のないようにしっかり練習して試合に臨みたいとのこと。

 

モチベーション高っっ!!

 

事前に三好コーチ宛てに、やりたいことをメールしたそうで、三好コーチから、「後で、メール転送しときますね」って言われてたんですが…。

 

送ってきやしねぇっ!

 

まぁ、だいたいの内容は聞いてたんで、別によかったんですけど…。

 

京都のママさんバレーって、9人制だけじゃなく、6人制のローカルルールもかなり盛んで、ロボコップさんも6人制のママさんバレーをやっているそう。

 

ルールは9人制ママさんと同じなので、かなり運動量の多いママさんバレーであることが想像できます。

 

9m四方のコートに9人おるママさんバレーは、かなり窮屈だなーと思うんですが、一人一人の守備範囲の広くなる6人制となると、かなり動ける方でないと、厳しい印象です。

 

ロボコップさんは、かなり動ける方なので、今日の試合はセンターで、打って拾って、拾って打って…と、攻守ともに責任重大だそうです。

 

苦手意識のあるサーブレシーブを中心に、サーブレシーブをしてから攻撃準備する方法を教えて欲しいとのリクエストでした。

 

マンツーマンだと、自由度も高いので、レシーブもスパイクも、両方やりました(笑)

 

ってか、いつも張り切って取り組まはるんで、対人パスの段階で、すでにゼーゼー言ってました。

 

でも、それがいつも清々しいらしい…。

 

このドMめっ!

 

サーブレシーブを苦手としている方は多いと思いますが、アンダーパスの基本ができている方であれば、メンタル面の強化をすれば、上達が可能です。

 

サーブは変化を伴うので、あとはその変化にどう対応するか?

 

目線を安定させるため、ボールヒットの瞬間に腰を引いたり、飛び跳ねたりしなければ、直接失点につながるミスは減ると思っています。

 

なので、すべてのボールをセッターに返球しようとせず、まず第一の目標は、直接失点につながるミスをしないこと第二に、相手コートに返球しないことセッターに返球するのはその次の目標だと伝えました。

 

その上で、きっちりセッターに返らなかった時、「今のサーブかなり良かったけど、上に上がって良かった。私頑張ったな!」「難しいボールやったけど、なんとかセッターのところに返って良かった。私頑張った!」と、常にプラス思考で物事を考え、周囲には謝っても、心の中では「私頑張った!」と、心を整えれるようにとアドバイスしました。

 

なんか、かなりスッキリしたみたい。

 

今日の試合頑張ってくださいねー!

 

んで、「関コーチのおかげで、良いプレーができて優勝しました!」っていう報告を待ってます!

 

そしたらまたブログに書く!

 

2コマ目は、新規の小5男子のレシーブコースを担当。

 

久しぶりに、かなり能力の高い男の子を見ました!

 

小5なので、ゴールデンエイジ真っただ中の子です。神経系が最も発達する時期に来てくれてホンマによかったと思います。

 

ジュニアチームで、専門的なことばかりやっていると、かなりもったいないので、オーカではいろんなことにチャレンジしていってもらえたら…と思います。

 

保護者の方は、小3から始めた息子が、周囲と経験の差が出ていると感じていらっしゃいましたが、呑み込みも早く、ボールフィーリング、ボディコントロールともに、かなり優れていたので、全然悲観する必要はないとお伝えすると、少し安心したような表情になりました。

 

ってか、小3で始めて遅いの??

 

僕なんて、高校からバレー始めて、「もうちょい早く始めとけばよかった…」って思ったことないけど…。

 

嘘。ちょっとは思いましたが、ホンマに始めたばかりの頃に、球拾いばっかりで、中学からやってた子が、先輩らと一緒に練習してるのを羨ましく思った頃だけやったなー。。。

 

僕らは、ゲーム機世代の先駆的な時代ではありましたが、缶蹴り世代の末裔(まつえい)でもあったので(笑)、ファミコン持ってる子は、お金持ちさんだけで、お金持ちさん家に行った時だけ、ゲームさせてもらえるんやけど、コントローラー触る時に、手を洗ってこいだの、お菓子食べながら触るなと、うるさく言われたので、もういいや!って…。

 

せやから、外で遊んでたもんなー。

 

おかげで、遊んでるうちに神経系は鍛えられてたんかも?

 

小さいお子さんをお持ちの方、3-8歳のプレゴールデンエイジ、9-12歳のゴールデンエイジに、家庭用ゲーム機を買い与えないでください!!(任天堂さんスミマセン…)

 

最初は緊張気味だった小5男子ですが、アドバイスをすれば、すぐに体現でき、おまけにアドバイスしたことと違ったら、「あっ!(間違った!)」と、自分で気付く。

 

これぞ、ゴールデンエイジかぁ〜。と感心してました!

 

「今、周囲と経験値で後れを取っているとしても、たぶんそれは小さなことです。すぐに追いつく能力を秘めているので、専門的な動きだけでなく、いろんなことに挑戦していけば、この子はきっと伸びると思います」とお伝えさせていただきました。

 

ただ、ゴールデンエイジの子を伸ばすのは、たぶん簡単。オーカには、この流れを逃してしまった子も多いので、いかに質の高い練習で、才能を伸ばしてあげられるか?が、僕らの役割。ってか、大人の役割だと思います。

 

体操の白井健三選手、柔道の谷亮子さんなどは、体育は苦手だった日本のトップアスリートです。

 

他にも、専門競技以外は、からっきしっていう選手はたくさんいます。

 

そこに関係してくるのが『適正』

 

競技に適した能力や神経に出会えれば、才能を伸ばすことが可能だと、僕は思います。

 

動体視力が優れているとか、反射神経が人並み以上にいいとか、競技に必要な適正を知り、競技に巡り合えるかはわかりません。

 

でも、『好き』とか、『上達したい』『バレーボールがしたい!』というのも、適正のひとつになりうる要素であると思うので、せっかくバレーを選んでくれた人たちに、少なくとも「自分はバレーに向いていないんじゃないか?」と思って、諦めてしまうようなレッスンだけはしたくないなと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/3レッスン報告

昨日は扇町プール体育場でママさんレッスンでした。

 

扇町プール体育場はいつも満員!

 

昨日も4人の新規受講者を含め、プライベートレッスンはすべて満員となりました!

 

9−10月というのは、スポーツの秋だからか、それとも下半期何かを始めようと思う季節だからか、一年の中で、新規入会者が最も多い時期です。

 

ママさんレッスンスタートから1年余り、順調に多くのママさんが、日中レッスンに訪れ、「上達したい!」と藁をも掴む思いで、やって来られます。

 

昨日新規参加された4名のうち3名を担当しましたが、自分の習ってきたバレーと真逆だったり、知らなかったことに絶句するような反応も多く見られました。

 

そして、昨日は有田コーチが日中レッスンにも初参加。四天王寺高校出身で春高バレーにも出場した実力を、女性目線でアプローチしてくれ、ママさんレッスンにも新しい風を吹かせてくれると思います。

 

関、砂取、有田の3人体制となれば、三好コーチはお休みして、たぶん、ってか、絶対寝てます!!

 

三好コーチけーへんから、チームレッスンの前後半のメニュー考えてやらなあかんやん!!

 

これから、砂取コーチ、有田コーチにも、いろいろ考えてもらって、より良いママさんレッスンにしていかなあかんなー。

 

昨日のチームレッスンは、直前に予約が減り、やや少なめでしたが、前衛の方が多かったので、ネットプレーの使い方、使う意味、活かし方を中心に練習した上で、想定練習を行いました。

 

昨日参加のママさんは、チームレッスン参加率がとても高い方たちだったからか、かなりゲームの中での動きが身に付いてきているように思います。

 

普段はチームで前衛をしている方ばかりですが、守備力がかなり上がっていて、ビッグラリーを連発。ふと目をやると、レシーブでは、ボールが飛んでくる場所に構え、ちゃんと待てていたり、コート中央にレシーブが上がって攻撃に繋げることができるところにレシーブしていたり…。

 

継続は力!ですね。

 

最後は恒例?のコーチVSママさん。前半はシーソーゲームでしたが、最後はコーチチームが押し切って惜敗…。

 

でも、コーチチームを倒す日は近づいていると感じています。

 

頑張れ!ママさん!

 

そして夜間は西成スポーツセンターでのレッスン。こちらも満員でした。

 

悲しいことに、西成スポーツセンターでのレッスンは今年は昨日を最後に、改修工事に入り、次週からは施設が変わります。

 

毎週火曜の夜は西成でレッスン!と定着していた方には、ご迷惑をおかけしますが、場所が変わっても継続して練習していただけたら…と思います。

 

そして、もうひとつ嬉しいことが…。

 

昨日、このブログを読んでいる某中学校のバレー部の先生から出張レッスンのご依頼をいただきました。

 

オーカの会員さんに限らず、いろんな方に読んでいただき、興味を持っていただいているんですね。

 

一生懸命指導している生徒を、外部コーチに預けるというのは、とても勇気のいることだと思いますが、新しい風が、生徒たちにとってプラスになれるよう、精一杯ご指導させていただきたいと思います。

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

より高く翔ぶために…

2017年も10月に突入。

 

オーカの施設予約は、12月の申し込みをする時期です。

 

もう年末やん!

 

僕の大阪校でのコーチングも3年目に突入しました。

 

先日の『実りの秋祭り』以降、グループ&ゲームレッスンに参加された方や子供たちは、各コーチのチームでゲームをしたんですが、一緒にコートに立ったコーチに優先的に担当してもらい、先日のゲームでコーチから見た課題を克服してスキルアップできるように指導してもらっています。

 

グループレッスンやゲームは、集団の中での動きが見れるので、「練習ではできるけど、試合になると全然…」って人の課題が浮き彫りになるので、どういうレッスンをすれば課題の修正ができるのか?を考えて、コーチもアプローチしやすくなります。

 

僕のチームは全勝したので、「オマエたちに、教えることはもうない!」と、言いたいところですが、各自の個性を把握した上でトスを回したので、結果的にミスも少なく、良いゲーム運びができたんだと思ってます。

 

大事な場面や競り合いでは、ミスの少ない子にトスを回し、バックアタックは高さのある中学生やママさんに、コンビが決まったら盛り上がる場面では、迷わずマリンちゃんに時間差攻撃を託しました。

 

セッターをしていると、ゲームメイクできるのが楽しいですよね。

 

最近、指導をしていて、伸び悩んでる子なんかを見ていて感じるのが、『土台のないところに家は建たない』ということ。

 

基礎がしっかりしていないと、立派な家は建ちません。

 

また、個人の能力を『器』に例えると、練習は、その器に水を汲んでいくようなもの。満タンになると、水は溢れ出します。

 

「いくら練習しても上達しない」時期って、誰にでもあると思います。

 

そんな時って、器がいっぱいなんじゃないでしょうか?満タンの器に、いくら水を注いでも、溢れるだけで、水の量は増えません。

 

じゃあ、どうするか?

 

器を大きくするしかないのです。もっと大きい器にして、もっといっぱい水が汲めるように…。

 

器を大きくする方法は、人それぞれ違います。例えば、基礎をしっかり固めれば、大きな器になる人もいると思うし、メンタルトレーニングをして大きな器になる人も。

 

基礎ができていないまま、見よう見真似でやってきた人は、持っている基礎技術では頭打ち。基礎ができているのに、上達しないのは、丁寧さに欠けていたり、工夫する力がなかったりするのです。

 

ずっと、チームで身長も高く、ブロックなんて気にしなくてもスパイクが決まっていた子が、周りも背の高い子が増え、ブロックに捕まり、スパイクが決まらなくなると、ブロックアウトやフェイント、リバウンドを使って工夫しようとしますが、今までやってこなかったツケが回ってくるのです。

 

高さやパワーだけで勝負している選手は、いつかは衰えたり、周囲のレベルも上がってきて、これまで通用していたことが通用しなくなる時が必ず来ます。

 

僕なんて、ここ何年も、そんな思いをしながらも、なんとかやってます(笑)

 

器に水が溜まっているうちはいいですが、満タンになってることに気付かずに『スランプ』という言葉で片付けず、自分の器を見つめ直してみてはいかがですか?

 

僕は、現状維持することを目標とはしていません。オーカで指導をしながら、自分に置き換えてプレーもできるし、日々、こんな考えもあるんだと、新しい発見もあったりするので、いくつになっても、水は汲めると思っています。もっとでっかい器を用意して、いくつになっても向上心を持ってバレーと向き合えたらええなと思います。

 

より高く翔ぶためには、より低く身をかがめなければならない!

 

ってことで、高く翔びましょう!!

 

最近、どハマりしているのが↓↓この歌

 

 

オーカのBGMも秋バージョンに変えました!今日のレッスンから流れます!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

こっそりジャンプフローター♪

10月から市内スポーツセンターの6ヶ所くらいが、一斉に改修工事に入るため、半年ほど利用できなくなるそうで、施設の確保がかなり厳しい状況です。6ヶ所とはいえ、第1体育場と第2体育場などがあるので、実質10ヶ所以上のバレーボールコートが使えなくなるため、利用者が他のスポーツセンターに流れ、抽選の当選確率も悪くなってます…(涙)

 

ってか、いっぺんにやらんと、1ヶ所ずつやりゃーええのに…。

 

僕らがやいのやいの言うてもしゃあないんやけどね…。

 

そうそう、今月の『月間バレーボール』に、オーカの子たちがいっぱい写真や活字で掲載されてました!

 

小中学生の全国大会や、高校生の特集など、夏休みに多くの大会が各地で開催されたので、その活躍ぶりが掲載されており、「おー!!ええ表情しとんなー」と嬉しい気分で読みました!

 

さて、昨日は、東淀川スポーツセンターで夜間レッスンでしたが、男性受講者が過半数を占めるという(のべ16人中10人が男性)、男くさ〜いレッスンとなりました(笑)こんなん、超珍しい!

 

今月は新規で体験レッスンに来られる方が非常に多く、昨日も奈良から社会人男性が受講に来てくださいました。

 

ここだけの話、僕、新規で来られた社会人男性の受けが、あまりヨロシクないのです…。天から二物以上を与えてもらっている僕を、よく思わないからかな〜。。。

 

でも、苦手なことを苦手なままにしておけないので、積極的に新規を担当し、めでたくご入会いただきました!!

 

苦手と言えば…。今だから言えることなんですが、実は『サーブコース』の担当が苦手…だったのです。

 

でも、大阪校って、やたらとサーブコースに予約が入るので、得意にならないと!!って気持ちで、積極的に『サーブコース』を担当!

 

おかげで、今では、1〜2番に得意なコースになってきたと思ってます。アプローチ方法も、試行錯誤してきたので、引き出しもいっぱい増えた上に、最近思いついたのが『ママさん向けのこっそりジャンプフローター』!!

 

ママさんバレーの世界って、新しいことをやろうとすると、周囲にあれこれ言われて、居心地の悪い思いをするなんてこと、結構よくある話。

 

ジャンプフローターなんて打った日にゃあ、「何あれ?フローターサーブも満足に入らないくせに…」とか言われそう…。

 

別にええやん!

 

サーブも好きに打たせてくれへんのんかいっ!!

 

先日、「ジャンプフローターを打つのが夢なんです!」というママさんのサーブコースを担当。

 

50分でしっかり打てるようになったんですが、「〇〇さんのチーム、ジャンプフローターなんか打って大丈夫なん?」って聞くと、

 

「そんなん、絶対無理!何言われるか…。ココだけで打てたらいいんです!」と…。

 

う〜ん…、なんだかなぁ〜。。。

 

でも、せっかく練習して打てるようになったのに…。夢叶ったのに…。

 

この閉鎖的な風習、なんとかならんかなぁ〜と思った時に、ふと思いついちゃいました!

 

『こっそりジャンプフローター』

 

そもそもジャンプフローターサーブを打つ理由は、高いところから、体重を乗せて打てるので、変化が大きくなるから。

 

別に、先日のグラチャンで観たようなジャンプフローターじゃなくてもええんちゃうん?

 

周りにバレへんように、ちょっとジャンプして、ちょっと体重乗っけて…。

 

腕力のない小中学生の女の子や、ママさんが、助走をつけてフローターサーブを打つのをよく見かけますが、そのほとんどが「その助走、役に立ってる?」と思うようなサーブも結構あります。でも、それは、周りにいろいろ言われることもありません。

 

ならば…と、これらをミックスしちゃって、どさくさに紛れてジャンプして打つみたいな…(笑)

 

要は、1cmでも2cmでも高いところから、より体重が乗るように打てれば良いサーブになるはず。

 

たぶんこれは、「1年生のくせに、ジャンプフローターなんて生意気やねん!」と言われそうな子供たちにもきっと使えると思います。

 

現代バレーで、ジャンプフローターなんて当たり前。ママさんだって、どんどんチャレンジしていきましょうよ!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

9/26レッスン報告〜制限付きゲームでビッグラリー!

イベントが終了し、思いのほか疲労が残っている大阪校コーチ陣。

 

でも、なぜかハイテンションな今日この頃…(笑)

 

イベントの成功が、この活力を生み出してくれているのか??

 

身体はヘロヘロなためか、何かを食べると、舌噛んで、唇噛んで、この2日で口内炎が3つ…(涙目)

 

指導って、ホンマ肉体労働…。

 

10月の予約、かなり埋まってきてますので、お早めのご予約をオススメします。

 

先日のイベントで、僕は、最後のレッスンで、グループ&チームレッスンを担当したんですが、久しぶりにグループレッスンが満員となり、思い描いた流れでレッスンすることができました。

 

スパイクの基本と、簡単なコンビをテーマにしたんですが、スパイクというのは、助走→踏込→ジャンプ→空間フォーム→アタックヒット→着地という流れで、どれも大切なエレメントなんですが、『助走』については、自由度が高く、最後の踏み込みさえしっかりできればジャンプにつなげることが可能です。

 

助走で遊んで、最後の踏み込みでタイミングを合わせることができるよう、エンドラインからランニング、コート中央で、指定場所にタッチして踏み込む練習をすれば、Aクイックを絡めた時間差攻撃が、誰でも簡単にできることを体感していただき、その後のゲームで『時間差コンビでポイントしたら2点』というボーナス付きでやりました!

 

簡単やねんから、ママさんでも積極的にやったらええのに…。と、いつも思います。(やってるチームもありますが)

 

関、三好、砂取、各コーチがチームを率いましたが、僕と三好コーチのチームはチーム練習する時間があったので、積極的にコンビプレーやバックアタックにチャレンジすることができました。砂取コーチのチームは1-2試合目だったので、ゲームではあまり使えず…(ゴメンちゃい)

 

三好コーチのチームは、1試合目の空き時間にかなり完成度の高いコンビ練習ができていたので、脅威でしたが、試合では不発…。試合で使うことの難しさもまた勉強になったのではないでしょうか?

 

僕のチームは、「チャンスボールが来たら、確実にセッターに返球してコンビかバックアタックで2点を狙う!」という約束だったのですが、何度もチャンスボールが返ってきたのに、結局使えたコンビは1回だけ。

 

マリンちゃんの時間差攻撃で2ポイントゲット!

 

ただ、この1回だけで、チームは大盛り上がり!練習したことを発揮できた時の喜びというのは、ゲームの流れを呼び込むものです。

 

チャンスボールの大切さもまた、学んでいただけたと思います。

 

昨日は、午前中に東淀川スポーツセンターでママさんレッスン。

 

いつもは、前半はボール遊びを絡めたドリルで、三好コーチ主体で行うのですが、昨日は三好コーチが別件指導で不在だったため、僕が前後半とも引き受けました。

 

三好コーチのように、ボール遊びドリルの引き出しがいっぱいあればいいねんけど、僕、あまり得意ではないんです…。(やればできるんやで!やらんだけ!!笑)

 

僕は『実践型』なので、想定練習と制限付き練習をミックスして、実践練習をやや多めに行いました。

 

ストレートにブロックを跳んで、クロスにスパイクを打たせ、3人でラインレシーブを組んで守るという、打たせて守る『トータルディフェンス』を意識したドリルをやりました。

 

ママさんに限らず、『バレーボールあるある』なのが、ボールが飛んで来て、「うわっ!来た!」と慌ててしまうレシーブ。

 

必ず言われる「構えとけ!!」

 

ところが、こういった制限付きで、スパイカーがクロスにしか打たないとなれば、3人とも、自分のところに来るかも?と準備ができているので、かなりの確率でレシーブが上がるようになります。

 

じゃ、いつもそういう気持ちで準備しとけよ!と…(笑)

 

そして、ゲームでは、「クロスで決めたら2点」というボーナスをつけて1セットやったのですが、打つ方は「クロスに打って決める!」という『意思』、また、ディフェンス側は、「クロスで決めさせない!」という『意思』が芽生え、ビッグラリーを連発!

 

『意思』を持ってプレーすることの大切さを、身を以て感じてくれたんじゃないでしょうか?

 

おかげで、最後コーチ2人(関、砂取)VSママさん7人の変則ゲームでは、あわやママさん初勝利か?と思うほどの大接戦となりました…。おかげで、僕らヘロヘロ…。ママさんは僕らにメロメロ…(もうええって?)

 

負けないところが、サービス精神のかけらもない僕たちの非情なところですが…(笑)

 

僕ら、ママさんだけじゃなく、子供にも絶対わざと負けたりしないんです(笑)

 

でも、八百長なしだからこそ、より楽しんでもらえますよねー!!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

実りの秋祭り!大成功!!

先週末は、秋のイベント『大阪校 実りの秋祭り!』でした!!

 

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

予定が合わず、参加できなかった方、次のイベントは年末の『バレー納め!』を予定してますので、是非参加してくださいね!

 

昨年、ミニイベントという位置付けで企画したものでしたが、予約が殺到したため、今年は『ミニ』をとって、本格イベントにしました。

 

当日追加も含め、全49人が、89コマ分のレッスンを受講。

 

コーチ5名体制で、ほぼ満員でレッスンができました!

 

関、三好、砂取のレギュラーコーチに加え、有田コーチ、吉田コーチも参加してくれたおかげで、いつもとは一味違ったレッスンの雰囲気だったと思います。

 

 

今回はプライベートチケット1枚で2コマ受講できるという半額特典付きで、グループレッスンは90分でチームレッスンも体験できるというおまけ付き!

 

三好コーチ担当の『拾ってつないで楽しくバレーボール!』では、ラリーを意識したテーマで、ボールをつないで、心をつなぐバレーボールの醍醐味を体感。

 

大阪校は、プライベート色が強いので、グループレッスンやチームレッスンにも、多くの学びがあることを実感していただけたのではないでしょうか?

 

最後のレッスンは僕担当の『スパイク大好き!スパイクの基本をマスターして、簡単なコンビに挑戦してみる』がテーマで、ゲーム中に、グループレッスンで練習したバックアタックか時間差コンビ攻撃で得点すれば2点というボーナス付きのゲームで、積極的にコンビをやろうとしていて、かなり盛り上がりました!

 

ママさんや、小中学生では、時間差攻撃をすることなんて、なかなかないと思いますが、意外と簡単だということもわかってもらえたんじゃないでしょうか?

 

時間差攻撃が決まったチーム、決まらなかったチームありますが、挑戦することの大切さ、挑戦したことが決まった時の嬉しさ、いろんな学びがあって、今後のグループレッスン&チームレッスンも盛り上がってくれること間違いなし!!

 

年末の『バレー納め』は、グループレッスンを中心としたイベントとなりますので、お楽しみに〜!

 

普段9コマもレッスンすることのない吉田コーチ、最初の2−3コマは、元気いっぱいで、いつもの『吉田塾』でしたが、コマをおうごとに疲れが見え始め、終わった頃には、一言もしゃべれない状態になってたのが、個人的にはウケました(笑)

 

僕らは、これまでなんどもこのボリューミーなレッスンをやってきたので、全レッスンが終わっても、「あれ?意外と元気かも?」って、思ってたけど、やっぱり帰宅後はダウーン!!翌日、身体はバッキバキ…。

 

でも、大大大成功!!だったので、楽しいイベントとなりました!

 

 

↑三好コーチ、砂取コーチは、終わってからも、体力有り余ってたようです…。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

実りの秋祭り!大成功!!

先週末は、秋のイベント『大阪校 実りの秋祭り!』でした!!

 

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

予定が合わず、参加できなかった方、次のイベントは年末の『バレー納め!』を予定してますので、是非参加してくださいね!

 

昨年、ミニイベントという位置付けで企画したものでしたが、予約が殺到したため、今年は『ミニ』をとって、本格イベントにしました。

 

当日追加も含め、全49人が、89コマ分のレッスンを受講。

 

コーチ5名体制で、ほぼ満員でレッスンができました!

 

関、三好、砂取のレギュラーコーチに加え、有田コーチ、吉田コーチも参加してくれたおかげで、いつもとは一味違ったレッスンの雰囲気だったと思います。

 

 

今回はプライベートチケット1枚で2コマ受講できるという半額特典付きで、グループレッスンは90分でチームレッスンも体験できるというおまけ付き!

 

三好コーチ担当の『拾ってつないで楽しくバレーボール!』では、ラリーを意識したテーマで、ボールをつないで、心をつなぐバレーボールの醍醐味を体感。

 

大阪校は、プライベート色が強いので、グループレッスンやチームレッスンにも、多くの学びがあることを実感していただけたのではないでしょうか?

 

最後のレッスンは僕担当の『スパイク大好き!スパイクの基本をマスターして、簡単なコンビに挑戦してみる』がテーマで、ゲーム中に、グループレッスンで練習したバックアタックか時間差コンビ攻撃で得点すれば2点というボーナス付きのゲームで、積極的にコンビをやろうとしていて、かなり盛り上がりました!

 

ママさんや、小中学生では、時間差攻撃をすることなんて、なかなかないと思いますが、意外と簡単だということもわかってもらえたんじゃないでしょうか?

 

時間差攻撃が決まったチーム、決まらなかったチームありますが、挑戦することの大切さ、挑戦したことが決まった時の嬉しさ、いろんな学びがあって、今後のグループレッスン&チームレッスンも盛り上がってくれること間違いなし!!

 

年末の『バレー納め』は、グループレッスンを中心としたイベントとなりますので、お楽しみに〜!

 

普段9コマもレッスンすることのない吉田コーチ、最初の2−3コマは、元気いっぱいで、いつもの『吉田塾』でしたが、コマをおうごとに疲れが見え始め、終わった頃には、一言もしゃべれない状態になってたのが、個人的にはウケました(笑)

 

僕らは、これまで何度もこのボリューミーなレッスンをやってきたので、全レッスンが終わっても、「あれ?意外と元気かも?」って、思ってたけど、やっぱり帰宅後はダウーン!!翌日、身体はバッキバキ…。

 

でも、大大大成功!!だったので、楽しいイベントとなりました!

 

 

↑三好コーチ、砂取コーチは、終わってからも、体力有り余ってたようです…。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

人生の岐路と転機〜人は常に何かを選びながら生きている

さて、今ごろはイベント真っ最中な大阪校。

 

今年は、マスターズもあり、イベント準備もギリギリで、なにかと忙しいシーズンでした。

 

そして、この時期になると、いろいろな方から、相談を受けるようになります。

 

『進路』です。

 

昨年ほどではないですが、多くの中学生が受講に来ている大阪校。それなりに技術も自信も身に付くと、強豪高校への進学を考える子も少なくありません。

 

学校同士のパイプや、いろいろなしがらみのない、僕たちは客観的な相談をしやすいのかもしれません。

 

ただ、僕たちは、子供の人生を左右するような選択を背負うことのできるような立場ではないので、選択の方法や、考え方についてアドバイスを送る程度のことしかできません。

 

長い人生の中で、人はいろんな選択をしていかなければなりません。

 

どんな洋服を着るのか?何を食べるのか?どこに行くのか?人は毎日、多くの選択をしながら過ごしているのです。

 

ただ、人生を大きく左右するような節目節目の選択は、そんなに多くはありません。

 

自分の人生の中では、『進路』『就職』『結婚』このくらいのものじゃないですか?

 

進路には高校や大学進学、就職は転職なども含め職業選択という節目となり、結婚は誰とするか、いつするか?離婚したりすれば、それもまた人生の転機となります。

 

こと、バレーということに関して言えば、どの高校に進学するか?で、その後の人生を大きく変えてしまうこともあるので、最初の岐路と言えるかもしれません。

 

強豪校に進学しレギュラーで活躍すれば、大学進学の際もいろいろな選択肢ができ、その先には、日本代表、プレミアリーガーとなって競技生活を送ったり、あるいは、強豪校には進まず、趣味として長く社会人クラブチームで楽しくバレーに関わったり…。

 

どの道がベストで、どの道が偉いのか?なんて、人が決めることではありません。

 

スポーツ選手として日本代表になったから偉いわけではないでしょうし、趣味として楽しむ程度だから甘えたそこそこの人生…というわけでもないでしょう。

 

テレビで「あの人は今…」的な番組を見れば、一躍脚光を浴びた有名人が堕落した話なんて、そこらじゅうに転がっています。

 

物事の分別もままならない中学生でも、岐路に立たされます。

 

中には、「〇〇ちゃんが行くから」という安易な理由で同じ学校を目指す子もいるでしょうし、保護者の強いススメや、その時の担任や顧問の先生のススメなどに流されることも…。

 

若干15歳の子に、「ちゃんと考えて決めなさい」って言っても、どれだけの子が、ことの重大さを理解しているでしょうか。

 

ただ、わからないなりにも、ちゃんと考えて選ぶということを、まず最初の選択で学んで欲しいなと思います。

 

高校進学も、確かに大きく人生を変えてしまう要素はありますが、たとえ選択を間違ったとしても、その後の頑張りで『挽回』というのが可能だと思うので、勇気を持って選択し、自分で選んだ道を歩んでもらいたいなと思います。

 

「あの時、あっちを選んでいたら…」「もっと頑張ってれば…」と、『タラレバ』を言ったらキリがないですが、後悔しないためには、「自分で決めた道だから…」と踏ん張れるように…。

 

僕自身も、タラレバ言ったらキリがありません。

 

「もっと牛乳飲んでれば…」

 

(笑)

 

ただ、多少の後悔はあっても、今こうして、出会いや、生活にそれなりに満足しているので、これで良かったのかなと、総じて思っています。

 

それぞれの岐路で、別の選択をしていれば、まったく別の人生を送っていたのでしょうが、たぶん、僕はその別の人生でも、同じように「これで良かった」と思っているんやと…。

 

『住めば都』と言いますが、自分の場合は「自分のいるところが都」だと思ってるので(笑)、さほど大きな後悔もありません。

 

それもこれも、高校の時、担任の先生に、「これからいろんな選択をして生きていかなければならない。その時、これでもか?これでいいのか?ってくらい悩んで、考えなさい。悩み悩んで決めた道なら、困難にぶち当たっても、『自分で決めた道だから』と踏ん張れるから…」と言われたことが大きく影響しています。

 

「これ『で』いいや」ではなく「これ『が』いい」と思って、選択する力を教えてもらったのがこの時だったのです。

 

「後悔しないため」というか、「自分自身に言い訳しないため」です。

 

僕は、「この学校はいいよ」とは言いません。どのくらい、ことの重大さを理解しているかわかりませんが、「『自分で選んだ道だから』と、胸張って進んでいけるように、よーく考えなさい」とアドバイスさせてもらいました。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村