3/10レッスン報告〜伸び悩んだときは…

まずは【お知らせ】

。慣遒粒校予定日が予約システムにてアップされていますので、ご確認ください。

※第3-4週のママさん日中レッスンについても、まもなく決定します。

 

▲ーカカップ大会後の懇親会会場が決定しました!

会場:心粋(こころいき) 梅田DDハウス店

場所:大阪市北区芝田1-8-1 B1階

参加費:4,500円 ※高校生以下3,500円

個室ですので、当日の人数変更等に対応しかねますので、必ずシステムよりご予約ください。

大会には参加できないけど、みんなと楽しくおしゃべりしたい方もOK!

 

さて…

 

先週末、土曜日は浪速区小学校で夜間レッスンでした。

 

この日は、コーチ5名体制だったので、コートを2面張って10名受け入れ。ほぼ全コマ満員でした。

 

しかも、ほぼ全員チビッ子(笑)といっても、中学生ですが…。

 

数名だけママさんがいて、すごく肩身が狭そうでしたが、たまたまです!(笑)

 

僕は全コマで新規の方を担当。みんなそれぞれに伸び悩んで、オーカを見つけてくれたんですねー。

 

オーカに来たきっかけは「上達したい」「基礎から学びたい」という理由が多くを占めています。その中で、「伸び悩み」「行き詰まり」といった方も多い。

 

誰もがぶち当たる壁。

 

初級者、中級者については、いろいろなアプローチで打破できることも多いので、こうして違った環境で練習したり、いろんなコーチの指導を受けることは、かなりプラスになると思います。

 

一方で、上級者や、長く競技を続けてきた人については、違った方向からのアプローチに加えて、積んでいるエンジンについて見直す時期なのかもしれません。

 

技術を器に例えて考えてみてください。

 

持っている器に、どんどん水を注いでも、満タンになったら、こぼれるだけです。

 

知っている技術、やってる練習メニューが同じだと、ある程度できるようになってしまうと、『こなす』練習になってしまいます。

 

社会人の場合は『維持』というのも、大切なことではありますが、ある程度年齢を重ねてしまうと、体力の低下とともに技術力も劣っていってしまうので、何かでカバーすることで一定のクオリティを保つことができるのだと思います。

 

体力的に足りない部分を技術でカバー。というのが、ベテランの常套句ではありますが、わかりやすくいうと、ジャンプ力が5cm落ちたけど、ブロックアウトの技術が高まり、スパイク決定率がキープできている…とか、攻撃力は落ちたけど、守備ができるようになりコートには欠かせない存在…とか…。

 

上級者については、アスリートを見ればわかりやすいと思いますが、違う競技者からヒントをもらったりして成績を上げた選手も多いです。

 

スピードスケートの小平奈緒選手は古武術をトレーニングに取り入れたといいます。また、ハンマー投げの室伏広治さんに教えを乞うアスリートも多いようです。

 

伸び悩んだり、壁にぶち当たった時、何かを変えないと壁を越えることはできないと、僕は思います。それはフィジカル(ハード面)なのか、メンタル(ソフト面)なのか?それを変えるために、あえて違った環境に身を置くのです。

 

陸上短距離の山縣亮太選手は、学生時代からエリート街道を進んできていましたが、桐生祥秀選手が出てきてから一変しました。日本人初の9秒台に一番近い男だったのに、ポッと高校生が出てきたんです。

 

山縣選手は、すごく真面目で考えるタイプだと言います。常に陸上と向き合う選手で、自分のフォームや身体に敏感で、映像を見て解析したりしながら、とても研究熱心でした。

 

リオ五輪四継での銀メダルは記憶に新しいですが、その後の世界選手権はケガの影響で代表落ち、五輪前もケガに悩まされ続けていました。

 

世界選手権の代表から外れて、彼のいきついた答えが印象的でした。

 

「ただ単に、積んでるエンジンが小さかった。それをフル稼働してきたんでオーバーヒートしてしまったんです。だったら、ひと回り大きなエンジンに取り替えようと…」

 

器に水を注ぎこみ続けてきた結果、器から水がこぼれ、やがてその器も壊れてしまったというわけです。

 

彼は、エンジンを取り替えるように、身体を一から造り直し治しました。ひと回り大きなエンジンに取り替えると、今度はそれを動かす筋肉(ボディ)が必要になったり、支えるだけのメンタルも必要になってくるため、いろいろなことを変えていったようです。

 

バレーに置き換えた時、技術につまづいたら、ジャンプ力を上げるために筋トレを始めてみるとか、身体を上手に動かせるように、違う箇所を鍛えるとかで、ひと回り大きなエンジンを手にし、それを使いこなさなければなりません。

 

レシーブが安定しないから、下半身強化をするとかも同じです。

 

子供の場合、15歳くらいまで筋トレは必要ないので、身体の動かし方(ボディコントロール)や、ボールフィーリング(ボール感覚)、コーディネーショントレーニング(神経系トレーニング)で、ひと回り大きく成長することが重要なのです。特にこの時期にやっておくことで、将来的にも器用さが身に付くので、身体が成長してからの伸びが全然違います。

 

同じとこで、来る日も来る日も同じことばっかり…。同じことで怒られて、同じことで注意を受ける。しまいには、いつ怒るのか?どんなことをしたら注意されるかがわかってくるから、それをかわすことを覚えてしまって、やがて怒鳴り声も注意も、選手の耳に届かなくなる…。

 

これでは、選手にとっても、チームにとっても良いことはありません。

 

エンジンは、時々油を差したりすると、長く使えたりもするので、上手に使って、「もうアカンやろ」となった時が取り替え時期。

 

テレビがつかなくなって、叩いたら直った!

 

1回や2回ならいいですが、すでにサインは出ているので、買い替えの準備を始めましょう。10回叩いてもつかなくなってからでは遅いので…。

 

そういう意味で、進学や進級というのは、うまくできたサイクルなのかもしれません。ジュニアの場合、長い子は、小学校低学年から始めて5-6年という子もいると思うので、頭打ちとなっている子も多いのかも?

 

自分のエンジン、見直してみて、新年度から新たな環境を求めてみるのもいいかもしれませんね。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

3/9レッスン報告〜身体の歪みを減らす意識

先週末も充実のレッスン三昧でした。

 

金曜日は扇町プール体育場でママさんレッスン。1コマ目は予約1名だったため、僕と砂取コーチで2:1の贅沢レッスン。

 

とても上手なママさんなのですが、サーブレシーブがお悩みのようでした。

 

指導をしていると、僕は、目の使い方や、足の使い方などが気になってしまうのですが、多くの人が、いつも同じ足しか前に出ません。いわゆるクセになってしまうわけですが、まぁこれは、意識していなければ、ごく自然なことです。

 

どっちにボールが来ても、同じ足から反応してしまうことで、身体が開いたりして、右側は得意だけど、左は苦手…という風になっていくのです。

 

やがてそれは身体の歪みにもなってしまいます。身体が歪むと、特定の箇所に負担がかかり、腰や膝、肩など、いろんな関節に痛みが出て、ケガのもとになるわけです。

 

今回、ケガの話はおいといて、身体の歪みについて少しだけ…。

 

人間、利き手や利き足があるので、得手不得手はあって当然です。テニスや卓球などのラケット競技の人は利き腕だけ、やたら太かったり、野球やサッカー、っていうか、ほぼすべてのスポーツにおいて、左右は対象ではありません。

 

最近、かなり気になっているのは、スピードスケート。トレーニング風景などをテレビで見ると、コーナリングのトレーニングでゴムチューブみたいなので引っ張って練習してます。スピードスケートは全部左回りなので、右側からパートナーに引っ張ってもらいながら、左へ左へと体重をかけてコーナーを曲がる練習をしてます。

 

 

こんなん、左足ばっかりかなり太くなるし、背骨とかも曲がるんちゃうん?

 

しかも、身体もできていない柔軟な時期の、こんな小っこい子がやってるけど、大丈夫なん??下世話な話やとは思いますが…(笑)

 

 

そもそも人間の身体は、左右対称ではありません。これは大前提。でも、左右非対称だからこそ、なるべく同じ側ばかり使うのではなく、苦手な方とも上手に付き合っていけたら…と思ってしまうのです。

 

僕自身も、左膝が悪いので、レシーブの際、右は跳び込めますが、左は少し反応が鈍くなります。足の太さも左は細いです。

 

「痛い方をかばって、反対側も痛めた」なんて経験、結構誰にでもあると思います。筋肉を偏って使うことで、負担だったり、緊張だったり、柔軟性が損なわれて、いろいろな箇所に支障をきたしてしまいます。

 

ただ、サーブレシーブについては、右側も左側も、どっちが得意とか苦手と感じたことがありません。普段のパスから、左右の足を交互に出すようにやってきたので、どっちの足を前に出してもできるようになったんやと思います。

 

今では、意識しなくても、ボールが右にきたら右手右足が、左にきたら左手左足が自然と反応するようになっています。当然、最初からできたわけではなく、学生時代になるべく左右差がつかないように…と思って練習してきたからです。

 

かなり昔のテレビで見たんですが、八王子実践高校は、普段の食事は利き手と反対の手で食事をしたり、授業のノートを取っていました。よく覚えてないので、これが左右対称にするためのトレーニングだったかどうかはわかりませんが…。

 

なので、僕も真似したりしてました。すぐやめましたけど…(笑)左でノートとってたら、間に合わへんかったんです(笑)

 

多くの受講者の方とパスをしていると、同じ足からしか動きませんが、これは『何も意識しなければ』ごく当たり前のこと。

 

でも、意識すれば、ごく当たり前に左右どちらも反応できるようになっていくので、クセづくまでは意識してやってみて欲しいです。

 

この日のレッスンの話に戻ると、ライトのバックに入ることが多いそうですが、どうも身体が右側に開いてしまいコートの外へ弾いてしまう傾向にあるようでした。

 

常に左足が先に反応して前に出てしまうことが、原因のひとつだと感じたので、右足を前に出すことを意識してもらいましたが、咄嗟の場面ではなかなかできるものではありません。

 

いかに、パスや緩いボールなど、考える時間のある場面で意識するか?ができないと、矯正は難しいと思いますが、僕自身ができるようになったので、意識さえしていけば、いつかできるようになると思います。

 

大人になると時間もかかるでしょうが、柔軟な子供は、なるべく早い段階でできるようになってもらえたらなと思いながら指導しています。

 

チームレッスンも9人の方に参加していただき、コーチも含め6:6でのゲームができました!

 

チームレッスンを重ねるごとに、回数を重ねてきた方は、コートでの動きがかなり良くなってきたように思います。

 

そして、これからの課題なども見えてきて、「○○さんはプライベートでこういうことをやっていったらどうかな?」「チームレッスンは、こういうところがまだできていないから、次回はこういうドリルをやってみよう」と、終わってからコーチ同士で話してました。

 

全コマ終了後、砂取コーチと2人で、扇町定番になりつつある『いきなりステーキ』でのランチ♪

 

肉のマイレージカードのポイントも結構貯まってきたんじゃないかな?

 

最近、砂取コーチは「関コーチの財布は、俺の財布」と思っているんじゃないかと心配になります…(笑)

 

どなたか、今度聞いてくれませんか?僕は、怖くて聞けません…(>_<)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

4月のお知らせ

関西オーカカップの予約は、すでに昨年並みの予約となりました。

 

昨年ご参加のみなさまはご存じかと思いますが、このままだったら、昨年並みの運動量となるわけです。昨年は、「空き時間もほとんどなくて、いっぱいボールに触れて良かった」と言っていただきました!

 

恐らく、多少は増えると思いますが、できるだけ運動量を減らさずに試合ができるよう工夫したいと思います。

 

前日(4/6)には、東淀川スポーツセンターで日中(12-18時予定)に、『前日練習会』というプライベートレッスンを開校しようと思ってますので、大阪校を満喫して帰ってください!(※まだ未定です)

※東淀川スポーツセンターは、梅田から電車と徒歩を合わせても20分程度の施設です。

 

オーカカップは、前入りしてUSJじゃなくて、OSK(大阪校)に行きましょう!

 

4月のママさんレッスン

 

【確定】

4/2(月) 扇町プール体育場 プライベートのみ

4/10(火) 東成スポーツセンター ※チームレッスンあり

 

【予定】※15日頃に確定

4/17(火)大正 or 20(金)浪速 or 東成

4/24(火)淀川 or 26(木)扇町 or 浪速

 

となっております。

 

市内スポーツセンターの改修工事も終わり、ようやくスポーツセンターも取れやすくなった関係で、4月の夜間開校日はほぼ順調に取れました。すでに確定した日は、まもなく予約システムにもアップすると思いますので(3/10頃)、新年度もよろしくお願いします。

 

言うてる間にゴールデンウィークでんなぁ〜。。。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

3/3レッスン報告〜神戸と明石の勝負にならない戦い(笑)

先週末は浪速区小学校でレッスンでした。

 

コーチ4名体制で、各コマ8名受け入れ。

 

コート2面張って、ほぼ満員状態でレッスンを行いました。

 

僕は自分の試合だったので、2コマから入る予定でしたが、間に合っちゃった(笑)

 

1コマ目は、他のコーチのレッスンを見学しながらサポートさせてもらいました。

 

いつもは自分のレッスンに夢中なので、他のコーチがどんなレッスンしてるのか見れたので勉強になりました。

 

とは言いながらも、結局は、わりとガッツリ口出ししてしまいましたが…。

 

1コマ目は泉コーチのサーブコースをサポート。中学生と小学生の組み合わせで、多少差があったので、中2男子Kのジャンプフローター強化を手伝いました!

 

普段は片足ジャンプフローターを打っているそうで、普段のサーブを見せてもらいましたが、十分良いサーブが打てていたので、コースの狙い方のコツや、両手上げ両足跳びの打ち方なども教えて、K本人のプレーの幅を広げるような指導をしました。

 

2コマ目もサーブコースの担当で、こちらもジャンプフローターの習得と強化が目的だったので、ちょうど良かった!

 

現代のバレーはジャンプサーブが主流なのですが、なぜジャンプして打つのか?その意味と効果を、理解せずに打っている子も多いように思います。

 

なので、僕はいつも、「なんでジャンプして打つの?」ということを聞くようにしています。

 

すると多くの子が、「高いところから打つから変化する」と答えます。

 

間違っていないのですが、じゃあ、なぜ高いところから打つと変化が大きくなるのでしょうか?

 

理由は、高い打点で打つことで、より直線的なサーブを打つことが可能になるからです。つまり、ジャンプしなければ山なりで打たないとネットを越えません。なので、ジャンプしてんのに、山なりのボールではあまり意味がないのです。

 

直線的なボールになれば、空気抵抗を受けやすいので変化も大きくなるんですね。そういう変化のメカニズムや、ジャンプする意味を理解して練習することが、とても大切だと僕は思います。

 

さらに、ジャンプして前跳びしながらボールを打つことによって、体重を乗せやすくなり、変化もより大きくなります。

 

『より高く、より前へ』ジャンプすることによって、ボールの変化を最大限に引き出し、強いサーブの習得につながるのです。

 

そして、ジャンプフローターには、二種類あって、両足跳びで打つものと、片足ジャンプで打つものがメジャーですが、それぞれの特長があると思っています。

 

両足ジャンプはより高い打点で打てるので、大きな変化を見込めるため、ポイントを取りやすい一方で、ミスのリスクも高くなります。片足ジャンプはコースを狙いやすく、ミスのリスクが減る一方で、両足跳びよりも変化は少ないような気がします(個人的見解と自分の経験上)

 

それぞれのメリット、デメリットがあるので、僕の場合は、試合で使い分けをしています。絶対にミスが許されない場面では片足ジャンプを使うことが多いですし、その日の調子によっても変えています。

 

ところが、小中高生の多くは、ひとつの種類しか打たない子が多いので、どっちも打てるように勧めています。

 

この日も、二種類のサーブを交互に打たせて、僕は(私は)これしか打たない(打てない)と『決めつけ』ないように伝えました。

 

当然、得意・不得意も出てくると思うので、最終的な着地をするのは自由だと思いますが、若いうちに、これと決めつけてしまうのはもったいない気がするのです。

 

1コマ目が終わり、「よかったやん!今日は得したね」と、保護者さんとKが話しているのが聞こえてきました。

 

途中、隣のコートでは、砂取コーチが小2女子のAにアンダーハンドサーブを指導していました。ボールを持ってはすぐに打ち、持っては打ちを繰り返して苦労していたので、ちょっとだけ口出し。

 

「A、砂取コーチの顔見てごらん。ウンコみたいな顔してるやろ?ちゃんと打ちたいところを見て、ボール見て打ってごらん」

 

そういうと、あっさりネットを越えました。

 

子供の多くは、ボールばかり見てしまって、目を使わないので、ちゃんと目で目標を確認してから打つことを教えることが大切なのです。

 

それぞれのコーチの教え方があるので、あまり邪魔しないようにしたんですが(ガッツリ邪魔してるって?!)、こうして、違った角度からのアプローチが効果的であることも実感できました!

 

2コマ目のサーブは、中2女子2人の担当。

 

この2人、同じ兵庫県の中学で、Aは神戸、Yは明石からだったので、同級生の戦いではなく、地方の意地を懸けたライバル同士のレッスンとなりました。

 

Aはすでにジャンプフローターを習得済み、Yは初挑戦でしたが、明石を見下しているAには負けまいと、Yも頑張ったので、しっかり習得して帰りました!

 

途中から、名前じゃなくて、「神戸頑張れ!」「明石負けるな!」と激励し、なんの競争かわからんくなってましたけど…(笑)

 

ちなみに、神戸の人はどこに住んでるか聞かれると兵庫県とは答えず、「神戸です」と答えます。これ、横浜と同じ。横浜の人って、「神奈川です」って言わへんもん。

 

たぶん、神戸の人は神戸の中に兵庫があって、横浜の人は横浜の中に神奈川があるんやと思ってるんやと思います。

 

って、三好コーチが言ってました!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

あなたは信じますか??(笑)

先日、淀川スポーツセンターのママさんレッスン後、なにげなくスポーツデポに行ってきたんですが、最近のバレーボールシューズは、国産のものもずいぶんオシャレになりましたね。

 

僕は、人と同じのんがイヤやから、海外バレーシューズをネットで購入したり、配色を選べるイージーオーダーで購入しているので、最近のものにはすっかり疎くなってました。

 

昔は白一択だったバレーシューズですが、最近は派手なものも出てきているし、斬新な配色なんかもあって、シューズでオシャレする人もいっぱいいます。

 

デザインもさることながら、そのアッパー素材も変わっていました。ドラマ『陸王』を思わせるような織り物のような素材が使われてるやん!

 

 

アシックスから発売されているシューズ多くの新シューズは、ほとんどこの素材が使用されていて、軽くて丈夫なうえに通気性にも優れているように見えます。

 

僕は普段、スーツかスウェット生活なので、バレーシューズとか、スポーツ用品くらいしか買うものがないので、アホみたいにシューズをたくさん持っています。足は2本しかないのに…(笑)

 

しかも、最近はAmazonという、気に入ったものをポチッと注文すると、翌日には届いてしまうので、超便利な世の中になりました。

 

不在で荷物の持ち帰りになると、配送業者さんにも申し訳ないので、ドアに『不在にしているので、荷物はドア前に置いて帰ってください』とラミネートした貼り紙をして出かければ、帰宅した時には届いているという…。

 

ちなみに、僕がよく利用しているサイトは、↓↓↓

 

https://neckar.jp/fs/melis/c/volleyball_shoes

 

きっと気に入ったデザインのシューズが見つかるはず。海外のメーカーは、サイズがちゃんと合うか不安ですが、海外にも国産メーカーのアシックスやミズノ進出していて、海外向けのデザインで販売しているので、普段履いているものと遜色ありません。

 

海外のメーカーに挑戦する時は、レビューなんかを参考にすれば問題ないと思います。

 

縫製が雑だったりして、たまーにハズレもありますが…。

 

僕は、海外ブランドのAPLというバスケットボールシューズですが、NBAが使用禁止にしたとやつを買って試合用にしてます。

 

使用禁止にした理由が、「ジャンプ力が9cmアップするため、競技に優位性がある」からだそうです。

 

さらに、最近はジャンプ力が2cmアップする!という靴下が、デサントから発売されたの知ってますか?

 

http://www.descente.com/ja-jp/products/volleyball/DVALJB00.html?cgid=volleyball&start=1

 

 

ホンマにアップするかどうかは知りませんので、購入は自己責任で…。ちなみに、僕は1個買いました(笑)

 

これ、合計で11cmも高い打点からスパイク打てるやん!

 

僕は、メーカーの回し者ではございません。ただの、思うツボなユーザーなのです…。

 

205cmのネットでヒーヒー言ってる全国のママさん、夢の機能性グッズはいかがですか??(自己責任で)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

平昌の次は…

♪雪がとけて 川になって 流れてゆきます

つくしの子が 恥ずかしげに 顔を出します

もうすぐ春ですね ちょっと気取ってみませんか

 

三好コーチは、いつも気取ってます。

 

さて、平昌五輪も終わり、次は関西オーカカップ!

 

って、規模ちっちゃ!(笑)

 

でも、オリンピックを観て、スポーツのチカラというものを、改めて実感した人も多かったのではないでしょうか。

 

4年に一度のスポーツの祭典。とはいえ、夏の五輪があって、2年後に冬の五輪があって…、なので、一般の人にしてみれば、そんなに月日が流れた感はないですね。しかも、世界選手権だのワールドカップだの、多くの世界大会がしょっちゅうあるので、話題には事欠かないスポーツの話題。

 

ただ、多くの競技が観られるし、テレビをつければ世界のトップアスリートが出ているし、五輪というのは、やっぱ特別なものなんですねー。

 

フィギュアスケートの宇野昌磨選手だけは「特に特別だとは感じなかった」と、良い意味で、その鈍感力を発揮させてましたが…(笑)

 

たぶん東京五輪なんて、あっという間ですよ。

 

さて、我々が親しんでいるバレーボールは、今、どうなっているのでしょう?

 

平昌五輪で霞んでしまってますが、実は今、Vリーグ真っ最中。しかも、プレミアリーグはもうすぐ優勝が決まる佳境に差し掛かっているのです。

 

ファイナル進出がすでに決まっているのは、男子がパナソニック、女子がJT、その対戦相手を決める試合が今週末に開催され、男子は豊田合成とJT、女子は久光製薬とトヨタ車体が激突します。

 

石川祐希選手は、イタリアのセリエAのラティーナに行きましたが、今季は同じポジションに元イタリア代表の選手がいるので、あまり出場機会には恵まれていないようです。ケガの影響みたいな情報もあるようですが…。

 

ロンドン五輪後に、木村沙織選手が破格の契約金でトルコのチームに行きましたが、出場機会は期待を大幅に下回ったようです。いずれも、良いところばかりが報道されるので、さも海外で活躍したみたいに言われますが、現実は厳しいみたいです。

 

ただ、こうして海外に挑戦することが、先駆者となり、今後の日本バレーの発展につながっていくと思うので、バレーボール界もどんどん盛り上がっていって欲しいですね。

 

男子バレーに関しては、柳田選手もドイツに行ってるし、大竹選手も同じドイツに、そして中央大学の現役大学生も2人、短期イタリア留学に行ってるので、少しずつ日本の男子バレーも変わり始めているのかもしれません。

 

これだけ五輪が盛り上がるんやから、バレーもまたメジャースポーツに返り咲いて欲しいです。

 

裾野のバレーボールは、地盤がしっかりしているんやから、その灯を絶やさないためにも、子供たちが興味を持って「バレーがやりたい!」と思ってくれるような活躍を期待したいです。

 

バレーは、やればオモシロいのはわかっています。扉さえ開ければ、あとは続けてくれると思うので、何かのきっかけで扉の前に立ってくれたらなーと…。

 

ママさんバレーに連れられてとか、兄弟がやっているからとか、扉の前に立ってる子がいれば、是非中に入れてあげて欲しいですね。

 

ママさんバレーをやってる人は、ママさんになってから始められた方もけっこういると思います。結構できてしまうのがバレーでもあるのですが、オーカに来ている方たちを見ていると、「こんなにハマるんなら、学生の時からやっとけばよかった」と思った人も少なくないのでは?(笑)

 

地域やチームによっては、ややこしい人間関係とかもあるのに(笑)、やっぱり楽しいから続けてしまうのがバレーボール。

 

昨日も、社会人になってからミックスバレーを始めたという女性会員さんが二度目の受講に来てくれました。

 

ミックスバレーもどんどん普及し、今やかなりレベルが上がってきているので、社会人から始めると追いつくのが大変ですが、まだまだお若いので、どんどん上達していって欲しいです。

 

僕は2コマ目のレシーブコースを担当しましたが、初心者とは思えないほど、サマになっていたので、前半に少し基礎を指導して、なるべくすぐにコートで役立つようなドリルをやりました!

 

大阪校も、こういった方たちがどんどん増えて、関西オーカカップにも参加してくれるといいんですが…。今度、声かけてみようっと!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

2/26レッスン報告

3月の予約も順調に埋まってきています。

 

イベント『春なのに…』も、日中の予約はほぼ満員、夜間の空きも残りあとわずかです。

 

関西オーカカップについては、30名まで予約が埋まってきてます。大会後の懇親会は、個室のあるところを予約したいと思っているので、当日になって「まだいけますか?」と言われても、追加をお受けできない可能性もあるので、こちらもお早めにご予約くださいね。去年、予約は10人やったのに、コーチも含めてではありますが、結局25人になったし…。予約の人数変更すると、露骨にやな態度とられるし、苦労も多いので、よろしくお願いしまーす!

 

昨年、ご家族で参加されたAさん一家は来てくれへんのかなー?

 

お祭り大好きO須さんは来ーへんのやろか…?

 

あと、大阪校の会員さんがやや少ないので、関西パワーを見せつけてやりましょ!

 

関西オーカカップといえば、『マイクパフォーマンス』(誰が言うたん?)

 

昨年大好評だった、選手宣誓の文面を考えているのですが、全然文章が思い浮かびません…。

 

そして、その宣誓を誰にやってもらおうか…。

 

去年は、ママさんのお二人が感情たっぷりに宣誓してくれたおかげで、大盛り上がりだったのですが、今年は誰にするかなー???

 

今年も、準備に忙しい僕…。そしてそれを、『好きなこと』を勝手にやっていると思っている三好コーチと砂取コーチ…。

 

みなさん、世の中には報われないものってあるのです…。

 

さて、今日は久しぶりの排休日!昨日は午前中だけ、明日の夜間まで開くので、48時間以上身体を休めることができます。砂取コーチは今日が2月唯一の排休日だとか…。僕も今日で2日目です。

 

レッスンはもちろん楽しみやけど、休みは休みで、それなりに嬉しいものなのです。

 

月曜は千島体育館で夜間レッスンでした。先日、大会に参加してくれた小6男子のSが来てくれました。

 

大会では、かなり緊張したらしく、ほろにがデビューだったのですが、そりゃジュニアでの経験もなかったら、緊張するわなー。。。

 

春からは中学生。部活動はもちろんバレー部に入ろうと考えているようなので、ちょっとだけお兄ちゃんバージョンで指導しました。

 

これまでは、いろんなドリルをやりながら、できないことがあれば、折り合いをつけて別のドリルに変えてやってきたのですが、いつのまにか「できなくても、助けてくれるから大丈夫」というところがあったと思います。

 

「中学生になったら、『できない』で済まされへんことも増えてくるよ。できなければ、どうやったらできるのか考えるってこともやっていかんとあかんよ」と、励ましながら、根気よくやりました。

 

だんだん手を差し伸べてくれる大人はいなくなってくるので、進学するまでの約1ヶ月、自分でなんとかする力を少しでも身に付けていってくれたらなと思います。

 

そして、あきらめずに挑戦し、できないことができた時の感激というのは、なにものにも変えがたい財産となることを知って欲しいです。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

胸熱!!〜大会参加報告

♪卒業だけが、理由でしょうか?

会えなくなるねと右手を出して

 

先日の大阪校の卒業記念のひとつとして、オープン大会に参加してきました!

 

男子チームのみの参加ということや、用意できるユニフォームなどに限りがあるため、ここ数ヶ月のレッスンによく参加してくれていた卒業を控えた子供たちに声をかけさせていただいたので、公式イベントにはできず申し訳ございません。

 

このブログにも掲載したので、ブログを見た方から「参加したい」という申し出もあり、昨年参加した子の中からも同様の申し出がありましたので、今年は11名で参加してきました!

 

7:30梅田集合はキツイ…。6:00起きやし…。

 

梅田で小6男子親子を拾って砂取コーチをお迎えに…。約束は8:00だったので、

 

「8:03くらいにあっちからくると思うので、ちょっと待ってください」と待っていたのですが、8:05になっても来ない…。

 

「あ、やりよったな…」

 

砂取コーチ、3分遅れると、僕が怒るので、いつも3分ギリギリくらいに待合せに現れるので、それを過ぎても来ないということは…、そういうことです。

 

電話にも出なかったので、爆睡確定!

 

ほどなくしてコールバックがあり、「今起きました!すぐ行きます!」

 

保護者さんから、「今、起きたってことは、だいぶん遅くなるんちゃいます?」と言われましたが、

 

「たぶん5分くらいで来ますよ!」

 

はい、きっかり5分で登場。ぜーんぶお見通しなのです。

 

世話のかかる後輩コーチですが、自分が連れてきたコーチなので…。

 

会場には少し遅れて到着。

 

って、これ、どんだけ長いブログになるねん??

 

なので、試合の模様は、ダイジェストで編集したので、動画でどうぞ!バブリーなBGMと、どこかで聞いたようなセリフがテロップで挿入されてますが、お気になさらず…(笑)

 

↓↓↓

 

 

著作権の関係で、このブログからは観れない可能性があるので、観れない方は、以下のURLをコピーしてyoutubeから観てください。

https://www.youtube.com/watch?v=O4epsxjUdeE

 

見どころは、やっぱ、小6男子RとSの2人の出場シーンですね。

 

Rは大阪校初回の参加者で、僕より先輩なのです。ジュニアには所属せずに基礎をしっかり学んでから、小6で満を持してジュニアチームに入団。

 

チームからも、「是非、来てください!」と勧誘されたそうで、入団直後からセンターで攻守の要として活躍しました。

 

フィギュアスケートの宇野昌磨くん似で、女の子の前ではちょっとスケコマシなRですが、この日の試合では、ナイスレシーブと決定率100%のスパイクでチームに貢献してくれました!

 

そしてSは、一昨年からレッスンに参加し、こちらはジュニアチームには所属せず、中学から部活を始めようと思っているようで、週1回ペースでコツコツ練習を積んできた子です。

 

初の公式戦で、かなり緊張したと思います。手と足が同時に動かなくてよかった…。

 

練習してきたフローターサーブがなんとか入ってくれれば…と思いましたが、2回目の登場の際、主審のオマケ付き?!で、ネットを越えました!

 

中学生たちは、は部活ではレギュラーで活躍し、JOCの選考にも選ばれた子たちだったので、良いプレーをたくさん出してくれました。

 

コーチ陣は、僕、三好コーチ、砂取コーチの3人で参加。

 

昨年は、打たされまくった記憶しかなく、翌日のレッスンでは球出しできないほど疲れたのですが、今年は、砂取コーチがいたし、僕はセッターだったので、昨年ほどの疲れは残りませんでした!

 

所属チームの試合では、笑顔でプレーすることなんて、なかなかないためか、観戦に来られた保護者の方たちは、「あんな顔してできるんだと、ビックリしました」と…。

 

予選リーグでの敗退でしたが、8点差を追いつく場面もあり、なかなかの熱戦でした。

 

バレーボールは、時間制ではないので、何点差があっても逆転可能なスポーツです。逆転してたら、「諦めなければ勝てる」ってことを、卒業前に実感してもらえたのに、そううまくはいかなかったです…。

 

いつかは、子供たちと優勝したいです!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

2/21レッスン報告〜自分のバレーは自分で探す

本日、24時〜、3月の一般予約受付スタートです。

人気施設は予約が埋まってしまう可能性があるので、お早めにご予約ください!

 

昨日は大正スポーツセンターでレッスンでした。

 

最近、水曜になると見かける顔がちらほら…。

 

社会人男性のSさん、神戸のジュニアからNとR、和泉市のジュニアからAとH、このあたりは定番的になってきました。見かけないと、風邪でもひいたかな?とか、ケガでもしたんじゃなかろうかと心配になります。

 

みんなそれぞれに、月曜が所属チームの休み、火曜は塾がない、水曜は残業がないなど、さまざまな理由で、たまの休息日をレッスンに充てて頑張ってるんですね。

 

でも、習い事や趣味というのは、義務的で窮屈なものではなく、むしろ楽しいこととして、そのために普段の仕事やしんどいことを頑張れたりするものなので、オーカのレッスンも、そういった楽しみのひとつとして、頑張るモチベーションになってくれたらいいなーと思います。

 

「あと1日頑張れば、オーカに行ける!!」みたいにね!

 

昨日のレッスンには、和泉市のAとHが揃ってレッスンに来てくれました。

 

Aは昨年末に初めて参加してから、毎週のように来てくれてます。そして、Aの紹介で1ヶ月ほど前から同じチームのエースHも来てくれるようになりました。

 

小学5年生の2人は、対照的です。Aはおチビちゃんのレシーバー、Hは長身のスパイカー、Aは表情が豊かでニコニコプレーですが、Hはあまり感情を表に出しません。Aは少々遠慮がちなところがあるようですが、Hは感情を表に出さないのに強情で勝ち気な性格だとか…。

 

ただ、2人ともバレーに懸ける思いは人一倍で、表現の仕方が真逆なだけのようです(笑)

 

昨日は、珍しく予約が少なかったので、1:1でみっちりレッスンをやりました。Aのレシーブコースでは、サーブレシーブを中心にやりましたが、僕の説明を一言一句聞き逃してはならないと、まるで「食べられるんちゃうか?」と思うほどの眼差しで聞いてくれるので、下手なことは言えません。

 

サーブレシーブで大切な3要素『予測』『目線が上下しないこと』『面と体重』を意識したドリルをやりました。ボールが伸びてきて、身体に食い込まれるボールというのはとても処理が難しく、我慢しきれずに跳んでしまうことも多いのですが、なるべく跳ばないように我慢するように教えると、「なにがなんでも跳ばへんぞ!」というくらいの意気込みで取り組んでくれました。

 

レッスン終了間際に、ひとりでできるサーブレシーブの練習を教えると、コマ間にさっそくやっている姿がありました!

 

僕自身、自分の練習の時は、必ずやってるんですが、こうしてすぐに真似してやってくれると教えた甲斐があったなーと思います。

 

そして3コマ目は、エーススパイカーHのスパイクコース。もともとはレフトからのスパイク時に身体が歪むことが気になるとのことで矯正希望でしたが、短期間でずいぶん変わってきたように思います。

 

ジュニアバレーの弊害ともいえる、特定のポジションで特定の動きを繰り返してきたことも影響しているようで、直るかなーと心配していましたが、なにより本人が直したいという思いが強いため、かなりのスピードで矯正できているように見えます。

 

やっぱり、本人の意識が高いと、どんどん見違えますね。感情は表に出さへんけど…。もうええって??(笑)

 

感情が表に出ないので、僕のうるさすぎるアドバイスが、苦手なのかなー?と思ってましたが、ジュニアで僕のアドバイスしたことを意識してやっていると、指導者に「そんなん、誰に習ったんや!」と怒られたそうで…。

 

悪かったな、教えたん、ワシや…。

 

自分が正しいと思ったことは絶対に曲げないそうで、その指導者に噛みつくような勢いだったそうです(笑)笑い事じゃないか…。

 

小学生は、白か黒か、何が正しくて何が間違っているのか?はっきりさせたがるので、『スポーツに正解はない』ということなど、なかなか理解できないと思います。

 

これまでいろんな子を見てきて、教えてもらったことと違って戸惑う姿を何度も目にしてきましたが、いろいろな理論や方法を学んで、『自分のバレーは自分で探す』という答えに辿り着いてもらいたいなと思います。

 

一番危険なのは、正しいと思ったことはやるけど、そうでないことは一切シャットアウトしてしまうこと。間違っていると思っても、一度はやってみて、どこがどう間違っているのかを知ることや、試してみることで、たくさんのヒントを得ることができるので、好奇心を持つことは忘れないで欲しいなと思います!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

卒業記念イベント!

3月の優先予約受付始まっています。

 

3/21(水・祝)春イベント『春なのに…』を開催予定。プライベートレッスンを受講すると、無料ゲーム(60分)に参加可能な特典付きです。無料ゲームは定員12名ですので、お早目にご予約ください!

※無料ゲーム(60分)は、夕方と夜間の2回行いますが、2回とも参加したい場合はプライベートレッスンを2コマ受講する必要がありますので、ご注意ください。

 

さらに4/7(土)第二回関西オーカカップの予約も始まっており、すでに半数の予約が埋まっています。多くの方に、できるだけたくさんゲームを楽しんでいただくため、定員に達した場合の追加はお受けできませんので、忘れずにご予約ください!(通常予約で受付中です)

 

もちろん、大会後の懇親会は、会員さん同士、そしてコーチとの親睦を深めることのできるせっかくの機会ですので、是非ご参加くださいねー!

 

さて、週末は、昨年に引き続き、『卒業イベント』として、オーカ大阪校の会員さん(男子)と、大会に参加してきました。

 

ジュニアチームや部活を引退し、練習や試合のない小学6年生や中学3年生を対象とし参加者を募集。本大会は、連盟所属などのしばりのない大会ですので、即席で編成したチームでの参加が可能なのです。

 

昨年は、9チーム参加し、準優勝という結果でしたが、今年は昨年より参加チーム数も増え、ややレベルが上がっていて、小・中学生にとっては、ボールの大きさやネットの高さも違うし、大人と同じコートで試合をするというのは難しい条件だったと思います。

 

結果は、予選リーグ1勝1敗で敗退…。

 

できるだけ長くコートに立たせて、できるだけたくさんボールに触らせてあげたいと思っていたので、決勝進出が目標だったのですが、ちょっと残念な結果でした。でも、参加してくれた小・中学生の子供たちは、笑顔で最後まで頑張ってました!

 

 

応援に来てくださった保護者の方たちは、「あんな笑顔でバレーボールしている姿は始めて見た」と、喜んでおられました。

 

所属チームでは、勝つために試合しているので、失敗すると怒られたり、厳しい中でプレーしてきたので、「バレーって、楽しいんやな」と、卒業を前に改めて実感してくれたのではないでしょうか?

 

選手たち活躍の動画は編集して、またアップしますのでお楽しみに〜!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村