10/28レッスン報告〜考えることをあきらめない(結構ええ話www)

昨日、日本列島では、木枯らし1号が吹き、冬の訪れの知らせが届きました。

こないだまで夏やったのに…。

気温が下がり始めて、「まだもう1回暑くなるで!」なんて言ってましたが、今年はならへんかったんで、冬が長そう…。

先週末は、枚方市民センターでレッスンでした。

レッスン前に三好コーチから、なんとハンドクリームをいただきました!

と、思ったら…、京都のママさん会員さんからのプレゼントだとか…。

お会いしたことのないママさんなんですが、「いつも、このブログを読んで元気をもらっている」と、お手紙まで!

ありがとうございますm(._.)m

 

なんと、明日は、僕自身初の京都レッスンに行くことになっているんですが、直接お礼をお伝えできればと思っていたのですが、明日のご予約はないようですので、またいつの日か…(笑)

僕の手荒れを心配してくださって、通販専用のハンドクリームをいただきました。

すでに、ひび割れが始まっていたのですが、一晩でふさがりました!また割れたけど…(笑)

この冬は、いただいたハンドクリームにお世話になります。

ってか、ここに書けば、全国にいる熱烈な僕のファンの方が、なんでもくれると勘違いしたのは、言うまでもありません。

そろそろ、車が…

そういや、家も賃貸やし…

最近焼き肉食べてへんなー…

あ、枚方レッスン報告やった(笑)

最近、大阪市内のスポーツセンターが使えないため、枚方のシフトに入ることも増えてきました。

コーチによって、得意、不得意は、もちろんあるんですが、僕は、たぶん、『できる子を伸ばす』のが得意なんやと思います。(もちろん、全部得意なんですよ)

三好コーチは、更地に土台を作るようなイメージで、ビギナーが得意ぽい。(もちろん、全部不得意な中で、ちょっと得意なのがビギナーです)

砂取コーチは、後輩気質というか、リクエストに100パーセント以上で応えるのが得意かな?なので、やりたいことがわからないより、ハッキリしてた方が良いかと。(もちろん、これも全部不得意な中での話です)

たぶん、僕の得意分野を活かせるように、2コマ目にスーパー小6女子を担当させてもらいました。

小学生の指導時は、キャッチボールや対人パスをしてる間に、その子のボールフィーリングや、ボディーコントロール力を見てアプローチ方法を考えて、だいたい90分くらいでできそうなメニューやドリルを組み立てます。

思うように捗らなかったらいいけど、飲みこみ早すぎて、時間が余ったら恥ずかしいことなので…。

スラリと背の高いAは、器用で飲みこみも早く、どんどん自分のものにしていきました。

線が細いので、身体を上手に使わないと、故障しちゃう気がしたので、全身を使えるようなアプローチを試みました。

普段のネットより15cmも高いのに、バンバン良いスパイクを打てるようになり、笑顔がいっぱいこぼれました!

3コマ目は、神戸の中2女子Aのトスコース。

「わざわざ枚方まで来て、関義範コーチかよ!」って声が聞こえてきそうでした。

ホンマは、うれしいくせに!

パスをしてると、すっかりセッターらしい、柔らかいパスができるようになってるなーと…。

でも、最近、せっかく勝ち取ったレギュラーの座が、危うくなってきたとのこと。

これはアカン!

早めに返り咲かないと、「まだ2年生やし」なんて思ってたら、引退なんてあっという間なので、大事な試合でコートに立てるように頑張って欲しいです。

ちょっと控えめで、あまり自分を出せないAなので、先生もそういうところを改善していってもらいたいんちゃうかなーーー??

保護者の方も言ってましたが、技術的にはライバルの子とは、大きな差はないようなので、自分に何が足りないのか、何が必要なのか?これからどうすればいいのか?を、自ら考え、答えを導き出す時期に差し掛かっているのかもしれません。

この秋のドラマで、嵐の桜井翔主演の『先に生まれただけの僕』という学園モノがあるんですが、前回の放送で、『なんで勉強しなきゃいけないのか?』という、哲学的なテーマを問うような内容がありました。

関数なんて、社会に出て使うのか?物理の○○の法則なんて社会に出て使うのか?英語なんか勉強しなくても、自動翻訳機が発達して、しゃべれなくても困らなくなる時代がくるんじゃないか?と、さまざまな問いかけがありました。

誰しもが、「なんで勉強なんかしなあかんねん」「微分積分なんて使うことあんのか?」と、子供の頃に疑問を感じたことと思います。

僕も、その当初は同じように思ってました。大人になってからも、この疑問に明確に答えることはできませんでしたが、今、バレーを教えていて、ひとつの答えが見つかっています。

『答えにたどり着くために、考える力を養う』

ことなんじゃないでしょうか。それが答えがひとつしかない数学だったり、多面的な考え方ができる国語だったり、過去に何があったのか掘り下げて研究する歴史だったり、個々の得意分野を探し、将来についても考えるのが、子供時代なんじゃないかと。

だからこそ、大人が簡単に答えを教えたり、誘導しては、『考える力』が身につかなくなります。

社会に出ると、思い悩んでる暇もなかったり、常に周囲の誰かが助けてくれるとは限らない。

テストの点数は高くなくても、『考える』ことを諦めなければ、それがすべて勉強なのだと、僕は思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/25レッスン報告〜狂犬ちゃんをマスターする!

昨日は東住吉スポーツセンターで夜間レッスンでした。

 

東住吉、大正、千島は、3月まではヘビーで利用しそうです。他、あんまし空いてないねんもん…。

 

1コマ目はママさんのOさんと社会人男性Mさんのスパイクコースを担当。Mさんが交通事情で遅れていたので、前半はOさんをマンツーマンで。

 

もう1組は、砂取コーチが小・中学生を担当していたんですが、Oさんからこんなひと言。「珍しいですねー。関コーチが担当なんて。いつもお子さんたちの担当が多いから」

 

あれ?そういう印象??

 

一応、均等に割り当ててはいるつもりなんですが…。

 

ついこないだも、Oさんの担当したし…。

 

「僕、子供もママさんも、どっちにも人気あるんです」

 

見学の保護者⇒失笑…

 

久しぶりのマンツーマンで、Oさん、なんか緊張気味??

 

「Oさん、ちょっと硬いですよ!イケメン苦手ですか?」って言うと、

 

見学の保護者⇒一斉に『イヤイヤイヤ!』の手振りでツッコミ…

 

↑↑なんか、僕、間違ったこと言ったかなー?全然わからへん…。

 

最近は、保護者の扱いもこんなんになってきた。絶対、三好コーチと砂取コーチの悪影響やわ!!

 

そんなOさん、試合でしっかりミートできないということで、ここ数回はそれをテーマに練習してます。(ほら、ちゃんと前回のテーマも覚えてる)

 

右利きのライト打ちなので、難しいことではあるんですが、実は右利きはライト打ちの方が打ちやすかったりもするんです。

 

Oさんのミートできない原因は、スパイク時に「エイっ!!」と、力が入り過ぎてしまう点が大きな原因なので、まずは連続床打ちスパイクで矯正を試みました。

 

次から次へとボールが来るので、いちいち「エイっ!!」って思う暇を与えず、リラックスできる状態を強制的に与えました。

 

すると、「なるほど。確かに1本目は力が入り過ぎやけど、すぐに2本目の準備しなあかんから、リラックスして打ててます!」と、早速成果を実感していただけたようです。

 

これを空中でやるとなると、なかなか難しくなるのですが、意識ポイントを打つこと以外に向ければ、力みがなくなるので、あえて助走の入り方などに目を向けました。

 

この頃に、交通事情で遅れていた社会人男性Mさんも合流し、助走の入り方を変えて打つコース打ちを練習しました。

 

最近、右利きのライト打ちで流行っているのが、どインナー打ち。

 

アニメ『ハイキュー』で、青葉城西の『狂犬ちゃん』こと、京谷賢太郎くんが打っているアレです。

 

↓ちょっとガラの悪そうなやんちゃ系キャラ

 

↓↓トスを上げたのは、大阪校の及川徹こと、この僕です。

 

 

「マンガでの話やん!」と思われそうですが、これが結構理に適っていて、9人制で同じチームの人がずっと前から打っていたので、自分も真似して打ってみたら、トスさえちゃんと上がればかなり厳しいコースに打てることを実感していました。

 

僕個人、基本的には、「右利きのライト打ちは、開きすぎない」という考え方ですが、ストレート打ちに効果を発揮する一方で、クロス打ちは、やや甘いコースになるため、助走を使い分けて、コースの幅を持たせたら、もっと楽しくなると受講者にも教えています。

 

実際、見本を見せた上で、練習すると、多くの方が、これまで打ったことのないようなインナーへバコーン!

 

Oさんもバコーンと、何本も打てて、何度もハイタッチしました!

 

2コマ目は、小5男子Y、中3女子K、小6女子Rのレシーブコース。

 

ゴールデンエイジ真っただ中の3人でしたので、前半はボール遊びを中心とした『目の使い方ドリル』、後半は技術的な指導をやりました。ボール遊びは、Yがダントツうまかった!たぶんバレー経験はYが最も短いので、まだまだ自由に身体が動くんですね。

 

ボールを2個使って、巧みに操り、風船を使ったパスも上手にこなします。

 

広い視野が持てるように、今のうちに養っておけば、きっとこの先グンと伸びるんじゃないでしょうか。

 

3コマ目は、新規の中2女子のトスコース。

 

あれ?新規?

 

東住吉に毎週来てくれてたNの姿が…。先日引退して、高校進学のために受験勉強してんじゃ…?

 

答えは、妹のHだったのです。なーんや…(笑)

 

同じシルエット、同じ顔やったし。

 

しかも、姉のNは小柄でしたが、運動神経抜群でかなり器用な子だったのですが、妹も負けず劣らずの飲み込みの早さ!

 

教えたことは、すぐに体現できました。

 

さらに、小学生の妹ちゃんが、一緒に来ていたんですが、この子がまた賢い!ボール拾いやボール渡しを手伝ってくれたんですが、抜群のタイミングでボールが僕の手元に届き、周りをよく見ながら動ける子でした。

 

聞けば、ジュニアでセッターをしているそうで、セッターの資質十分ですね。

 

まだ非会員ですが、たぶん姉2人の後を追って、入会してくれる日は、そう遠くないはず…(笑)

 

これから、東住吉レッスンが増えてきそうなので、来年のJOCレベルまで伸ばしてあげたいなー!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/23レッスン報告〜失敗の仕方

11月の一般予約も、すでに埋まってきています。このブログを読んでいただいているのか、結構キャンセル待ちなども出てきているようです。

 

受入人数の調整については、本日中にはシステム反映されるものと思われますので、ご予約はお早めに!

 

11/3(金・祝)のグループレッスン&ミニゲームも結構予約が埋まってて、ちょっと嬉しい(笑)

 

楽しいレッスン&ミニゲームにしますので、是非ご参加くださいね。

 

さて、昨日は千島体育館で夜間レッスンでした。

 

多くの小中高生が来てくれました。

 

1コマ目は、やんちゃな小2男子Rと、週1回顔を見せてくれる将男子Sのビギナーコースを担当。

 

Rは遊びたい盛りで、あまり集中力が持続せず、すぐにふざけてしまうんですが、Sはとても真面目で一生懸命。真逆の性格なので、とりまとめるのが大変かなーと思っていたんですが、レッスン始める前に、Sにリードしてあげるようにお願いしました。

 

「いつもは、Sの方が、お兄ちゃんやお姉ちゃんに助けてもらってるやろ?今日は、Sの方がお兄ちゃんやから、Rのこと助けたってな!」

 

これだけで、Sの行動がグンと変わります。

 

いつもは、夢中にボールを追いかけてるカワイイSですが、昨日はRのことを気遣いつつ、良い見本になろうとお兄ちゃんぶりを発揮し、とてもカッコ良くて頼もしくもありました!

 

このように、立場が変わることで、プレーが大きく変わることもよくある話で、とても効果的だったと思います。

 

部活の場でもよくありますね。キャプテンになった途端、急にしっかりしだしたり…。

 

2コマ目は中2男子と、高2男子のスパイクコースを担当。

 

2人とも、最近入会してくれた子です。とても運動能力の高い2人なので、ちょっとアドバイスをすると、すぐにできるようになります。

 

たぶん、やり方を教えてもらっていないだけ。

 

やり方さえわかれば…ってことで、教えるのは簡単なのかもしれませんが、どうすればできるようになるのか?考えたり、工夫することを覚えていかないと、今後の彼らにとって、プラスにならへんと、今になって思う…。もうちょっと、考えさせれば良かった…。しもた…(>_<)

 

昨日は、速攻に入るタイミングの取り方や、A,B,Cクイックの打ち方などを指導したんやけど、どのタイミングでスタートするのか?なぜ打てないのか?次は右から助走してみようか?と、いろいろ試させて、自分で答えを見つけてもらえば、他のことも工夫するようになると思うので、次からそうしようと思います。

 

できるようになる子は、右から助走してみたり、左から助走してみたり、タイミングを早くしたり遅くしたり、種類の違う失敗を繰り返して、徐々に答えに近づきますが、できないままの子は、同じことを100回やればできるようになると思っているのか、同じことを繰り返してできないままなのだと思うのです。

 

『種類の違う失敗』

 

これがミソですね。

 

最後は、踏み込む前の左足の通過地点(3歩助走の2歩目)の重要性を説き、その手前はどんな動きをしていても、2歩目が3m地点を通過して、しっかり踏み込めば、いろんな攻撃ができることを教え、時間差攻撃にも挑戦。これまでやったことがなかったようで、一発でできた瞬間、2人とも目が輝いていました!

 

「うぉ〜!」みたいな…(笑)

 

見学していた保護者の方も、同じような反応で、興奮気味だったように見えました。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

コーチのつぶやきならぬ、ぼやき…(笑)

11月の一般予約受付始まってます。

 

人気施設はすでに予約が埋まってきてますので、お早めにご予約くださいね。

 

なお、コーチ陣のシフト調整もできましたので、一両日中に予約受け入れ人数が増えますので、こまめチェックしておいてください。キャンセル待ちしておくとお知らせメールが届きますので便利です(優先予約者がいる場合は、そちらが優先されますので、メールは届きませんので、ご注意ください)

 

本日23日は、一般予約受付開始日ですが、12月の大阪市内スポーツ施設の一般予約受付の日でもあるのです。

 

毎月、僕らは早起きして、翌々月の施設を予約して、オーカの開校日を抑えているんです。

 

10月から、港、天王寺、浪速(第二)、東淀川、東成、西成など、各施設が改修工事に入っているため、とにかく競争率が高く、なかなか思うような施設が取れませんが、12月もなんとか通常通りに開校できそうです。

 

バレーに限らず、卓球、バドミントン、テニスやフットサル、ダンスやバトンなど、いろんなスポーツ愛好家が自分たちの活動できる場所を確保するためなので、かなりの競争率ですよねー。

 

たぶん、みんな、「なんでいっぺんに改修工事すんねん!」って思ってると思いますが、市長さんは、スポーツしてる人の気持ちなんか考えてくれへんのかな?

 

市民の健康は、こういう施設でも賄われているというのに…。ぼやいてもしゃあないけど…。

 

ってことで、上記施設での開校は来年3月までありません。

 

浪速区小学校のように、定期的に開校できる施設が取れるといいんですがね…。

 

三好コーチが、定期開校できる施設はないかと、あちこち奔走しているんですが、こちらの手応えも厳しい状況です。もし、ご協力いただけそうな方がいらっしゃれば、三好コーチか関コーチに相談してください。

 

学校解放が利用できれば、会員さんにとっても、近くの小学校でオーカが開校できて、利用も便利になりますよ!(笑)

 

兵庫校の開校も視野に入れてますので、大阪、兵庫、京都のみなさま、是非ご協力をお願いします!

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

【お知らせ】11月グループレッスン

11月のグループレッスンテーマが確定しました!

 

 

先日、三好コーチ、砂取コーチと3人でランチミーティングした時に決まりました。

 

テーマは『丁寧なプレーで、思いやりのあるバレーボーラーになる!』です。

 

初級〜中級レベル向けの内容で、基本プレーを大切にすること。チームスポーツで大切な声かけや、『目』の使い方などを伝授します!

 

『グループレッスン』『チームレッスン』を広く知っていただき、その重要性や、プライベートレッスンと組み合わせれば、より効果的であることをご理解いただくために、『実りの秋祭り!』の時と同じスタイル(プライベートレッスンチケット1枚で、グループレッスンとゲーム練習がついて90分!)で、開講いたしますので、モリモリの内容です!

 

テーマに沿った『ミニバレーボール教室』を約50分、グループレッスンで学んだことをその場で活かせるゲームを2-3セットする予定です。

 

担当は…

 

関コーチです(笑)

 

ジャンケンで勝ったの…。

 

「誰が担当する?」って話になり、3人とも、「仕事増やしたくねぇな〜」って雰囲気がビシバシ…。視線が飛び散る中、ジャンケンで決めよう!って話になり、勝った人が担当することに…。

 

最初に負けたのは砂取コーチ。

 

「うぉ〜!クソ〜!担当したかったなぁ〜!!」

 

(¬_¬)→→→

 

結局、勝ったのは僕。勝ったのに、複雑な気持ちなのはなんで?やりたくないの?

 

もちろん、やりたいですよ!

 

頑張んないとね!

 

でも、担当すると決まってからは、いろんなドリルが次から次へと思い浮かんで、考えただけでワクワクするような内容になりそうです!

 

開講は11/3(金・祝)文化の日です。

 

集団は苦手…

 

声を出せないのが欠点…

 

試合で緊張して周りが見えなくなる…

 

そんな方に、是非受講していただきたいと思います。

 

すでに予約受付始まってます!ご参加お待ちしていま〜す!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/18レッスン報告〜スパイクスイングの種類と考え方

本日24時より、11月の優先予約受付スタートです。

 

人気施設は予約が埋まってしまう可能性があるので、お早めにご予約ください。

※優先予約はキャンセルができません。「この日は絶対レッスンに行く!」っていう日をご予約くださいネ!

 

11月は市内スポーツセンターでの開校が、やや減っています。その代わりといっては何なんですが、土曜日の浪速区小学校での開校日を増やしてますので、そちらをご利用ください!(すでに予約システムには反映されていますので、ご予約前に、ご自身の予定と確認してみてください)

また、市内スポーツセンターが思うように取れなかったため、枚方市民センターでの開校日が増えてます。大阪市内での受講をご希望の方は、ご注意ください。

 

大正スポーツセンター、および千島体育館は、ほぼ同じ場所にあります。JR環状線大正駅からバスの利用となりますが、大正駅からバスは頻発しておりますので、さほど不便ではありません。千島体育館での受講の際は、大正スポーツセンターへ車を停めていただくと、400円/24hです。

 

昨日は東住吉スポーツセンターで夜間レッスンでした。2日連続で東住吉スポーツセンターでしたが、連日満員!新規の方もママさんプレーヤーが2名お越しいただきました。

 

僕は、新規のママさんのスパイクコースを担当させていただきました。

 

ママさんプレーヤーの方は、僕と同世代前後の方が多いので、経験者の方は自分の習ってきたことと同じだったりするので、「僕もこういう風に習ってきたんですが、今はこういう考え方が増えてるんですよ」と、現代の考え方や理論を説明すると、結構愕然とされます(笑)

 

「えー!そうなんですか?!」と…。

 

特に多いのが、スパイクのスイング。腕を真っ直ぐ振り下ろすストレート・アーム・スイングをしている方が多いのですが、これはかなり肩に負担のかかる打ち方。ブロックを避けるためにうたなきゃいけない場面も多いですが、基本的には、人間の自然な身体の動きに沿った野球のボールを投げるようにスイングする打ち方を勧めています。その理論がわかった上で、応用すると、肩への負担を軽減しつつ、長くバレーを続けることができると思っています。

 

バックスイングやテイクバック、スパイクヒットが一連の流れになっていないため、ジャンプと連動しておらず、高さが出ない方が多いのも気になるところです。

 

スパイクスイングには、3種類ほどあり、『ストレート・アームスイング』『ボウ&アロー・アームスイング』『サーキュラー・アームスイング』と、それぞれに名前があります。どれが正しいというのはないと思いますが、『ストレート・アームスイング』と『サーキュラー・アームスイング』は、よほど筋力がないと、肩を痛めるので、女性やお子さんには、あまりオススメしていません。

 

と言いながら、女性の多くがストレート・アームスイングなんですよねー。

 

加えて、身体全体を使えるように、体重移動などの力を借りて打てるように、なるべく身体に負担をかけず、効果の高い打ち方を試行錯誤しながらご指導させていただいているのですが、最終的には、個人に合った打ち方を殺さぬように着地できればいいかなと…。

 

↓これがストレート・アームスイング

真っ直ぐ振り上げて、真っ直ぐ振り下ろす打ち方です。

 

↓これがボウ&アロー・アームスイング

ジャンプをした後、弓を引くように肘を引きます。(僕はたぶんこれ)

 

 

↓これがサーキュラー・アームスイング

野球のピッチングマシーンのように、腕を回転させて打つダイナミックな打ち方です。

筋力のある男性選手や、女性でも大エースと呼ばれるような選手に多い気がします。(砂取コーチはこれ)

 

それぞれに、メリット、デメリットがあると思うので、正しい・間違っているではありません。

 

ただ、僕が特に指導しているのは、スイング自体よりも、アタックヒット後の腕の振り降ろし先です。右利きの人は、打った後に、自分の左腰あたりに手がくるようにしないと、肩への負担が大きいからです。

 

試合の時は、ブロックを避けるためにはやむを得ない場合がほとんどですが、しっかりと人間の身体の動きにそってスパイクを打ち、肩と肩甲骨をしっかりと稼働させてから打って欲しいと思っています。

 

画像ではわかりにくいかもなので、よかったらレッスン時に聞いてください。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

【お知らせ】11月ママさんレッスン予定&10/17レッスン報告

11月のママさんレッスン予定です。優先予約受付は明日の24時スタート、一般受付は22日24時スタートです!

 

11/6(月) 扇町プール 体育場 プライベート2コマ

11/13(月) 扇町プール 体育場 プライベート2コマ

11/21(火) 大正スポーツセンター 第一体育場 ※チームレッスンあり

11/28(火) 大正スポーツセンター 第一体育場 ※チームレッスンあり

11月、歴史は変わるのか?!コーチチームを倒す日は???

 

10月から、市内スポーツセンター数箇所の改修工事のため、思うように施設の確保ができておらず、大変ご迷惑をおかけしておりますが、週1回の日中レッスンはなんとか開校できそうです。

 

何卒、ご理解いただき、奮ってご参加くださいませ!

 

昨日は、午前中に大正スポーツセンターでママさんレッスン、夜間は東住吉スポーツセンターでレッスンでした。

 

朝は、かなり道が混んでいたようで、遅刻で参加のママさんが数名…。

 

しかしながら、チームレッスンには、お馴染みの顔ぶれが揃いました!

 

前衛で活躍されていらっしゃる方がほとんどだったため、ネットプレーや、ワンタッチあるあるを中心に練習した後にゲームへ入りました。

 

チームレッスン前のプライベートレッスンではサーブやスパイクのコース打ちなどをやっており、その成果を試そうと、コースを意識して試合に臨む姿があり、練習とゲームがリンクしてきたなーと実感。

 

同時に、恒例のコーチVS会員さんでは、あわやという大接戦になりました。

 

少人数でのゲームでも、コートを縦横無尽に動き、拾ってつないで、攻撃につなげるラリーが増え、これまでやってきたことが、少しずつ形になってきています。

 

まさに継続は力!

 

最後のゲームでは、関&三好コーチVSママさん6名+砂取コーチでの対戦。

 

こちらも白熱し、コースも狙ってくるもんやから、かなりの運動量で、汗だくになりました。

 

かろうじて、コーチチームのメンツは保つ結果となりましたが、コーチチームの破れる日が、確実に近づいてきています。

 

ゲーム前には、「コーチチームを倒そう!」という声も聞こえるようになり、頼もしくもありました。

 

この日は、大正スポーツセンターから東住吉スポーツセンターへ、ハシゴでしたので、コーチ3人で11月の予定などを打ち合わせながらのランチミーティング!

 

まぁまぁ仲良し♫

 

なんとか11月の開校施設も決まり、ほぼ平常どおりに開校できそうです。

 

東住吉のレッスンスタートまで、少し時間もあったので、30分ほど車内で仮眠Zzz…。夜間レッスンに備えて、英気を養いました。

 

砂取コーチの寝落ちスピードが早いこと…。

 

2コマ目には、午前中のママさんチームレッスンに参加してくださったマリンちゃんも来てくれ、コーチ並みにハシゴレッスンしてました。

 

僕は、新規のママさんを担当したんですが…

 

♪入会しようと東住吉まで来られたが、財布を忘れて、次回へ持ち越しという愉快なママさんとなり、サザエさん第二号が誕生(笑)

 

伝説のサザエさん第一号は、浪速スポーツセンターで、自分のサンダルを忘れて、体育館のスリッパで帰宅したMさん。これは不動です。

 

Mさんのせいで、浪速スポーツセンターの下駄箱には、

 

「もう一度、自分の靴か確認してください!」っていう貼り紙が貼ってあるのです…(爆笑)

 

めでたく第二号を襲名したGさんは、プレーも、少し慌てんぼうさんでしたが、一生懸命取り組んでくれたので、50分のレッスンで見違えました!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/14出張レッスン報告〜新しい出会いに感謝

先週末はこれ以上ないくらいのバレー三昧。

 

金曜→朝、昼、夜

土曜→昼、夜

日曜→朝、昼、夜

 

半分は自分のチームの練習でしたが、さすがにやり過ぎた…。

 

やり過ぎたせいで、昨日の夜中と、一昨日の夜中に、両足太ももが攣って、悶絶してました(笑)昨日なんて、太もも伸ばしてるうちにふくらはぎまで攣ってしまい、攣れるとこ全部攣った…。こんなん初めて…。

 

年のせい?

 

いやいや、ただのやり過ぎ。これ、過労死しても、労災おりひんパターンやな。勝手にバレーしてたんやもん。

 

金曜の日中のママさんは、久しぶりに三好コーチも参加してくれたので、前半はお任せして、僕は12月の施設予約の手続き。ってか、もう12月です。2017年も終わるやん。

 

さて、先週は新しい出会いもありました。

 

「大阪校のブログを書いていらっしゃる方に、指導してもらいたい」と府内の某中学校より出張レッスンのご依頼。

 

http://ohca-oosaka.jugem.jp/?eid=282

 

↑この記事を読んで、ご依頼いただいたようです。

 

よかったー!三好コーチの悪口書いた日のブログじゃなくて…。ってか、今、読み返しても、我ながらなかなか良いこと書いとるわ(笑)

 

ってか、顧問の先生から、ご依頼いただけるなんて、すごいことですよね。とても勇気のいることだと思うし、受講料も発生するので、保護者や学校の理解など、いろいろなハードルを超えてのご依頼だったことと察します。

 

そのご期待に添える内容のレッスンをしたいなと思い、いろいろなメニューを考えて、レッスンに臨みました。

 

子供たちのレベル等は伺っていましたが、実際この目で見て、やってみないことにはわからないので、いくつかのドリルや、パターンを考えておきました。

 

生徒たちは、中学からバレーボールを始めたばかりで、全員が初級〜中級レベルといったところ。公立中学校ですので、さして練習時間も長くありません。バレーをするために入学してきたわけでもなく、きっと、「なんとなく」バレー部に入部した子もいるでしょう。

 

そんな子供たちに、僕は、バレーの楽しさを知ってもらい、できるだけ多くの笑顔を届けてあげることが使命だと思いました。

 

ボールをつないで、心をつなぐこと。人を思いやること。仲間と共に歩むこと。バレーボールには、こんな要素がいっぱい詰まっていると思います。

 

顧問の先生から、「今日の出張レッスンを迎えるにあたり、自分たちの今年の目標を考えて、コーチに伝えるように言ってあるので、聞いてあげください」とのご要望だったので、集合時にヒアリング。

 

「選手同士、悪いところなどを指摘し合い、最後まで諦めないチームになりたい!」と、意気込みを語ってくれました。

 

20人弱の大所帯と聞いていたので、一人一人にきめ細やかな指導は行き届かないと思っていたので、選手同士で指摘し合うという言葉は、なかなかタイムリーな意気込みでした。

 

やや緊張気味でスタートしたので、遊びを交えながらウォーミングアップ。

 

この中にロコムーブを取り入れ、動ける身体で準備をしてから練習へ…。

 

ロコムーブの即効性を確認してもらうために、ロコムーブ前に前屈してもらいました。全体的に身体の硬い子が多い印象で、床に手のつく子はわずかでしたが、ロコムーブ後には、床に手がつくようになったり、「わー!!」と歓喜の声が聞こえ、成果を実感していたようでした。

 

その後は、ボールフィーリングやボディコントロール力を見たかったので、1人1個ボールを持っての、直上パスなどを数種。さらに2人組になり、目の使い方を養うべく、ゲーム感覚で楽しめるパスを数種やりました。

 

結構、みんな僕の思うツボ的な失敗をしてくれたので、やりやすかったです(笑)

 

三好コーチの得意な『ボール遊び』をパクってたことは秘密…。

 

まだ新チームになったばかりで、キャプテンも交代で務めていたようですし、個々のレベルにも差がなかったので、全員ができるだけ長くボールに触れる時間を作りたいと思い、1人1個のボール、2人組、3人組でのドリルを約1時間。

 

量を確保できないため、質の高い練習をしないと、周囲の私立中などには到底追いつけないと思ったので、上記のようなドリルに時間を割きました。

 

後半はご依頼当初のご要望だった『スパイクの基本』指導へ。

 

人間の身体の動きに沿った自然なスイングを説明し、要所で意識ポイントを押さえながら指導しました。

 

このあたりから、ボディコントロールの上手な子と、そうでない子の差が、少しずつ表れてきます。

 

「コーチの説明ができていない子がいたら、横から指摘してもいいですか?」と顧問の先生。

 

もちろん!そうしてもらった方が助かるので、徐々に先生もレッスンに参加してくださるようになり、体育館内も熱くなってきたようでした!

 

この日は、顧問の先生だけでなく、副顧問?の先生や、ビデオ撮影に協力してくださった先生などもいらっしゃり、最後は、止まってる人がいないくらい先生も一緒になって生徒たちと一緒に汗を流しました。

 

ご期待に添える指導だったかはわかりませんが、現状の子供たちに伝えられることは、お伝えできたかな?と…。

 

ただ、帰り際に顧問の先生から、「子供たちに、コーチに聞きたい質問を考えておくように言ってたんですが…」

 

えー!!そんなこととはつゆ知らず、勝手に自分のペースで指導してしまって、スイマテーンm(_ _)m

 

ともあれ、こういった外部コーチの指導に理解を示してくださった顧問の先生はじめ、保護者さま、および学校関係者の方々に、敬意を表します。

 

そして、僕も生徒たちからいっぱい元気をもらいました。

 

またお会いできる日を楽しみにしています!

 

ありがとうございました!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

10/10レッスン報告〜感動・感激があるからコーチはやめられない

ここ数日、夏が戻ったような日中の気温。夜間は冷え込み、寒暖差が激しい日が続いています。体調を崩しやすい時期ですので、体調管理には十分ご注意くださいね。特に、レッスン予約をしている方、貴重なレッスンを飛ばさないように…。

 

昨日は扇町プール体育場で夜間レッスンでした。

 

やっぱ、扇町は昼夜問わず満員になる人気施設です。

 

昨日も、各地から多くの小中学生が受講に来てくれました。最近、中学生はテスト期間中という子も多く、テスト期間中の部活がお休みの日にレッスンに参加して、頑張ってるんですね。

 

本来は、勉強するための休部期間なんやけどね…(笑)

 

かくいう僕も、休部期間は、周りの成長もストップするので、「ここで追いつく!追い抜く!」と思って、勉強そっちのけで練習してました。

 

もちろん、テストも頑張らないと、補習やら課題やらで、部活に出れなくなったりするので、勉強もしないといけなかったんですが、昔から、一夜漬けで勉強するのが嫌いだったので、普段の授業を聞いて、テスト中は『思い出す』という感じで勉強してました。

 

一夜漬けで詰め込んで点数取っても、どうせすぐ忘れてしまうので、『無駄』な勉強法だと思ってたんですよね。

 

バレーも同じで、試合直前にあたふたしてもしょうがないので、どれだけ普段の練習で頑張るか?が大事だと思いながら、取り組んでました。

 

土日なんかは、テスト勉強っていっても、ずーっと勉強してるわけじゃなく、休憩したりもするので、ガッと集中して勉強して、2時間くらいバレーしてもええんちゃうん?

 

その方が、だらだら何時間も机に向かうよりも、質の高い勉強ができるような気がするんやけど…。

 

賢い子は、『時間の使い方』も賢くて上手だと思います。

 

バレーでも、準備する時間を作れる選手は、プレーに余裕もあるし、さまざまな選択肢を備えておけるので、対応力も高い。

 

結局は、すべてが『日常化』されているか?だと、僕は思います。

 

普段から上手に時間を使える癖をつけておくことです。

 

昨日来た女子中学生は、同じチームの2年生。同級生8人なので、もし全員がレギュラーになっても誰かは控えに回ることになるし、有望な1年生がレギュラー入ってくれば、さらにレギュラー争いが激化する。みんな崖っぷちなので、レギュラーになりたい!と必死です。進学校なので、当然勉強も頑張らなきゃいけないし、そんな中でのレギュラー争い。

 

でも、こうして頑張ることが、将来にもつながっていくと思うので、勉強とバレーを両立させていって欲しいなと思います。

 

先日、観戦した強豪女子中学校のレベルには及びませんが、それぞれの青春時代があるので、「あの時頑張っとけばよかった」と後悔しない中学生活を送って欲しいです。

 

実は、同じポジションを争っている2人がオーカの受講生。複雑な気持ちではありますが、僕らにできることは、それぞれの課題を見出し、最大限に伸ばしてあげることだと思うので、どちらに肩入れすることなく、指導してあげたいと思っています。

 

2人がレギュラーを争い、お互い、抜きつ抜かれつで切磋琢磨していくことは、チーム力アップにつながるプラス材料になると思うので、一度の試合で控えに甘んじたことによって、諦めたり、ヤル気が失せたりすることがないよう、良いモチベーションが保てるようなアプローチをしていきたいと思います。

 

2人には、「次の試合に、出れるかどうか?不安もあると思うけど、3年生が引退して、まだ最初の試合。レギュラーかどうかは、小さいことだよ。1年を通じて、お互い高め合っていくことが、チームのためにもなると思うし、良い形で1年を終えられるように頑張っていこうね」と話しています。

 

2人とも、頑張れよ〜!!

 

さらに昨日は、同じジュニアチームの4年生の女の子も3人、レッスンに参加してました。

 

こうしてチームメイトで参加して一緒に頑張っている子たちも、最近増えてきているし、コソ練して周囲に追いつき追い越そうとしている子など、さまざま。

 

僕は、1コマ目にサーブコースを担当したんですが、1人はフローターサーブも、わりと安定してネットを越えるようになってますが、もう1人は、なかなか越えられず…。

 

体重移動、身体の向き、足の運び…、あらゆる方法でアプローチしますが、あと一歩のところで越えません…。

 

最近、こういう子に勧めているのが、手を『4』の形にして打つ方法。4に折り曲げた親指のところに力が集まるので、多くの子たちに成果が出ています。

 

一度ネットを越えさえすれば、自信になり、手を『パー』に戻しても打てるようになるので、一時的な措置のようなもんですが、かなり効果が高いです。

 

昨日、「ラスト3本!」の声をかけ、1人には、3本連続で無回転サーブを打つこと、もう1人はネットを越すことを課題としてレッスンを終えようとしてました。

 

2本ともネットを越えず、「今日は無理かなー」と思ったその時…。

 

強い弾道ではありませんでしたが、最後に放った1本がネットを越えました!

 

「よっしゃー!!!!」

 

残念ながら、保護者さんはその瞬間を見届けておらず…(笑)でしたが、なんとか目標達成!

 

最後の1本で決めてみせるとは、スターの素質を感じたのでした!

 

この瞬間があるから、コーチって、やめられません(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

大阪中学校秋季バレーボール大会観戦記

昨日は体育の日やったというのに、家から一歩も出ずにぐうたらしてた僕…。

こんだけ毎日運動してんのに…。なんてあまのじゃくな…(笑)

 

週末は、中学生の秋季大会を観戦に行ってきました!

 


オーカに来てる子、10人以上おった(笑)

多くのチームが3年生の引退試合となる大会で、男女のベスト8が集結していました。

ってかね、言いたいこといっぱいある(笑)

保護者の応援ヤバス。

まるで軍隊。特に女子。たぶん、レギュラーじゃない親も来なあかんのやろなー。

会場到着したら、某強豪女子中学校の応援Tシャツ着た保護者が輪になって、何やら一人のお母さんを集中攻撃。

話はあんま聞こえへんかったけど、「自分の子が試合に出てなくても、どっちゃらこっちゃら…」って、言うてはったから、レギュラーじゃない子の保護者が責められてはったんやと思います。

みんなで一人を集中攻撃してはったし、イジメやん。

保護者社会、怖〜。

どこまでホンマか知らんけど、保護者が応援にけーへん子は、試合に出れへんとか…。
保護者会に仕事で出席できないと返事したら、「困るんですけど!」と怒られるとか…。

あくまで聞いた話です。

中堅どころのチームは、控えの子たちが応援してて、ほのぼのしたし、これが部活やなーと思ったけど、強豪はちゃうわー。

試合の内容について、男子はまだまだ未完成感が強かったかな。

それ以前に、試合前の各チームの練習を見ていて、『ザ・練習』

ここまで勝ち進んできたチームやから、所帯もそれなりに大きいので、指導者も効率重視?のためか、次から次へとボールが繰り出されて、全然試合のための練習になってない。

やたらスリーマンやって、フェイントは腰の高さくらいから落とすし、後ろ向きにフェイントするし、まだボール落ちてへんのに次のボール出すし…。試合でありえないことばかり…。

みんな、先生しか見てない(笑)

 

経験や考えがあってこそやとは思うんやけど、ホンマにこれでええんかなー?

あと、対応力がない

毎日同じ練習の反復練習してるからか、相手スパイクがストレートしか抜けてきてないのに、開けっぱなし、守りもいないまま。

でも、中学生やねんから、そこは先生が指示出さないと…。

んで、そういうことを想定した練習をやって、いろんな引き出しを持っとかないと…。

ホンマやったら、自分らで考えて対応しなあかんのやろうけど、練習と違うとこにおったら怒られそうやもんなー。

練習したことしか、やったらアカンのやろか?

じゃ、そういう練習しとくべきじゃ??

型にハメようとするから手詰まりになるのでは??

センター中心のチームもあれば、サイド中心のチームもあるし、クロスしか打ってこない子もいれば、ターン打ちが得意な子もいます。緩急つけて前後に揺さぶってくるチームもあれば、「フェイントなんかすんな!」って教えられてる子もいると思うんよね。

フェイントしてこないチームに、フェイントカバー1枚置いてもしゃあないし、ターンばっかり打ってくるのに、いつまでも決まったクロス側にポジショニングしてても、一生上がらんでなー。

『自分たちのバレー』とか、『自分たちのやってきたことを信じて』って、よく言うけど、『考えるバレー』は、『やってきたこと』にはならへんのやろか?

決まった場所にポジショニングしたり、決まった攻撃をすることが、『自分たちのバレー』なんやろか?

そんな中、女子の1回戦でやってた国際大和田と金蘭会の試合は、ヤバかった!

あんなん、春高バレーやん!

女子はよう鍛え上げられてました。ディフェンスも理にかなってたし、スパイクは体重乗ってたし、パスの精度も高い!

『奇跡のレッスン』で、マルキーニョスさんが言うてた「日本のジュニアは素晴らしい」という言葉も納得。

一方で、『もう完成しちゃってる感』も…。

男子はプレーが荒いので、育て方や本人の努力次第で、これから楽しみな選手がいましたが、強豪女子の選手は、これからあとどんだけ伸びるんかなー?と…。たぶん、女子のトップは高校生の強豪とやってもいい試合するんやないでしょうか。

いろいろ考えさせられた試合観戦でした。

オーカの子たちは、みんな頑張ってました!地味やったけど(笑)

レシーブは、ちゃんと止まって構えてたし、相手コートに返ることもなかったし、パスも丁寧で、面と体重使って、誰にも褒められないところで、ちゃんとやってた!

スパイク決めた子、飛び込んでレシーブした子に、歓声が上がり、派手なプレーが認められるもんやけど、ちゃんと見てたよ〜!

 

※あくまで個人的感想ですので、悪しからず…。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村