6/27-28レッスン報告〜魔法にかけられて…

サッカーW杯のグループ予選最終日。ポーランド相手に負けはしましたが、見事予選突破しましたね。

 

興味のない僕でも、一応テレビつけて観てました!(笑)

 

終盤は、コロンビアvsセネガルの試合経過から、『攻めない』で、反則を犯さず、フェアプレーポイントで上回って予選突破をするという作戦に出たため、観客にとっては、おもしろくない試合展開だったかもしれません。

 

そもそもサッカーに興味のない僕にとっては、どんなプレーを観ても、おもしろいとは思えないので、予選突破できたということだけでも、立派な結果だった思います。(西野監督の逃げ切り作戦賛成派www)

 

僕としては、初めて、監督というものの大切さというか、偉大さを感じたものでした。

 

やるのは選手だ!と思っていたし、監督、コーチはあくまでサポート役と思っていたので…。

 

だって、試合が終わって、これだけ酷評されたり、賛否両論分かれているのに、当然チーム内でも、「攻めきろう」「逃げ切ろう」と、意見は分かれたはず。

 

予選突破できたから良かったものの、もしセネガルがコロンビアに1点返したら、『世紀の愚策』として、後世に語り継がれるものになっただろうし、選手たちも、「攻めきれば良かった」と一生ものの後悔となったでしょう。

 

あの大歓声、あの状況、あのブーイング、あの短い時間の中で、選択を迫られ、迅速に決断しなければならなかったことを考えると、とても難しいものだったと思います。

 

そして、戦っている選手たちが、それに従った。

 

(監督が)信頼されてなければ、あそこまで徹底できなかったでしょう。

 

開幕前は、史上最弱、忖度JAPAN、オッサンJAPANと言われていたらしいですね。誰がオッサンや!(笑)

 

それが初戦を白星で飾ったことで、日本が一転。予選突破が見えてくると、日本中が沸きました。

 

そして、昨日のあの試合を観て、「もう応援しない」とか、さらに手のひらを返した人も多いと思います。

 

勝手だねー。。。

 

『予選突破』これ、全国民の期待だったじゃないですか。

 

もし、攻めきって、反則や退場になってたら、セネガルが1点返してたら、どうせ手のひら返すんでしょ?

 

怖いですねーーー。

 

ってか、最近の日本って、『世論が正義』みたいになってない?!

 

頑張って、頑張って、日本代表になれるくらいまで努力して競技の道を極めてきたのに、そんなに頑張ってない人も、ネットで好き勝手言えて…。

 

勝てば国の英雄としてもてはやされ、負ければ非難を浴びる。たとえ勝っても、勝ち方が悪いって…。昨日の場合は勝ってないけど…。

 

こんなこと言うと、僕が叩かれそう…。

 

でも、スポーツって、国のためにやるもんじゃないですよね。好きで頑張ってきたことが評価され、国を代表するほどの選手になり、いつしか純粋にスポーツを楽しめなくなってしまっては、本末転倒だと、個人的には思うのです。

 

「そんなん、国の税金使って、試合に出たりしてるんやから当り前!」

 

いやいや、税金使ってるのは、スポーツ選手だけちゃうし、政治家もそうやし、国民も知らんとこで税金の恩恵(という表現が適切かはわからへんけど)受けてるんやから…。

 

ともあれ、FIFAランク61位の日本が、W杯予選突破できて、良かった良かった!

 

まぁでも、そろそろW杯熱も収束すると思うので、バレーに目を向けていきましょ!

 

さて、水曜日は東住吉スポーツセンターでレッスンでした。

 

久しぶりに大学生男子が体験レッスンに来てくれました。

 

中高と陸上競技をやっていて、大学で週1で活動しているバレーボールサークルに入ったとのこと。1年間、見よう見真似でやってきたが、頭打ちで、せっかくやから上達したいとのことでした。

 

細身の長身で、床打ちもままならない状態でしたが、教えたことを体現できる器用さを持った子でした。

 

流行りの『脱力スパイク』を教えると、いきなりスコーン!!とスパイクを打ち、思わず本人の口から「スゴイ!」と、こんなに変わるのか!って感じの表情でした。

 

こういう反応に気を良くするタイプの僕ですので、どんどんコツを教えると、「スゴイ!」連発!(笑)

 

もちろん、本人の器用さもあってのことなのですが、本人は僕のおかげと思ってくれたみたい(笑笑)

 

『脱力スパイク』は、身体の力みを取ることが大切なので、僕の言うとおりに意識ポイントを持って取り組んでくれたら成果実感してもらえるんですが、そこを信用してもらえないと、「なんじゃこりゃ?」かもしれないので、違ったアプローチ方法も見つけなくては…と思っている今日この頃なのです。

 

昨日の浪速区小学校でのレッスンでも、ママさんに脱力スパイクを伝授。

 

ママさん特有というか、ネット際で手を止めてしまい、動きも硬い方だったのですが、すごく素直に動いてくださり、一般女子並みのスイングでスパイクを打ってました!

 

レッスン前、「もうスパイカーは諦めかけてるんです…」と、弱気な発言だったのですが、終わる頃には、「もう一回、頑張ろうって思えました!」と、ニッコリ笑顔で帰っていかれました!

 

指導者は、魔法使いだと、僕は思います。

 

サッカーの西野監督が、個性派集団を魔法にかけて、逃げ切りに徹することができたのも、練習の過程で、選手たちを魔法にかけてきたからです。

 

この2日で担当した方も、まんまと僕の魔法にかかってくれたので、魔法が解けないうちに、次のレッスンに来てほしいなと思います(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

  • 2018.11.09 Friday
  • -
  • 12:43

スポンサーサイト

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ
  • コメント -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村