生きにくい世の中になりませんように…

今最も世間の関心を集めているのは、やはり日大悪質タックル問題でしょうか。

 

同じように縦社会でスポーツに関わる者として、僕も記者会見など、興味を持って観ています。

 

基本的に本件に言及するつもりはないですが、現代社会の『生きにくさ』のようなものを感じています。

 

何か事件が起これば、たちまちネットで拡散され、ヘルメットを被っていた当該選手も、背番号からあっという間に顔と名前が特定され、ネットを通じて知れ渡りました。そして、何度もタックルのシーンが全国放送で流され、動画サイトの各所にトップ記事で出てきます。

 

そして、過去の過ちなどにもフォーカスされ、話題の人はさらし者です。

 

結果的には、本人が顔も名前も晒す形で謝罪会見を行い、世間の関心を集めた「あのタックルした選手は誰だ!!」という疑問は、変な憶測や噂が飛び交わずに収束しました。

 

そして謝罪会見が行われるまでは、実行犯として、かなりメディアに叩かれていましたが、あの会見で状況は一変し、「誠意ある謝罪をして立派だ」と、彼を擁護するような取り上げられ方になり、怒りの矛先は指導者側へ。

 

「真実はひとつ」とは言うものの、受け取り方が違えば、同じ言葉も違う形で伝わるので、これ以上は、「明らかにケガをさせろという言い方に聞こえる」とか、一般論的なことでしか判断できないので、この先は堂々巡りなのかなー?と…。

 

事件が起これば、防犯カメラやドライブレコーダーなどを駆使して、すぐに犯人は特定されるし、悪いことはできひん世の中になったなー。って、悪いことせーへんかったらええねんけど、人間誰しも、人には言えない隠し事や、知られたくない過ちのひとつやふたつくらいはあるんやなかろうか…と…。

 

でも、インターネットを作ったのも、世に広げたのも、全部人間やから、便利にもなった一方で、生きにくくなったのかもしれません。

 

ワイドショーで取り上げられれば、個人の主観で考え方も違いますが、全体的には、影響力のある人の発言が、あたかも一般論の代表として全国に発信される怖さもあります。

 

何を以て正義なのか?わからなくなります…。

 

確かに、監督、コーチの会見はお粗末なものやったと思うけど、「明らかに嘘をついている」という決めつけで話が進み、世間の多くがそっちに流れていくサマが、僕は怖いなーと感じてしまいます。

 

小さな社会で、噂好きな人が誰かを悪者に仕立てあげて噂を流せば、その周囲の多くが、その噂を信じて、色眼鏡で見るようになるってことはよくあること。

 

イジメなんかは、こういった小さな噂が元で始まったりします。

 

本件で、間違ったことをした人は、いろいろいると思いますが、世の中の不特定多数のバッシングで、何か別のトラブルが起きないことを望みます…。

 

これから、世の中はどうなっていくんやろ?

 

どうか、生きにくい世の中じゃなくなりますように…。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

  • 2018.06.13 Wednesday
  • -
  • 13:35

スポンサーサイト

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ
  • コメント -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村