5/15、19レッスン報告〜仲間

6月の優先予約受付始まってます!一般予約の受付も明日の24時からスタートしますので、めぼしい日にちがあれば、お早めにご予約くださいネ!

※優先予約はキャンセルができませんので、ご注意いください。

 

ここ数日は、忙しくしていたこともあり、レッスン報告が滞ってしまいました…m(_ _)m

 

今月は、新規でご受講いただいた方が大変多く、新たな出会いがたくさんありました。

 

ジュニアバレーは、全国大会予選を控えた子たちが、少しでも上達しよう、レギュラーになって試合に出たい!一本でも多く決めたい!と、毎日のように受講に来てくれています。

 

小学生の頃から、仲間と競争すること、仲間のために尽くすこと、仲間のために戦うことを学べるジュニアバレーは、とても良い環境だと思います。

 

チームの事情で、やりたいポジションとは違うポジションを与えられた子や、仲間のケガでポジション変更を余儀なくされた子、指導者の心無い言葉に傷つき退団してしまった子なんかもいます。

 

次から次にやってくるピンチとチャンスを、小さな身体で受け止めながら、大好きなバレーボールを心から楽しいと思ってもらえるようなサポートをしていってあげたいと思う今日この頃…。

 

先日、レギュラースパイカーだった子が、チームを移籍してきた子にポジションを奪われ、セッターでレギュラー入りを目指しているというHを担当しました。実は、奪った子も、奪われた子もよく知っているので、とても複雑な気持ちで指導をしました。

 

ほぼ毎日練習のある厳しいジュニアチームで、唯一のお休みの日にまでレッスンに来てくれたのですが、かなり落ち込んでいるように見えました。

 

冗談を言ったりしながら、時折見せる笑顔も、心からの笑顔でないと感じたので、

 

「落ち込んでいる場合じゃないで。メソメソしてたら、置いていかれるだけやで。やりたいポジションじゃないかもしれんけど、そこにチャンスがあるんやったら挑戦してみたらどうや?」

 

この言葉がけで、目の色が変わった気がしました。

 

「小学校の頃に、いろんなポジションが経験できるのは、メッチャええことやで。同じポジションばっかりより、いろんなことができれば、将来必ず役に立つ。イヤイヤ練習しても一日。一生懸命練習しても一日や。せっかくやから、一生懸命、今あるチャンスに挑戦してみたらどうや?」

 

そう言って、その日のレッスンを終えました。帰りの顔は、少しだけ元気を取り戻したように見えました。

 

そして、同じ週の土曜日には、ポジションを奪った子と、奪われた子が一緒に受講に来てくれました。

 

もちろん、その日もみっちり練習があったのに…です。

 

別々のコースでのご予約でしたが、できれば一緒に練習させてあげたいと、保護者の方にイレギュラー対応を申し出ると、「是非お願いします!お任せしますんで!」と…。

 

ポジションを奪ったTとYは、とても上手なスパイカーです。奪われたHは、上手なのですが、時折サボってしまって、目の前にボールが落ちて、「あっ!」というプレーが気になる子でした。

 

前半は、3人一緒にコートに入れて、スリーメンをやりました。僕のスリーメンは、みなさんの知っているような連続してボールをつなぐ3人レシーブではなく、一本一本でラリーを切るものです。

 

課題は「必ず、3人とも1回以上ボールに触って、5回以内にコーチのところに返球する」というもの。

 

TとYは、前にもやったことがあるので、ボールが僕の手元に届くまでは、必ずボールの近に行って動きますが、Hは自分がプレーした後、あとの2人に任せて動かずに眺めていました。

 

「まだコーチのところに届いてないよ!最後まで3人で協力しないと!」

 

TとYの動きに触発されるように、徐々に『最後までプレーする』ことの意味がわかってきたようでした。

 

そして、TとYには、ポジションを奪ったということは、そこで泣いている子もいるということを知って欲しいと思いました。そして、生まれてくる「一緒に頑張ろうよ!」という連帯感。

 

実は、TとYも、深く傷ついてジュニアチームを退団し、そのチームに移籍したという子なのです。

 

Hには、自分に足りないところを知ってもらいながら、TとYには仲間を思いやる心を育んで欲しいという、ボールに込めた思いが伝わっていく様子が感じてとれたので、ついつい、僕も指導に熱が入ってしまいました!

 

一息入れて、3人でコンビを合わせる練習へ。

 

そう、TとYはスパイクコース、Hはトスコースだったのです(笑)

 

でも、「お任せします」って言われたんやもん。3人に、一番必要なことをやってからでもええよね(笑)

 

後半は、お互いがお互いを思いやり、必死についていくHをTとYが「頑張れ!」と励ましながらも、それぞれが自分の課題をクリアしていきました。

 

「感動しました!」

 

保護者さんに言っていただいたこの言葉が、何よりの活力になったのは言うまでもありません。

 

さぁ、6年生にとっては、ジュニアバレーでの最後の夏が近づいてます。全国大会に行くかどうかではなく、それぞれの夏が、「頑張ってよかった」「バレーって楽しいな」「仲間っていいな」と思えるようなものになればいいなと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

  • 2018.10.17 Wednesday
  • -
  • 11:46

スポンサーサイト

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ
  • コメント -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村