2/5レッスン報告

最近、ちょっとずつプチ断捨離して、不要なものを処分していっています。

 

モノが増える一方で、どんどん部屋が散らかってきていたので、もうこの先も読まない本や、古くなった衣類など、棚を空けては、違うものを並べて整理してます。

 

ひとつ棚が空くと、なんだかすっきりして、「ココに何入れようかな?」「次は、この棚を空けよう!」と、ワクワクもしたり…。

 

暦の上では立春も過ぎ、これから暖かくなって…いく気配も見えない2月初旬。オーカの受講率も2-3月はやや低迷すると聞いていたのですが、まったくそんなことは感じさせないほど、連日多くの方々が受講に来てくれています。

 

そして、今月は予約状況を見ても、新規の方がいっぱい!最近は、お友達の紹介という方も多いような気がします。

 

2/5(月)は千島体育館でレッスンでした。

 

公共交通機関利用だと、バスにも乗らないといけないので、不便と感じるためか予約も少なかったのですが、最近は全然そんなことを感じないほどにまで増えてきました!

 

月曜は、多くのスポーツセンターが休館のため、この千島体育館くらいしか取れないので、月曜は千島体育館で開校することが多いのですが、部活やジュニアの練習がお休みという子も多いので、できるだけ月曜開校をしていきたいと思っています。

 

その千島体育館でのレッスンには、兵庫県豊能郡から2時間かけて小5女子Nが体験レッスンに来てくれました。ジュニアでキャプテンとなり、サーブも一番なので、もっと上達したいという思いがある子です。

 

すごくしっかりした子で、キャプテンとなったのもちょっと見ただけでも納得できました。

 

遠方からの参加だったので、2コマ連続でサーブとスパイクを担当しました!

 

基本的な技術を学んでこなかったためか、あらゆるプレーが見よう見真似でやってきた感が強く、できてるんやけど、ちょっと違う…みたいな印象でした。

 

序盤は緊張気味でしたが、遠方からご両親が連れて来てくれたことをよく理解しているかのように、アドバイスを聞く目は、「何かを掴んで帰ろう!」という、ヤル気に満ちあふれていました。

 

今では、ジュニアバレーでも、ジャンプフローターは主流になりつつあるようで、Nも両足跳びのジャンプフローターでしたが、ひと目見た時には、片足跳びのジャンプフローターかな?と思うような、両足跳びとも片足跳びともとれるような打ち方でした。

 

前半、基本的な両足跳びのジャンプフローター、中盤に片足跳びのジャンプフローターを教えましたが、やりにくそうな感じもあったのと、どっちともとれるサーブは、Nの個性だと思い、その個性を活かす方法で、後半の練習をしました。

 

ジャンプフローターを打つ意味、効果を伝え、より高く、より体重が乗るように意識させると、最初に見せてくれたサーブとは格段に変わっていました。

 

型にはめるのではなく、基本的なことを教えたら、その子の個性を活かす方法も大切だと思えた1コマ目でした。

 

2コマ目はスパイクの指導。身体の動きにそったスイングフォームから、助走やバックスイング、魔法の左手など、久しぶりに『分解の分解』で指導すると、後半になるにつれてどんどん高さも出て、215cmのネットでもバシッとスパイクが打てるようになり、何度もハイタッチ!Nの表情も笑顔でいっぱいになりました!

 

保護者の方も、熱心に僕の言葉に耳を傾けていらっしゃるのがわかったので、保護者の方にも聞こえるように指導していたので、終わってから、「とてもわかりやすかったです!また時間を見つけて来ます!!」と…。

 

そして3コマ目は、和泉市から小5女子Hが、同じチームの同級生Aの紹介で体験レッスンに来てくれました!

 

Aはとても小柄なザ・レシーバーなのですが、Hは真逆の長身アタッカー!すらりと手足の長い現代っ子の風貌でした。

 

小1からバレーをしているとのことで、すでに基本プレーは出来あがっている感はありましたが、小5にして小手先でごまかせる技術までできちゃっている感じで、ちょっともったいないフォームでした。やりたいことを尋ねると、スパイク時に身体が左に傾くのを矯正したいとの要望。

 

見てみると、見事にアタックヒット時に身体が歪んでしまっていました。

 

たぶん、ジュニアバレーの弊害の典型のような気がします。

 

長身右利きのレフトなので、レフト1本で練習し、早い段階で身長が伸びてしまったので、チームのエースを任され、スパイクが決まらなくて、怒られ、決めるためによりクロスに打とうとし過ぎてきたのかも…(勝手な僕の想像ですが…)

 

ちょっと短めのトスを打たせたり、ライト打ちなども取り入れて、矯正を試みましたが、ボールの落下地点の判断が上手すぎるのが仇となり、どんなトスに対しても、少し入り過ぎて身体が傾いているようでした。

 

まだ、身体もできあがっていない柔軟な時期なので今は問題ないですが、将来的に腰に負担がかからぬよう、早い段階で矯正してあげれたらなと思います。

 

同級生のAはまだまだ小柄ですが、運動能力の高い子です。2人とも、将来楽しみな金の卵なので、ゴールデンエイジの今、いろいろなことにチャレンジして、柔軟なプレーができる選手になってもらいたいですね!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

  • 2018.05.21 Monday
  • -
  • 11:41

スポンサーサイト

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ
  • コメント -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村