理にかなった練習を

みなさん、年末イベントの案内メールは届いていますでしょうか?

 

12/29(土)『オーカ大阪校のバレー納め!2018』の開催が決定しました。

 

予約受付は12/8(土)の0:00〜スタートです!(金曜の24時スタートです)

 

アラームをセットしておきましょうね!

 

3本のグループレッスンを柱にプライベートレッスンを6コマ開講、さらにチームレッスン2コマを加え、盛りだくさんな内容です!

 

しかも、プライベートチケット1枚で2コマ受講可能で、そのうちの1コマをグループレッスンにすると、チームレッスンが無料という、2018年の終わりに、こんなにもお得な特典が!!!

 

上手に予約して、じゃんじゃん得しちゃってください!

 

先日、とある施設でレッスンしていると、隣のコートではジュニアの女子チームが2チームで合同練習していました!よく鍛えられていて、僕が体育館に入ったときには3人レシーブをやっていたのですが、バンバン拾って、走って、つないで…。

 

それを見ていたオーカのレッスンに参加する中学生は、ポカーンと口を開けて、感心しきっていました。中学生の子は、中学からバレーを始めたので、まだまだ基本プレーから勉強中。こんなに拾ってつなぐ小学生の子供たちを見ると、劣等感すら感じてしまうのです。

 

でも、僕は指導者のボール出しを見ていて、ちょっと違和感を感じていたので、

 

「よく拾うなー。上手いねー。でも、見ててごらん」とだけ言って、こちらのレッスンをスタート。

 

しばらくすると、隣のコートで練習試合がスタート。こちらのレッスンをしながらも、ちょっとだけ隣のコートを気にかけていると、僕の思ったとおりだったので、手を止めて、試合を少しだけ観戦。

 

サーブを打ったら、サーブポイント。サーブレシーブしてスパイクまでつながっても、打ったらそこで決まり…。イレギュラーに弾いたボールはほぼつながることはなく、ワンラリーでポイントが入るという、お粗末なものでした。

 

あんなにレシーブして、拾ってつないでいた子供たち。試合になると、その足は止まり、ラリーになること自体ありません。

 

何が言いたいかというと、練習が理にかなっていないから、こういうことになるというわけです。

 

バンバン打っている自分(指導者)、パターン化されたボールを読み、拾ってつなぐ子供たち、そしてそれを見ている保護者の方…。みんな汗だくで動いている自分や子供たちに満足しているのではないでしょうか。

 

っていうか、そんなチームがゴロゴロあるんです。

 

子供たちに責任はありません。すべては指導者。

 

僕も3人レシーブは嫌いじゃありません。ちゃんと意味もあると思いますが、実際にありうるボールでやらないと、「汗だくで打ってる俺、頑張ってるぅ〜」「俺の命令で動く子供たち。どう?俺の指導?」「俺の熱血指導、保護者のウケも抜群!」と、指導者の自己満で終わってしまいます。

 

中学生たちも、気を取り直して、自分のレッスンに集中して、隣を気にすることはなくなりました。

 

試合を想定した動きやドリル、試合の動きにつながる理にかなった練習をしないと、ただの有酸素運動になってしまいます。バレーボールは有酸素運動でもあり、無酸素運動でもあるのですが、試合では常に動き続けるわけではなく、ボールが動いていない時間も多い。

 

バレーボールの1セットあたりの平均試合時間は約25分ですが、実際にボールが宙に浮いている時間は5分ちょっとだそうです。サーブが手元から離れて、床に落ちてラリーが終わる時間を合計すると、そのくらいしかプレー時間はないということ。

 

もちろん、ボールが動いていない時の動き(会話や作戦を立てること)も重要ですが、長々と動き続ける3人レシーブについては、考え方を改めないと、試合で役に立たないので、指導する側は、もっと勉強して、指導に当たってほしいなと思いました。

 

また、練習する側も、『やったった感』を求めるばかりでなく、「汗だくで頑張って充実感を得る」という考え方を見直すことも必要かと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

オオサカハンパナイ!

先週末は秋のイベント『実りの秋祭り(ほぼ冬)〜オオサカハンパない!』でした。

 

果たして、何人の人がこのタイトルを知っていたことでしょう…。

 

タイトルを知らなくたって、別にいいんです。どうせ、僕の自己満やし…イジイジ(笑)

 

今回も多くの方にご参加いただきました!小中学生の男女、ママさんに加え、なんと、東京からも3名の方たちまで!

 

今年のオーカカップで活躍したAさんが、最優秀選手賞としてゲットした黒毛和牛『こうりえん』の割引券。

 

いつ使うねん!と思われながらも、それを使うために、レッスン受講と絡めて来阪されたのです!

 

ってか、KさんとIさんは、Aさんの割引券の便乗して飲みたかっただけという噂もちらほら…。

 

理由はともあれ、観光、食べ歩きにレッスンを加えて、わざわざ来阪してくださったのは、大変うれしいことです。

 

開催前に、イベント予定日が『大阪マラソン』であることが発覚!しかも、会場周辺がマラソンコースになっていて、交通規制がかかるというので、イベント日程変更も考えたのですが、「もうホテル予約しちゃった」と…。

 

こりゃ、強行開催するしかない!

 

今回は、2時間半のレッスンがプライベートチケット1枚で受講できるというお得なレッスン♪

 

これ第一部と第二部に分けて開講しました。

 

各部とも、前半は約40分はグループレッスンを行い、後半は4チームに分かれてのゲームでした。

 

ビッグラリー連発の大接戦は、砂取コーチチームの全勝で、無事終えることができました!

年末は、全勝して年越すぞ〜!

 

最近お気に入りの曲『あおぞら』

『ライオンのグータッチ』のテーマソングです。

子供たちの頑張る姿に元気をもらえるので、毎週欠かさず観てます。

大阪校のBGMでヘビーローテーション中♪

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

オッサンの全国大会!

週末は、マスターズ全国大会でした!

 


9月に予定されていた北海道大会は、地震のため全競技が中止となってしまいましたが、一年間頑張ってきた練習の成果を幻で終わらすわけにはいかないと、神奈川県のマスターズチームが主体となり、前年優勝の静岡、前々年まで三連覇中だった東京をはじめ多くのチームが集まり、バレーボールだけの全国大会を開催してくださいました。

初日のグループ予選から、王者静岡と、前王者東京と同じグループとなり、死のリーグだったのですが、なんと予選を一位で通過!

そして、決勝トーナメントは順当?に勝ち進み、決勝でまた王者静岡と対戦することとなりました!

 

決勝戦は、広い体育館を一面に張り替え、センターコートで試合ができます!
夢にまで見たセンターコート。立つだけで感慨深い!

 


結果は…

ストレートで敗れて、準優勝(>_<)

それでも準優勝は、上出来!胸張って帰ってきました!ヘロヘロやったけど。

決勝トーナメント当日の朝、コンビニで食料の買い出し。

エナジー補給のために、Red Bullを買ったつもりが、ZIMAだったこと。

 


あるよね〜!

あるある!

って、ないわっ!(笑)

 

親切に年齢確認ボタンは店員さんが押してくれたから、気づかんかったし…。

予選で死闘を制した疲れのせいではありません。

にしても、決勝の静岡強かったー。9人制の強いチームは、レフトセミがメチャ上手い!

それと、ネットプレーの応酬です。僕なんて、ほぼネットなんか使わんかったし。

大会を開催してくださった関係者の方々、応援してくださった皆さま、ありがとうございました!

オッサン大会バンザーイ!

 

しばらくは、試合はええかなー。ビデオだけ観て楽しんどきます♪

 

 

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

次の一手は『運命スパイク』!

11/25(日)のイベント『秋のゲーム祭り(ほぼ冬)〜オオサカハンパナイ』のご予約はお済みでしょうか。

 

第二部に若干の空きがありますので、まだの方はお早めにご予約ください!

 

当日は6名のコーチがグループレッスンの指導とゲームのサポートに当たります。関東方面からもご予約いただいているようですので、是非親睦を深めてくださいね!

 

さらに年末イベント『大阪校のバレー納め!2018』は例年どおり12/29(土)に開催予定です。イベント続きの冬ですが、寒さに負けず、頑張ってレッスンしていきましょう♪

 

平成最後のバレー『大阪校のバレー納め!』で決まりですね!

 

最近のレッスンでは、スパイクコースやサーブコースで、「ボールヒットの瞬間に力を入れる」ということがどういうことか?を知ってもらえるようなドリルを開発し、いろんな会員さんに指導していますが、これがかなり効果があるようです。

 

どうしても手首のスナップをきかせることと同じように考えがちのようで、ヒットの瞬間にスナップをきかせると、タイミングが合わずふかしたり、しっかりミートできないことも多いので、僕はスナップをきかせ過ぎないようにアドバイスしています。

 

コースを打ち分けたいという要望も多いので、最終的にはスナップも必要にはなりますが、かなりの上級レベル。スナップをきかせなくても、ヒットポイントを変えたり、少し身体の向きを工夫するでも、コース打ちはできるので、ママさんや小中学生には、そちらをオススメしています。

 

スパイクは腕のしなりや、インパクトの瞬間の力の使い方で威力に大きく影響されるので、手首のスナップが肘の動きに自然と連動することが大切だと思います。

 

昨日、ママさんレッスンでベートーベンの『運命』をイメージしてもらいながら「ダダダ・ダーン!」と打ってもらったので、『運命スパイク』と名付けます(笑)

 

『脱力スパイク』『魔法の左手』『無敵打ち』…

 

思えば、いろいろやってんなーーー。

 

『無敵打ち』に関しては、多くの方ができるようになっていて、フォームを見ると、自分の打ち方に似てきたなーと思うし、保護者の方からも、「関コーチと同じ打ち方やん!って思うことがある」なんてことも言われます(笑)

 

それがいいのかどうかは別として…www

 

しばらくは、この『運命スパイク』を、みなさんに届けていきたいと思います。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

イベント受付は明日の24時スタート!

11/25(日)のイベント『オオサカハンパナイ!』の予約受付は、明日の24時スタートなので、お忘れなきようご予約ください。

 

先着48名ですので、「絶対行く!」って方は24時に待ち構えておいてくださいね!

 

第一部は16:00〜18:30

A面→『基本プレーレッスン』

B面→『スパイクレッスン』

 

第二部は18:50〜21:20

A面→『サーブレシーブレッスン』

B面→『スパイクレッスン』

 

前半40分は上記のグループレッスンをしますので、ご希望のコースを選択してください。後半はA-B面合同でチーム編成してゲームをやります。

 

『オオサカハンパナイ!』が『大迫半端ないって!』を抜いて、今年の流行語になるかも?なので、流行に乗り遅れないように…。

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

オオサカハンパナイ♪

11月の一般予約受付始まってます。

 

すでに予約が埋まってしまっている施設もありますので、お早めにご予約ください。

 

そして、気になっていらっしゃる方も多いと思いますが、11/25(日)は久しぶりのイベントです。

 

題して『秋のゲーム祭り(ほぼ冬)〜オオサカハンパナイ♪』を開催予定です。

 

 

毎年開催しておりました『実りの秋祭り』が、施設利用とコーチシフト調整の関係で、かなり遅れてしまい、申し訳ございません。

 

ですが、この日はなんと『大阪マラソン』(>_<)

 

会場前の道路がマラソンコースのため封鎖されてしまうので、16:00スタートとなります。

 

内容については、近日中に一斉メールにてお知らせさせていただきます。

 

簡単に説明すると、2時間半のレッスンを2コマ開催で、前半40分をグループレッスン(ミニバレーボール教室)し、残りの時間はみんなで楽しくゲームという内容です。

 

1コマ目は、三好コーチ、有田コーチそれぞれが担当(定員12名ずつ計24名)

2コマ目は、関コーチ、砂取コーチそれぞれが担当(定員12名ずつ計24名)

 

僕はサーブレシーブ、砂取コーチはスパイクをご指導させていただく予定です。三好コーチ、有田コーチは現在調整中ですので、一斉メールでのお知らせとなります。

 

予約受付は11/1の0:00スタートです。

 

年末の『大阪校のバレー納め!』も、もちろん開催予定ですので、そちらもお楽しみに〜!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

掛け算で戦う

世界バレー、全日本女子は5-6位決定戦にまわることになりました。

 

メダルには届きませんでしたが、世界ランクやリオ五輪の順位などがあてにならないほど、力が拮抗していて、どの試合も接戦でした。

 

日本女子チームも、強豪セルビアに勝ったり、ブラジルやイタリアとフルセットの大接戦を演じるなど、誰が見ても世界との差はそんなに大きくないことを感じることができた大会だったのではないでしょうか。

 

ただ、一方で、あっさりセットを落としたり、負けてしまう試合もあり、モロさも露呈したようにも感じます。

 

中田監督は、そういったこともわかっていると思うし、そこが世界との差だと感じていると思うので、東京五輪までに、きっと修正していってくれると思います。

 

ブラジルやロシアが二次リーグ敗退したり、アメリカが5-6位決定戦にまわったり、下手すりゃ日本にもメダルのチャンスもあったと思う一方で、一次敗退だってありえた世界との戦い。

 

女子バレーはまさに戦国時代の最中にあり、東京五輪まで続きそうですね。

 

日本とロシアの2強時代、朗平を擁した中国の1強時代、ルイス率いるキューバの1強時代は、絶対的エースのいるチームが強かったのですが、今はエース+組織力が、勝敗を決める時代なのかもしれません。

 

組織力というのは、チームが同じ方向を向いて、情報を共有しながら、徹底的にやりきることが重要だと僕は思います。

 

裾野のバレーボールも、そういったことが浸透しているチームは強いです。

 

今、バレーボールは個人技術の集合体で戦う競技ではなくなってきていると思います。

 

個人技術の集合体は足し算ですが、組織力は掛け算にもなるので、どこに打たせて、誰が拾うとか、チームの約束事を徹底して、相手にストレスをかけながら、じわじわとダメージを与えていく、もはや持久戦のような競技になってきているような気がします。

 

僕は、ずっと戦術的なことを練ったり、考えることが好きだったので、時代がやっと僕に追いついた…みたいな…(笑)

 

となると、個人の技術を磨く場所であるオーカのレッスンでは、僕の知識はあまり役に立たない…。

 

チームに持ち帰って…と言っても、発言力や影響力がなくて、上からの圧力に屈してしまう…なんて方も多いと思うので、難しいところですね。

 

とはいえ、単純な作戦で言えば「サーブはどこを狙おう!」「センターブロックが高いから、トスはしっかり伸ばして、ストレートで勝負しよう!」「チャンスボールはきっちりセッターに返して、コンビで点を取ろう!」「ブロックはストレートを空けて、レシーブしよう!」という作戦を立てた時、その作戦にハマるような仕事ができるように、戦術を実行できる最低限の技術は必要なので、しっかりスキルアップしていきたいですね。

 

チームスポーツは、やっぱり組織力です。大砲や天才セッターなど、ないものを求めてもしゃあないので、今いるメンバーで、どう戦って勝っていくか?を考えて、同じ方向に進んでいくことが重要だと思います。

 

以前は、自分も、試合に来れない子がいて、ベストメンバーじゃなかったり、監督の謎の采配(笑)で、思っていたメンバーじゃなかったら、「誰々がおらんから、負けてもしゃあない」と思っていたこともありました。

 

でも、それを嘆いてるうちは、ベストメンバーを組めたとしても、あまり良いパフォーマンスはできないと考えるようになり、「コートに入ったこの6人で何ができるのか?」を考え、それぞれの長所や短所を理解して、長所を活かし、短所をカバーしながら戦うことが大切だと思うようになりました。

 

負けた言い訳はいくらでもできます。でも、言い訳しても結果は覆らないし、虚しいだけ。できることをやってそれでも負けたのなら、自然と課題も見つかると思うし、自分自身もチームも向上できると思います。

 

今回の世界バレーは、そういうものを強く感じた大会でした。まだ、終わってないけど…(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

頑張れ!ニッポン!

世界バレーも佳境に差し掛かり、今日はメダルへの夢をつなぐ運命の一戦ですね。

 

でも、全勝のイタリア…。

 

イタリアには最高到達点344cmというエゴヌ選手がいるんです。344って、石川祐希選手でも345やのに…。

 

確かに映像で見ても高いですけど、344はないような…。トランポリンでも使って計った時の記録なのでは?さすがに女子選手で344はないでしょう。かの、ミレーヤ・ルイスでも335やったのに…。あ、でも、ルイスは175cm、エゴヌは190cmあるから、ありえない数字ではないんかなー?

 

まぁ、男子選手並みの高さからスパイクを打ってくるので、ブロックとの連係は、あまり関係ないっぽいですね。

 

これまでの試合、日本のディフェンスは、前衛と後衛の連係がよく取れていて、機能しているなーと思います。井上選手のポジショニングは、ちゃんとブロックのないコースに位置取りしてますよね。

 

ってか、荒木選手のブロックがイイ!

 

ジャイアントキリング期待して、今夜は全力で日本を応援しましょう!

 

バレーが盛り上がると、レッスンも盛り上がりますが、今回のテレビは女子だけっていうのが淋しいなぁ。。。

 

しかも男子は一次リーグ敗退で、女子は6位以上が決定。明暗くっきり。

 

このままじゃ、東京五輪、開催国枠で出場できるけど、テレビ中継もないんちゃう??

 

ますます、『バレーは女子のスポーツ』というイメージがついちゃったみたいで、淋しいな〜。

 

「女子はラリーが続くからオモロイけど、男子はおもんない」って声をよく耳にしますが、男子も世界はラリーが続いてるんです。僕は、男子と女子の日本代表の大きな違いは、『トータルディフェンス力』の差のような気がしてます。個人的主観ですが…。

 

まぁ、トータルディフェンスは、ブロックとレシーブの関係が非常に重要なので、ブロックの上から打たれてしまうと、なかなか機能しないものではあるんですが、高さの差は、男女ともにあるので、男子だけに言える差じゃないし…。

 

とりあえず、久しぶり全国ネットの中継で、少なからずバレーに注目が集まったことは喜ばしいことです。

 

憧れの選手や、カッコイイプレーやフォームなどを真似ることも、上達の道ですので、自分のポジションと重ねてみて、チャレンジしてみてください!

 

11月の予定もすでにシステムに挙がっていますので、秋の予定はお早めに!(今週金曜夜24:00優先予約受付スタートです!)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

9/29レッスン報告〜脱力スパイクのススメ

週末の台風接近、みなさんは無事にやり過ごせましたか?

月に1度しかない、箕面市稲スポーツセンターでのレッスンは中止となり、楽しみにされていた方々には、大変ご迷惑をおかけしました。

今月、何回レッスン流れたやろ?

僕は、上旬の21号直撃による停電被害の経験もあって、防災グッズを整え、断水や停電に備えて、昼のうちに入浴を済ませ、あとは家に引きこもってテレビを見て過ごしました。

 

世界バレーも始まったし!

土曜は枚方レッスンに参加。今月3度目です。普段、土曜は大阪市内でレッスンしてるので、枚方で僕を見かけるのは、かなりレアなことです(笑)

1コマ目は、中3男子Iのスパイクコースを担当。Iは、大阪で何度か担当したことがあったのですが、久しぶりの担当でした。

課題のミスを減らしてしっかり打ち切るために、僕が担当したほぼすべての会員さんに指導している『脱力スパイク』を指導しました。

男の子や、スパイクを強く打ちたいという思いの強い人によく見られる、力任せになってミスにつながるスパイクには効果絶大なのですが、Iにもてきめんでした!

素直な子なので、言ったことはすぐに取り組んでくれるため、自分でもビックリするようなスイングができ、成果を実感してもらいました!

レッスンが終わると、見学していた保護者の方が「全然違います!1時間でこんな変わるんですね!」と、かなり興奮気味でした(笑)

「せっかくやから、忘れないうちにもう1コマやっていったら?」と勧められ、ちょうどスパイクコースに空きが出たので、1コマ追加して帰りました!

 

中3生にとっては、進路に悩む時期ですが、進学志望校などは決まってますか?

 

しっかり悩んで、よく考えた上で決断できるよう、保護者の方々は導いてあげてください。

 

※毎年9月に開催していた秋イベント『大阪校 実りの秋祭り』は、11/25(日)に開催できるよう調整中です。

確定いたしましたら、改めてご案内しますので、もう少しお待ちください!もはや冬ですが…(笑)

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ

自分にあるものと、ないもの。

10月の一般予約受付始まってます。

9月の開校日が減ってしまった分、人気施設はすでに予約が埋まってきてますので、お早めにご予約くださいね!

 

先週末は、エディオンアリーナ(旧大阪府立体育館)で開催された『ヤングバレー全国大会』の観戦に行ってきました!

 


この春から毎週オーカに通ってくれていた中3男子Aの引退試合です。

スタメンではありませんでしたが、全試合全セットにピンチサーバーとして出場し、サーブポイントを含め、連続得点の立役者となり大活躍でした!

実力的にはレギュラーの子にも引けを取らないように感じたのですが、チームでのプレーとオーカでのプレーには、若干違いがあるようで…(笑)

もうちょっと早くオーカに来てくれてたら、レギュラーにしてあげれたのに…なーんて…テヘペロ(๑≧౪≦)

でも、Aにとっては、これからのバレー人生の方が長いので、これからもっと頑張っていって欲しいなと思います。

ちょうどタイムリーなことに、先日のNHK番組『奇跡のレッスン』が、『車イステニス編』で、僕はAにも見てもらいたいと思い、DVDに焼いて渡しました。

さまざまな事情で下半身が不自由になった子供たちが車イステニスに出会い、ひとつの競技として取り組む姿を描いたものでした。

驚いたのは、車イステニスがハンディキャップスポーツではなかったことです。

練習に取り組む子供たちは、みんな積極的。わからないことは、車イスを動かして、コーチのもとに駆け寄り、質問し、忘れてしまったことは、もう一度教えて欲しいとお願いに行きます。

五体満足に動ける現代の子供たちは、「果たして自分は、受け身じゃないだろうか?」「教えてくれるのを待っているんじゃないか?」一度考えてみて欲しいなと思います。

そして、全員が常に笑顔だったことも驚いたことのひとつです。

車イステニスを通じて、人間としても大きく成長し、健常者と変わらない生き方。

脊髄の損傷具合によっては、身体の可動域に差があります。

軽度の子は、足以外は動き、重度になればなるほど、上半身の自由もきかなくなります。

それでも、腕や、車イスの背もたれ、いろんな工夫をして、自分にできることと、できないことを受け入れ、工夫しながら、自分のテニスを探します。

障がいの重さによる違いは、あらゆるスポーツにおける、個人差があるのと同じ気がしました。

体格差のある世界と戦う日本のバレー、身長差のある強豪校に立ち向かうチビッ子チーム、運動能力の高い子や、バレー経験の長い子、あらゆることに、必ず『差』というものはあるものです。

 

自分にあるものと、ないものを受け入れ、その『差』をどう埋めるのか?どう工夫するのか?そこにスポーツの醍醐味があるのです。

保護者の方は言います。

『車イステニスは通過点だ』と。たとえ、パラリンピックを目指すような選手になったとしても、すべてが人生の通過点であり、競技人生を終えてからの方が長い。そこで、自分の力で生き抜く力を、車イステニスを通じて学んで欲しいと…。

スポーツには、そんな人生の学びがあるのです。

コーチは「勝っても、負けても学んで欲しい」と言います。

『自分の障がいは、自分で乗り越える』

『自分のハンデキャップ(バレーでいうところの身長差など)を、自分で乗り越える』ことと同じです。

体格で勝る選手に、どう立ち向かうのか?は、そのハンデキャップを乗り越える力にかかっています。

僕は、身長の低いスパイク大好きな子には、レシーブをしっかり練習するように、逆に、現時点で身長の低いレシーブしかやらない子に、練習すればスパイクも打てるようになることを伝えます。

どちらも、上達して、チームでの立場や、変化していく環境に適応できるように…。

僕は、世間一般的には、背が高い方で、現在やっている社会人クラブチームの中でもそこそこの身長だと思います。

しかし、若かりし頃に僕のいた実業団リーグ、地域リーグでは、190cm超の選手がゴロゴロいて、自分はむしろ『チビ』の部類でした。

身の丈にあった場所(環境)で、ぬくぬくとバレーを楽しめたら良かったんですけど、力がついてくると、高いレベルでやりたいと思うもので(笑)、そこで戦い抜くために…と考えた時、コース打ちやブロックアウト、リバウンドやフェイント、移動攻撃やスピードなど、コートの幅を使いながら、攻撃のバリエーションを持つ必要があり、さらに自分には守備が必須であると考えました。

おかげで、今はレシーブが一番好きだし、得意だとも思っています。

スパイクでのポイントを求められることも多いですが、守備をやってきて、ホンマによかったなと…。

ジュニアや部活動では、監督は目先のチーム構成を考えてチームを作るので、その子の将来や、その子に合った(必要な)技術までは教えてもらえないことも多いです。

だからこそ、自分のハンデキャップは自分で乗り越え、自分のバレーは自分で見つけていくしかないのです。

僕の指導も、僕に合った指導を見つけ、受講者に寄り添った指導でやっていけたらなと思います。

今回の『奇跡のレッスン』は、僕にとっても多くの学びがありました。オーカに来る子供たちにも見てもらいたいので、もしご希望でしたら、言ってください!

もちろん、子供限定ではないので、興味のある方は是非!

ブログ用コーチ募集フッターバナー.png

 

800_100px_banner.png

 

バレーボールを楽しもう! 未経験者、初心者歓迎のバレーボールクラブ&スクール
オーカバレーボールクラブ&スクール

バレーボールのすべてがここにある!
Volleyball STATION(バレステ!)


人気ブログランキングへ


オーカのプロフィール

        

人気ブログランキング

ランキング参加中

バレーボールブログランキング

最近のブログ

カテゴリー

過去の履歴

recommend

リンク

ブログ内を検索

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
        

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村